« 性格の違い、こちらも。 | トップページ | 常総市の災害について、つくば市では »

2015年9月11日 (金)

鬼怒川決壊ですが、我が家は無事です

昨日の午後1時頃、茨城県常総市を流れる一級河川の鬼怒川が決壊しました。

決壊箇所は複数あるようだと言われており、その1つが、うちから車で20分くらいのところで、愛犬たちと出掛けたりする馴染みの土地です。

直接距離で、10kmくらい離れていると思います。


これは、昨年の今頃の写真です。




田園の先に「小貝川」があり、その先4,5kmくらいのところに「鬼怒川」があります。

この「小貝川」と、その先の「鬼怒川」の間が、水没しています。


我が家は高台にあり、がけ崩れの危険などもないことから、まったく心配ありません。

里親になってくださった方々からご心配をいただき、本当にありがとうございます。ご報告が遅れ、申し訳ありませんでした。


そして被災地の隣り、つくば市にも避難所が設けられました。

3.11の教訓から生まれた「ペット同伴避難」。

しかし、現実は厳しいです。


つくば市役所のホームページを見ると、避難所はわかるものの、ペット同伴避難については何も記載がありません。

https://www.city.tsukuba.ibaraki.jp/14210/14587/018727.html


知人が困っていたので、つくば市に問い合わせたら、

「アレルギーの人もいるので、外に繋ぐか、車内でお願いします」

とのことでした。

「県が「ペット同伴避難」を呼びかけていると思うのですが、クレートに入れても室内はダメですか?」

と、言ってみたら、再度確認してくれて…

しかし、同じ回答でした。


つくば市内に、避難所は6箇所あります。1箇所くらい、ペット用に…とも思いますが…

現実的に考えてみると、
確かに、1つの空間に犬がたくさんいたら…

猫がたくさんいたら…

うーん、かなり広くないと…


普段と違う状況の中、吠えないで静かにできるわんちゃんはどのくらいいるのだろう…

疲労感でいっぱいの中、ギャンギャン吠えられたら…

壁一枚隔てただけでは、犬たちの吠え声は、猫たちには恐怖です。


ペットと暮らす人は、そんなことをあらかじめ想定しておいたほうが良さそうです。


自分のわんちゃんがお利口にできても、不安に吠えるわんこさんがいたら辛いかもしれませんね…

避難所以外に、頼れる先を作っておくこと、とてもとても大事かもしれません。



« 性格の違い、こちらも。 | トップページ | 常総市の災害について、つくば市では »

7.法律とか世の中のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鬼怒川決壊ですが、我が家は無事です:

« 性格の違い、こちらも。 | トップページ | 常総市の災害について、つくば市では »

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

よく利用するサイト

  • ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    東京都で開催されている、ねこちゃんの譲渡会
  • ペットのおうち
    ペットのおうち
    ペット全般の里親募集を行っているサイト。
  • NPO法人 東京キャットガーディアン〜子猫の里親募集〜

    常時100匹以上の猫ちゃんを世話し、シェルターがそのまま「保護猫カフェ」となっている。「猫付きマンション」や「ねこねこ110番」、「そとねこ病院」など、常に新しいアイディアで不幸な猫たちをどんどん減らしている。 「誰も望んでいない殺処分。足りないのは愛情ではなく、システムです。」というキャッチが私は大好きです。ぜひ応援してほしい。
  • がんばっペット
    東日本大震災福島保護犬猫の一覧
  • ペットフード ann.(アン.)

    オーナーさんが厳選した、犬猫のための食品を販売している。特に多種多様のオヤツが嬉しい。「ann.オリジナル」のオヤツは食にうるさい犬猫にも人気。どの商品も安心して購入できる。