« ありがたいご支援(追記あり) | トップページ | 性格の違い、こちらも。 »

2015年9月 8日 (火)

涙やけと前足の変色

とんとんの涙やけが気になったので、先日の避妊手術のときに鼻涙管の洗浄をお願いしました。





鼻涙管とは、余分な涙が鼻に抜けるよう、目頭から鼻に向かって細く伸びる管です。

それが詰まる病気があるため、涙のひどいとんとんも、詰まっているかも?と思ったわけです。

しかし、とんとんが小さすぎるからか、鼻涙管が見つからなかったそうです。

ということは、涙やけ体質決定です。白毛ゆえに残念ですが、対策がないわけでもないようで(^ν^)


獣医鍼灸師である先生が、

目の周りと耳の付け根のマッサージをしていれば、1年後くらいには涙やけはなくなるかも。

とアドバイスくださいました。「かも」ですけれど。


さっそくやってみています。

触られることに慣れていないため、全身もマッサージ。





ウトウトと眠りについてくれました。


これを繰り返し、さらに水分をしっかり摂る食餌にしていたら、綺麗になるかもしれませんね♪



それから…

暇さえあれば自分の体、おもに前足を舐めてしまいます。これ、ストレスだと思います。

前足の先が特に赤いでしょ。




もしかして、生まれてからずっとケージの中に入れられたままで、運動も経験なく、他にやることもなく、それで舐め続ける癖がついているのかと想像します。

ストレスによる「常同行動」、ですね。たぶんですが。


そこで、コングを与えてみることにしました。

コングにオヤツを詰めている間、うちの子の真似をして、静かに待っています(^^)





夢中になってオヤツを取り出しています(笑)

食べることは好きで良かった♪ しつけが楽そうです。






コングばかりを与えてもいられないので、

舐め始めたときに、机などをポンっと軽く叩くようにしています。とんとんにギリギリ聞こえるくらいで、目は合わせないようにし、出来ればその手も見られないほうがいいですね。どこからか自然と聞こえてくるぅーという感じで。

やり方が良くないと、手を怖がるようになってしまいますから。


あとはもちろん、お散歩です。

昨日はラブラドール君と歩きました。
興味津々のラブラドール君から逃げたり、そのお母さんに抱っこされてみたりと、刺激的な時間でした♪




歩かせると、クルクルとよく歩き、ピントが合いません〜(笑)





まだコドモですから、楽しい刺激をたくさん浴びて、頭を使う子になるといいなと思います。


夜は、初めて術後服を脱がせ、腹巻きに。




傷口も問題ないようです。

術後服がピチピチだったので、窮屈だったかもしれませんね。1週間、よく我慢しました!

お利口さんな、とんちゃんです(^^)








« ありがたいご支援(追記あり) | トップページ | 性格の違い、こちらも。 »

とんとん(決定)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 涙やけと前足の変色:

« ありがたいご支援(追記あり) | トップページ | 性格の違い、こちらも。 »

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

よく利用するサイト

  • ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    東京都で開催されている、ねこちゃんの譲渡会
  • ペットのおうち
    ペットのおうち
    ペット全般の里親募集を行っているサイト。
  • NPO法人 東京キャットガーディアン〜子猫の里親募集〜

    常時100匹以上の猫ちゃんを世話し、シェルターがそのまま「保護猫カフェ」となっている。「猫付きマンション」や「ねこねこ110番」、「そとねこ病院」など、常に新しいアイディアで不幸な猫たちをどんどん減らしている。 「誰も望んでいない殺処分。足りないのは愛情ではなく、システムです。」というキャッチが私は大好きです。ぜひ応援してほしい。
  • がんばっペット
    東日本大震災福島保護犬猫の一覧
  • ペットフード ann.(アン.)

    オーナーさんが厳選した、犬猫のための食品を販売している。特に多種多様のオヤツが嬉しい。「ann.オリジナル」のオヤツは食にうるさい犬猫にも人気。どの商品も安心して購入できる。