« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

2015年11月29日 (日)

太陽くん、ぐでんぐでん(笑)

兄弟の元気くんが巣立ち、ひとりになった太陽くん。

昨夜は私の膝やお腹の上で、ひとりっ子を満喫しました。




今まで寝そべったこともないのに、うとうとして。







遊んだりもして。




そして、ぐでんぐでん(笑)





やがて、滑って落ちる(笑)





今朝は5時くらいから鳴いてくれました。諦めずにまあ、よく鳴きます。


朝ごはんを用意していると、ニャオーの声がなんだか近い…

と思ったら、ドアを開け、柵を乗り越え、脱走してきましたよ。




もう、一度出たら、なんらかの対策を講じないとまた出ます。なので、リビングに出すことにしました。

犬たちには「よろしくね」と伝えます。




2ヶ月くらい前から少しずつ慣らしておいたので、大事にしなきゃいけない存在であることはわかってくれています。



といっても、うちは二階までほとんど全部がフリー。
太陽くんをフリーにするには、色々と段取りが必要です。すぐに喧嘩したがるコや、ケンカなどで出た血液によりネコ同士で感染する「猫後天性免疫不全症候群(FIV)」のコもいます。


日中はリビングのケージでお昼寝してもらい、遊びの時間は今までの個室に移す作戦にしようかなと。


移したら移したで、またよく鳴きます(^◇^;)




さて、ほっといて犬散歩に出よう(笑)

時間が解決してくれること、たくさんありますから。





元気くん、お引越し

元気くん、いよいよ、我が保護ねこ幼稚園を卒業です。

前の日、ふたりで仲良くお昼寝している姿を見たり、







出発の朝、元気くんを心配する太陽くんを見たり、






新しいお宅で怖がって震える元気くんを見ていると、
ほんっと切なくて… (T ^ T)


でも何より、元気くんの新しいお母さんとお父さんが優しくてあったかいことに深く感動して、

きっときっと大丈夫

そう思い、気持ちが落ち着きました。



(↑ご主人様が抱っこ練習に積極的に参加してくださいました)


小学生のお兄ちゃんは、図書館で猫に関する本を借りてきて読んでいるそうで、そのうち猫博士になるんじゃないかと思うほど☆ えらいね〜!



(↑ゆっくりごはんをあげてくれるお兄ちゃん)


2時間半ほどお邪魔していましたが、ずっと怯えたままの元気くんでした。


帰宅し、夜、ひとりになった太陽くんを気遣いながら、
兄弟を別々にしたことを後悔しそうになっていましたが、

奥様からメールが届き、息子さんやご主人様が手からごはんをあげてくれて完食できたと。

ご家族皆さんが協力してくださったことが何より嬉しく、大変感動しました。

うちの主人はそんな協力的ではないので ^^; こんな日も、犬たちの散歩をしておいてくれないんですよ(笑)ま、犬猫を保護することには寛大なので、それだけで十分ありがたいので全然いいのですが ♪



(↑出発の朝、大好きなイルカちゃんも一緒に)




そして残された太陽くんは…

ぐでんぐでんに私に甘えてきて笑ってしまうほど。

いつも部屋の隅で私と元気を眺めていた太陽が、私の膝上から離れません(≧∇≦)

元気くんの明るい性格が、太陽くんをより控えめに映していたようです。


やっぱり、ひとりっ子にして良かったかもしれない。


半日のお留守番で、一皮むけちゃった太陽くんのベタベタぶりは次回に書きます。


まずは元気くんが、新しいおうちでリラックスして楽しい時間が過ごせるようになることを、心から祈ります。


がんばれ!げんき!!




2015年11月27日 (金)

ひとりでねんね練習2日目

ひとりでねんね、2日目。

昨夜はあっさり寝てくれました♪
飲み込み早い兄弟です(*^^*)


しかしー、寂しがり屋の太陽くん、朝からよく鳴いてくれました(笑)今までは、私が見えるところにきてから鳴いたのですが。

見に行くと…



フクロウじゃないんだから(笑)
視線の先は元気くんです。


一方の元気くんは、まだおネムさんだったようです。





太陽くんを先にケージから出すと、すぐに兄貴のもとに走ります。







ほんっと、寂しがり屋さんなんだなぁ ^^;


元気くんはそんな太陽くんには御構い無しに、遊び始めます。



(ケージの下に入ってしまったおもちゃを取ろうとしています)



つれない兄貴だ… と、太陽くん(笑)





すぐに後を追いかけていました(^^)




わんちゃんでもねこちゃんでも、二匹いるとそれぞれの性格が見えて面白いです♪



元気くんが先に引越しで良かったと思います。

太陽くん、引越しの前にひとりの時間を練習しようね。


猫草タイム

うちは短毛さんばかりなので、グルーミングによる毛玉がお腹に溜まって…という心配はほとんどないのですが、

ミーナがやたらめったらグルーミング好きなので、あったら助かるのかなという程度で、換毛期には猫草を用意してあげます。

今回はエン麦の種を発芽させてみました。


待ってましたとばかりに、手前のミーナさん。



中央のモリモリ君と、奥のとらおは「美味しい?」みたいな顔。



「おいらも食べよ〜」と、中央のモリモリ君。
そんなモリモリ君を、不思議そうに見るとらお。





とらおは目の見えない赤ちゃん猫のうちに捨てられていたので、草を食べる経験がないのです。

やがて、興味ゼロに。





ミーナやモリモリ君は1,2歳くらいまでお外で暮らしていたので、胃もたれには草!なんて知恵があるのでしょう。

志麻も生後半年過ぎまでお外で育っていますが、今日は昼寝中で起きてきませんでした。




で、夕方にはなくなってしまいました。





別グループでも、生後3,4ヶ月までノラ母さんと育ったブーレは麦草を食べることを知っていますが、





ミュウは目の開かないうちに保護したので、やはりお外のことは知らず、草には興味なし。




それぞれな猫たちです (*^^*)


必要ないかもしれないけどもしかしたら必要かもというものは、飼い主が用意してやらないとペットたちは調達できません。

無駄足かもしれないことでもやってあげるのが、飼い主の役目ですね。


それを怠ると…



家出されるかもしれません〜 ^^;







2015年11月26日 (木)

ひとりでねんね練習

5月上旬に生まれて、これまで半年間ずっと一緒に寝ていた太陽と元気。猫風邪がひどくても二匹を離すことなく、運命共同体という形態を選んできました。

猫風邪は繰り返してしまいましたが、太陽も元気も身体がしっかりしてきて、健康になったなぁと安堵します。精神的にも勝手に成長してくれていて、ありがたいです。


そんな二匹も、いよいよ卒業です。

色々と準備に入らねば。

で、先に卒業するのは元気。


昨夜、初めて別々に寝かせてみました。


まずはケージを組み立てて、ふたりを自由に遊ばせてから、

さあ、ねんねの時間ですよ〜 と、元気だけ、新しいケージに入れました。

動揺して出口を探します。んー、切ない(>_<)


太陽は、僕もそっちに行きたい、中に入れて、と元気を心配します。






太陽も今までのケージに入れましたが、元気のほうを見て鳴き続けます…




意外でした。いつもと変わらないベッドなのに、相棒がちょっと離れただけで動揺するなんて。


私も動揺するわけにはいかないので、
いつもと同じように電気を消して立ち去ると…


ナオーッ、ンナオーッ


太陽の鳴き声が聞こえてきます…


ガチャガチャする音も聞こえ、元気がまだ出口を探す音だと思いました。


私も、ちょっと無茶をしたかなぁ…と反省。
このまま知らんぷりをして諦めさせるか、それとも…

ちょっと迷い、考えました。


そしてやっぱり可哀想なので、キャットニップを持って行くと、嬉しそうに、ニャァニャァとふたりとも騒ぎました^^;






たくさん撫でてやり、キャットニップをそれぞれのベッドにハラハラと蒔きました。


すると、気持ち良さそうにゴロゴロ。


ゴロゴロしている間に、再び電気を消して立ち去りました。

太陽が2,3分鳴いていましたが、そのうち静かになりました。

元気のガチャガチャもありませんでした。


生まれて初めて、離れた場所でねんねした夜でした。



朝、行ってみると、待ってたよー! とばかり鳴いたのは、やはり太陽。

太陽をケージから出すと、すぐに元気のもとに。





どちらかというと、甘えんぼさんは太陽のほうなんだな〜


元気はケージから飛び出すと、私の膝に乗ってきました^^;


そのあと、朝ごはんを食べて、お昼までフリーにしておいたら、なんと、昨夜と同じ場所で、それぞれ離れて昼寝していました。








ケージの扉は、どちらも開けっ放しです。
それでもバラバラに寝てました。

大丈夫そうです(^^)


そして再び14時頃に見に行くと…





アハハ ^^;


ま、そんなもんですよね(^^) くっついたり離れたり。



今夜はスムーズに眠れるかな。


通らなきゃならない道とは言え、ちょっぴり切なくなる「卒業」準備なのでした。






2015年11月22日 (日)

太陽と元気のおうちが仮決定

本日参加した【しあわせにゃんこの譲渡会】で、太陽と元気の里親さんが仮決定しました☆


↑緊張しまくりで、肉球に汗びっしょりなふたり。



太陽は大人の方だけの御宅へ、




元気は小学生のお兄ちゃんがいる御宅へ。




それぞれのキャラクターに合ったご縁をいただいたと、たいへん嬉しく思っています。



人に甘えたい二匹ですから、別々でひとりっこになるのはきっと良い選択だったと思っています。

お膝大好きなのでね♪



また今日は、銀座の高い駐車料金を節約できるようにと、お友だちが送迎してくれました。行きも帰りもビル前に横付けしてくれたので、重くなった兄弟を運ぶのがとっても楽でしたし、

空いている駐車場をぐるぐる探す時間やストレスもなく、

さらに行き帰りの車内で食事が取れたので、とてもとても助かりました。Oさん、本当にありがとうございました。


1年ぶりの参加でしたが、久しぶりに会場でお会いした参加者(保護主)の皆さんも笑顔で迎えてくださって、感覚鈍る私を何かとフォローしてくださいました。同志の気持ちはあったかいです(^^)


二匹のために、たくさんの人が想いを寄せてくださって、感謝感謝の一日でした。


他の猫ちゃんたちもほとんどが幸せをゲットしていて、保護猫を取り巻く環境がどんどん変わってきているなと感じました。



緊張で飲まず食わずだった太陽くん、おやつだけは食べられた元気くん。
帰宅してすぐにごはんにしてあげました。ガツガツ完食。




それぞれ意外にあっさり、元の心理状態に戻っていました。




みなさん、本当にありがとうございました。

お引越しまでもう少し。ふたり別々の時間を作ったりしながら、できる準備をしておこうと思います。




2015年11月20日 (金)

太陽と元気、猫ちゃんたちの譲渡会に

今度の日曜 11月22日、

東京銀座で行われる譲渡会に参加させていただくことになりました。






我が家では、現在3匹の里親募集をしていますが、

まずは太陽くんと元気くんを連れて行くことにします。


お口を気にすることが全く無くなって、調子全開!
どんどん美形になっていく太陽くん(^^)




真っ白でふわふわ、優しいお顔になってきた元気くん(^^)






ふたりはいつも仲良し☆





詳細はこちらです。

http://www.shiawasenyanko.net/bosyucyu.html


少しでもご興味が湧きましたら、ぜひぜひ遊びにいらしてください。お買い物ついででも構いません〜♪

ヤマハ銀座店の裏のほうです。


2015年11月18日 (水)

秋を楽しむ

「戦争」なんて言葉があらゆるメディアで飛び交い、本当に恐ろしく思います。

パリのテロ事件から、3日連続悪夢を見てしまいました。逃げられない恐怖が、3.11と被るのかもしれません。全部、うちの犬猫たちに被害が及ぶ夢でした。

とにかく冷静にいましょう。目を背けるということではなく…ね…



さて先日、秋を楽しんできました。

まっ黄色の世界。






ここは、つくば市にある万博記念公園です。

イチョウ並木が美しく色づいていました。




広々していて、人はまばら。
ピークを過ぎたからでしょうか。

入園も駐車場も無料です。




「銀杏は実ごと持ち帰ってください」とのこと。
中身だけ取ってポイッとされますと、ツルンと滑りますからね。







こちらは北茨城の竜神峡と吊り橋。





高いところは苦手ですが、紅葉に魅せられながら、なんとか渡ってきました。
初めてバンジージャンプをする人を見ました。
日本一、高い場所だそうです。




そして、我が家の庭にもしっかり秋がやってきています。







穏やかな犬たちに感謝。







2015年11月15日 (日)

ペットこたつを買いました

「保護猫ちゃんたちは玄関ホールにいるのよ」というと、

暑さ寒さで可哀想に… と思われているようですが ^^;




我が家は玄関ホールにもエアダクトを通しているため、他の部屋とほぼ同じ室温になります。

最近は、昼間は22〜23℃くらいで、夜は21℃前後になり、21℃切ると暖房が入り22℃まで上げてくれます。





けれど、いくら室温が22℃あってもお日様が出ない日は犬猫たちも寒そうにしているので、暖房器具を併用しています。


暖房器具にも色々ありますが、昨年買った「ペットこたつ」はとにかく好評です!

中に入ったり、上に寝そべったり。



↑明け方になると潜り込んでます



↑天板も温かいのです



人用と比べるとかなり温度が低めなので、付けっ放しでも安心です。

湯たんぽよりホットカーペットより、こたつがいいようなので、二階には2つ購入してしまいました。


そして迷いに迷って… とうとう子猫たちにも買ってしまいました(≧∇≦)











喜んでくれてよかった!





ますます「部屋」化する、玄関ホールなのでした…(^◇^;)



2015年11月13日 (金)

小春日和とモリモリ

【里親募集中】のモリモリくん。 おっとり、のんびり、食いしん坊で、おもしろ系。推定3歳。





小春日和で気持ちが良いので、窓を大きく開けたら…







またまた面白い写真を撮らせてくれました(笑)


こんなに大きく窓を開けたのは初めてなので、ゴロゴロ言って気持ち良さそうです(*^^*)





1年前の保護当時、モリモリはすでに成猫になっていて、オスで未去勢でした。すぐに去勢手術をしたわけですが、春先から最近まで窓の外を見てよく鳴きました。町内に発情猫さんがいたと思われます。オス猫は1km離れていても反応するそうですから ^^;

寒くなってきて発情猫さんもいなくなったのでしょう。あまり鳴かなくなったので、窓を開けてみました。

窓ガラスの外側に網戸があるので落ちたりはしませんが、ガリガリされると穴が空くかもしれないので、ガリガリできない高さにしています。





でもやっぱり心配なので、見ているときだけにしました。



閉めると不満げ ^^;





また小春日和に開けてあげるとしましょう。


1年前の保護当時はふわふわに毛が生えていましたが、触ると薄っぺらに痩せていたんですよね…

それが今では、筋肉質で、短毛の薄毛っ(笑)

まん丸のお顔には、子供っぽさがまだ残ります。





「暇さえあれば、猫をお膝に乗せてナデナデしたい!」

そんな方はいませんか?
モリモリはその要求にきっと応えてくれます!


保護してからそろそろ1年。ワクチンも考えなきゃ^^;

募集要項は以下にまとめています。よろしくお願いします。


里親募集サイト【ペットのおうち】
http://www.pet-home.jp/cats/ibaraki/pn62195/



2015年11月 8日 (日)

太陽くん、よく遊びます

太陽に抗生物質の内服薬を処方していただいてから5日。涙が出なくなり結膜炎も治まってきた様子。




しかし、相変わらず口元を気にしてクチュクチュ、時々「オエッ」。

けれど食欲はあるし、お腹も壊してないし、食後は普通にグルーミングしてるし…





よく遊んでいるので気持ち悪さはないのかなぁと思います。





身体が大きくなってきたので、大きなタワーを用意してみると…








喜んで爪とぎ。よかった(^^)


運動神経も観察力も甘え上手も際立つ「元気くん」に比べ、太陽は色々なことにちょっと鈍いけど…

この鈍さがまた可愛い♪






寝起きもいつまでもネムネム…






夜寝るときは三段ケージに入ってもらっています。
居心地良い場所になっているようです。

ケージの扉をガチャガチャ開けようとしたことがないんですよ(^^)


「ここ(ケージ)なら安心」という場所を作っておくと、引っ越し時、災害時、掃除機タイム、病気の時… 本人の気持ちが楽になるんじゃないかなぁと思います。


昼間は開けっ放しのケージに、自ら入ってお昼寝していますし。


ケージを安心できる場所にすること。

閉じ込められるイメージを持たれないよう配慮すること。

結構、これが一番気を遣うところだったりします。犬も猫も。





太陽の完全復活が待ち遠しいです。






2015年11月 4日 (水)

歯磨きイベントやりました

昨日、歯磨き練習と歯石取りの会を実施しました。

施術していただいたのは、川崎にある【キラキラティース】さん。(川崎のサロンは現在改築中で来月にはオープンだそうです)

ペットのツボマッサージセミナーで知り合い、うちのコの歯石取りをお願いしたり、猫ちゃんのTNRも実施なさったりしていて、動物にも人にもとってもとっても優しい方です。


今回は、私の友人が「愛犬の歯石をなんとかしてあげたい!」ということで、キラキラティースさんにお願いし、出張していただけることになりました。遠いところ本当に感謝感謝です(^^)


せっかく出張していただくならと、その友人が声をかけたら、合計9匹にもなりました(≧∇≦)

皆さん、デンタルクリーニングには興味大!

しかし、愛犬ちゃんの歯はそうでもない!!(笑)

「気がついたらもう、麻酔下でのクリーニングに耐えられない年齢かも。どうしたらいいの?」

という焦りと不安をお持ちでした。

中には、愛犬は若いけれど歯磨きの方法を知りたいという、前向きな飼い主さんもいました☆ エライ〜!


うちでは、2,3日に一度は歯磨きをしていますが、それでも奥歯には歯石がついてしまいます。口臭もしますから、やっぱり半年に1回はプロによる歯石取りが必要だわと感じます。

ただ、人間もそうですが、半年おきに歯医者さんにホワイトクリーニングに通う人もいれば、大きな穴が開くほどにならないと行かない人もいますから、考え方次第ですよね。


キラキラティースさんは米国コロラド州まで行き、シェルターのわんちゃんたちをたくさん施術なさっています。実際にうちのコをやっていただいたとき、薬剤も機械も使わずに、静かな空間で、スケーラーと鉗子や歯ブラシだけで仕上げる方法は、一番身体に優しいクリーニング法だと感じました。細かいところまで実に丁寧ですし。





「無麻酔の歯石取り」というと、ネット上では悪い評判が目立つためか、積極的な飼い主さんはまだまだ少ないようです。確かに、上手な施術師さんは多くないかもしれません。

お手入れのすべてを飼い主がやれたらそれが一番ですが、トリミングサロンの感覚で、自分でできない部分はプロに頼むとか、

日頃は自分でやり、たまーにプロにしっかりお願いするとか、

口腔ケアもそんなスタンスで捉えるといいかもしれませんね。



↑歯磨きセットが出てくると憂鬱な顔をするジャスミン(笑)けれど逃げません(^^)


また、プロはたくさんのわんちゃんを見ているので、飼い主が気付かない異変に気付いてくれるかも、という点も期待できます♪

施術の様子はというと、皆、思い思いの体勢です☆ 面白いでしょ。飼い主さんたちの笑顔も載せたいくらいアットホームです。


仰向けのジャスミン、




トリミング台で立姿のコ、




トリミング台でおすわりのコ、




ソファでお母さんに抱っこされたままのコ、




お父さんの膝の間で半寝のコ(笑)





それぞれがリラックス、またはガマンできる姿勢でいいんです♪


歯石を取ってもらいながら、歯磨きの仕方も習いました。

歯ブラシの当て方〜☆ 色々な歯ブラシがありますよ♪





最初は訳が分からず暴れるコでも、飼い主さんの協力でやがて落ち着き(諦めとも言う)、

噛むかもしれないと心配されたコは、ナデナデ&褒めちぎりでご機嫌よろしく、

オヤツ命なコには、鼻先にオヤツ見せ見せでマテをかけて動かなくしたり♪

実にアイデア豊富で、笑いが絶えない一日でした(*^^*)


参加犬9匹全員が、希望通りのレベルまで歯をキレイにしてもらえたようで、飼い主さんたちはニコニコ。

お母さんの笑顔を見て、わんちゃんたちもニコニコ。

うちのジャスミンは子供のようにピーピー鳴きながらだったんですが、直後にはこんな笑顔に(*^^*)



↑歯がまぶしいっ(笑)


施術時間はというと、
普段から歯磨きしているコは、歯ブラシが届きにくい奥歯や内側を中心に15〜30分くらい。

まったく歯磨きしていないコは、ひどい場所を中心に30分。内側はまた次回ね、くらいな感じ。

抵抗が激しいコは、休み休みで45〜60分くらい。


オールハンドですから、丁寧な分、時間は必要ですが、そのコの負担度や、飼い主さんの心情も伺いながら、「細かいところは次回ね」というスタンスで無理なく施術するスタイルを取っていただけます。



↑飼い主さんと相談しながら。



ジャスミンは奥歯も裏側もしっかり磨いてもらい、30分弱。歯ブラシの使い方、特に歯裏への当て方を教えていただきました。


↑小さな歯は小さなブラシで包み込むようにすると360度磨ける♪



歯石が溜まりすぎると施術時間が長引き、わんちゃんは辛いです。信頼できるサロンを見つけて、定期的に通えれば負担は少なくて済みます。


今回は、飼い主の皆さん全員が「キレイになって良かった〜!!ぜひ定期的に来てください!」とおっしゃっていたので嬉しく思いました(*^^*)

半年後にまた実施しましょう♪ 次は時間が短くなるといいですね。歯磨きファイトー!


他にも希望される方がいらっしゃるようなので、12月か1月に第二回を実施することになりそうです。



いつかアビーもできるかな〜。
メンタル面で厳しい性格してますが…


↑付き添いとして会場入りしたアビー。椅子に繋いで放ったらかしにしてましたが、道行く人と目があって楽しそうでした。



もちろん、動物病院の歯科クリーニングとは異なりますから、口腔内のトラブルを治せるわけではありません。

あくまでもトリミングと同じような位置づけですので、獣医科で麻酔下でのクリーニングか、歯石取りプロによる麻酔なしでの処理かで悩むのは、ちょっと違います。


第二回、ご興味ある方はご連絡ください♪






2015年11月 3日 (火)

太陽、不調のまま1週間

去勢手術後の太陽、
ムニャムニャ、オエッとする症状が治まりません。

http://www.youtube.com/watch?v=eCzOSgd4J04


術後、その夜に始まり、一週間経っても止まらず…

気管チューブの影響ではなさそうなので、病院へ行きました。

手術のストレスで、保有しているウイルスが再活性化したのではないか、とのお話でした。結膜炎が出始めていました。



猫風邪系のウイルスには、一度感染すると体内にずっと残るタイプがあるそうで、体力が落ちたり強いストレスを感じたときに再活性化するそうです。

太陽も保護時はひどい状態でしたから、ウイルス保持者でしょうね。





ただ、食欲旺盛で身体がガッチリして、体力ありそうな感じに成長したのに、手術でストレスなんて… ちょっと意外。

メンタルなのかな。かなり怖がりさんな太陽ですから。


食欲はありますが、寝起きが悪く、元気が心配しています。






そんなわけで、「猫風邪系ウイルス」と診断されたため、また譲渡会に参加することが出来ません…

とほほー(T ^ T)


私もこのところゼイゼイし、気管支から肺にかけてピリピリという痛みが続いています。喘息の初期段階って、いつも薬があまり効きません。

だから今回は、フレッシュタイムのティーを作って飲む作戦で挑んでみたら、繰り返し飲むことで痛みが和らいでいます。初期段階なら薬よりいいみたい。まさに、メディカルハーブです。








ニャンコにも、そんな秘策があるといいんだけど…

太陽、がんばれ!!










« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

カテゴリー

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

よく利用するサイト

  • ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    東京都で開催されている、ねこちゃんの譲渡会
  • ペットのおうち
    ペットのおうち
    ペット全般の里親募集を行っているサイト。
  • しあわせにゃんこ

    東京銀座と池袋で猫ちゃんの譲渡会を開催している。個人保護主が家庭で育てている保護猫さんたちばかりなため、性格の把握、行き届いたケア、きちんとした健康診断が済んでいる猫ちゃんたちが参加している。譲渡後にも猫育てに関するアドバイスを受けられるアットホームな雰囲気が売り。時期によっては行列ができるほどの人気。
  • NPO法人 東京キャットガーディアン〜子猫の里親募集〜

    常時100匹以上の猫ちゃんを世話し、シェルターがそのまま「保護猫カフェ」となっている。「猫付きマンション」や「ねこねこ110番」、「そとねこ病院」など、常に新しいアイディアで不幸な猫たちをどんどん減らしている。 「誰も望んでいない殺処分。足りないのは愛情ではなく、システムです。」というキャッチが私は大好きです。ぜひ応援してほしい。
  • がんばっペット
    東日本大震災福島保護犬猫の一覧
  • ペットフード ann.(アン.)

    オーナーさんが厳選した、犬猫のための食品を販売している。特に多種多様のオヤツが嬉しい。「ann.オリジナル」のオヤツは食にうるさい犬猫にも人気。どの商品も安心して購入できる。