« 太陽と元気のおうちが仮決定 | トップページ | 猫草タイム »

2015年11月26日 (木)

ひとりでねんね練習

5月上旬に生まれて、これまで半年間ずっと一緒に寝ていた太陽と元気。猫風邪がひどくても二匹を離すことなく、運命共同体という形態を選んできました。

猫風邪は繰り返してしまいましたが、太陽も元気も身体がしっかりしてきて、健康になったなぁと安堵します。精神的にも勝手に成長してくれていて、ありがたいです。


そんな二匹も、いよいよ卒業です。

色々と準備に入らねば。

で、先に卒業するのは元気。


昨夜、初めて別々に寝かせてみました。


まずはケージを組み立てて、ふたりを自由に遊ばせてから、

さあ、ねんねの時間ですよ〜 と、元気だけ、新しいケージに入れました。

動揺して出口を探します。んー、切ない(>_<)


太陽は、僕もそっちに行きたい、中に入れて、と元気を心配します。






太陽も今までのケージに入れましたが、元気のほうを見て鳴き続けます…




意外でした。いつもと変わらないベッドなのに、相棒がちょっと離れただけで動揺するなんて。


私も動揺するわけにはいかないので、
いつもと同じように電気を消して立ち去ると…


ナオーッ、ンナオーッ


太陽の鳴き声が聞こえてきます…


ガチャガチャする音も聞こえ、元気がまだ出口を探す音だと思いました。


私も、ちょっと無茶をしたかなぁ…と反省。
このまま知らんぷりをして諦めさせるか、それとも…

ちょっと迷い、考えました。


そしてやっぱり可哀想なので、キャットニップを持って行くと、嬉しそうに、ニャァニャァとふたりとも騒ぎました^^;






たくさん撫でてやり、キャットニップをそれぞれのベッドにハラハラと蒔きました。


すると、気持ち良さそうにゴロゴロ。


ゴロゴロしている間に、再び電気を消して立ち去りました。

太陽が2,3分鳴いていましたが、そのうち静かになりました。

元気のガチャガチャもありませんでした。


生まれて初めて、離れた場所でねんねした夜でした。



朝、行ってみると、待ってたよー! とばかり鳴いたのは、やはり太陽。

太陽をケージから出すと、すぐに元気のもとに。





どちらかというと、甘えんぼさんは太陽のほうなんだな〜


元気はケージから飛び出すと、私の膝に乗ってきました^^;


そのあと、朝ごはんを食べて、お昼までフリーにしておいたら、なんと、昨夜と同じ場所で、それぞれ離れて昼寝していました。








ケージの扉は、どちらも開けっ放しです。
それでもバラバラに寝てました。

大丈夫そうです(^^)


そして再び14時頃に見に行くと…





アハハ ^^;


ま、そんなもんですよね(^^) くっついたり離れたり。



今夜はスムーズに眠れるかな。


通らなきゃならない道とは言え、ちょっぴり切なくなる「卒業」準備なのでした。






« 太陽と元気のおうちが仮決定 | トップページ | 猫草タイム »

太陽・元気(決定)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ひとりでねんね練習:

« 太陽と元気のおうちが仮決定 | トップページ | 猫草タイム »

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

よく利用するサイト

  • ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    東京都で開催されている、ねこちゃんの譲渡会
  • ペットのおうち
    ペットのおうち
    ペット全般の里親募集を行っているサイト。
  • NPO法人 東京キャットガーディアン〜子猫の里親募集〜

    常時100匹以上の猫ちゃんを世話し、シェルターがそのまま「保護猫カフェ」となっている。「猫付きマンション」や「ねこねこ110番」、「そとねこ病院」など、常に新しいアイディアで不幸な猫たちをどんどん減らしている。 「誰も望んでいない殺処分。足りないのは愛情ではなく、システムです。」というキャッチが私は大好きです。ぜひ応援してほしい。
  • がんばっペット
    東日本大震災福島保護犬猫の一覧
  • ペットフード ann.(アン.)

    オーナーさんが厳選した、犬猫のための食品を販売している。特に多種多様のオヤツが嬉しい。「ann.オリジナル」のオヤツは食にうるさい犬猫にも人気。どの商品も安心して購入できる。