« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

2015年12月30日 (水)

猫ちゃんの首輪

今年も残すところ、あと2日。
我が家では保護っコがゼロになりました。

トライアル中のモリモリは最初からすべてフリーな環境を楽しんでいるそうですし、

昨日出発したロコちゃんも、今日はさっそくお子さんたちと遊んだそうで、

みな、順調な滑り出しとなっております。
なんとも嬉しい限りです(^^)


そんな中、さらに嬉しいことが。

猫たちの中では最年長のミュウ 7歳 と、

3.11で被災した人から譲り受けた志麻 5歳 が、

大好きな首輪屋さんCONOHAさんのバナーを飾っております!


見てみて〜!
http://conoha.co.jp

一番上の写真3つのうち、ミュウは右側に、志麻は左側に出ます。ランダム再生なので、見えないときは何度かリロードしてみてください。


掲載していただいたのは、こちらの写真。

ミュウはオトナカラーで、ネイビーに小花柄。



志麻はなかなかないグレープ色の水玉柄。




うふふー(*^^*) 我が子ながら可愛いすぎるぅ♪ (笑)

他の子はね、首輪嫌いですぐに外してしまうのでモデルになれるのはこのふたりだけなんです(^◇^;)


つきたてお餅のようにふわふわなミュウは、階段上から前のめりになるのがお好き。








クリクリおメメの志麻は、今年から触れるようになったものの、撫でさせてくれるのはどういうわけか決まったポジション「私の左側」にいるときだけ(^◇^;)










そんな変わり者の2ニャンですが(笑)

首輪のおしゃれを楽しませてくれる、娘のような愛おしい存在です。

みなさんの猫ちゃんは首輪のおしゃれ、してますか?



モリモリも鮮やかな若草色の首輪を付けてトライアル中!




首輪はね、万が一、飛び出してしまったときの帰還率を上げてくれます。どうしても外してしまう場合を除き、名札を付けた首輪を装着するようにしましょう。

ねこちゃんは3Dに動きますから、CONOHAさんの首輪のように、外れるタイプがオススメです。










2015年12月29日 (火)

ロコちゃんお届け

2週間ちょっと前からお世話していたロコちゃん。




幼い娘さんたちのいる里親さんのお宅に、引っ越しです。

うちで使っていた三段ケージをそのまま持っていくので、出発前は大忙し。

ケージをバラしている横で、ロコちゃんは楽しそうです(*^^*)








1時間ちょっとのドライブ中、ずーっと鳴いてました。

到着し、お子さんたちに手伝っていただきながらケージを組み立て、

ロコちゃんをキャリーバッグから出して、広々三段ケージに入れてあげると…






いきなり「にゃぁぁぁ! にゃぁぁぁ!」と何か訴えてます。






え?もしかして??

ごはんを入れてみると…




あははっ!食べてます!!

そんな子いません、いきなり食べるなんて!みんな怖くて隠れてしまい、ごはんも喉を通らないのが普通です!


恐るべし、ロコちゃん(≧∇≦)


不慣れなはずのお子さんたちを怖がる様子もなく☆





そして肝心な脱走防止の対策。

玄関、キッチン、ベランダ等々、あちこちにされていて感動しました。





ハスキーさんが2頭いて、彼女たちのために専用部屋の窓が開けられていました。寒い国のモフモフ犬ですからね、暖房入りのお部屋は暑い。

うちのモフモフ犬もそうしてやらなきゃなぁと反省。昨夜は部屋を暖めすぎたため、ハァハァ言ってましたから。


ロコちゃん、約2週間のトライアルです。
大家族のお宅に馴染むといいな♪






2015年12月25日 (金)

モリモリ、出発しました

モリモリくん、一昨日からトライアル飼育スタートしました。

先方様は高層マンションの9階。どうなんでしょう?地上からかなり高いことを、猫は感じ取るのでしょうか???


そんな疑問はさておき、玄関を開けると脱走防止の柵が!すごーい!!手作り!!





マジックテープで留めれば、猫の力で開けられることもなし!




タイヤもついていて、人が開け閉めするのは楽ちんです。




準備万端にしてから譲渡会にいらしてくださった、几帳面な方なのです(*^^*)


モリモリ到着後は、まずはケージに入ってもらいました。その間にごはんやトイレのお話をしましたが、ふむふむと聞いているかのよう。




出してあげると、ちょっと探検したあと空き箱に入りました(^^)





その後、机の下にもぐり、また探検して、また机の下にもぐりを繰り返していました。

想像していたより緊張している様子だったので、トイレに迷わないよう、またケージに入ってもらいました。




これ↓は引越し前夜のモリモリ。ケージは安心快適な場所だと習慣つけていますから、自ら入り、リラックスしすぎなほど、のんびりしています。





私が帰ったあとは、少し眠り、
深夜には、Sさんの膝上に乗ったそうです。

翌朝にはごはんも食べられたようでひと安心。

心配なのは… 夜鳴き。うちでもはじめはよく鳴いていました。

鳴いてもいいから、短めに頼むね…

成猫さんにとって環境の変化は大きなストレスなんですよね… へっちゃらなコもいないでもないですが…

翌日、里親さんからは、

夜鳴きするけれどそばにいてナデナデすると鳴き止むし、お隣さんにお詫びに行ったら聞こえていないようだから安心しました

とメールをいただきました。

夜鳴きに、深夜も対応してくださっているそうで、申し訳ないやら、ありがたいやら。

Sさんはモリモリを選んだとき、FIVのことを知らなかったそうです。譲渡会場で私から説明を受け、それならば問題ないと感じて里親を希望してくださったそうです。

そんな、心の広いSさんに、ネコリパさんの「りんご猫セット」をプレゼント。

私とお揃いになるマグカップと、猫の豆知識満載の新聞、クリアファイルやりんご紅茶がセットになっていました。クリアファイルに書かれている「やらない善よりやる偽善」って面白いですね。色々な思いが込められていそう。





トライアル期間は2週間ちょっと。
次に会うときは、ニコニコ顔のモリモリになっていますように。

2015年12月20日 (日)

ロコもおもちもhappy!

今日参加してきた「しあわせにゃんこ」譲渡会で、

ロコちゃんも、おもちちゃんも、赤い糸つながりました!!


嘘みたいに、happy続き☆

とてもとてもありがたいです。


年末の繁忙期、来場者数が減らないのはすごいと思って!
ブログランキングが上位だったからかしら、やっぱり。

皆さんの ポチッ のおかげです☆

http://ameblo.jp/shiawasenyan-ko



おてんばロコちゃんは、小学生のお子さんとわんちゃんがいる大家族のお宅に。





おもちちゃんは、三毛らしいツンデレが大好きというご夫婦のお宅に。





ほーんと、よく決まったなーと♪


特におもちちゃんは、不安いっぱいでシャーを繰り返していたんですよ。それでも「可愛い、可愛い!!」と連発してくださったので、やっぱり「縁」なんだなぁ〜って。





ロコちゃんは、にゃーんにゃーんとおしゃべり止まらず(笑)それもまた可愛いらしく、自ら幸せ掴みに行っているようでした☆





ロコちゃんは年内に、

おもちちゃんは来年1月に、

お試し飼育スタートします。


このご縁がしっかり身を結びますよう、またまたフルパワーでがんばります(*^^*)




とはいっても、まだたくさんの猫さん達のおうちがない状況です。

全員にご縁が行き渡るよう、

残る猫さん達の応援もしていただけたら嬉しいです☆

今年最後のにゃんこの譲渡会は27日。




会わなきゃ損損っ、みたいな状況になってますよ。
まだ幼い子猫さんたちもいるし、
おとなの猫さんらしくおっとりさんもいるし(*^^*)



そうそう!
へそ天写真、大募集だそうです。

http://ameblo.jp/shiawasenyan-ko


私もへそ天写真、探してみよう♪

2015年12月19日 (土)

この子も参加!おもちちゃん。

今月は、結構、かなり、忙しいです〜
といっても、嬉しい忙しさですが(^^)

前半は、元気と太陽のお引越しがあり、

明日は猫ちゃんの譲渡会。

来週はモリモリのお引越し。



もし、譲渡会でロコちゃんの里親さんが決まれば、そのお引越しも年内に入るだろうし!!


そして〜 もう1ニャン追加のお知らせです。


今年の夏に、うちから50mもないところで保護された、この子も連れて行きます!


おもちちゃん。生後6ヶ月。






だって、他人事じゃないもの。

ノラ猫問題は地域の問題。

できるところをできる人が担当しなければ、増える一方です。


おもちちゃんはひょいと片手ですくえるほど小さくてひ弱で、犬友が片手で「どーしよー」と持ってきた子猫でした。





うちには元気と太陽、そしてジェシカとテンテンがいましたから、私も「どーしよー」。
最初のケアをするために2日だけ預かりました。





その後犬友は、1日4食あげなければならないくらい幼いその子猫を、お勤めしながら必死に育てたのでした✨

で、久しぶりに会いに行ったら、





育ちすぎ?(笑)

ぽっちゃり猫さん(笑)


…てか、お餅みたいに加工するなって?!(笑)

だって、かわいいから〜 ♪



うちの子猫たちがみーんにゃ幸せ掴んだから、この子もきっと大事にしてくださるおうちが見つかるよ♪





背中がみつ豆に見えるのは私だけ??





今月はすでに、首都高など高速道路を走ること、半月で6回。

あと4回くらいあると、いいな(笑)
赤い糸に引っ張られながら♪


おもちちゃんとロコちゃんは、20日の銀座の譲渡会に参加しま〜す(*^^*)





以下ブログも、応援お願いします!
下の方にあるポチッとランキングにご協力いただけると嬉しいです(*^^*) 一人でも多くの方に知っていただけますように、よろしくお願いしますm(__)m

http://ameblo.jp/shiawasenyan-ko/entry-12107960336.html




太陽くん、正式決定!

可愛い可愛い太陽(^^)




トライアル開始から2週間。様子を見に、都内の御宅までお邪魔してきました。

やはり最初はベッドの下に隠れていましたが、しばらく話しかけていると「なーんだ、久しぶり!」と出てきてくれました。





静かに接すればいいものを、ギュッと抱きしめたくなっちゃって(笑)抱っこしてしばらくくっついていたら、「しつこいよー」と新しいお母さんに助けを求めていました^^;


よかった♪ 今、頼りにしている人は誰なのかが、よくわかりました。



↑大好きだというおもちゃ。



日々の様子を伺うと、とても丁寧に慎重に向き合ってくださっていて、臆病な太陽にはとてもありがたい環境でした。大嫌いなテレビにも少し慣れてきたそうな✨

レンタルとして持っていった三段ケージや爪とぎタワー。太陽ちゃんが気に入っているようだからと、そのまま買い取ってくださいました。また次の猫ちゃんに新しいケージを用意できます。

臆病な性格の子には特に、慣れた空間を継続してあげることが大事なんだなと、改めて思いました。

太陽は明るい表情で、出入り自由なケージ内でも外でも、とてもリラックスしていました✨





名前はまだ意見がまとまらないそう(笑)「ふくちゃん」で譲らないお父さんと、「呼びにくい」と反対する娘さん。さて、どうなるかしらん♪




元気と太陽、二人とも理想の御宅の子になれてホッとしました。可愛い思い出をたくさんくれた子たちでした✨


















まだまだ成長過程なので、時々いただけるであろうお便りを楽しみにしたいと思います♪♪








2015年12月17日 (木)

4日目のロコちゃん

お預かりしてから4日目となるロコちゃん。

随分と慣れました✨

虫を追いかけ、






木登りして屋根に登り、






三段ケージの屋根からツリーを眺め、




爪とぎに精を出す♪




結構楽しい時間を過ごせてるんじゃないかな♪


里親さんに最初にお願いするのは「遊ぶこと」。
そのために、最初におもちゃを買っていただきます。

緊張を解いてあげるには、遊んであげることがいちばん。

自然と距離も縮まります。


猫も犬も、人の子供と似たところがたくさんありますね。


遊び疲れたら、タワーでネンネかな (^^)




何をしても可愛いね ♪

トライアル中の太陽は

お試し飼育中の太陽くん。
スタートしてから10日経ちました。

最初の数日はおっかなびっくりのへっぴり腰だったそうですが、

お気に入りの場所ができ、




三段ケージの上にも駆け上がり、




抱っこされてゴロゴロ。




じゃらし棒を真剣に狙い〜



楽しくやっているそうです(^^)


ただちょっと心配事があるそうで、音に過敏なんだとか。

うーむ。
異常に怖がりな性格と関係があるのかな。


うちのとらおの場合、キッチンでフライパンにお肉や野菜を投入したときの「ジャーッ!」の音や、私のくしゃみ、ほうきを掃く音に飛び上がって逃げていきます。


確かに、とらおはウールサッキンガー ^^;
メンタル面で難ありです。
タオルなどの柔らかいものを、食べ物を食べるようにくちゃくちゃしながら飲み込んでしまいますから。


「保護犬猫」とひと口に言っても、過去は様々。
早期に母親と別れてしまった犬猫たちの場合には、メンタル面に弱い部分が出ることがあります。



「個性」と考えられる程度ならいいな、と思います。





今週中に、再度伺う予定です。

太陽くんに会えるのが楽しみだわ〜♪



2015年12月16日 (水)

猫の世界も女子は強い(笑)

譲渡会で運命の出会いがあったモリモリんちょ。

トライアルスタートが来週に延期となりました。

万全の体制になってから迎えていただくのがモリモリのため(^^) のんびりその時を待ちましょう。










モリモリのスリスリは、とってもほのぼのします。
いつまでもごろり〜ん、ごろり〜んして、次にお膝にのってゴーロゴロ…

しかし、この日はいつもと違い…

志麻(紫色の首輪)がやってきて、モリモリ(黄緑色の首輪)のカカトをガブッ!



モリちゃん、負けずに戦ってみるものの…



敗退…
モリモリは逃げていきました…

あー、ごめんね、モリちゃん(涙


勝った志麻の背中が、なんだか得意げです…





また別の日。
窓辺で仲良くしていて、微笑ましい後ろ姿。左がミーナで、右がモリモリ。



しかしそのあと、ベッドの取り合いになり…




やっぱりモリちゃん、負けました…


志麻とミーナは元々、主に勝ち気すぎることが原因で、里親さん探しを諦めた子たちですから、ケンカは得意^^;


本気を出せば勝てるんだよね。
女の子たちに、とても優しいモリモリです(*^^*)


といっても、来週が待ち遠しいね、モリちゃん💦








2015年12月14日 (月)

新入生ロコちゃん

ワンコの保護でがんばる方がお世話していた子猫さん、5ヶ月弱くらい。

クリクリおメメがチャームポイントの「ロコちゃん」です♪♪




幸せにゃんこになるためのおうち探しをお手伝いするために、
今日からうちでお預かりすることにしました。


今朝到着してからお昼ごはんも食べず、夕方までハウスにこもったまま。







勇気を出して周りをよく見てみよう!
というわけで、いったんハウスから出して、しばらく抱っこ。そして、赤い首輪を付けてみました。





環境が変わってオロオロ。
赤よりピンクが似合うかなぁ?




仲良くなれるようがんばります〜
まるで里親になった気分(^^)

お隣さんのイルミネーションが励ましてくれているみたいだわ♪







2015年12月13日 (日)

元気くん、正式決定!

今日は元気くんの正式譲渡に行ってきました。

トライアル開始から2週間。

動物と暮らすことが初めてのご家族でしたが、あっという間にたくさんのことを勉強してくださって、2週間前の質問の山が嘘のよう!


元気くんはすっかり馴染みくつろいで、私に「久しぶり〜!」と言ってくれました(^^) も〜、ほんっとかわいいんだから!






ご主人様が

「お腹を見せて横たわる元気くんをナデナデしたら甘噛みされたのですが、あれはなぜ?」

とおっしゃるので、

「それは『お腹はヤメテクレ』の合図です…」

とお答えしたら、

「そーなんだ!ちょっと嬉しかったりしました〜」と。

皆で大笑いしました(*^^*)

ほのぼのしていて、屈託のない明るい雰囲気が、元気くんのこの寛ぎにつながっているんだなぁと感じました。



↑二段ケージの上にペットコタツ!新ワザ!



お兄ちゃんが愛情込めて付けてくださった名前は、ヒカリ君。





とっても優しいご家族皆様に出会えて、ヒカリ君は一生幸せ間違いなしです💕

このご縁に辿り着けたのは、たくさんの人の手助けがあってこそ。今頃しみじみと嬉し涙が出てきました(^^) お世話になった病院の先生にも報告に行こう♪


しかも♪ 奥様は陶芸作家さんでした!猫ごはん皿を作りに通いたいと思います。




可愛い可愛いヒカリ君にまた会えることも嬉しい✨


↑お話中もウトウト〜


げんき、ほんっと良かったね☆
幸せ、おめでとう💕



2015年12月11日 (金)

トライアル中の元気くん

お試し飼養を開始してから、そろそろ2週間となる元気くん。

初日は飲まず食わずで…
夜中にこっそりトイレだけ。




翌日からごはんを少しずつ食べ始めて、

またその翌日からはリビングの探検をちょっとだけしては、ささっとケージに戻る…





里親様からのメールを読みながら、まだ幼い猫ちゃんに怖い思いをさせて本当に申し訳ない…という気持ちでいっぱいになります。

でもほんの数日の我慢なので、とにかく「がんばれ!がんばれ!元気、がんばれ!!」と祈ります。そうするしかないし!他に選択肢はないのだから。


ご家族皆様が、とてもとても丁寧に接してくださったおかげで、元気くんは3日めで馴染み始め、まずはお母さんに、次にお父さんやお子さんたちのそばへ来るようになってきたそうです。




今では、イタズラの相談をする仲に。…って、違うか(笑)





時々、手作りごはんも作ってくださったり☆





脱走防止のための扉も作ってくださいました。




猫さんたちはひょんなことから、室外に飛び出すことがありますからね、追いかけても間に合わないので、飛び出さない物理的な対策が必要です。

そして万が一のために、名札付き首輪は常につける必要があります。どうしても外してしまう場合を除き…



さらに、(ちょっとびっくりされますが)
トライアル中は毎日の様子をメールでいただくことにしています。

少し面倒だなという印象を与えてしまうかもしれませんが、

ほとんどの里親様が、質問付きのメールになります♪

「様子をメールで教えてください」と私からお願いしているので、ご遠慮なくどんどんご質問いただけるってわけです。

面倒ではない、素晴らしいシステムです(^_−)−☆



たとえば、

・昨日も今日もウンチが出ていませんが大丈夫?

・朝から鳴くのですが、どういう感情なのかな?

・爪とぎは縦置きがいい?床置きがいい?

・爪切りはどのくらいでやるといいのかな?

・猫草って、あげたほうがいいの?

・手作りごはんにしたいけど、お肉は生であげても平気?


などなど、他にもたーくさんあります(^^)

こんなご質問をいただくと、保護ニャンにたっぷりな愛情を持って接してくださってるんだなって、嬉しくなります。

また、D.I.Y で猫タワーを作ってくださるお父さんもいらして、本当にうらやましい限りです。




↑昨年譲渡のオペラの御宅。友人保護のコユッキーと。



「譲渡会に連れて行くのは猫ちゃんが可哀想…」
そんな気持ちは、正直なところ、ゼロではありません。


でも、ここまでしっかりと守られた中での、命の受け渡しなのです。

おうちのない猫ちゃんたちが、幸せな生涯を送れるはじめの一歩になります。




げんき〜、よかったね、本当によかったね(*^^*)

今週末に本契約に伺うことになっています。
私を忘れて、新しいお母さんの後ろに隠れたりするんだろうな。それも喜びです(^^)



さて〜、次回は太陽くんの様子を書きたいなと思っています♪ 頑張ってるかなー、怖がり太陽ちゃん。


2015年12月 8日 (火)

モリモリ君、トライアル決定!

先日の日曜、銀座の譲渡会でモリモリ君の里親さんが仮決定しました!





譲渡会の日の1週間前から、参加猫さんのプロフィールを公開するのですが、

実はモリモリのプロフィール、ものすごく考えました。

この可愛い性格を、どんな言葉で表現しようか、

モリモリが幸せになるためには、どんな御宅がいいのか、

そして写真はどれにしようか…


数日間、考えに考えて書いた紹介文がこちら。




大したことない?!(笑)


でもね、「じゃらし棒を追いかけるドタバタ感が愛嬌満点」にビビっと来てくださったそうなんです (*^^*)

モリモリのキュートさを表現できて、それに惹かれてくださった方がいたこと、本当に嬉しい!

考えて考えて、犬たちと散歩中も考えましたから。




その方は、会場に入ったら一直線に来てくださって、モリモリを抱っこして「重い〜!」と笑顔。


↑状況飲み込めず焦るモリモリ^^;


私は涙が出ちゃったんですよ、優しくて穏やかなその方とモリモリの雰囲気がなんだかとてもマッチしていて。



モリモリは初めての譲渡会参加でしたが、緊張というより「ちょっと出してよ」と不満をもらす「ニャオー」を繰り返し、私が誰かと話していたりすると相手の方の顔を見て「ニャオ、ニャオ」と会話に交じろうとしていました。




終わる頃には「もー、つまんないのー」と渋々お昼寝モード。それでも呼びかけるとエアふみふみ。皆さんの笑いを誘いました。


↑前足の先がブレているのはふみふみしているから^^


ほんっと愉快で賢い子です。人間社会にどっぷり浸かっています。


だから、環境が変わることにあまり心配の要らない子です。人が大好きなので。

ただ、感情豊かなだけに、変化を受け入れるまでの数日間は鳴くだろうな…と(^◇^;)



お引越しは2週間後。
友人宅に連れて行ったりして練習してみようかな。


1年前の寒空の下で「お部屋に入れてよ」と何度もすり寄ってきたことが懐かしい。



モリモリが幸せを掴みかけていること、しっかりしっかりサポートしたいと思います。



↑いつもこうして、お外を眺めています。



そして、「しあわせにゃんこ」を運営してくださっているY氏や、宣伝や環境作りに貢献してくださっている皆さまに心から感謝致します。



↑準備の様子。飾りはメンバーの手作り☆


次の譲渡会は12月20日。
また別の子を連れて行きます。詳細は後ほど。
よろしくお願いします!

















2015年12月 7日 (月)

太陽もトライアル開始

先日土曜、太陽くんもトライアルに出発しました。

生まれて初めて兄弟元気くんと離れ離れになった1週間でしたが、一皮むけたように活発になって驚きました。変わるものですね。


おもちゃへの反応も早く、うちの犬猫たちともうまく接していて。猫さんも色々考えながら生きてるんだなぁって、しみじみ思いました。












先方の御宅に到着し、ケージを組み立て、中に入ってもらったときの太陽。





緊張していますが、譲渡会のときのようにパニックになるまでには至りませんでした。きっと、うちでのひとりっこ練習の成果だと思います。

先に出発してくれた元気ちゃんのお陰です。


ずっとわんちゃん(大型犬)と暮らしてきたという奥様に抱っこされた太陽。




緊張しすぎて、ふにゃふにゃ。普通は固まるのですが(笑)


床を歩かせると、お部屋を探検することなく、ほふく前進のような体制でそろりそろりケージに戻って行きました。これは良い反応です。トイレの場所がしっかりわかっているということですから。

その日の夜は飲まず食わずだったそうでしたが、トイレはちゃんとしたとのこと、安心しました。

引越しの日は、食べることより排泄することのほうが大事です。

緊張の最中に食事をしても、吐き戻したり、下痢になったりするだけですから。人間と一緒(^^)


翌朝、奥様から「探検し始めました」とご連絡いただき、ひと安心。

環境の変化に少しずつ慣れてほしいと願うばかりです。









ふたりとも居なくなった我が家はやけに静か。
がらんと広くなった玄関ホールに立つと、やっぱりホロリと泣けてきました。


純粋にシンプルに、ただただ、ぽっかり穴が開いてしまったような寂しさと、

「幸せにしてあげるために保護しているんだから、達成できて良かった」という安堵感。

そして何より、里親になってくださる方々への感謝の気持ち。

様々な想いが交互にやってきて、しばし、5ヶ月半の思い出に浸りました。




おっとりしていて、とても可愛い子猫たちでした。





現実にはお届けして終わりではなく、最初の1週間は毎日メールをいただくことにしていますので、そのお返事に集中します。トライアル期間に起こりそうな事故を防ぐために、とても大事な時間です。


飛び出し、お風呂での溺死、キッチンでのケガ、紐などの絡まり、電気コードの感電などが心配ですから、その注意喚起は必要です。

何かあればそのショックと後悔で、関係者みんなの人生を変えてしまいかねないですから。


とにかく丁寧に過ごしていただきたい1週間なので、私も必要な限り、フォローさせていただいています。

だから寂しさは一時だけ。



先に出発していた元気は段々と慣れたようです(*^^*)
また別記事にしたいと思います。



2015年12月 4日 (金)

モリモリ君を譲渡会に

モリモリ君を、譲渡会に連れていくことにしました。




ずんぐりむっくりで、眠そうなお顔で、毛色も地味〜な彼の良さは、写真じゃあ、なかなか伝わらない(≧∇≦)





けどねぇ…

譲渡会の会場は、ただでさえ不慣れな場所で怖いのに、人がたくさんいてワイワイガヤガヤ。


どっちみち、本来のキュートさは発揮できない…かなぁ…


年齢もオトナだし。


「黒猫ファン」とか「三毛好き」とか「茶トラ人気」とか…


どれにも当てはまらないキジ柄。しかも黒っぽくて、マダラちっく。かといってサビではない。






性格以外、ウリが、ない … かも… ?(笑)


しかも、FIV(俗称 猫エイズ)検査で陽性。

「この1年、未発症でした!! 」

と言ったところで、陽性の事実は消えない…


猫界ではモテモテなんですけどね ^_−☆





されるがままのモリモリ君は、毎日元気です。






譲渡会の詳細はこちら。
http://www.shiawasenyanko.net/bosyucyu.html







« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

よく利用するサイト

  • ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    東京都で開催されている、ねこちゃんの譲渡会
  • ペットのおうち
    ペットのおうち
    ペット全般の里親募集を行っているサイト。
  • NPO法人 東京キャットガーディアン〜子猫の里親募集〜

    常時100匹以上の猫ちゃんを世話し、シェルターがそのまま「保護猫カフェ」となっている。「猫付きマンション」や「ねこねこ110番」、「そとねこ病院」など、常に新しいアイディアで不幸な猫たちをどんどん減らしている。 「誰も望んでいない殺処分。足りないのは愛情ではなく、システムです。」というキャッチが私は大好きです。ぜひ応援してほしい。
  • がんばっペット
    東日本大震災福島保護犬猫の一覧
  • ペットフード ann.(アン.)

    オーナーさんが厳選した、犬猫のための食品を販売している。特に多種多様のオヤツが嬉しい。「ann.オリジナル」のオヤツは食にうるさい犬猫にも人気。どの商品も安心して購入できる。