« 猫特有の歯が溶ける病気 | トップページ | 100回なんてすごい! »

2016年1月28日 (木)

未去勢オスの凄さ

Mr.モフっち、雄叫び中…





3日前から夜になると叫びまくりです。活字で表現するならば、「ギャン鳴き」とか「かんしゃく玉」といった感じ。

近所に発情ねこさんがいるのでしょうね。発情時の鳴き声は、1キロ先にまで聞こえると言います。

その声にひきつけられたのか、見知らぬ猫さんも玄関前にやってきて、ナーオナーオと鳴いています。





茶トラさーん!モフさんはオスですよー!おうちに帰りなさーい!

忠告虚しく、玄関ドアを挟んで大声大会が始まってしまったので、仕方なくモフさんをリビングに入れました。玄関ホールよりは、ギャン鳴きが外に漏れにくくなります。


しかしそこは猟犬エリア。
しかし、めげることなく鳴き続けます(>_<)




中で暴れたらしく、朝にはケージ内がぐちゃぐちゃに…







スプレーもひどくなってきたモフさん。臭いがキツイ。






ものすごいストレスを感じていそうです… (涙)
わたしを見ると、にゃおん、と悲しそうに鳴きます…





「いったん、リリースするか… 」

毎朝、挫けそうなくらい寝不足です。

未去勢のオスを野に放すわけにはいかないとわかってはいるものの、耐えられるかな、わたし(T ^ T)

モフさんも、かわいそすぎる(T ^ T)


うちのコたちも静まりかえり…


オスもメスも命かけて戦わなきゃならないほど、猫の発情はすごいものがあります。そんな苦しい思いをしても、野に生まれた子猫たちの多くは誰にも望まれない命だから… ほんと、切ない…


こんな大変なことになったのは、
通常は餌付けしながらどんな性格か観察し、保護捕獲したらすぐに不妊化手術。成猫のオスの場合はさらに、スプレーやぎゃん鳴きがないかどうかを観察しながら、リリースするか室内飼いするかどうかを決めます。


ところが今回はモフさんのリンパ腺の腫れと、腎臓が悪かったため手術が先となり、時期も発情期と重なってしまいました。それで3週間も軟禁状態です。昼間の爆睡タイムは玄関ホールに移してやりますが、爆睡してるからどっちみち開放感もないか…


去勢手術まであと5日。挫けてしまったらゴメンナサイ…



« 猫特有の歯が溶ける病気 | トップページ | 100回なんてすごい! »

Mr.mofu(修行中)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 未去勢オスの凄さ:

« 猫特有の歯が溶ける病気 | トップページ | 100回なんてすごい! »

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

よく利用するサイト

  • ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    東京都で開催されている、ねこちゃんの譲渡会
  • ペットのおうち
    ペットのおうち
    ペット全般の里親募集を行っているサイト。
  • NPO法人 東京キャットガーディアン〜子猫の里親募集〜

    常時100匹以上の猫ちゃんを世話し、シェルターがそのまま「保護猫カフェ」となっている。「猫付きマンション」や「ねこねこ110番」、「そとねこ病院」など、常に新しいアイディアで不幸な猫たちをどんどん減らしている。 「誰も望んでいない殺処分。足りないのは愛情ではなく、システムです。」というキャッチが私は大好きです。ぜひ応援してほしい。
  • がんばっペット
    東日本大震災福島保護犬猫の一覧
  • ペットフード ann.(アン.)

    オーナーさんが厳選した、犬猫のための食品を販売している。特に多種多様のオヤツが嬉しい。「ann.オリジナル」のオヤツは食にうるさい犬猫にも人気。どの商品も安心して購入できる。