« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

2016年3月31日 (木)

愛猫のためのごはん皿

少し前に、陶芸教室に行きました。

昨年夏に保護した「元気」(今はヒカリちゃん)の里親になってくださった方が陶芸家さんだったのです!

こちらが、ヒカリちゃん皿!そっくり!





「手びねり」っていうのでしょうか。ろくろを使わずに、生地を丸めて伸ばしてくっつけて!という感じですから、丁寧にゆっくりと使い勝手を想像しながら作ることができました♪

たくさんサポートしていただきました。





やがて、こんな感じに。





一緒に行った友人は、チワワちゃん用のお皿を作ってました☆ 「ダイエット皿」なんだそうです!





これを乾かして、焼いて、色を付けて、また焼く?

乾かすところから先は、先生に丸投げ ^^;



そして、完成品がこちら!





なんだか、ほっこりあったかい手触り

どう?どう?ミーナちゃん♪あなたのお皿よ♪
とらお(手前)には小さいわね(笑)





ミーナは前歯がないためか上手に掬えず、お皿からよくこぼしてしまうため、

掬いやすいような底と、程よい深さのお皿を探していたのでした。けれど、理想のお皿に出会えず。


ならば、作ってしまおう!

というわけで、「お皿探し」から、「陶芸教室探し」にシフトしたとたん、

ヒカリちゃんを通して、素晴らしいご縁があったわけです。

ヒカリちゃん、ありがとう〜☆
ヒカリママ、ありがとう〜☆
またお世話になりますよ〜(^^)



↑来客があってもマイペースなヒカリちゃん。
ますますイイコになっていました


さっそく手作り皿で食べていただくことに!




抵抗なく、普通に召し上がってくれました(*^^*)

ちょっぴり食べやすくなったんじゃないかしら?!

な〜んて、自己満もいいところです(笑)



ゆっくり時間が取れたら、また作りに伺いたいです。次は何を作ろうかなぁ〜♪♪

本当はすぐにでも作りに行きたいのですが、

また大変なことが起こってしまって…

それは次回のご報告に。




2016年3月30日 (水)

個性的です(笑)

いきなりですが。


ブランは「壁うんこ」派です!!

そんなのあるんかいな(笑)


これは結構困るので、されるより先に、庭に出して排泄してもらう毎日です。朝6時頃なら間に合います!(笑)


庭というか、草むらというか…ですが…(^◇^;)




しかし昨日は疲労溜まったのかうっかり寝坊したら、久しぶりにやられてしまいました(≧∇≦)

お見事!!





下痢じゃなくてもこうなるんですよねぇ。

庭とか散歩中は壁がないので、残念ながら変わった技は出ません☆


「壁うんこ」のためだけに、トイレシートを壁に貼り付けています。おしっこは壁にかけないんです。


なんだかトイレシートがもったいないなぁ、というわけで、こんな作戦に出てみました。





ツルツルしていれば拭き取るだけでok!




高さもokね!






「壁うんこ」派のご子息をお持ちの皆さんはどうしてますか〜


ちなみにブランはトイレがここだと覚えているので、フリーにしていてもここで「壁うんこ」します!


「なにか問題でも?」


踏みつけないからエライです!(笑)



そんな、お茶目なブランは、お庭でもお茶目でした(≧∇≦)

アビーの脚に寄りかかってます^^;






少しは私の草取りを手伝ってもらいたいものです(笑)





基本は、良いも悪いもマイペースなコです。

一緒に暮らしたい方、ブランをパピヨンらしいキラキラ元気なコにしてあげたいと思う方、ご応募お待ちしております。



「ペットのおうち」ブランのページ
http://www.pet-home.jp/dogs/ibaraki/pn101274/


チラシもあります(^^☆




2016年3月28日 (月)

譲渡会では、ご縁なく

様々なお付き合いからいただいた譲渡会参加のチャンス。




何組かのファミリーに撫でてもらったり、抱っこしてもらったりして、ピーピー鳴きもほとんど出ませんでした。

しかし残念ながら、決定には至らず。





ご検討くださるというファミリーがいらしたのですが…

どうかな… 期待しています(^^)


とはいえ、いつまでに、という具体的なお話もなかったので、

引き続き「ペットのおうち」での募集を行っていきたいと思います。



↑「抱っこして」のブランと、シュン君。


わんちゃんたちとも、お子さんたちとも、相性バツグンのブランでした。他のワンちゃんが吠え続けても同調しませんでした。



↑女の子みたいに可愛らしい、とうま君


トイプードルのシュン君も、マルチーズのとうま君も決まらず、引き続き募集中です。



いつもは寝ている時間に起きていましたし、楽しいこともたくさんありましたから、かなり疲れたのでしょうね。




車に乗せると、倒れこむようにタオルに包まれて眠ってしまいました。




そして帰宅後は下痢。

私もぐったりでしたから、体力のないブランは相当だったでしょう。


今日は一日中フリーにしていました。

家事をする私の後をついて回り、

仕事をするために座ると、落ち着きました。


もう、置いていかれるのはヤダよね。


美味しいお肉を食べて体力回復を狙います☆




今日も忙しかったためご報告が遅くなりました。
気にかけてくださった方がいらしたら申し訳ありませんでした。




「ペットのおうち」ブランのページ
http://www.pet-home.jp/dogs/ibaraki/pn101274/







うちのコを7匹抱えた状態での、特にワンちゃんの保護譲渡活動はなかなかしんどいですね^^;

猫ちゃん保護の相談事も常時あり…


何か忘れているんじゃないかと、一日何度もスケジュール帳見ちゃいます。


なんだか左目が痛いなぁ^^;

以前、右目の眼球にヘルペスができ、激痛でした。

疲れると、目やお腹にきます…


気をつけよう。


2016年3月26日 (土)

ブラン、健康体になったようです♪

明日は譲渡会に参加するブラン君。
これまでの苦労を払拭するためにも、理想のご家族と結ばれますよう、集中してがんばってきます!


いきなりですが、チャポン♪



先ほど自宅でシャンプーしました(^^)
足先をしっかり温めて、毛穴を意識して十分に洗いましたよ♪


さて、最新の検診報告させていただきます。


まず、胆泥について。

かかりつけの獣医さんが4連休となっていたため、仕方なく別の病院で検査。



血液検査の結果、とても悪かったALPという値が基準値内にしっかり入っていました!「胆のう」の「泥」もなくなったということでしょう。よかった(*^^*)

これで、内臓の重度な不調は、おそらくない、ということがわかりました♪ 血液検査でわかる範囲ですが。



それから、カビによる外耳炎。こちらも2週間くらい点耳薬を入れてきて、きれいに治ったことが確認されました☆


あと、検便。これも異常ナシ!寄生虫の卵などは1回の顕微鏡検査で必ず見つかるわけではないので、いつも数回検査していただきます。


それと、ノミ・マダニの予防楽は初回同様、飲ませるタイプにしました。フィラリア予防もお腹の駆虫も兼ねるチュアブルだそうです。どういう仕組みなのでしょうねぇ、気になりますが。






最後に、腰と膝の骨格検査。

痛みが出ているわけではないので検査するつもりはなかったのですが、

スポーツドッグのトレーナーさんや、犬をとても大事にしている方々の集まる場所へブランを連れて行ったら、

パピヨンにはパテラ(膝蓋骨脱臼)が多いから、とりあえず診てもらったほうがいいと勧められ…


お財布が悲鳴をあげているこの頃ですが、ブランのために!ということで、整形外科のある病院に連れて行きました。


歩く姿、レントゲン写真、問診、これまでの血液検査などを診ていただき…









膝も骨盤も異常なし。しっかりしてますよ〜!

とのことでした(^◇^;) あ〜、諭吉さ〜ん(^◇^;)


ま、スッキリしましたから、後悔はしません、はい(^^)


で、皆が気にした、歩き方のバランスが悪いのは、栄養不足、運動不足によるものでしょう、とのことでした。歩き慣れていない、筋肉が弱い、力がない、そんなことのようです。


ブラン… やっぱり長年閉じ込められていたのね…

段差に慣れるのも、しばらくかかりましたから。



というわけで、あんなにひどい状態だったにも関わらず、かかりつけの先生が親身になって施術してくださったおかげで、あっという間に健康ブラン君に生まれ変わりました!

足先の黄ばみは、被毛が生え変わらないと白さは戻らないと思うので、2,3ヶ月はかかりそうです。


フィラリアのチェックも終わっていますので、里親になってくださるご家庭に移ってからしていただくのは、狂犬病予防注射と、畜犬登録くらいでしょうか♪


シャンプー&ドライヤーもおとなしくさせてくれます(^^)



ハイ、おつかれさま☆



では明日の日曜、会場でお待ちしています!



沢村獣医科病院さんのホームページ
http://www.jyu-i.com



「ペットのおうち」ブランのページ
http://www.pet-home.jp/dogs/ibaraki/pn101274/


ご希望の方皆さまとお会いしてから、決めさせていただきます。


2016年3月24日 (木)

小型犬、譲渡会のお知らせ

ブランが参加する譲渡会のお知らせです。

(沢村獣医科病院さんより転用)


病院のサイトはこちら。
http://www.jyu-i.com


参加わんちゃんたちの情報がやっと開示されました。きっと、先週末に大きな犬猫譲渡会があったため、その調整もあったのでしょう。


ブランに会いに来てくださいね!
どんどん可愛らしくなってきています(*^^*)


今朝の様子。

庭の奥に走っていき、排泄。




「終わったよー!」と走ってきて、




「次はごはんでしょ?!」の顔。




ごはん命!なブランです〜♪


朝のおもらしがないのは何日続いているかしら?!



だから、リビングフリーの時間が増えてます♪




調理中、うろちょろ。




足元にいるのを気が付かずにちょっとぶつかると、

ヒャイーーーンッ

と言います(−_−#) 無視してますが。

「ごめんねー!」なんて反応すると、よりひどくなりそうなので。


ドキドキ・おどおどすることが少しでも減りますように(^^)





2016年3月22日 (火)

庭でノーズワーク

お天気だった連休。2週間前に習ったノーズワークを庭でやってみました♪

空の段ボールの合間に隠された、赤い箱に入ったオヤツを探し当てます。





もちろんブランも参加。
最初はすぐに私を頼り、なかなか自分で探せませんでしたが、だんだん理解してきたようで、4,5回目には迷いながらも自分で探していました。でもやっぱりまだ「視力」で探していたような感じです。



どんなわんちゃんも、ポイントを押さえて繰り返せば、上手に鼻を使えるようになるそうですから期待したいと思います♪


レッスンのときは集中力がなかったアビーも、今日は「それ知ってるもーん!」と聞こえてくるようなやる気がみなぎり、「探して!」の合図で飛び出して行きました(*^^*)





初めてだったジャスミンは予想どおり、すぐに要領つかみ、アビーやブランより難易度を上げてやらせることができました。




狭い隙間にオヤツがあった場合、広いほうに回り込むジャスミンに対し、アビーは強引に突き進むという、性格の違いも見られました。







他のコが探している間の順番待ちも、良いトレーニングになりました。

クレートが嫌いなジャスミンはクレート待ちにしました。




静と動が曖昧なアビーは高台でスワレマテ。



ブランはその辺をちょろちょろしてました。ブランもクレートトレーニング始めたほうがいいですね。


ノーズワーク、かなり奥深いスポーツであることを、今日はタイプの違う3匹でやってみて強く感じました。

行動的なジャックラッセルには規律と集中を教えられるし、孤独だった繁殖犬ブランには、今まで押さえつけられていた自主性を目覚めさせられると思いました。PTSDの症状が出ている和犬には、探し当てることで自信をつけさせられると実感。

複数頭で順番に行うことも、待つ楽しみを教えることができてとっても良いです!同時にはやらせないので、それぞれに合わせた難易度の設定もその都度簡単にできます。


ノーズワークの発祥を調べてみると「Kナインノーズワーク」のサイトがヒットし、「2006年、捨て犬などの動物保護施設で、保護されている犬たちの心身を刺激する活動として始まりました。」とありました。その後、ルール付けされ、競技会が行われるようになったそうで。

競技会ではアロマオイルを嗅ぎ分けるそうですよ。そんなレベルになったら犬たちも楽しいだろうな〜!

ちゃんと習ってよかったです。様々なポイントがあり、自己流ではうまくいかなかった要素が、今日はすんなりできました。もっと上を目指したいですね(*^^*)

楽しみがまた増えました♪♪




2016年3月19日 (土)

ブラン、譲渡会に出ます

里親募集中のブラン君。




お友だちのお誘いをいただき、わんちゃんの譲渡会に出させていただけることになりました。


日時:3月27日日曜日 13時から16時

会場:千葉県東金市 沢村獣医科病院
http://www.jyu-i.com


私もはじめて伺うので場所の詳細がわかりません ^^;

広い病院のようなので、上記の病院のサイトで場所をよくお確かめの上、お越しください♪



譲渡に関するお約束事は、「ペットのおうち」に掲載している内容と同じです。

よろしくお願いします。


「ペットのおうち」ブランのページ
http://www.pet-home.jp/dogs/ibaraki/pn101274/





今朝の雨の中、ブラン君はお庭で排泄(大小ともに)できました。雨、気にならないみたいです(*^^*)





その後は、仮父さんの膝上でまったりしておりました。
抱っこされるのが仕事のようです☆






2016年3月17日 (木)

太る遺伝子ってあるの?

いやまあ、「太る遺伝子」って、あるんですかね(汗

うちのとらおちゃんは今年5月で4歳になりますが、7キロ越えの巨体…





ペットの肥満は100%飼い主の責任であることはとーっても承知の助ですが、とらおに限ってはコントロールが非常に難しいっ!

早食いで、底なし。猫らしくありません…(T ^ T)


ひとりっ子なら太らずに済んだかもしれないのですが、うちのようにたくさんいると、うっかり太らせてしまう要因があるんです。


決して、たくさんあげているわけでもないし、せがまれてもおかわりはあげないし、オヤツの習慣もありません。

なら、なぜ太るぅー…


それは…

7匹(さらに保護ッコたちも加われば8以上)それぞれに配膳して、10個あるトイレを掃除して、お水を取り替えて、「食べ終わったかな?」と見に行くころにはお皿は全部きれいになっているから、

みんなよく食べたわね(^^) と思っていたのです。

でも、なんだか、みんなスリムになったような?


でも… あれ?とらおだけ太った?

あれれ??えー?!かなりおデブさん?!


と、やっと、そこに気がつきまして。


つまり、他のコたちの「ちょい残し」を全部平らげていたんですね(-。-;

今はケージ内でごはんを食べさせています。みんなが食べ終わるまで出しません。なんとか、年内には6.7キロくらいを目指したい!


そんな焦りを抱えていたら、な、な、なんと…


どどーん!




どどどーん!




にゃははははっ!!!


ひゃひゃひゃひゃひゃっ!!!


4年経っても、うり3つ!!!


って、笑っている場合ではありません(大汗)


こちらのおふたりは、上がMさんちの「みとくん」、下がOさんちの「ミトンくん」。容姿も名前も似ています(笑)

実はとらおの本当の兄弟です。

この子達を見て、

あちゃー(≧∇≦)太りやすい遺伝子だったの?!

というわけで、この記事のタイトルになりました(笑)


とらおたちは4年前、雑木林に捨てられていました。





こちらは、「とらじ」だったミトくんと、「とらみ」だったハルちゃん。



こちらは、「とらた」だったミトンくん。



そして、うちの「とらお」。



あ〜ん。かわいかった☆


それが今は…



あぁ…



とりあえずの目標は、背骨を感じられるようになること。^^;

とらちゃんには背骨ないです、まったくないです(>_<)

こちら↓ミトン君。もう、右とか左とか言わないから。
うん、背骨、ないな、ぜったいないな、丸すぎる(≧∇≦)





こちらはミト君。腹出すぎっしょ(笑)オッサンもいいとこです。というか、Mさん、この角度で撮るなんて(笑)!!ぜったい背骨ないな、うん。





「とらみ」だったハルちゃんだけが美しいまま♪



ありがとう、Mさん。ホッとします ^^;



さあ、競争です。今年中に7キロ切りましょうね!!

肥満は様々な病気の原因になりますし、手術が必要になったときには脂肪で臓器が見つけにくくなったり、麻酔の量も難しかったりするそうです。


来年はスリムな3兄弟になって、また登場してもらいたいと思います!


Mさん、Oさん、久しぶりの元気通信、ありがとうございました(*^^*) みんなの元気な姿を見て、色々心配ではありますが(笑)、ほっこり嬉しくもなり、仲間がいた安堵感も生まれ(笑)

一緒にダイエット頑張りましょうね!


ちなみに、OさんちもMさんちも、肥満体型の人間はいませんので、飼い主の怠慢ではないことを、言い訳しておきます ^^; やっぱり遺伝子!笑笑



最後におまけ。


貫禄の流し目、ミトン君。



女子には弱い、ミト君。



ほんとはイケメン兄弟なんだから〜



2016年3月16日 (水)

ブランの動画

YouTubeにブランの動画を掲載しました。


↓歯が1本もないことに不安のある方はどうぞご覧ください。時間の都合上、最後まで写していませんが完食です。底なしに食べそうなタイプです(^^)


○歯がないブランのごはんタイム

http://youtu.be/R2JGVA-4qd0



↓今は全体の毛をカットしていますが、カットしていない状態をご覧いただけます。足裏の、伸び放題な毛に注目です。一般家庭にいたとは思えませんよね。

○ブランの保護当時

http://youtu.be/ze-LMKxGGyc




2016年3月15日 (火)

歯磨きと日光浴

歯が全部ないブラン君。ならば歯磨きはしなくて良い?

と思っていましたが、ちょっとお口が臭う(>_<)

そこで、こんな歯ブラシを使ってみました。



人用です。先端がスポンジになっています。

ブラン、興味津々。「これ、食べられるの?」





お口の脇からほっぺの隙間に入れて…

あら〜、上手!嫌がりません。




クルクルっと回して出してみると、糸引きました^^;

やっぱり、口腔内の細菌の状態は良くなさそうです。
歯を抜いたからって、一気に良くなるわけないですね〜


かなりヌルヌルしていましたから、しばらく続けてみようと思います。ヌルヌルは「ばい菌」らしいので。


これ、いいのかどうかわかりませんが、スポンジにスプレーしてから使いました。





そして、話題をもう1つ。

今日は日差しがポカポカでした。




ブランを庭に出して、私はローズマリーを摘んでいたのですが、15分くらいすると、ブランがハーハー…




そうなんです、ブランは日差しに弱いみたいで…


2週間くらいまえでしたか、日中ポカポカ陽気だったときも、気がついたら危ないお顔してました。




少しずつ人間社会に、というか、外の世界に慣れてくださいまし。今日は子供たちのキックボードにビビりまくりで、まったく歩けませんでした。音に過敏です。


やっぱり、薄暗い倉庫育ちかな…

(つまり、ペットショップ向けの繁殖工場)


用済みとなった父犬母犬を、森の中にあっさりポイッと捨てる業者がいます。

まあ、そうでしょうね。儲けにならない犬たちを飼養する余裕はないでしょうから。

どんどん産ませて、ペットショップで販売して、産めなくなったらポイ捨て。愛玩動物の遺棄は犯罪なんですけどね…


ずっと檻の中。
散歩もしたことがない、抱きしめてもらった経験もない。

そんなわんちゃんが、わんさか保護されています。

あなたのわんちゃんの親犬、そんなことになっていませんか?


とにかく、親犬を見ずして、子犬を買うなってことですね。

わかりやすいアニメーションがあります。
「Eva」さんのサイトより。

http://www.eva.or.jp/nopetshop_movie


これが現実なわけです。

ただ… 私は必ず「保護施設から」とは思っていません。

確かに過剰繁殖は大問題ですから、もうこれからは、新しい命を作らずに、余っている犬猫たちを家族に迎える努力を皆でやっていかなければならない時代だと思っています。

しかし、純血種を守ろうと、とても丁寧な繁殖をしている人たちも、わずかながら、いると思いますから…

誰しも、好きな犬種ってあると思いますし。


ただ、このアニメーションのような現場が実際にあることを、すべての人に知っていただきたいです。


ブラン、初めてのことだらけで、毎日が恐怖との戦いです。
なんとか、乗り越えて欲しい。

その手助けをしてくださる人に託したいです。


近所のパピヨンさん、女の子。標準サイズ。



ブランがとても小さいことがわかるかと思います。

悪質な繁殖屋は、栄養もギリギリしか与えないのでしょうね。

いまブランは、ほんのり温かいごはんを、ものすごい勢いで食べています。空気も一緒に飲み込んでいるのか、大きなゲップをします(^◇^;)

徐々にですが、家庭犬らしく、明るい表情になることも出てきました。

まだまだこれから!な、ブランです。



「ペットのおうち」ブランのページ
http://www.pet-home.jp/dogs/ibaraki/pn101274/


ご希望の方皆さまとお会いしてから、決めさせていただきます。

今月27日に、千葉県東金市内で開催されるわんちゃんの譲渡会に参加させていただけそうです☆

詳細は、もうちょっとお待ちください。








2016年3月12日 (土)

目頭の赤み、取れました

保護してから1ヶ月が過ぎました。

当初、真っ赤だった目頭も…






段々と赤みが引き…








これ↓が今朝。とっても綺麗になっちゃいました☆





デトックスが良かったのだとしたら、毎日の軽い走りと、ごはんのおかげ☆

馬肉に玄米せんべい、豚肉にお粥と乾燥小エビ


鹿肉にグリーントライプと乾燥ブルーベリー、豚肉と卵とうどん。
(これはうちのテリアのお皿。ブランには一口サイズにカットしてあげます)



時間がないときは、こんなものを使うと便利。乾燥野菜や玄米などがミックスされているので、水で戻してお肉を加えるだけ。これは鶏ムネ肉。チーズのせ。




メジャーなお肉は試しました。全部完食!




ドッグフード派の方もご心配なく(^^)

いつもいつも保護っ子ちゃんたちにサンプルフードの束や、消費期限が近づいてきたフードを送ってくださるann.さんから、良質なドッグフードをたくさんいただきましたから、




食べさせていますよ。同じようによく食べます。
ドライフードには、食べやすいようお水を加えて。





ブラン君、毎日よく走っています。ただし、聞き慣れない音、車や電車、自転車、子供たちの登下校の賑わいなどがあると固まって歩かなくなります。




音が過ぎれば、歩き出します(^^)
きっと段々と慣れますから、ゆっくり付き合ってやってください♪


今朝は5時半だったにもかかわらず、サークルでウンチしちゃってました。ケージ出身犬らしく、外向きにトイレします^^; トイレ修行は子犬並みに必要です。



里親募集中ではありますが、今月最後の日曜に、千葉県内の譲渡会に参加させていただけることになりました。詳しく決定したらお知らせします。


譲渡条件は以下よりご確認いただけます。
お読みいただいてないようなご質問をいただくことがあります。毎日犬たちの散歩に4時間以上取られている日々ですので、たいへん恐縮ですが、よくお読みいただいてからご応募ください。



「ペットのおうち」ブランのページ
http://www.pet-home.jp/dogs/ibaraki/pn101274/


ご希望の方皆さまとお会いしてから、決めさせていただきます。



2016年3月 9日 (水)

犬種特性か?仲良しな、猫とパピヨン

里親募集中のブラン君、うちの猫とらおと仲良しです。





たしかに、ジャックは怖いし、和犬は冷たい(笑)




おとぼけタイプのとらおは、たまにブランを「なんだこれ?」みたいに気にしてくれるので、ブランには程よくていいのかもしれません。



「あのさぁ」とブラン。なにやらコソコソ。




「それは厳しいと思うよ」と、とらお。





「とりあえず、言ってみればー?」と、とらお。





意を決したブラン。
「あのですねーー、… 抱っこしてください!」(笑)







抱っこは父ちゃんに頼みなさい。
私がすると、シッポ追いかけて回るヤツがいるから^^;


撃沈なブラン。




父ちゃんはビール飲みながらずっとブランを抱っこしてくれるでしょ。夜まで待ってね。


本当にこんな感じで、
ブランは毎日ちょっと遠慮がちに過ごしてます^^;

早く「ご縁」がやってこないかなー


「ボク、こんな可愛いんですけど♪」






4日連続、トイレ成功中のブランです!里親募集中!!

「ペットのおうち」ブランのページ
http://www.pet-home.jp/dogs/ibaraki/pn101274/




2016年3月 6日 (日)

ノーズワークの初レッスン

うちの愛犬アビーと、初めてのノーズワークレッスンを受けてきました♪




「探して」と頼んだら、犬が飼い主の助けを借りずに、嗅覚を使ってターゲットを探し出すゲームです。




外を歩くことしか楽しみがなく、オモチャやオヤツへの執着が薄いアビー。


このままでは、老犬になったら引きこもりや認知症になるんじゃないかと心配だったので、本当によいタイミングでした。

老いても好きなことがたくさんあるということが「充実した人生」なんだと私は考えていますから、それは全く同じように犬たちにも当てはまると思うのです。





また、ノーズワークを使うと、「怖いもの」の克服もできるそうですよ。

雷、地震、夜の窓… アビーの「怖いもの」を減らしてやりたい!と、期待は高まります(*^^*)





競技会もあると知り、ジャスミンとアジリティを卒業したときの、次なる目標にもいいんじゃないかと、本格レッスンも視野に入れようかなと目論んでおります。


私がやり方をきちんと習得できれば、保護犬ちゃんたちに質の良い社会化トレーニングが提供できるんじゃないかと、楽しみです。



今日は、トイプードル、シーズー、セッター、レオンベルガーなど大きさ問わず、










年齢においても、9ヶ月チワワちゃんから10歳シュナウザーさんまで、

同じものを使ってそれぞれのレベルで楽しめて、本当に有意義な一日でした☆


好きなことが1つしかない、というワンちゃんたち、ぜひ一度、お近くで探して体験してみてはいかがでしょうか。好きなことがたくさんあると、楽しいワンコライフになりそうですよ♪



2016年3月 5日 (土)

ブランのトイレ事情

わんちゃんたちには実に様々なトイレシーンがありますね。

ブラン君の場合は、やはり間隔が短い。現在は、1日4,5回のおしっこタイムがあります。

未去勢だったためでしょうね。散歩中のマーキングは大好きです。

朝7時頃に庭トイレ大小、




昼頃に室内トイレ小、




夕方、散歩中にトイレ大小、




夜0時までに1回か2回室内トイレ。


こんな感じで生活してもらっています。

室内ではトイレを探して排泄するまでには至らないので、しそうな時間になったらサークルに入れるか、オムツをします。

本当はオムツなしで、トイレを教えられればいいのですが、

なんせ、8匹もいてブラン君をよく見ていてやれる時間がないため、タイミングがつかめません。


ただ、サークル内ではだんだん外さずにできるようになってきました(^^) ひと安心です。



ウンチは、くるくる回りながら歩きながらするため、壁に、サークルにべったりつきます。壁にもガードが必要。



↑このときは、手前の柵にもべったり。朝トイレが間に合わなかったのでした。

外で排泄できないわけではないため、朝夕のウンチタイムをしっかりとってやれば大丈夫だと思います。


また、サークル内では、今のところ足を上げずにしています。これには助かりました(^^) 環境が変わったらどうなるかわかりませんが。



さて今日はシャンプーしました。
おとなしくて楽ちんでした(*^^*) ほんとにいい子!










キリッとした目がキュートですわ♪







2016年3月 3日 (木)

お口周り、キレイに!

当初ひどかったお口周り。臭いも強烈でした。




かなりの炎症があったようで、よだれがタラタラと止まらなかったのですが、

先日の手術ですべての歯がなくなったら、よだれが止まりました!




口臭もない!






抜歯の後の縫い糸を気にしてなのか、
鼻の周りの脱毛が進んでいる気がしますね。
よく観察してみます。





栄養も吸収できているようで、少し太れてきました♪

変化が目に見えるってことは、まだ若いのかな♪



カサカサに乾いていたお鼻も、しっとりしてきたし。




緊張がほぐれてきて、笑顔も出るようになり、

今日のお散歩では、小学生たちと触れ合い嬉しそうでした♪




頑張り屋のブラン君。少しずつ「家庭犬」の顔になってきています☆


ペットのおうち

http://www.pet-home.jp/dogs/ibaraki/pn101274/






2016年3月 1日 (火)

グルーミング好き

ブラン君、今日もご機嫌なお散歩でした♪




よく歩いたあとは、肉球にクリームを塗っています。

というのは、最初はひび割れてひどかったんです。栄養不良のせいなの?弾力も潤いもなく、ぺたんこでした。


Before




ひび割れた箇所をケアしようと、アロマクリームを作り、肉球に直接たっぷりと塗っていると…




寝てしまいました。

ブラン君、仰向けだろうが、横向けだろうが、スキンシップを取ると、なぜか、すぐ寝ます… ^^;


今回のアロマクリームは、浸水軟膏にアロマオイル「ラベンダーアングスティフォリア」加え、グリセリンでゆるくしたものです。

ラベンダーアングスティフォリアは抗炎症作用があるそうで。


ちょうど3週間で、こんなにしっとりしてきました☆

After



これ↑、40分の散歩直後の、なにも塗っていない肉球です。見違えるようです。回復が早くてびっくりしました(^^)

弾力も出てきましたが、さらにフォローすべく、次は、
皮膚の弾力回復を助けるという「パルマローザ」を入れてみようと思います♪


塗ってる間に寝ちゃうなんて、楽チンだし、お手入れしがいがありますね(*^^*)


さらにブラン君、バリカンに恐怖心がありません!

まずは横向きに寝かせ、緊張をほぐすためのマッサージをし、

すでにウトウトではありますが…笑、

バリカンにスイッチオン。




やっぱり、寝ちゃった!




ああ、なんて無防備な。


ちなみに、ブラッシングも平気です。

仰向け抱っこができると、脇の下なんか、とってもやりやすいです。

あ、爪切りもスイスイできましたよ〜☆

ほんっと、良い子です。とてもとても純粋です(*^^*)


そんなブラン君、やっと準備が整い、里親募集要項できました!

ペットのおうち

http://www.pet-home.jp/dogs/ibaraki/pn101274/


よろしくお願いします!






ALPとアルブミン等が異常値でした

ブラン君、最初の健康診断で異常があったのは、歯周病・歯肉炎だけではありませんでした。

ALP値が高く、アルブミン値が低い。





原因が複数考えられるということでエコー検査をしていただいたら、「胆のうに泥がありますね」とのことでした。


ちょうど先週、ある獣医師による犬猫の身体の仕組み講座があり、なんとタイムリーなことに、テーマが「肝臓・小腸・大腸の働き」でしたから、「胆泥」とは何かが理解できました。



復習兼ねて、超ざっくりまとめると、

消化液である胆汁がなんらかの原因でドロドロして十分に排出されず、

おそらく十二指腸が「胆汁さん、足りないよー」と言ったので、

肝臓がたくさん胆汁を作ったら、作りすぎて血液に漏れ出した。その成分がALP。


という、イメージかと(笑)







胆汁が通る胆菅が詰まってもALP値が上がるそうで、その場合は黄疸が出たりするそうです。ブランにはそれはなかったので、

ほかの原因を探ると、アルブミン値が低い。

アルブミンは肝臓が作るタンパク質で、それが減るということは、肝臓が悪いか、高齢だからか、栄養不良か、なんだそうで、

ブランの場合、どれも当てはまりそうなので、

「とにかく普通の生活を送らせて様子を見ましょう。タンパク質が足りない食餌だったのかもしれない」

ということになりました。


その10日後。

再び検査していただくと、ALP値も、アルブミン値も改善していました。




というわけで、十分な栄養を摂取すれば、基準値まで下がるのではないかという状況がわかり、

大きな病気ではなさそうという結論に♪


良かった〜、安心しました(*^^*)


ブラン君の食事、もう少し手作りを続けます。

里親募集を開始したら、ドッグフードも試しますね♪

今のところ、好き嫌いは全くなく、毎度、あっという間に完食です。



抜歯後の痛みもなくなったようで、細かいものも、気持ちいいくらいよく食べます!


最近のごはん。

鶏ムネと卵たっぷりスープにパスタ投入。




イワシと鶏ミンチのつみれ汁。





ここ3日、やっと毎日、快便続くようになりました!

気持ちも落ち着いてきたのでしょうね。




« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

よく利用するサイト

  • ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    東京都で開催されている、ねこちゃんの譲渡会
  • ペットのおうち
    ペットのおうち
    ペット全般の里親募集を行っているサイト。
  • NPO法人 東京キャットガーディアン〜子猫の里親募集〜

    常時100匹以上の猫ちゃんを世話し、シェルターがそのまま「保護猫カフェ」となっている。「猫付きマンション」や「ねこねこ110番」、「そとねこ病院」など、常に新しいアイディアで不幸な猫たちをどんどん減らしている。 「誰も望んでいない殺処分。足りないのは愛情ではなく、システムです。」というキャッチが私は大好きです。ぜひ応援してほしい。
  • がんばっペット
    東日本大震災福島保護犬猫の一覧
  • ペットフード ann.(アン.)

    オーナーさんが厳選した、犬猫のための食品を販売している。特に多種多様のオヤツが嬉しい。「ann.オリジナル」のオヤツは食にうるさい犬猫にも人気。どの商品も安心して購入できる。