« ブラン、譲渡会に出ます | トップページ | 小型犬、譲渡会のお知らせ »

2016年3月22日 (火)

庭でノーズワーク

お天気だった連休。2週間前に習ったノーズワークを庭でやってみました♪

空の段ボールの合間に隠された、赤い箱に入ったオヤツを探し当てます。





もちろんブランも参加。
最初はすぐに私を頼り、なかなか自分で探せませんでしたが、だんだん理解してきたようで、4,5回目には迷いながらも自分で探していました。でもやっぱりまだ「視力」で探していたような感じです。



どんなわんちゃんも、ポイントを押さえて繰り返せば、上手に鼻を使えるようになるそうですから期待したいと思います♪


レッスンのときは集中力がなかったアビーも、今日は「それ知ってるもーん!」と聞こえてくるようなやる気がみなぎり、「探して!」の合図で飛び出して行きました(*^^*)





初めてだったジャスミンは予想どおり、すぐに要領つかみ、アビーやブランより難易度を上げてやらせることができました。




狭い隙間にオヤツがあった場合、広いほうに回り込むジャスミンに対し、アビーは強引に突き進むという、性格の違いも見られました。







他のコが探している間の順番待ちも、良いトレーニングになりました。

クレートが嫌いなジャスミンはクレート待ちにしました。




静と動が曖昧なアビーは高台でスワレマテ。



ブランはその辺をちょろちょろしてました。ブランもクレートトレーニング始めたほうがいいですね。


ノーズワーク、かなり奥深いスポーツであることを、今日はタイプの違う3匹でやってみて強く感じました。

行動的なジャックラッセルには規律と集中を教えられるし、孤独だった繁殖犬ブランには、今まで押さえつけられていた自主性を目覚めさせられると思いました。PTSDの症状が出ている和犬には、探し当てることで自信をつけさせられると実感。

複数頭で順番に行うことも、待つ楽しみを教えることができてとっても良いです!同時にはやらせないので、それぞれに合わせた難易度の設定もその都度簡単にできます。


ノーズワークの発祥を調べてみると「Kナインノーズワーク」のサイトがヒットし、「2006年、捨て犬などの動物保護施設で、保護されている犬たちの心身を刺激する活動として始まりました。」とありました。その後、ルール付けされ、競技会が行われるようになったそうで。

競技会ではアロマオイルを嗅ぎ分けるそうですよ。そんなレベルになったら犬たちも楽しいだろうな〜!

ちゃんと習ってよかったです。様々なポイントがあり、自己流ではうまくいかなかった要素が、今日はすんなりできました。もっと上を目指したいですね(*^^*)

楽しみがまた増えました♪♪




« ブラン、譲渡会に出ます | トップページ | 小型犬、譲渡会のお知らせ »

8.うちのコいろいろ」カテゴリの記事

ブラン君(決定)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 庭でノーズワーク:

« ブラン、譲渡会に出ます | トップページ | 小型犬、譲渡会のお知らせ »

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

よく利用するサイト

  • ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    東京都で開催されている、ねこちゃんの譲渡会
  • ペットのおうち
    ペットのおうち
    ペット全般の里親募集を行っているサイト。
  • NPO法人 東京キャットガーディアン〜子猫の里親募集〜

    常時100匹以上の猫ちゃんを世話し、シェルターがそのまま「保護猫カフェ」となっている。「猫付きマンション」や「ねこねこ110番」、「そとねこ病院」など、常に新しいアイディアで不幸な猫たちをどんどん減らしている。 「誰も望んでいない殺処分。足りないのは愛情ではなく、システムです。」というキャッチが私は大好きです。ぜひ応援してほしい。
  • がんばっペット
    東日本大震災福島保護犬猫の一覧
  • ペットフード ann.(アン.)

    オーナーさんが厳選した、犬猫のための食品を販売している。特に多種多様のオヤツが嬉しい。「ann.オリジナル」のオヤツは食にうるさい犬猫にも人気。どの商品も安心して購入できる。