« 目頭の赤み、取れました | トップページ | ブランの動画 »

2016年3月15日 (火)

歯磨きと日光浴

歯が全部ないブラン君。ならば歯磨きはしなくて良い?

と思っていましたが、ちょっとお口が臭う(>_<)

そこで、こんな歯ブラシを使ってみました。



人用です。先端がスポンジになっています。

ブラン、興味津々。「これ、食べられるの?」





お口の脇からほっぺの隙間に入れて…

あら〜、上手!嫌がりません。




クルクルっと回して出してみると、糸引きました^^;

やっぱり、口腔内の細菌の状態は良くなさそうです。
歯を抜いたからって、一気に良くなるわけないですね〜


かなりヌルヌルしていましたから、しばらく続けてみようと思います。ヌルヌルは「ばい菌」らしいので。


これ、いいのかどうかわかりませんが、スポンジにスプレーしてから使いました。





そして、話題をもう1つ。

今日は日差しがポカポカでした。




ブランを庭に出して、私はローズマリーを摘んでいたのですが、15分くらいすると、ブランがハーハー…




そうなんです、ブランは日差しに弱いみたいで…


2週間くらいまえでしたか、日中ポカポカ陽気だったときも、気がついたら危ないお顔してました。




少しずつ人間社会に、というか、外の世界に慣れてくださいまし。今日は子供たちのキックボードにビビりまくりで、まったく歩けませんでした。音に過敏です。


やっぱり、薄暗い倉庫育ちかな…

(つまり、ペットショップ向けの繁殖工場)


用済みとなった父犬母犬を、森の中にあっさりポイッと捨てる業者がいます。

まあ、そうでしょうね。儲けにならない犬たちを飼養する余裕はないでしょうから。

どんどん産ませて、ペットショップで販売して、産めなくなったらポイ捨て。愛玩動物の遺棄は犯罪なんですけどね…


ずっと檻の中。
散歩もしたことがない、抱きしめてもらった経験もない。

そんなわんちゃんが、わんさか保護されています。

あなたのわんちゃんの親犬、そんなことになっていませんか?


とにかく、親犬を見ずして、子犬を買うなってことですね。

わかりやすいアニメーションがあります。
「Eva」さんのサイトより。

http://www.eva.or.jp/nopetshop_movie


これが現実なわけです。

ただ… 私は必ず「保護施設から」とは思っていません。

確かに過剰繁殖は大問題ですから、もうこれからは、新しい命を作らずに、余っている犬猫たちを家族に迎える努力を皆でやっていかなければならない時代だと思っています。

しかし、純血種を守ろうと、とても丁寧な繁殖をしている人たちも、わずかながら、いると思いますから…

誰しも、好きな犬種ってあると思いますし。


ただ、このアニメーションのような現場が実際にあることを、すべての人に知っていただきたいです。


ブラン、初めてのことだらけで、毎日が恐怖との戦いです。
なんとか、乗り越えて欲しい。

その手助けをしてくださる人に託したいです。


近所のパピヨンさん、女の子。標準サイズ。



ブランがとても小さいことがわかるかと思います。

悪質な繁殖屋は、栄養もギリギリしか与えないのでしょうね。

いまブランは、ほんのり温かいごはんを、ものすごい勢いで食べています。空気も一緒に飲み込んでいるのか、大きなゲップをします(^◇^;)

徐々にですが、家庭犬らしく、明るい表情になることも出てきました。

まだまだこれから!な、ブランです。



「ペットのおうち」ブランのページ
http://www.pet-home.jp/dogs/ibaraki/pn101274/


ご希望の方皆さまとお会いしてから、決めさせていただきます。

今月27日に、千葉県東金市内で開催されるわんちゃんの譲渡会に参加させていただけそうです☆

詳細は、もうちょっとお待ちください。








« 目頭の赤み、取れました | トップページ | ブランの動画 »

ブラン君(決定)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 歯磨きと日光浴:

« 目頭の赤み、取れました | トップページ | ブランの動画 »

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

よく利用するサイト

  • ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    東京都で開催されている、ねこちゃんの譲渡会
  • ペットのおうち
    ペットのおうち
    ペット全般の里親募集を行っているサイト。
  • NPO法人 東京キャットガーディアン〜子猫の里親募集〜

    常時100匹以上の猫ちゃんを世話し、シェルターがそのまま「保護猫カフェ」となっている。「猫付きマンション」や「ねこねこ110番」、「そとねこ病院」など、常に新しいアイディアで不幸な猫たちをどんどん減らしている。 「誰も望んでいない殺処分。足りないのは愛情ではなく、システムです。」というキャッチが私は大好きです。ぜひ応援してほしい。
  • がんばっペット
    東日本大震災福島保護犬猫の一覧
  • ペットフード ann.(アン.)

    オーナーさんが厳選した、犬猫のための食品を販売している。特に多種多様のオヤツが嬉しい。「ann.オリジナル」のオヤツは食にうるさい犬猫にも人気。どの商品も安心して購入できる。