« 夏の準備 犬編 | トップページ | 子猫がいない5月は何年ぶりかと思っていたら »

2016年5月25日 (水)

ペットの「引き取り屋」


今夜26日(水)22時からの「クローズアップ現代+」で、ペットの「引き取り屋」について放送されるようです。


http://www.nhk.or.jp/gendai/schedule/



同じテーマの新聞記事もありました。
朝日新聞社の記者、太田匡彦さんの記事です。


*****
「犬の引き取り屋」で生き、死んでいく犬たち
「不幸」の再生産を止めるため、求められる二つの施策

http://bylines.news.yahoo.co.jp/ohtamasahiko/20160516-00053862/

*****


ブランも引き取り屋か繁殖屋が捨てたのかな…
伸びきった足の爪、糞まみれのお尻、ボロボロの歯、痛み(歯肉炎等で顔が腫れていました)に耐え続けた涙。
自宅に連れ帰ることを躊躇するほど、鼻をつく悪臭でした。









1年半前にいた「リンゴちゃん」は実際にひどい繁殖場にいて、たくさんの団体さんたちが協力しあって150頭もの犬をレスキューしました。



リンゴちゃんもなかなかの悪臭でしたが、ブランほど汚れてはいませんでしたね。

感染症が気になり、熱がないかなどの健診のために病院に直行しました。診察台の上に乗せると、恐怖で固まったままでした。人間に頼ることも、攻撃することも、拒否することも知りませんでした。



サークルがないと落ち着かず、いつもウロウロしていました。うちのコのそばに居場所を決めてやるとなんとなく座りましたが、長い時間落ち着くことはありませんでした。

YouTube
https://youtu.be/qtWjqBQAuWg

今ではパパさんのお仕事のお供をして様々な場所にドライブに行くという、それまでとまるで違う幸せな生活を送っています。




半年前の「トントン」は泥汚れと栄養不足だけ。まだ若くてシーズーなどのミックスだったので、繁殖屋ではなく自家繁殖、一般飼い主による飼育放棄でしょうね。最初からよく歩きましたから。



きれいにすれば、とても可愛い子でした。


2ヶ月ほどで里親さんが決まりました。ペット初めてのお宅だったのでしつけやグルーミングに苦戦しているとのことでしたが、とんとんはたくましいコですから、楽しく頑張ってくれていると思います^^;




2年半前の「レイくん」は仲間のボランティアさんが洗ってくださってたので、綺麗になった状態で引き取りましたが心の壊れ方が半端じゃなかったのでした。切なくなるほど虚ろな目をしており、外はまったく歩けず、ヘタレこむほど恐怖を感じたようでした。



永遠とサークル内を回る様子は本当に哀れでした。運動欲求を満たすために狭い檻の中で繰り返し周り、身体を動かしていたのでしょう。排尿はすべてサークルの外側に向かってしていました。



1つのことに熱中すると止まらなくなるタイプでしたが、大きな声で呼びかけると、段々と止まるようになりました。

このコをどうやって「家庭犬」にすればいいのか、かなり苦戦しました。うちの犬たちの協力なしには成し得なかったと思います。

YouTube
https://youtu.be/_8EIcZuwsDE

今は「1日5回くらい散歩に連れ出してみます」と、真剣に向き合う覚悟を持ってくださったご家族の元で、ジャックらしく生まれ変わっていることと思います。



このように、私でさえも毎年出会うわけですから、ひどい扱いを受けている犬猫はどれほど多いかということは容易に想像できます。




ペット販売を取り巻く悪循環。
どのように放送されるのか怖いけれど、時間があったら観たいなと思います。


さらに詳しく知りたい方は「犬を殺すのは誰か」という先の太田記者の本を読むと、裏事情がよくわかります。




« 夏の準備 犬編 | トップページ | 子猫がいない5月は何年ぶりかと思っていたら »

7.法律とか世の中のこと」カテゴリの記事

コメント

犬の引き取り屋の件。糞尿のボランティアに行きますので、お知らせください。

ジャッキーの母さん、温かいお気持ちありがとうございます。
ああいうところの犬猫たちを救う場合、持ち主とたくさんの話し合いを重ねて、警察も入ったりしながら、大抵は極秘に進められるそうですよ。証拠が犬猫たちそのものですから、隠蔽されたら命に関わるからだそうです。
様々なパターンがあるようですからわかりませんが、団体さんなどに登録しておくとヘルプの連絡があるかもしれません。
私が何か必要なときは、このブログ記事内でお願いしますね。ありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ペットの「引き取り屋」:

« 夏の準備 犬編 | トップページ | 子猫がいない5月は何年ぶりかと思っていたら »

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

よく利用するサイト

  • ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    東京都で開催されている、ねこちゃんの譲渡会
  • ペットのおうち
    ペットのおうち
    ペット全般の里親募集を行っているサイト。
  • NPO法人 東京キャットガーディアン〜子猫の里親募集〜

    常時100匹以上の猫ちゃんを世話し、シェルターがそのまま「保護猫カフェ」となっている。「猫付きマンション」や「ねこねこ110番」、「そとねこ病院」など、常に新しいアイディアで不幸な猫たちをどんどん減らしている。 「誰も望んでいない殺処分。足りないのは愛情ではなく、システムです。」というキャッチが私は大好きです。ぜひ応援してほしい。
  • がんばっペット
    東日本大震災福島保護犬猫の一覧
  • ペットフード ann.(アン.)

    オーナーさんが厳選した、犬猫のための食品を販売している。特に多種多様のオヤツが嬉しい。「ann.オリジナル」のオヤツは食にうるさい犬猫にも人気。どの商品も安心して購入できる。