« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

2016年6月30日 (木)

またきれいになったみたい


ブラン(現:ユウ君)が里親さん宅に移動してから1ヶ月半。

ユウ君通信、いただきました。

ごはんに気を配り、お手入れ上手、散歩上手で、ますますキラキラになっているそうです(*^^*)


よくブラシをかけてもらって、ふわふわな被毛☆




リビングで熟睡できてるのね。
リラックスしているんだな〜




疑い深く覗き込むような眼差しは、もうしなくなったみたい(*^^*)




苦手だった道路もよく歩くようになったそうです。





「今が最高に幸せ」なんて、よく聞くキャッチではありますが、ブランには真底当てはまるなと思います〜♪

ユウ君ママ、写真をありがとうございました☆

これからも、犬との生活を楽しんでください〜(*^^*)

2016年6月28日 (火)

きぃちゃん、どうなることやら


きぃちゃんも、ごましお君も、ウイルス検査を終えて陰性。

ウイルス検査とは、猫白血病と猫エイズの血液検査のことです。


陰性がわかったら一緒の空間にフリーにしてみようと思っていたのですが、ごまっちが風邪を引いたので、会わせることができなくなってしまいました。


ならば…

オトナ猫チームへ?




志麻は部屋の隅で唸り散らすわ、


ミーナは睨みつけるわで、



唸る声に犬たち吠えまくり…

うるさいので(笑)、今日は挨拶だけにしました。


いやいや、志麻とミーナの反応はいつもこんななので、心配ないのですが、

問題はきぃちゃん!

唸りまくり、雄叫びあげまくり、カッ!!という気迫まで口から出して… (^◇^;)



「オンナは怖いなぁー」と、余裕のとらお。


君は本当にいい子だ(*^^*)





インスタに載せよ♪




そんなわけで、時間がかかりそうですが、徐々に慣らしてみることにします^^;


もし、玄関ホールを空けることができたら、保護したい猫ちゃんがわんさかいます。


2016年6月27日 (月)

ごましお君、風邪引きました


昨日は「しあわせにゃんこの譲渡会」でした。

なのになのに、ごましお君ったら、前夜からクシャミ!

猫風邪っぽいので、残念ながら欠席しました…

猫風邪は他の猫さんたちに簡単に移ってしまいます…





しかし当日朝に欠席としたため、ごましお君に会いに来てくれる方がいるかもしれない…

直接お詫びをするためにも、

他のメンバーさんの手伝いをするためにも、

私が欠席するわけにはいかないと思い、銀座まで行ってきました。


するとやはり、ごましお君に2組の希望者様が。

欠席になってしまったことをお詫びして、参加している子猫ちゃんたちと会っていただければと、お願いしました。

しかし1組の方がどうしてもごましお君がいいとおっしゃってくださって。

とてもありがたいお話なので、風邪が良くなったら会っていただくことにしました(^^)


昨日はあちこちで譲渡会が開催されていましたが、「しあわせにゃんこ譲渡会」にはオープン30分前から行列ができ、ざっと100人くらいはご来場いただいた感じがします。


そして、ワンコ派の先輩がお手伝いにきてくださって、暑い中いらした皆様を笑顔で迎えてくれました。場が和んでとーっても助かりました。


「しあわせにゃんこの譲渡会」が個人の集合体であり、保護した猫ちゃんたちの責任は各自が抱え、寄付を集めず自費で動いていることに、深く感心なさっていました。


「里親さんが決まっちゃうと寂しいでしょ」とも聞かれましたが、可愛いからと言って里子に出さないでいると、自宅は猫だらけになり、最終的にはもう無理…となるに決まっています。

家なき犬猫を救える人は、飼い主よりもはるかに少ないですから、

一時の感情に流されず、気持ちを強く持って、猫たちの本当の幸せを考えてやらなきゃね、

そんな話をしました。




ごましお君の風邪がきぃちゃんに移るとお互いに治りにくくなるため、ごましお君は友人宅にしばらく居候です。




風邪が早く治りますように。
動物看護士の経験がある方ですから安心です(^^)







2016年6月23日 (木)

馴染んできました


きぃちゃんを保護して4週間。

きぃちゃんが玄関ホールにいることが、ようやく当たり前になってきました(^^) きぃちゃんのトイレ前のひと騒動も、あまり気にしないジャスミンです。




うちは猟犬揃いですから、慎重に慎重に、きぃちゃんも大切な存在であることを教えてきました。

「猫」で一括りにできないので、いつもいつも、一から教えます。

これが本当に手間なんです…
ブランみたいなワンコばかりなら良かったんだけどな^^;


家族であることを教える過程においては、猫ちゃんの命を守らなければならないため、猫ちゃんにはケージに入ってもらっていますが…


犬たちは、「ケージ内にいればヨシ」と学習してしまい… (^◇^;)





いやー、そうじゃなくて…

今度は玄関ホールで飛び回っていると「ちょっとちょっと!出てるよ!!」と吠えて教えてくれるので、

「ケージから出ても玄関ホールにいるならいいのよ」と教えます^^;


やがてそれは、「リビングにいてもいいのよ」ということになるわけですが、

リビングに関しては広いし、階段で二階にも行けてしまうため、こんどは成猫たちとの挨拶もさせないとならず…

リビングフリーはかなりハードルが高いです(>_<)


とらおのときも大変でした。アビーの静止がまだできない頃でしたから、リードを着けて何日も教え込んだのでした。


今は4月に加わったスミレが、ぜんぜん「マテ」ができないため、何かあったら制御できそうにありません。




きぃちゃんはきぃちゃんで、アビーが見えると怖がって毛が立ち、おそらく唸るので、




そんな姿と声を聞いたら、犬たち、特にジャスミンは黙っちゃいないでしょう…

危ない、危ない。




そんなこんなで我が家は猫さんの保護環境には適していないので、世話にもやたら時間がかかります。


在宅中は玄関ホールでフリーにしてあげられるので、運動はそこそこできていることが救い。





必ず、私も主人も1日1回以上はじゃらし棒を振り回してあげていますし♪




とらおも一緒に遊びたくなってきたかな。ずっと、玄関から遠ざかっていましたが、やっと見にくるようになりました。




きぃちゃんのために、みな、たくさん苦労してあげています(^^)


すくすく育ちますように。





里親募集開始までは、もうちょっと。1kgを優に超えたらスタートしようと思っています。




2016年6月22日 (水)

もしも子猫に出会ったら


こんな記事を見つけましたよ(^^)

「もしも子猫に出会ったら 命救うためにできること」

「朝日新聞デジタル」掲載の記事です。途中からはメール登録しないと読めませんが、上部にあるポスター風の図だけでも、たくさんのポイントが書かれています。

http://www.asahi.com/sp/articles/ASJ5T3S3PJ5TUTFL007.html


左側のポイントのところにある「離乳している」かどうかはわかりにくいと思いますが、すばしこく動きまわる感じがあれば、私の場合は、離乳しているなという目安にしています。

里親募集の方法は、掲載されている3つのサイトのほか、地元紙にも「譲ります」コーナーがあると思います。


よかったら、予習&イメトレしてみてくださ〜い!(笑)


私もその4つの方法で里親探しをしていますから♪

誰にでもできます!


しかし〜
お世話そのものは、時間に余裕のない人は覚悟が必要!
私もキツキツな毎日で、仕事以外にゆっくり座るのは食事のときの30分くらいだけ。


どうしてそんなに頑張れる?と聞かれたことがありますが、

道路で轢かれている猫ちゃんを見たくない。

無理やり単純シンプルに言えばそんなところです。

あのとき助けていれば…時間を戻せたら… と思ったことがあります。

他にももちろん、たくさんありますが。


とにかく、記事を読んでみてください。

自分の時間をたくさん割いて頑張れるのかどうか、自問自答しておくことに損はありませんし。

衝動的に保護して、世話できない!と思っても、また捨てるわけにはいきませんから。

どうしようか迷って救わず、後悔するのも辛いですから。


だから、自分にできるか?を準備しておくということで。



また、相談したいことがある場合は、こんな民間のサービスもあります。

「ねこねこ110番」東京キャットガーディアン

http://www.tokyocatguardian.org/nekoneko110.html


信頼できるNPO法人さんなので、どんどん活用しちゃいましょう!


そんなわけで、

もしも子猫に出会ったら、

頑張れば、大抵の人は助けられます

ってことでしょうか♪♪





2016年6月21日 (火)

ごましおくん


近所の友人が保護した子猫さんに会ってきました♪





仮名「ごましお君」。
こりゃ〜、かなりのイケメンになりますよ♪ (笑)


二週間くらい前に記事にした、あの子猫さんです。

捕まえるのに2日かかったそうで、親兄妹は見当たらず。

これは友人が撮影した、保護直後の写真。怯えています。



こんなに小さいのに、ひとりでよくがんばったなと…



でももうすっかり落ち着いて、私を見てもちょっと隠れるくらい。
10分もすれば近くまで出てきて遊び始めました♪






滞在時間は1時間ちょっとでしたが、わたしが持って行ったオモチャで終始楽しそうに可愛らしく、よく遊んでいました(^^) 無邪気でいいですね〜








保護した友人は妊婦さんだし、私が保護した犬たちのシャンプーカットをいつも手伝ってくれましたから、今度は私が恩返し。里親さんを探すお手伝いをすることにしました。


休日返上でがんばるよ〜


2016年6月17日 (金)

夏の準備 猫編



5月に「夏の準備 犬編」を書いて、
http://kittopup.cocolog-nifty.com/blog/2016/05/post-abc6.html

猫編あるかな?と思っていましたが、

ありました〜♪ (笑)


「夏の準備 猫編」


ひんやり石の床。

iDOGさんで購入!「大理石プレート」。
http://www.idog.jp/i/RMC-BD124-




思いの外かなり冷たくて、こんなの喜ぶのかしらと思いましたが、

被毛があるだけ、人間の感覚とは違いますね。

気に入ったようです。




代わる代わる試していました(^^)


2枚並べていますが、みんなが気にいるなら離して設置するか、どうしようかな〜


熟睡するまで気にいるかはわからないので、様子見です。


最近の買い物はヒット続きで嬉しいです(^^)




2016年6月13日 (月)

きぃちゃんは超甘えっこ


飛び出し事件でバタバタしましたが、なんとか平常心に戻り、さて、メインのきぃちゃんの話題です(^^)


先週金曜に体重が800gを超えたことが確認でき、初めての3種混合ワクチンを打ってもらいました。

二度目の便検査も異常なし。


ワクチン接種の日は静かに過ごそうね、というわけで、おもちゃを片付け、私は床にお尻をついて読書体制としたわけですが…



遊んで〜





遊んで〜




遊んでってば〜




ねーねー





遊んでよー




ねーったらー





と、終いにはウトウトし始めてしまいました。




とことん諦めない甘えんぼさんですが、やはりまだまだ子猫さんですね(^^) 眠気に襲われやすいです(^^)




そんなわけで、思惑通り、興奮しない夜を過ごせましたとさ。




2016年6月11日 (土)

無事に帰ってきました


行方不明になっていた猫さん、

今朝方、捕獲器に入りました!!!


よかった、よかった、あー、本当によかった!!!


6日ぶりにごはんをモリモリ食べたそうです。


写真なしでごめんなさい。


今日はゆっくり休んで、お母さんとぬくぬくしてね。


さて〜、遅れ気味になってた仕事しよ〜

今日ははかどりそうです\(^o^)/




2016年6月10日 (金)

無力です


この一週間、ねこさん達の里親さんから相談が続いています。



1つめは、

「お顔に傷があるんですけど…なんか不自然ですよね?」

と写真が送られてきて、見るとあら、ほんと、イヤな予感…

お仕事がピークで3日後まで休めないとのことで、急遽私が預かり病院に連れて行きました。

”ガンではないですね”と、お若い先生。
ひとまずお薬投入で経過観察となりましたが、かかりつけの先生じゃないから、なんとなく不安…
10日ほどで治らなかったら再検査だそうです。

今日で一週間。

どうか、ただの傷でありますように。





2つめの相談は、3日間飲まず食わずだとの連絡。
病院での診察が納得いかないものだったそうで、別の病院に行くとのこと。自宅でしてやれることはないものでしょうかとの相談でした。

猫は数日食べないだけで一気に肝臓に脂肪を溜め込もうとするのだそうで、 特に肥満体型の場合は肝リピドーシス(肝脂肪)という病気に発展しやすいとのこと。

うちの2ニャンも風邪で鼻が詰まり食欲不振になったときは、風邪よりも肝臓のほうをひどく心配したのでした。

そんなときのために、大好物のものを複数知っておくことは重要ですね。

それより何より、太らせないことが大切です。

2つめの病院で原因がわかりますように。
どうか食欲が戻りますように。




そして3つめの相談はとても深刻。
猫さん連れで車で出掛け、帰宅時に車から下ろそうとドアを開けたら、ものすごい勢いで飛び出してしまったのだそうです。

追いかけても追いつかず、数時間名前を呼び続けると時々ニャーとお返事するものの、戻ってこないのです。

一晩中探しても戻らなかったため、私は翌朝2時間かけて駆け付け、駐車場周辺に捕獲器をセットしました。

友人を通して、その地域の猫さんたちをお世話をしている方々から捕獲器をお借りしたり、深夜の捜索にご協力いただいたりと、たくさんご支援いただいているのですが…

5日目となる今日もまだ捕まらず…


飛び出した場所が自宅でなかったため、帰路を探せないでいると思うのです。


また、放し飼い猫や地域猫がいて、縄張りが厳しいエリアのようで、放し飼い猫さんが捕獲器に入ったりしました。


さらに、ご自宅が集合住宅の3階。
駐車場から飛び出したねこさんには、自宅がどこなのか想像がつかないと思われ、

たとえ懐かしい、あるいは、美味しい匂いが漂ってきたとしても、知らない建物の階段を登るほどスリリングな事はありませんから、玄関を開け放して帰りを待つという手段はかなり希望が薄いと思われます…

しかも、梅雨。雨は足跡の匂いを消してしまいます。

とにかく悪条件が重なってしまいました。

どうしようもなく心配です。




そして相談はまだ続き、

4件目は、

「藪の中で子猫見た、捕獲器貸して!」と友人からの電話。ほんっと、続くときは続きます…

飛び出したねこさんのために貸し出し中で、手元にないんです。

捕獲器がなくても2,3ヶ月の子猫なら、犬用クレートで捕まえられるよと説明し、翌日に捕獲できたと連絡ありました。

ホッとしたのもつかの間。

やれ吐いただの、トイレ砂はこれでいいかだの、シャーシャーすごいだの、慣れそうもないだの…

もー、うるさい、うるさい(^_^;)
子猫じゃなくて友人が (笑)

今夜もうるさいのだろうか…(笑)


4件目は別として、みんなみんな心配です。


明日はとにかく飛び出した猫さんの捜索です。

どうか生きて戻って!!



2016年6月 9日 (木)

側対歩と斜対歩


ちょっと蒸し暑い日。
うちのアビーと歩いていたら、アビーの背中がいつもよりゆさゆさ揺れているような気がして、



よーく見ても何がおかしいのか分からず…

私って動体視力がかなり弱いなぁとがっかりしながら、

あ、そうだ!と、閃きはまあまあなようで(笑)スマホのスローモードで動画を撮ってみたのでした。


すると、片側の前脚と後ろ脚が同時に前後に動いていることに気がつきました。それでゆさゆさ背中が揺れていたわけです。






この歩き方を「側対歩」と言うそうです。
キリンさんやお馬さんがこの歩き方をします。


犬の基本的な歩き方は「斜対歩」と言い、対角にある脚が同時に動きます。人間もそうですね。左手と右足を同時に前に出せば、普通に歩けます。

犬を横から見ると、正常な斜対歩は前脚と後ろ脚が近づいては離れるを繰り返す格好になります。







では、なぜ犬がキリンさんのような側対歩になるのか。

原因は色々なようで、

疲れているとか、何かにストレスを感じているとか、骨格に異常があるとか、そんなことのようです。

犬種によったり、生まれつきのクセであったりすることもあるようで。

詳しく知りたい方は調べてみてください。


そしてアビーは、いつも側対歩になるわけではなく、別の日のビデオを見たらちゃんと斜対歩になっていました。




となると考えられるのは、梅雨に入り、持病の「変形性脊椎症」がうずいたのかもしれません。アビーの胸椎3本には、老化による異常があります。人間でいうと肩甲骨よりちょっと下辺り。


梅雨時に関節が痛くなる人っていますよね。私も5月から6月は腰を痛めます。アビーもそうなのかも。


でも少し痛いからといって、ルーティンを変えないのが人間、いや、犬もそうかと。

膝が痛いのにゴルフしちゃうおじさんとかいますよね、アビーもそういうタイプだな(笑)

ごはんより散歩が好きなんです。だから、少し違和感があっても歩き続けてしまいます。



余談ですが、ショードッグは側対歩になると減点なんだとか。

そういう世界にいる方々は、側対歩と斜対歩をよくご存知なのでしょうね。



年老いて痛みが増す前に気付いてやれてよかったと思います (*^^*)

側対歩になったらいったん座らせてみると良いようです。少し休ませてから、できるだけ土や芝生を歩かせてあげるとしましょう。



年を取っても散歩が楽しめるように。


犬の歩様から、気持ちの変化や健康状態のチェックができるわけですから、歩き方をよく見てあげることは大事だなぁと、つくづく思ったのでした〜

2016年6月 4日 (土)

きぃちゃんのおうち


三階建、きぃちゃんのおうちをご紹介。





1階にトイレと爪とぎ。




タワーをよじ登って上がる2階には、ごはんコーナー。


↑首輪慣らし始めましたよ



中3階は見晴台なのかな。狭いスペースだから人気。





そこからハウスに飛び込んでいるようです。

中にはふわふわのクッションがあり、そこで眠りについています。温もりが欲しいかなと思い、ぬいぐるみを入れてあげました。寄りかかったり、ケリケリしているようです(^^)




室温計もセット。放射冷却で気温が下がる朝は電気ヒーター点けます。ひとりだから気遣ってやらないと。




ひとりでねんねして、ひとりで遊んで。たくましく生きてる「きぃちゃん」です。




でもほんとは甘えんぼさんなので、お留守番の少ないお宅に、と思っています。







2016年6月 3日 (金)

食い気より遊び気


鳴きまくっていたのは2日くらいで、だんだんと生活リズムが掴めてきた「きぃちゃん」。やたらめったら鳴かなくなりました。




保護してから9日目となりましたが、うちのニャンたちとの隔離はもう少し続けます。


ごはん(離乳食)は1日4回。
いつも遊んでから、ごはんタイム♪






遊んで、食べて、寝る。

このリズムだと、ひとりになったときにピーピー鳴きません。充実感でスヤスヤ眠れるようです。





ただ、1日4回も付き合うのは大変(~_~;)

このブログ書きながらとか、仕事の予定立てながらとか、電話しながらとか、

今朝は、朝食を個室に持ち込んで、パンとコーヒーいただきながら遊んでやりました^^;


そのうち電池で動くおもちゃも活用したいなと思いますが… 高価そうだな、すぐ壊れそうだな、すぐ飽きそうだな、なんて思って調べていませんが…




おっかなびっくりポーズも様になってきました(*^^*)





犬たちとの同居は、お互いに平気みたいです。





私の肩に乗り〜

頭に乗り〜








おてんばさん、とーっても可愛いです☆

そろそろ里親募集の準備しなきゃです。


2016年6月 1日 (水)

2ヶ月経ち


うちに来て、2ヶ月が過ぎたスミレさん。




毎日の様子を見ていると、たくさん可愛がってもらっていたんだなとわかります。とにかく毎日楽しそうで、目が合うだけでシッポをぷりぷりーっとしてくれて(^^)

4.7kgあった体重は3.6kgまで減りました。お顔が少しほっそり。



5月中に投薬したいフィラリア予防薬は、体重によってサイズが変わりお値段も違ってくることから、3.8kg以下のお薬になればいいなーと願っていました。

もちろん、そのためだけに無理な減量をさせるつもりはありませんが、どの病院でもまとめ買いすると千円くらいお得になりますから、それが達成できたのはうしし〜な気分です。





ちゃんと食べて痩せる!
やればできますね〜


↑ヘルシーな馬肉入りトマトソースパスタ


今朝はアビーと一緒に散歩に行きたがり、楽しく歩いていました。




普段は朝は庭散歩。夕方だけ外散歩です。朝も行きたがるのは初めて。大変ですが、連れて行ってあげなきゃです。


新しくお母さんになった私としては、一緒に出掛けたいと思ってくれることがとても嬉しい


レストランデビューも果たしました。かなり緊張してました。やっぱり、お年寄りといたから外の世界に慣れていません。



敷いてあげたマットから一歩も出ることなく、周りを観察してました。

静かにしていたご褒美は、私が食べ終わってから、持参したオヤツをあげました。緊張しながらも食べたので、いずれ慣れるでしょう(^^)




今が旬のそら豆を、おやつに茹でてあげました。ジャスミンの真似をして伏せて待っていたので、その場でご褒美です(^^)












食べるのが大好きなコは、オヤツをうまく使うと、静かに待つと良いことがあるよ〜と簡単に教えられます(^^)


« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

よく利用するサイト

  • ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    東京都で開催されている、ねこちゃんの譲渡会
  • ペットのおうち
    ペットのおうち
    ペット全般の里親募集を行っているサイト。
  • NPO法人 東京キャットガーディアン〜子猫の里親募集〜

    常時100匹以上の猫ちゃんを世話し、シェルターがそのまま「保護猫カフェ」となっている。「猫付きマンション」や「ねこねこ110番」、「そとねこ病院」など、常に新しいアイディアで不幸な猫たちをどんどん減らしている。 「誰も望んでいない殺処分。足りないのは愛情ではなく、システムです。」というキャッチが私は大好きです。ぜひ応援してほしい。
  • がんばっペット
    東日本大震災福島保護犬猫の一覧
  • ペットフード ann.(アン.)

    オーナーさんが厳選した、犬猫のための食品を販売している。特に多種多様のオヤツが嬉しい。「ann.オリジナル」のオヤツは食にうるさい犬猫にも人気。どの商品も安心して購入できる。