« きぃちゃんは次回持ち越し | トップページ | ぴあのちゃんトライアル開始 »

2016年8月17日 (水)

FeLV初期段階での治療


猫白血病ウイルスに感染していることがわかったサラちゃん。





あ、「サバラン」から「サラちゃん」に改名しました(^^)

保護当時は男子疑惑があったものですからクールなケーキの名前にしましたが、いやいや超甘えっ子なので、可愛らしい名前に変更です♪





生後2,3ヶ月くらいの子猫に猫白血病ウイルス感染がわかった場合は母子感染の可能性が高く、そのような場合は1歳にならないうちに発症してしまうことが多いそうです。


発症する前にウイルスをやっつけられる唯一の手段は、感染初期であれば可能性もあるとされるインターフェロン治療ぐらいだそうで… でもそれも僅かな可能性だそうで。悲しいことです。

昨日はその2回目でした。

特別たいへんな治療ではなく、体重を計って、注射したら終わりです。

昨日の体重は1.28kgでした。少しずつ増えています。


通院したのは午前中ですが、午後はずっとお昼寝。夕食も食べようとしなかったので、ちょっと心配しました。

やはり薬ですから、なんらかの副作用はあるのだろうな。




夜も深まり、さあ、卓球女子が始まるよというころ、ガサゴソとサラちゃんが起きた音がして見てみると、ごはんを食べていました(^^)




食べ終わると遊び始めたので、そばにいてあげました。


電動オモチャではしゃいだり、タオルに包まってもがいたり(笑)







時々インターバル♪





今日の通院では、

・発症のサインにはどのようなものがあるか
・最も多いとされるリンパ腫になった場合はどんな治療法が考えられるか

などを伺ってきました。

心の準備をしながらも、毎日を有意義にしてあげましょう(^^) きっとそれが一番の治療ですよね。

« きぃちゃんは次回持ち越し | トップページ | ぴあのちゃんトライアル開始 »

2.頑張るサラちゃん(FeLVと闘う)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: FeLV初期段階での治療:

« きぃちゃんは次回持ち越し | トップページ | ぴあのちゃんトライアル開始 »

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

よく利用するサイト

  • ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    東京都で開催されている、ねこちゃんの譲渡会
  • ペットのおうち
    ペットのおうち
    ペット全般の里親募集を行っているサイト。
  • NPO法人 東京キャットガーディアン〜子猫の里親募集〜

    常時100匹以上の猫ちゃんを世話し、シェルターがそのまま「保護猫カフェ」となっている。「猫付きマンション」や「ねこねこ110番」、「そとねこ病院」など、常に新しいアイディアで不幸な猫たちをどんどん減らしている。 「誰も望んでいない殺処分。足りないのは愛情ではなく、システムです。」というキャッチが私は大好きです。ぜひ応援してほしい。
  • がんばっペット
    東日本大震災福島保護犬猫の一覧
  • ペットフード ann.(アン.)

    オーナーさんが厳選した、犬猫のための食品を販売している。特に多種多様のオヤツが嬉しい。「ann.オリジナル」のオヤツは食にうるさい犬猫にも人気。どの商品も安心して購入できる。