« きぃちゃん、また試練! | トップページ | 二匹の様子 きぃちゃんとチャトラン »

2016年8月 3日 (水)

サバトラちゃん、かなり甘えんぼです


新入生のサバトラちゃん。



性別がわかったら名前を…と思っていたら、どうやらわかりにくいタイプのようです。

先日、ワクチン接種のため通院しましたが、先生が「オスかな、自信ないですが」とおっしゃって。

だから、名前… どうしようかなぁ。今のところ「サバラン」と呼んでいますが(笑)、ベタベタ甘えっこになってきたので、もっと甘〜い感じの名前をと考えています(*^^*)





で、ワクチンはしたものの、サバランはまだ保護1週間なので、ぴあのちゃんとの接触は避けたいところ。

保護したての猫ちゃんたちは、劣悪な環境にいたであろうし、何を食べて飢えをしのいでいたかがわかりません。

食べたものから寄生虫が体内に入ってしまえば、その卵が糞便に混じり人や他猫に移ることがありますし、

ウイルス性の鼻炎や結膜炎になるとすぐに他猫に移ります。

FIP(伝染性腹膜炎)という、命に関わる病気もありますし、すぐには発症しませんが若年で亡くなるというFeLV(猫白血病)も感染症です。

感染ルートは、唾液や鼻水だったり、トイレの共有だったりしますから、一緒に遊べば感染の可能性が出るわけです。

保護してから2週間、発熱もくしゃみも涙目も下痢も無ければ、感染症をもっている可能性は少ないということで、

保護している方々の多くは、最低でも2週間過ぎてから他猫と接触させています。

私は心配性だから、3週間みたいなと思うこともあります。


そんなわけで、サバランは6日ほどケージ暮らしでした。ぴあのちゃんと病気を移し合わないためです。

三段ケージを工夫して4段にし、登り棒も設置してあげたので、まあまあ体は動かせているようですが、

でもやっぱり、走り回らせてあげたい!



というわけで、なんの問題もない優等生のぴあのちゃんを、友人宅で世話してもらうことにしました。

ぴあのちゃんにとっても良い経験です。いずれ我が家を巣立つわけですから、違う環境や人にも慣れるのは大事なこと。




猫との暮らしが初めてというお宅ですが、相談したらすぐに快諾してくれて☆ その男前な感じが大変うれしく!!!


ぴあのちゃんは人懐こいし、おっとりさんだし、聞き分けも良いので、初めてのお宅にはもってこいの子猫です。

ぴあのちゃんを1週間預かってもらえれば、サバランがたくさん遊べます!!

良かったね〜!!

で、さっそく遊びました♪





初めての床の感触に恐る恐るなところが、なんとも感激してしまいます。

これからはずっと、幸せな毎日だよ







ノミだらけでべたついていた体も綺麗になりましたし。


おもちゃより、人に甘えるほうが好きなようです。




1週間後に、ぴあのちゃんと遊ばせてみます。楽しみです☆







« きぃちゃん、また試練! | トップページ | 二匹の様子 きぃちゃんとチャトラン »

2.頑張るサラちゃん(FeLVと闘う)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サバトラちゃん、かなり甘えんぼです:

« きぃちゃん、また試練! | トップページ | 二匹の様子 きぃちゃんとチャトラン »

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

よく利用するサイト

  • ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    東京都で開催されている、ねこちゃんの譲渡会
  • ペットのおうち
    ペットのおうち
    ペット全般の里親募集を行っているサイト。
  • NPO法人 東京キャットガーディアン〜子猫の里親募集〜

    常時100匹以上の猫ちゃんを世話し、シェルターがそのまま「保護猫カフェ」となっている。「猫付きマンション」や「ねこねこ110番」、「そとねこ病院」など、常に新しいアイディアで不幸な猫たちをどんどん減らしている。 「誰も望んでいない殺処分。足りないのは愛情ではなく、システムです。」というキャッチが私は大好きです。ぜひ応援してほしい。
  • がんばっペット
    東日本大震災福島保護犬猫の一覧
  • ペットフード ann.(アン.)

    オーナーさんが厳選した、犬猫のための食品を販売している。特に多種多様のオヤツが嬉しい。「ann.オリジナル」のオヤツは食にうるさい犬猫にも人気。どの商品も安心して購入できる。