« ぴあのちゃん、トライアル報告 | トップページ | 白血病の最初の治療 »

2016年9月 5日 (月)

「白血病」を発症していました

FeLV(猫白血病ウイルス)キャリアのサラちゃん。

金曜の朝から元気がなく、いや、正確には木曜から少しだけ元気がないようでしたが、ごはんは食べていたので様子を見ていました。

金曜になると全く遊ばなくなり、ベッドから出てこない状態。夕方になっていよいよ心配し、抱っこして体をさすり、ごはんの前に顔を寄せると、やっと食べ始めました。

しかし2,3口食べるとすぐにベッドに戻ってしまい、気持ちが悪そうでした。

夜になると高熱が出ていて、内股に体温計を挟むやり方で計ると41度!何かの間違いだと思いました。

撫でても反応が薄く、呼びかけると目を半分開いてくれるものの、瞬膜が出たままでした。


撫でても反応が薄いサラちゃん


翌朝、病院に連れて行くと、40.6度という高熱でした。

レントゲンと血液検査と顕微鏡検査の結果、


なんと悲しいことに…

白血病を発症していることがわかりました。



心配していたリンパ腫ではありませんでした。

白血病にも色々あるそうですが、サラちゃんの場合は白血球減少症でした。




(4度のインターフェロン注射は結果的に手遅れだったということになります)


白血球にはいくつかの種類があり、それぞれ役割を持ちます。

サラちゃんの場合は、好中球という、内外部の細菌をやっつける役割を持つ白血球が、10分の1にまで減っているとのことでした。

好中球が激減しているということは内外部の細菌をやっつけられないということになり、

日和見感染、つまり本来の病気ではない菌で感染症を起こす心配が出てくるそうです。


人間でもありますよね、癌を患っていた方の死因が癌ではなく「肺炎」となっていることが。


さらに、血小板もかなり少なくなっていました…


とにかくその日は、
細菌対策の抗生物質(コンベニア注)と、熱を下げるためのステロイド(プレドニゾロン)を注射してもらいました。





帰宅して数時間後、
薬が効いたようで熱も下がり、食欲が出て、ごはんを半分くらい食べました。ホッとしました。







抗生物質の効き目は2週間なので自宅で飲ませる薬はありませんが、ステロイド剤は翌日から錠剤なので、飲んでくれるか頭をひねり…

サラちゃんが好きな温泉卵の黄身に包んでみました。


1回分の半錠をさらに割りました





薬の入った黄身をパクッとしたあと、若干気が付いた雰囲気がありましたが、ま、いっか、とばかりよく噛んで食べていました。



3日後に再度、血液の状態を診ていただくことになっています。

血小板も好中球も増えていますように…





これからしばらくは、こんなことを繰り返していくのかなぁ…と思うと、小さな身体に、本当にかわいそうで…


薬は何回くらい効くのかな、

いつか効かなくなるんだよね…

そのときはどうなってしまうのだろう…

血小板も少ないから、出血するとどうにもならなくなるのかな…



まだ1.4kgしかない小さなサラちゃん。


色々と想像しては奇跡をイメージし…

でも、サラちゃんの完治はないでしょう…


短いとわかっている人生なら、すべてが楽しい時間となるようにしてあげたい。

辛そうなときはどうしてあげれば楽になるのか、サラちゃんが望むことは何か、その都度考えてあげて、すべて正解にはならないだろうけれど、とにかく痛く辛い時間はなるべくないようにしてあげて…


そんなことを考えながら心の準備をし、

病気辞典でサラちゃんの状態を把握し…




サラちゃんとはまだ、たった5週間の付き合いなんだなと振り返り…

それでも私を慕って、膝上で眠ってくれるサラちゃん。

とにかく安心できる毎日をサラちゃんに提供しよう。




サラちゃんの里親募集は「中断」としていましたが、きっぱり「終了」にして、

「うちのコ」にすることにしました。

「助けたい!」そう思って引き受けたサラちゃんの命だから、ずっと自分で世話できることは本望だって思います。


できるだけ毎日ご機嫌で過ごせますように。







« ぴあのちゃん、トライアル報告 | トップページ | 白血病の最初の治療 »

2.頑張るサラちゃん(FeLVと闘う)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「白血病」を発症していました:

« ぴあのちゃん、トライアル報告 | トップページ | 白血病の最初の治療 »

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

よく利用するサイト

  • ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    東京都で開催されている、ねこちゃんの譲渡会
  • ペットのおうち
    ペットのおうち
    ペット全般の里親募集を行っているサイト。
  • NPO法人 東京キャットガーディアン〜子猫の里親募集〜

    常時100匹以上の猫ちゃんを世話し、シェルターがそのまま「保護猫カフェ」となっている。「猫付きマンション」や「ねこねこ110番」、「そとねこ病院」など、常に新しいアイディアで不幸な猫たちをどんどん減らしている。 「誰も望んでいない殺処分。足りないのは愛情ではなく、システムです。」というキャッチが私は大好きです。ぜひ応援してほしい。
  • がんばっペット
    東日本大震災福島保護犬猫の一覧
  • ペットフード ann.(アン.)

    オーナーさんが厳選した、犬猫のための食品を販売している。特に多種多様のオヤツが嬉しい。「ann.オリジナル」のオヤツは食にうるさい犬猫にも人気。どの商品も安心して購入できる。