« 「白血病」を発症していました | トップページ | そうそう、まだ募集中ですよ »

2016年9月 8日 (木)

白血病の最初の治療


FeLVから白血病を発症したサラちゃん。
最初の治療は3日間多めのステロイド投与(錠剤)でした。

その結果を診ていただくために通院。
キャリーケースに良いイメージがあるので、自らホイッと入るサラちゃん(笑)



ずっとそうだといいなぁ…と。
採血のとき、とても嫌がるので、何か考えてあげないと…


で、検査の結果、良い反応がありました。

白血球がどーんと増えていました。




先生による顕微鏡検査では、10分の1にまでなっていた好中球も増産されているようです


気になるのは血小板があまり作られていないことだそうで…



今後の治療としては、
今の量のステロイド剤を1週間投与し、次の1週間は半分の量にするとのこと。それでどうなるかをまた診てくださるそうです。

どうか白血球が減りませんように…

血小板が増えますように…



そんなサラちゃん、毎朝晩ちゃんとお薬食べて偉い子なんです(^^)

黄身に忍ばせるほか、

馬肉や鹿肉のスープに溶かしたり、




お出汁に葛を加えた餡かけそぼろ(鶏挽肉)にしたり。







さらにサプリも加えていますが、ほとんど完食してくれます。






食材のことで少し疑問があり、サプリの会社(獣医さんが対応してくれます)に電話相談してみました。

サラちゃんの症状を話すと、鹿肉は鉄分が多くて良いとのこと。

他には、

乳製品はやめましょう。
卵は加熱して。

とのことで、私が時々作る温泉卵について聞いてみると、黄身だけを今のように今の量与えるのは、サラちゃんが好きならいいでしょう。

とのことでした。


その他、造血作用のあるホルモンに「エリスロポエチン」というものがあり、犬保護のベテラン先輩がヤギミルクに豊富なことを教えてくれました。

しかし、ミルクは何であれ良くないという、サプリの獣医さんがおっしゃるので… サラちゃんは好きなのですが、必須食材でもないので止めておこうと思いました。私が買うヤギミルクは成長ホルモンなど使われていないヤギミルクなんですけどね…


お肉は何でも食べてくれるし、野菜が入ってもあまり気にせず食べてくれるので、その基本の食事をしっかりしてあげようと思います。猫の食についてはそれが一番難しいし、大事なことに思えます。





今夜は日本鹿のモモ肉と内臓をあげました。採れたてのサラダほうれん草も湯がいてからみじん切りして加えました。

むしゃむしゃ、完食(^^)





食欲増進はステロイドの副作用でもありますが、成長期のサラちゃんには良いことです。

兎にも角にも、お薬ライフを美味しく


元気が出ると、タワーの上から「にゃーん!」と雄叫び(笑)よく鳴きます♪




サラちゃん、よく発声しますが、声が出なくなっています。それについては、また今度。



« 「白血病」を発症していました | トップページ | そうそう、まだ募集中ですよ »

2.頑張るサラちゃん(FeLVと闘う)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白血病の最初の治療:

« 「白血病」を発症していました | トップページ | そうそう、まだ募集中ですよ »

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

よく利用するサイト

  • ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    東京都で開催されている、ねこちゃんの譲渡会
  • ペットのおうち
    ペットのおうち
    ペット全般の里親募集を行っているサイト。
  • NPO法人 東京キャットガーディアン〜子猫の里親募集〜

    常時100匹以上の猫ちゃんを世話し、シェルターがそのまま「保護猫カフェ」となっている。「猫付きマンション」や「ねこねこ110番」、「そとねこ病院」など、常に新しいアイディアで不幸な猫たちをどんどん減らしている。 「誰も望んでいない殺処分。足りないのは愛情ではなく、システムです。」というキャッチが私は大好きです。ぜひ応援してほしい。
  • がんばっペット
    東日本大震災福島保護犬猫の一覧
  • ペットフード ann.(アン.)

    オーナーさんが厳選した、犬猫のための食品を販売している。特に多種多様のオヤツが嬉しい。「ann.オリジナル」のオヤツは食にうるさい犬猫にも人気。どの商品も安心して購入できる。