« 久しぶりに遊びました♪ | トップページ | 白血病治療、第二段階へ »

2016年9月11日 (日)

今もまだ赤い涙が出ます


最近は「猫専門病院」というものがあるんですね。

保護してから丸3年のミーナ。当初から左目からだけ、血混じりの涙が出ます。

今日は透明の涙でしたが、ときどき茶褐色になります。



何人かの獣医さんに相談したり、ペット向けハーブの第一人者グレゴリー先生にも相談してみましたが、解決策は見つかりませんでした。





歯がひどい状態だったので歯科専門獣医さんに抜いてもらったのは2年前のこと。


そのときに涙が止まった!と思っていたら、術後の抗生物質で治まっていただけのようで、そのあとじわりじわりと血混じり涙が復活してしまったのでした。


頭部のどこかに膿が溜まる場所があるんじゃないかと…




猫専門病院に行ったら原因と対策が見つかるかな。


ざっと調べると、いくつかは1時間半くらいの距離。


行けなくもないよね…


私が「疲れたー」と寝転がると背中に乗ってくれる優しいコ。



あったかくて気持ち良いのです。


鼻詰まりのようなスーピーという呼吸も、季節の変わり目にひどくなります。



ひどい日は、他の部屋まで聞こえます。


楽にしてあげたいなあ。

« 久しぶりに遊びました♪ | トップページ | 白血病治療、第二段階へ »

4.病気のこと」カテゴリの記事

ミーナ(募集終了)」カテゴリの記事

8.うちのコいろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今もまだ赤い涙が出ます:

« 久しぶりに遊びました♪ | トップページ | 白血病治療、第二段階へ »

カテゴリー

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

よく利用するサイト

  • ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    東京都で開催されている、ねこちゃんの譲渡会
  • ペットのおうち
    ペットのおうち
    ペット全般の里親募集を行っているサイト。
  • NPO法人 東京キャットガーディアン〜子猫の里親募集〜

    常時100匹以上の猫ちゃんを世話し、シェルターがそのまま「保護猫カフェ」となっている。「猫付きマンション」や「ねこねこ110番」、「そとねこ病院」など、常に新しいアイディアで不幸な猫たちをどんどん減らしている。 「誰も望んでいない殺処分。足りないのは愛情ではなく、システムです。」というキャッチが私は大好きです。ぜひ応援してほしい。
  • がんばっペット
    東日本大震災福島保護犬猫の一覧
  • ペットフード ann.(アン.)

    オーナーさんが厳選した、犬猫のための食品を販売している。特に多種多様のオヤツが嬉しい。「ann.オリジナル」のオヤツは食にうるさい犬猫にも人気。どの商品も安心して購入できる。