« サラちゃん再び、白血球減少で | トップページ | 治療5週間が過ぎ »

2016年10月 8日 (土)

スミレの抜歯と全身麻酔


9歳チワワのスミレさん。
奥歯のぐらつきを発見してから1週間後。

血液検査の結果が良好だったので、全身麻酔による抜歯をお願いしました。


当日は朝食抜き。




出発前に玄関ホールにスミレを置くと、サラちゃんが不思議そうに眺めます。



可愛らしい後ろ姿(^^)



サラちゃんは薬の影響で、頭がぼーっとすることがあります。


病院へ向かう車内ではぶすーっとしちゃって…
ごはん命な子だから、見ているこちらもちょっと辛い(>_<)






病院に到着し、体調確認などしたあと、先生にお預けしました。

10時に預けて17時にはお迎えok。


奥歯4本抜き。上顎の後臼歯4本です。
これは、抜歯とクリーニング後のお口の様子。




何かを噛みちぎる歯は第4前臼歯(見えている奥歯)なので、食事は今までと変わらなくて良いそうです。

第1前臼歯から第3が見えないのは欠歯のようです。


それにしても、小さなチワワさん、歯並び悪い!

でも先生曰く、揃っているほうですよー と。

へえ!これで!?


チワワの飼い主さんは高度な歯磨き技術が要求されますな(^_^;)


施術した日は夜もごはんなし。意識はあって体が動いても、まだ内臓の働きが鈍いことがあるためだそうです。



今までうちの子たちの全身麻酔後を見ていると、かなり個体差があり、よろよろして寝てしまう子もいれば、腹減った!と騒ぎまくって何事もなかったような子まで様々です。


私の祖父はやや肥満で軽い糖尿病がある中でどうしても必要で手術しましたが、2ヶ月も意識が戻らなかったことがありました。

だから麻酔には不安を持ちますが…

そのために、事前の血液検査と日常の様子見をしっかりしておくわけですね。


術後、スミレは元気に見えましたが、もともと気管が狭くなっているため、翌朝まで絶食となりました。舐める程度のお水はok。


身体を休めることも大事なため、帰宅してトイレしたあとは大好きなキャリーケースに入ってもらいました。


きゅうん

何度かそんな声が聞こえ… あぁ、つ、辛い(>_<)



そして翌朝からのごはんは、5日間角切りお肉のみ!



抜歯の跡を縫わない先生なので、穴に食べ物が入らないようにするわけです。


1日ぶりの食事に、とっても幸せなスミレさん(^^) おかわり待ち☆






奥歯が半分なくなったので歯磨きしやすくなります。

もう治療しなくていいように、歯磨き頑張ります(^^)


« サラちゃん再び、白血球減少で | トップページ | 治療5週間が過ぎ »

4.病気のこと」カテゴリの記事

8.うちのコいろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スミレの抜歯と全身麻酔:

« サラちゃん再び、白血球減少で | トップページ | 治療5週間が過ぎ »

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

よく利用するサイト

  • ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    東京都で開催されている、ねこちゃんの譲渡会
  • ペットのおうち
    ペットのおうち
    ペット全般の里親募集を行っているサイト。
  • NPO法人 東京キャットガーディアン〜子猫の里親募集〜

    常時100匹以上の猫ちゃんを世話し、シェルターがそのまま「保護猫カフェ」となっている。「猫付きマンション」や「ねこねこ110番」、「そとねこ病院」など、常に新しいアイディアで不幸な猫たちをどんどん減らしている。 「誰も望んでいない殺処分。足りないのは愛情ではなく、システムです。」というキャッチが私は大好きです。ぜひ応援してほしい。
  • がんばっペット
    東日本大震災福島保護犬猫の一覧
  • ペットフード ann.(アン.)

    オーナーさんが厳選した、犬猫のための食品を販売している。特に多種多様のオヤツが嬉しい。「ann.オリジナル」のオヤツは食にうるさい犬猫にも人気。どの商品も安心して購入できる。