« 治療開始9週経過。祝!体重2kgに | トップページ | 犬たちにこんな食事はいかが »

2016年11月13日 (日)

10週目も無事に過ぎて、活発に。


サラちゃん、今週に入ってから急に活発で、嬉しいよりも心配になるくらい。まさか発情?と思ったけど、一週間経っても大きく変わらないので、単純に調子が良いのかもしれない✨





できるだけ注意深く観察する日々で、ありがたいことに仕事もそこそこ充実しているもんだから、バタバタしそうな、いや、バタバタしている毎日に、タイミング悪く奥歯に激痛😢 かかりつけ医に駆け込んだら「ここに膿がたまるなんて、ついてないねー」と言われ、ドリルでガガガーッ… 痛みで涙が流れました汗


3日で二度治療したところで、「明日から一週間休みもらうのよ、何かあったらケータイにかけて」と先生。あー、ほんとツイテナイ。痛み止めで乗り越えられますように…


痛い痛いと言いながらもはかどるのは、やっぱりサラちゃんのこと笑





サラちゃんの好調を維持するために、サラ部屋の家具類の配置換え。運動欲求を満たしてあげたい♪



↑はしゃぎ過ぎて放心中(笑


タワーから三段ケージにジャンプできて、屋上ではまったりできる♪ さらに反対側にはペットこたつのぬくぬくコーナーを。









↑同じく、はしゃぎ過ぎて放心中(笑



室温は25度以上にしたいけれど、明け方は21度くらいに下がる。下がらないようにしたい… 今の課題。


サラちゃんは「骨髄異形成症候群(MDS)」であろうとのこと。文字通り、骨髄で作られた血液の素が正しい血球に成長しない病気。その原因がFeLV(猫白血病ウイルス)のしわざである可能性が高い。

成猫なら骨髄液を取り出し検査することもあるそう。激痛だから鎮静麻酔かけて。サラちゃんは幼いからやらない。


3日後には4週間ぶりの血液検査予定。白血球と血小板が減る症状のサラちゃんの身体はどうなっているだろう。ビタミンK2の効果は出ているのかしら。



↑膝の上で食べたりします…



もし好中球が減っていたり、異常な白血球が増えていたら「急性骨髄性白血病」への進行が近づいてしまうのかも… 怖い… けど覚悟しておくと冷静に先生の話が聞けるから。


各血球の数がよければ継続かな。ステロイド投与中だから肝臓・腎臓も調べるかな?





ネットであれこれ調べていたら、1歳でMDSとなり、同じ治療方法で5歳の今も元気なコがいることを発見。しかし、FeLVはないようだし、発症が1歳超えてからだから、サラちゃんと同じ状況ではない。でも気になるからメールしちゃった♪ お返事いただけるといいな。その方は40歳代の獣医師です。


食欲がイマイチなサラちゃん。昨日、初めてのメニューを作ったら好評でした(^^) 豚レバーを柔らかく焼いて生卵の黄身で和えました。高カロリー!夜中にふとやってみたので写真はありませんが、また作ってみます♪

少しでもたくさん食べて身体が大きくなれば、ステロイドの量は減らすも同じだと先生がおっしゃってたし。


しっかし、内臓系が好きね、サラちゃん(^^) 食べ過ぎなければとっても良いことかと♪





« 治療開始9週経過。祝!体重2kgに | トップページ | 犬たちにこんな食事はいかが »

2.頑張るサラちゃん(FeLVと闘う)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10週目も無事に過ぎて、活発に。:

« 治療開始9週経過。祝!体重2kgに | トップページ | 犬たちにこんな食事はいかが »

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

よく利用するサイト

  • ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    東京都で開催されている、ねこちゃんの譲渡会
  • ペットのおうち
    ペットのおうち
    ペット全般の里親募集を行っているサイト。
  • NPO法人 東京キャットガーディアン〜子猫の里親募集〜

    常時100匹以上の猫ちゃんを世話し、シェルターがそのまま「保護猫カフェ」となっている。「猫付きマンション」や「ねこねこ110番」、「そとねこ病院」など、常に新しいアイディアで不幸な猫たちをどんどん減らしている。 「誰も望んでいない殺処分。足りないのは愛情ではなく、システムです。」というキャッチが私は大好きです。ぜひ応援してほしい。
  • がんばっペット
    東日本大震災福島保護犬猫の一覧
  • ペットフード ann.(アン.)

    オーナーさんが厳選した、犬猫のための食品を販売している。特に多種多様のオヤツが嬉しい。「ann.オリジナル」のオヤツは食にうるさい犬猫にも人気。どの商品も安心して購入できる。