« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

2016年11月27日 (日)

急遽、欠席


私の体調不良にて、今日の「しあわせにゃんこ譲渡会」を欠席することにしました。

きぃちゃんと福ちゃんは元気ですが、私が行けないからふたりもお休みです。


他のにゃんこたちと保護主さんたちは良縁を楽しみにしています。

ぜひ、銀座へお越しください。






背後霊のような福くん(~_~;




おもちゃ箱に自分が入るきぃちゃん。おもちゃ全部出して。





きぃちゃん&福くんに会いに銀座へのお出掛けを予定されてました方がいらしたら本当に申し訳ありません。


早朝からめまいと吐き気で、起き上がれませんでした。
脳梗塞チェック済み。

熱は36.7度で微熱程度。

ただの風邪だと思います。


無理してどうにか行けないものかと思いましたが、大事な命2つ乗せて首都高を運転できるか不安で…



福くん、昨夜はキャリー選びを楽しんでいました。





たっぷり寝て、次回に備えます。

2016年11月24日 (木)

地域猫を地域で世話する取り組み


予報どおり、雪が降りましたね。





ノラ猫さんたちに愛がある人は気を病む一日だったかと…

「特に若い猫ちゃんたち、
寒くないところを見つけられただろうか…」

「まさか、最近生まれた子猫はいないかしら」

「あの子はどこで寝ているんだろう」

などなど、外で暮らす猫たちを想う瞬間がたくさん。

私も、心配するしかできないなんて… とため息が出ました。



そんなとき、今朝9時ごろのテレビで浦安市の地域猫アプリが取り上げられていました。

浦安に友人知人がいるため、すでに私はアプリを導入し、

へえー!ほー!

と眺めていました。


どんなアプリかというと、

浦安市内に住む、市公認で管理されている地域猫さんたちの一覧が見られるアプリなんです。

名前、写真、ざっくりした地域、不妊化済みかどうか、そんな情報がありました。





実際にボランティア活動に参加している人にお話を伺うと、浦安市は以前から地域猫への取り組みが盛んだそうで、不妊化手術は全額、市が負担しているのだそうです!お金持ち!(≧∇≦)


「地域猫愛護員」というボランティアさんたちは、市民から「ノラ猫がいる」といった相談に市を通じて応じるそうで、市役所とも市民とも密な関わりを持ちながら、「ノラ猫」を「地域猫」にする活動をしているのだそうです。


私なりに感じたアプリのメリットは、

・我が町の地域猫に親近感を持てる

・その猫は不妊化済みかを知ることができる

・庭に現れた放浪猫を登録してみたくなるため、放置しなくなる

・地域猫と多くの人が知り合いになることで、虐待を防げる

・子供たちの動物福祉教育に良い!



こんな感じかと思います。

これはすごいことで、とにかく不妊化済みの地域猫さんがどんどん増えることになりますし、

飼い猫さんを外飼いする人もいなくなるでしょう。

トイレ問題に取り組むコミュニティもできやすくなると思います。


デメリットとしては、
みんなが食べ物を与えてしまうために肥満や病気が心配なくらいかと。

どこに誰がいるのかがわかると虐待などが心配だという意見もあるそうですが、

それを言ったら、子供が一人で通学や遊びに行くのを「誘拐が心配だ」とやめさせるようなことと似ていて、

だからこそ、地域みんなで見守りましょうという声かけ運動が大事なわけです。



地域猫活動をひっそりこっそりやる時代に終止符を打つ、浦安市の取り組み、応援したいと思います(^^)





秋を楽しみました


日付が変わり、今日は54年ぶり?の11月の雪予報。

冬タイヤにするか少し迷ったけど、結局しないまま。

先週、晩秋を楽しんでおいてよかったな。

もちろん、犬たちと






















サラちゃんにかかりきり(というほどでもないけど)になっていても、

素直で良いコなみんなに感謝です。

ありがとう。






2016年11月23日 (水)

27日はにゃんこの譲渡会


毎日走り回って仲良しのきぃちゃんと福くん☆




11月27日、譲渡会に参加させることにしました。






サラちゃんの調子がすこぶる良いので、

主人に留守を頼み、

丸一日、銀座で頑張ってきます!





早く決めてやらないと、どんどんオトナになってしまい、新しい環境に抵抗を示すようになってしまう(汗



きぃちゃんと福くんに素敵なご縁があったときは、

空いたスペースに、助けたいと思っている猫ちゃんたちがいます。


冬が来る前に、暖かい家に入れてやりたい。


保護期間が長いきぃちゃんとのお別れは…

かなり辛くなりそうだけど… (;ω;)





今日、迷い犬を保護してやりたいという相談がありました。面識のない方です。

この犬、この猫、助けてやりたい!!

そう思ったとき、助けることができるのは自分しかいないことを説明しました。


相談者の方、明日の朝は気持ちが変わっているといいな。


一緒に頑張ろう!








2016年11月20日 (日)

4週間ぶりの検査でした


サラちゃん、
4週間ぶりに病院に行きました。
体調チェックと検査の結果は良好でした(^^)





すべての血球が増えていました。

血小板がまだ少ないのですが、顕微鏡診断で、実際はもう少し多いだろうとのことでした。


白血球の内容も良いとのこと。好中球がちゃんとした形で十分存在しているそう。



二度目の高熱あとに見られたオバケ血球(私が勝手に命名。異常な血球のこと)がいなくなったなんて、ほんと嬉しいです。

それが増えてしまうといよいよ血液は異常となり、治療も難しく、「急性骨髄性白血病」で菌などと闘えない身体となり、肺炎などを起こすと「子猫は2週間で…」と、病気辞典に書いてありました。



最近は発熱もないし、8月に気になっていた下顎リンパ節の腫れもなくなっています。






このまま強い子になって、なんとかFeLVに勝ってほしいと願いますが、

服用しているステロイド(プレドニゾロン)は成長を妨げるそうですから、その点が不安因子で…

でも心配するだけでは何も始まらないので、これまで同様、身体に良いものを探し続けてどんどん摂り入れて、毎日毎日少しずつ成長して、強い子になってもらうしかありません(^^)


状態が良かったので、引き続き現在のステロイドの量を続けることになりました。

ビタミンK2の働きも良さそうなので、現状維持で続けます。





体重が増えてくれれば、実質的にステロイド量は減るわけですからね、あまり食欲がないのですが、なんとか好物を探して食べさせます!



前回書いた、1歳でMDSと診断された猫ちゃんのブログのライターさんに問い合わせてみたところ、

ご丁寧なお返事をいただきました。

やはりFeLVはないそうで、その後4年間、元気続きだそうです。

ステロイドは徐々に減らし、今はほとんど服用なし。ビタミンK2も時々あげる程度なんだとか。

白血球はやや少ないままだそうですが、普通に元気に毎日を過ごしているとのこと!

希望がちょっぴり膨らみます。

サラちゃんもそうなればいいな。

FeLVがいなければなー…

マジで期待するのに… 涙







そうはいっても、とにかくサラちゃんはラッキーな子!生後3,4ヶ月で発症して、1ヶ月も闘えなかったお話をたくさん聞きました。本当に辛いことです…



病院から帰ってから深夜までに、サラちゃんったら下痢を3回しました。ストレスがお腹にくるタイプみたいです。

翌日は治りました。





さて、今日もなんとか食べさせることに精を出そう!

サラちゃん、ただいまの体重は、2.10kg。




少しずつ増えますように。






---memo---

「骨髄異形成症候群(MDS)」
簡単にいえば、血液が正しく作られない病気。
サラちゃんは白血球と血小板が少ない状態でした。
人にもある病気で高齢者が多いそうですが、
猫の場合はFeLVが関連していることが多いそう。

2016年11月15日 (火)

犬たちにこんな食事はいかが


葉物野菜が美味しくなってきました(^^)



パリッパリッのサニーレタスとサラダ菜をいただいたので、即、犬ごはんにも採用ー☆


↑レタスをちぎって、オリーブオイルと岩塩とゴマを擦ってかけました。黄色のものは卵チャーハン。メインは豚肉。


猫だって、サラダ。


↑ベビーリーフをもぐもぐ食べてます。


こんな新鮮な野菜をムシャムシャ食べると身体がスッキリしまよね〜♪



犬たちにも、猫たちにも、
季節を感じる自然な身体の変化があり、

たまには食べたい食物繊維もあるだろうな、というわけで、

うちではサラダの他にもおひたしを加えたりします。


最近、お友だちが愛犬ちゃんの食欲不振に悩み、手作りごはんを始めたいと相談してくれました。

「食べてはいけないもの」にがんじがらめになっていて、「難しそう」「栄養が偏ったらコワイ」と言っていたので、

ざっくりと説明し、
…といっても、あっという間に2時間も話し込みましたが(笑)


それで気持ちが楽になったそうで、毎日手作りごはんにしているとか。

愛犬ちゃんもよく食べるようになって、嬉しくてたまらないとのこと。良かった(^^)


季節感のある手作り犬ごはん・猫ごはん。
なかなか良いと思います♪


お肉に季節感を求めるのは難しいですけどね。


で、そのお友だち、毎日作っているうちにレパートリーを増やしたくなったんだそう。まるで、新婚さんみたいです♪


私もそんな時期があったなあと♪ (笑)

毎食はシンプルでも、1,2週間の中で色々なものを取り入れてバランスを取ればいいみたいです。

うちはシンプルすぎるかもしれないけど(汗




でも、お出汁とか火加減とか、下ごしらえとか…
そこら辺はそれなりにちゃんとやって、美味しく作ってあげます♪

たとえばお豆腐を使うときは水切りしてからにするとか、冷凍のお肉はゆっくり解凍して旨味が逃げないようにするとか、野菜は新鮮なものを使うとか…

大したことないですが。


もし「今夜の犬ごはんは何にしよう?」と悩んだら、

普段ご自身で食べている定番メニューを思いだして考えるといいですよ。

たとえば、卵レタスチャーハン。

たとえば、親子丼。

たとえば、トンカツ&大盛りキャベツ。

たとえば、鶏鍋。

たとえば、豚肉野菜炒め。

たとえば、五目ご飯。

たとえば、小松菜と油揚げの煮浸し。

たとえば、きんぴらごぼう。


こういった組み合わせは、割りと理由があったりします。

生野菜に「ドレッシング」と称して油をかけるのは、脂溶性ビタミン、つまり油と摂ることで吸収を高めるビタミンがあるからだし、

揚げ物にキャベツを合わせると、ビタミンCが胃の粘膜を保護して脂の吸収を抑えてくれるからだし。


そんなこんなで、長年親しまれているメニューって、味的にも、栄養同士の組み合わせ的にもいいんですよね。


でも塩分は少なめに。

犬猫は皮膚から汗をかきませんから。

けれど、生命維持に塩分は必要でしょうから、薄味にすればよろしいかと。

そしてメインをお肉にすること。
運動能力の違いを考えれば、そーだよねー、筋肉すごいものね、全身毛だらけだし。たんぱく質がたくさん必要です。


味付けを薄くして。
香辛料は避けて。
玉ねぎ・長ねぎも避けて。


難しくないですけどね、5秒でやっていたことに15分もかけるのは、やっぱりめんどくさいですよね(笑)


でも私は楽しいから8年も続いてます。

たとえば数年前、中華料理店で初めて冬瓜のスープをいただきました。なんて優しい、ほっこりした風味☆

で、初めて冬瓜を買い、自宅で再現。うんまー!

で、犬ごはんにも♪




こんなふうに、自分の美味しい食事を犬たちにも分けられるのはとても安心だし、夢中になって食べてくれると嬉しいし、洗ったかのようにきれいに舐め尽くされたお皿を片付けるのはなかなか気持ち良いものです。


にゃんこたちは肉食でお肉メインだから、犬ごはんほどは楽しめませんが、放し飼い鶏の卵が好きだったり、新鮮な内臓の焼肉が好きだったり、なかなかワイルドでそれはそれで楽しいです。


ドライフードしか食べてこなかったスミレも、うちに来たその日からずっと手作りになりましたが、一粒残さず食べてくれて、好き嫌いなどまったくありません。

バリカンカットによるチリチリは、ツヤツヤの被毛に生まれ変わりました(^^)




ごはんだけじゃないですけどね、
楽しい散歩もしてますし。

時々は遠足に行ったりして。





いろんなことを一緒にやる。

それが、犬と暮らす醍醐味。



栗が美味しい季節は栗トッピング。




作ってあげられる幸せは、ちっとも手間ではないんです(^^)


2016年11月13日 (日)

10週目も無事に過ぎて、活発に。


サラちゃん、今週に入ってから急に活発で、嬉しいよりも心配になるくらい。まさか発情?と思ったけど、一週間経っても大きく変わらないので、単純に調子が良いのかもしれない✨





できるだけ注意深く観察する日々で、ありがたいことに仕事もそこそこ充実しているもんだから、バタバタしそうな、いや、バタバタしている毎日に、タイミング悪く奥歯に激痛😢 かかりつけ医に駆け込んだら「ここに膿がたまるなんて、ついてないねー」と言われ、ドリルでガガガーッ… 痛みで涙が流れました汗


3日で二度治療したところで、「明日から一週間休みもらうのよ、何かあったらケータイにかけて」と先生。あー、ほんとツイテナイ。痛み止めで乗り越えられますように…


痛い痛いと言いながらもはかどるのは、やっぱりサラちゃんのこと笑





サラちゃんの好調を維持するために、サラ部屋の家具類の配置換え。運動欲求を満たしてあげたい♪



↑はしゃぎ過ぎて放心中(笑


タワーから三段ケージにジャンプできて、屋上ではまったりできる♪ さらに反対側にはペットこたつのぬくぬくコーナーを。









↑同じく、はしゃぎ過ぎて放心中(笑



室温は25度以上にしたいけれど、明け方は21度くらいに下がる。下がらないようにしたい… 今の課題。


サラちゃんは「骨髄異形成症候群(MDS)」であろうとのこと。文字通り、骨髄で作られた血液の素が正しい血球に成長しない病気。その原因がFeLV(猫白血病ウイルス)のしわざである可能性が高い。

成猫なら骨髄液を取り出し検査することもあるそう。激痛だから鎮静麻酔かけて。サラちゃんは幼いからやらない。


3日後には4週間ぶりの血液検査予定。白血球と血小板が減る症状のサラちゃんの身体はどうなっているだろう。ビタミンK2の効果は出ているのかしら。



↑膝の上で食べたりします…



もし好中球が減っていたり、異常な白血球が増えていたら「急性骨髄性白血病」への進行が近づいてしまうのかも… 怖い… けど覚悟しておくと冷静に先生の話が聞けるから。


各血球の数がよければ継続かな。ステロイド投与中だから肝臓・腎臓も調べるかな?





ネットであれこれ調べていたら、1歳でMDSとなり、同じ治療方法で5歳の今も元気なコがいることを発見。しかし、FeLVはないようだし、発症が1歳超えてからだから、サラちゃんと同じ状況ではない。でも気になるからメールしちゃった♪ お返事いただけるといいな。その方は40歳代の獣医師です。


食欲がイマイチなサラちゃん。昨日、初めてのメニューを作ったら好評でした(^^) 豚レバーを柔らかく焼いて生卵の黄身で和えました。高カロリー!夜中にふとやってみたので写真はありませんが、また作ってみます♪

少しでもたくさん食べて身体が大きくなれば、ステロイドの量は減らすも同じだと先生がおっしゃってたし。


しっかし、内臓系が好きね、サラちゃん(^^) 食べ過ぎなければとっても良いことかと♪





2016年11月 7日 (月)

治療開始9週経過。祝!体重2kgに


治療開始から2ヶ月が過ぎたサラちゃん。




絶好調ではないものの、1日1回お薬(ステロイド錠剤)を1粒を飲み、少しずつごはんを食べて、ちょっと遊んで、たくさん眠り… という日々を過ごしています。





食べる量が少ないから、痩せっぽちなのですが…





やっと2kgに達しました!





ボーッとすることが多かったり、

子猫らしからぬ食欲不振で食べさせるのに苦労したり、

発熱はないか、

下顎や膝窩リンパ節は腫れてないか、

口の中はどうだろう、 白くないかな、真っ赤でもないよね、

多飲多尿にはなってないだろうか、

アレヤコレヤ心配のタネは尽きませんが…



これはある日の朝ごはん。

ピノ(小松菜)を食べてます(^^)




次に食べたのは、ビタミンK2シロップを含ませた鶏レバー。




最後にメインの鹿肉でした(^^)

鹿肉は赤身と内臓をミックスするとよく食べます。
ミディアムレアくらいに焼いています。


納豆も相変わらず好きなので、週に2回くらい、サラちゃんのお口で4,5口分くらい用意してあげます。

ネバネバを出してからひきわりサイズにたたいて、シロップまたはぬるま湯をかけるとネバネバが少しさらっとして食べやすくなります。





短い時間なんですけど、よく遊ぶ日もあります(^^)








成長していることは確か☆


すごいね、サラちゃん!





2016年11月 6日 (日)

対照的だから良い


きぃちゃん、もう〜、ほんっと可愛いんだから、参っちゃいます






女の子らしく、さらにはサビらしく警戒心が強いので、

自分をしっかり持っています。

だからこのまっすぐな眼差し。





ぽや〜っとしている福くんとは対照的です(笑)





写真を撮るときに、私が手を動かしたりして興味を引くのですが、その動きをしっかり見るのはきぃちゃん。



福くんはすぐに捕まえようとするので…




乗り出してくる(笑)



「福っぺ!ちゃんとしなさいよ!」



「ふぇ〜〜 勘弁して〜〜」


そんなふたりです(^^;


この子たちが走り回っていたり、
寄り添って寝ていたら、

見ているだけで幸せ

となること間違いなし!



春生まれの彼らに初めての冬が近づいています。

ぬくぬくと身も心もあったかなおうちを♪





募集要項はこちらです。
よろしくお願いします(^^)


【ペットのおうち】

きぃちゃん

http://www.pet-home.jp/cats/ibaraki/pn132370/


福くん
http://www.pet-home.jp/cats/ibaraki/pn132370/

2016年11月 1日 (火)

11月の譲渡会


11月になりました。早朝の気温は10度を下回りますね。
風邪をひかないよう、気をつけなければ。


さて、保護ねこちゃんたちの良縁探しで時々お世話になる「しあわせにゃんこ譲渡会」のポスターがアップされました☆





猫との暮らしを少しでも考えている方は、ぜひいらしてください(^^)

当然ながら、入場無料ですよ。

見るだけでも大丈夫です。しつこいセールスいたしません!(笑)


参加ねこさんの一覧はこちらです。

http://www.shiawasenyanko.net/bosyucyu.html

まだ全員出ていませんので、もう少し増えます!



きぃちゃんと福くんも参加したいんですけどね。




参加する日は、朝7時半出発、夜7時半帰宅!

白血病ウイルスと闘うサラちゃんが心配で、そぉーんな長時間の外出などできません(汗


なので、応援だけしたいと思います!

みんなに良縁が舞い込みますように!



きぃちゃんと福くんは「しあわせにゃんこ」ブログだけの登場となります。

http://ameblo.jp/shiawasenyan-ko/entry-12213951213.html


上記記事の下のほうにポチッとバナーがありますので、
ブログランキングのご協力をぜひぜひお願いします!



ランキングが上位になれば閲覧者が増えますので♪

どうぞよろしくお願いします(^^)



いつも仲良し(*^^*)





« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

よく利用するサイト

  • ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    東京都で開催されている、ねこちゃんの譲渡会
  • ペットのおうち
    ペットのおうち
    ペット全般の里親募集を行っているサイト。
  • NPO法人 東京キャットガーディアン〜子猫の里親募集〜

    常時100匹以上の猫ちゃんを世話し、シェルターがそのまま「保護猫カフェ」となっている。「猫付きマンション」や「ねこねこ110番」、「そとねこ病院」など、常に新しいアイディアで不幸な猫たちをどんどん減らしている。 「誰も望んでいない殺処分。足りないのは愛情ではなく、システムです。」というキャッチが私は大好きです。ぜひ応援してほしい。
  • がんばっペット
    東日本大震災福島保護犬猫の一覧
  • ペットフード ann.(アン.)

    オーナーさんが厳選した、犬猫のための食品を販売している。特に多種多様のオヤツが嬉しい。「ann.オリジナル」のオヤツは食にうるさい犬猫にも人気。どの商品も安心して購入できる。