« 急遽、欠席 | トップページ | 黒猫さん、ひとまずお友だちのお宅に »

2016年12月 2日 (金)

雪の日に、黒猫さん


雪が降った先週、物音がして庭に出ると、走り去る黒い影。

こんな寒い夜に外にいるなんて…
どうか帰るおうちがありますように…

どういうわけか、毎年のように冬になると成猫さんがうちに暖を求めてやってきます。

今回は1ヶ月も早い雪。まだ冬毛だって間に合ってないだろうにと想像すると可哀想になり…


自宅玄関前に、「外猫ホテル」を作りました(笑)

犬用クレートに使い捨てカイロと古毛布を入れて、ダンボール箱をかぶせただけなんですけどね。

食べ物は使いません。
もしおうちがあるとしたら、帰らなくなってしまうから。ここは大事なポイントです。



すると3日後、犬たちと散歩をしながらキョロキョロしていたら、雑木林でうずくまっている黒猫さんを見つけました。





ズーピーと苦しそうな鼻詰まり音。

目ヤニに涙。

しっかり風邪をひいてます。

やっぱりずっと外にいたのね…



おうちのない猫さんだと確信しました。

ゆっくり近づくと逃げました。



ここで私が「あーあ、逃げちゃった」と諦めたら、来春、どれだけの子猫が生まれてしまうんだろう…

そう思ったら頑張るしかなくて(^_^;



外猫ホテルを使っているのかしら?と気になり、サラちゃんに使っている「見守りカメラ」を設置してみたら来ていました!

食べ物がなくても、その黒猫さんは「外猫ホテル」に朝までいたのでした。


やっぱりおうちがないんだ… と確信しました。

だからごはんをあげました。

夢中でくらいついていました。

喉詰まるよー!ってくらい。


その姿に、またまた可哀想に… と同情してしまい。

その後も一日中、外猫ホテル周辺で日向ぼっこをしていました。

夕方には近づいても逃げなくなりました。



動物指導センターに連絡しました。
飼い主さんからの届けはないとのことでした。

飼われていた形跡はなく、しばらく放浪していたようだから、たぶんノラ猫だと思います。

「去勢手術して地域猫にしますね。慣れたら里親探しかもしれません」と言ったら、職員さん「あ、そうですか、よろしくお願いします」ですって。


そんなわけで、迷子保護情報には載らないことになりました。


いつまた出掛けてしまうかわからないので、翌朝、病院に連れて行こうと、少量のお肉をケージに置いて扉を開けると、入っていいのかなと迷っていたので、お尻をちょっと押して入れてしまいました(笑)


とにかく風邪を治してあげたい!
ちょっとだけ我慢してね。


入ったら出られないことに気付き焦ったのか、車内で5分くらい大声で鳴いていました。

大泣きが終わったあとは、とても静かでした。暴れることなく、ひっそりしていました。

病院に到着すると、最初に入れておいたお肉は無くなっていました(笑)ちょっとは余裕あるみたい。

診察台に乗せたときの写真がこちら。



ぎゅっと身を固めています。

被毛がそこそこ生えているためわかりにくいですが、痩せています。

TNRか、保護か、一晩中迷っていましたが、こんな穏やかな様子を見て、リリースしないことに決めました。


家猫になれるに違いない!と。


しかしなあ…

猫風邪は感染力が強く、私を介して他猫に移ることも考えられます。

みなワクチンをしているから、もし移ったとしても軽めで済むでしょうけれど、

問題はMDSを患うサラちゃん。

生後2ヶ月くらいでワクチン1回目接種したものの、その後1ヶ月もしないうちに発病してしまったから、2回目が打てなかったのです。だからまだ十分でない可能性があり… 猫風邪のコを家に入れるのは、かなり躊躇します。


いつも診ていただいている病院が2日連続お休みだったので、久しぶりに遠方の先生のところに行ったのですが、

久しぶりにお会いした先生に、サラちゃんの話なんかもすると…


「一週間くらい預かりましょうか?」


へ?!ほんと?!


「それでだいぶ、風邪も良くなるでしょう」と。


先生、神様みたい (*^^*)

先生はいつも、私に猫のことを色々教えてくださいます。

今回は、サラちゃんを気にかけてくれて、入院のご提案をしてくださったのでした。

もちろん、無料じゃないですけどね、格安です。

なんてありがたいのでしょう。


このありがたい朗報を、
サラちゃんのことも、黒猫さんのことも心配していた主人にLINEで報告すると、

「お歳暮送らなきゃ!」ですって。
さすがビジネスマン!(笑)



色々な心配をとりあえず先延ばしにできたので、ホッとしながら病院から戻りました。


さて、退院したらどこに住んでもらおうかしら。


きぃちゃんと福ちゃんもまだ決まってないし。


どなたか、この頑張った黒猫さんを預かってくださる方はいませんか?

こんなことを頼むのは初めてかも(汗


もちろん、里親希望のトライアルとしてでも構いません♪

きぃちゃん&福くんの預かり、トライアルでも構いません☆


ご検討のほど、よろしくお願いしますm(_ _)m



デッキが騒がしく、不安になってしまったのか、ご機嫌ナナメなサラちゃん。この日はごはんを食べず、とても心配でしたが、翌日は食べました。





黒猫さんの退院は、来週水曜日の予定です。

それまでにどうにか協力者を探さないと…




« 急遽、欠席 | トップページ | 黒猫さん、ひとまずお友だちのお宅に »

3. 預かりボラ(ぽむ、りんご他)」カテゴリの記事

クリクリ(決定)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雪の日に、黒猫さん:

« 急遽、欠席 | トップページ | 黒猫さん、ひとまずお友だちのお宅に »

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

よく利用するサイト

  • ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    東京都で開催されている、ねこちゃんの譲渡会
  • ペットのおうち
    ペットのおうち
    ペット全般の里親募集を行っているサイト。
  • NPO法人 東京キャットガーディアン〜子猫の里親募集〜

    常時100匹以上の猫ちゃんを世話し、シェルターがそのまま「保護猫カフェ」となっている。「猫付きマンション」や「ねこねこ110番」、「そとねこ病院」など、常に新しいアイディアで不幸な猫たちをどんどん減らしている。 「誰も望んでいない殺処分。足りないのは愛情ではなく、システムです。」というキャッチが私は大好きです。ぜひ応援してほしい。
  • がんばっペット
    東日本大震災福島保護犬猫の一覧
  • ペットフード ann.(アン.)

    オーナーさんが厳選した、犬猫のための食品を販売している。特に多種多様のオヤツが嬉しい。「ann.オリジナル」のオヤツは食にうるさい犬猫にも人気。どの商品も安心して購入できる。