« キャンピングカーショー2017に行きました | トップページ | 犬の心身によろしいかと思いまして »

2017年2月 5日 (日)

犬たちと畑に行きました


ジャックラッセルテリアというのは、物事を瞬時に判断し身体を動かすため、「興奮しやすい」ということばで収められます。

今回は、その証拠をお見せします(笑)


FeLVと闘うサラちゃんがピノグリーン(小松菜の幼葉)が好きなので、

ベビーリーフを作る夫の畑に収穫目的で、3わんこ連れで行きました。


山に囲まれた、のどかな場所です。




まずはあぜ道をひと回り歩いて、ワクワク気分マックスな彼らを落ち着かせます。






そして畑に向かいます。畑といってもハウスですが。





まずは農機具小屋。

ジャスミンが真っ先に覗きます。

しばらくして後を追うスミレ。






育ち具合を確かめるために、ハウスの入り口を開けます。

やはり真っ先に覗くのは、ジャスミン。




こっちのハウスはどうかな…
網があっても上手に潜り込みます。





しばらくして、アビーも興味を持ちました。




そして、スミレも。




アビーは一度見て「別に面白くないな」と思ったら、二度目は覗かず。


スミレは一度覗いたことで勇気が出たのか、すぐに前に出るようになりました。




というわけで、すべてのシチュエーションにおいてジャックラッセルテリアのジャスミンが一番先に覗いたのでした。

常に、「で、何するの?」と気になるようです。想像力たくましい。

ジャックラッセルテリアの魅力の1つです(^^)

その子を知って、理解してあげて、お互いのために上手く付き合う術を知る。

これって、犬育てに大事なんですよね。

「服従訓練」「オビディエンス」「アジリティ」「家庭犬しつけ方教室」「ノーズワーク」

様々なドッグトレーナーさんたちからアプローチの方法を教えていただきました。


十分にわかってあげる努力をしていると、犬たちは健康でイキイキしてくるように思います(^^)






結局、どのハウスも育ちがゆっくりで、まだ「幼葉」の前の「双葉」の段階だったので収穫は諦めました。




サラちゃん、ごめんよ。あと数日必要だ。

今日はスーパーのピノグリーンで勘弁してね。


ムッ!




笑。

« キャンピングカーショー2017に行きました | トップページ | 犬の心身によろしいかと思いまして »

8.うちのコいろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 犬たちと畑に行きました:

« キャンピングカーショー2017に行きました | トップページ | 犬の心身によろしいかと思いまして »

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

よく利用するサイト

  • ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    東京都で開催されている、ねこちゃんの譲渡会
  • ペットのおうち
    ペットのおうち
    ペット全般の里親募集を行っているサイト。
  • NPO法人 東京キャットガーディアン〜子猫の里親募集〜

    常時100匹以上の猫ちゃんを世話し、シェルターがそのまま「保護猫カフェ」となっている。「猫付きマンション」や「ねこねこ110番」、「そとねこ病院」など、常に新しいアイディアで不幸な猫たちをどんどん減らしている。 「誰も望んでいない殺処分。足りないのは愛情ではなく、システムです。」というキャッチが私は大好きです。ぜひ応援してほしい。
  • がんばっペット
    東日本大震災福島保護犬猫の一覧
  • ペットフード ann.(アン.)

    オーナーさんが厳選した、犬猫のための食品を販売している。特に多種多様のオヤツが嬉しい。「ann.オリジナル」のオヤツは食にうるさい犬猫にも人気。どの商品も安心して購入できる。