« 猫たちの器、完成 | トップページ | 季節外れの雪 »

2017年3月26日 (日)

サラ、205病日目も元気です



サラちゃん、高熱が出て「発症」とわかった日から、205日目。今日も元気です。


(納豆好き。青のり入り 笑)


サラの病気は、骨髄異形成症候群(MDS)のRAEB型であろうと診断されてまして、

(推測なのは骨髄検査をしてないから。幼すぎて麻酔が使えなかったのです)

病態としては、白血球(中でも好中球)と血小板が成長しにくい状態です。

骨髄の中でウイルスが遺伝子を狂わせていて、生まれた血液が正しく成長できないのだそうです。

猫の白血球って13時間くらいしか生きないんですってね。だから正常に作られなくなると、あっという間に足りなくなって様々な感染症を起こしてしまうようです。

サラが現在服用している薬の働きは、

ステロイドで白血球・血小板を長持ちさせつつ、
ビタミンK2で新しく誕生する血球の分化(成長)を助ける

みたいなことだそうです。ステロイドにはもっと複雑なたくさんの作用があるようですが、私には全容がわかりません(-_-)


ただ、やはり薬のため、2ヶ月前の血液検査ではALT値が増え、肝臓がダメージを受けていることがわかりました。ステロイドの量が問題かもしれないと。

そこで、ステロイドを3日おきに1日休みにして、観察してきました。野菜を食べる量も増やしました。

ALT値は3週間ほどで回復しました。

あとはその量で白血球が少なくならないかどうかです。


先日避妊手術がありましたから、ストレス等で減少してないかハラハラしましたが、

8週間経過の先日、血液検査で白血球が十分存在していることがわかりました(*^^*)




引き続き、3日おきに1日休みです。定期的にステロイドのお休みがあると、身体にはとても優しいのだそうです。


ステロイド量を慎重に見ていただきながら、このまま調子を維持して、1歳の壁を乗り越えたいな〜
推定、5月下旬生まれです。


(お腹を出して寝るのが好きなようです)


« 猫たちの器、完成 | トップページ | 季節外れの雪 »

2.頑張るサラちゃん(FeLVと闘う)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サラ、205病日目も元気です:

« 猫たちの器、完成 | トップページ | 季節外れの雪 »

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

よく利用するサイト

  • ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    東京都で開催されている、ねこちゃんの譲渡会
  • ペットのおうち
    ペットのおうち
    ペット全般の里親募集を行っているサイト。
  • NPO法人 東京キャットガーディアン〜子猫の里親募集〜

    常時100匹以上の猫ちゃんを世話し、シェルターがそのまま「保護猫カフェ」となっている。「猫付きマンション」や「ねこねこ110番」、「そとねこ病院」など、常に新しいアイディアで不幸な猫たちをどんどん減らしている。 「誰も望んでいない殺処分。足りないのは愛情ではなく、システムです。」というキャッチが私は大好きです。ぜひ応援してほしい。
  • がんばっペット
    東日本大震災福島保護犬猫の一覧
  • ペットフード ann.(アン.)

    オーナーさんが厳選した、犬猫のための食品を販売している。特に多種多様のオヤツが嬉しい。「ann.オリジナル」のオヤツは食にうるさい犬猫にも人気。どの商品も安心して購入できる。