« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月

2017年4月29日 (土)

志麻の寝顔


今日は嬉しいことがありました。

人が苦手な志麻が、また一歩前進!
私のそばで熟睡してくれたのです。




緊張感のない寝顔を見るのは…



初めてかもしれません。


嬉しいな、志麻の心がどんどん軟化してくる。





そしてお預かり中の飯館ショコラちゃんも寝顔を見せてくれました。




このあとすぐに起きちゃったけど。



今週後半は良いお天気が続いたり、
水田に水が張り始めたりで、
犬たちとの散歩はとても気持ちがいいものになりました。










何かと不調が出やすい時期でもあるのですが、
気持ちの良い日を十分に楽しみたいなぁと思います♪





2017年4月26日 (水)

ショコラちゃん、少し慣れてきました


今日は一日中ものすごく眠くて。
気圧が急降下したのかしら。

高速道路を1時間以上運転しなければならない用事があったのですが、

眠くて眠くて、危ないくらいどうにも眠気が消せなくて。

行きも帰りも、SAで30分も寝てしまいました…

帰宅してからも、また30分寝てしまい…


やっと犬散歩に出掛けたものの、
歩きながらも眠くて…

別に寝不足でもなかったのですが。

今日はみんにゃとの運動会はお休みにして、
早く眠りにつきたいな。


こちらは昨夜の、飯舘ショコラちゃんの様子。


















いやまあ、無邪気によく遊びます!


まだ若いな、ふむ(^^)



2017年4月22日 (土)

そして、仲間募集


前記事でご紹介した【ミャオ!ねこのおうち譲渡会】。

http://nekonoouchi.jp


譲渡会をスタートしてすぐにwebマガジンに紹介されたり、

隔週で開催したりするなどして、

保護していた猫ちゃんたちのおうちが次々と決まりました。









それでもまだ、次回は15頭も参加します。

ですが、会場が広いのでまだまだ入れるそうです。



そこで、一般のボランティアさんも参加できる仕組みができました。

つまり、保護したねこちゃんと一緒に、銀座での譲渡会に参加していただけるということです。


健康であることや、清潔にしているか、攻撃性はないか、ワクチンや駆虫などの医療についても一定のルールがありますので、

まずはメールで様子を伝えていただいて、次回の譲渡会で面談させていただくそうです。


その際にねこちゃんを連れてくる必要はありません。会場の雰囲気や、譲渡の段取りを実際にご覧いただきます。



面談の結果、ご納得いただけましたら、いよいよ次の譲渡会に保護ねこさんとご参加いただけます。


私もそんな段取りで参加資格を得たなぁ〜(#^.^#)


【ミャオ!ねこのおうち譲渡会】では、保護ねこちゃんたちはみな健診済みで、日々の生活もきちんとしている保護主さんばかりです。



そのせいかな、会場は動物臭などまったくなく、譲渡会にお越しいただく皆様には、とても清潔であることが高評価されています。



どんな人でも勇気を持って子猫の保護ができるよう、この参加制度を紹介するためのポスターを作りました。






サラの協力のおかげで、まあまあ良くできた気がします(笑)






そのうち、メンバーさんたちが最寄りの動物病院に貼ってくれます。




「メールでお問い合わせください」とありますが、
対応するメンバーさんもたくさんのねこちゃんを保護なさっているので、その辺のご配慮をくれぐれもお願いしますね。





そして基本の基本、保護するときは、その子の一生を預かるつもりで「覚悟」して取り組んでください!

犬猫保護には、
飼い主になるのと変わりない「覚悟」が必要ですから。




2017年4月21日 (金)

日曜は、ねこちゃんの譲渡会


今度の日曜は、私がサイトを作ったグループさんの
【ミャオ!ねこのおうち譲渡会】です。






様々な事情で住処を奪われた、可哀想なねこたち。

猫との暮らしを考え始めた方はぜひ、
そんな保護猫たちを迎えることを選択肢に加えてください。


日本の雑種猫も可愛いです。

うちは全員、雑種猫ですが、みんなとっても個性的。
「保護するんじゃなかった」なんて思う子はひとりもいません。





















【ミャオ!ねこのおうち譲渡会】は、
東京銀座8丁目にある、ギャラリー「アートポイント」さんをお借りしての開催です。



私は後方支援にてサイト調整しておりますので、会場にはいません。


会場ではねこちゃんグッズも販売されます♪
とっても素敵なものもあるんですよ〜


飯館ショコラさんも参加できるようになるといいな(^^)


ごはんタイムにパチリ。







参加ねこちゃんの詳細は、サイトからどうぞ。

http://nekonoouchi.jp/






ヒトが怖いのね


飯館からきたショコラさん。

ヒトが怖いのね。足音でとにかく隠れます。







でも、しばらくそばにいると出てきます。





隠れるのが習慣なんですよね…


そこで、段ボール箱をなくしたいなと思い、

私がいないときはちゃんとリラックスできているかをチェックしました。


お馴染み「スマカメ」。





なーんだ(≧∀≦) 伸びきって寝てます。

しかも1階で。


猫好きさんのようです。

誰かと交流持ちたくて、1階にいて、誰かがそばを通ると、一生懸命、前脚を伸ばして「ねえねえ!」と話しかけています(笑)きっと甘えんぼさんなのでしょうね。


隠れ箱がなくても心配ない様子でした。


そんなわけで、箱を取り出しました。


しばらくして見に行くと、一瞬、角にへばりつきましたが、





隠れられないと悟ったか、静かに固まっていました。





箱の代わりに、ケリケリ投入。




楽しんでくれるかな〜♪


保護されてから1ヶ月。

そろそろ便検査をしてもらい、必要に応じて駆虫したら、フリーにしてあげたいです。

みんにゃとうまくやれそうなので。


私も好かれるよう頑張ろー♪


2017年4月16日 (日)

飯舘村から、お預かりねこちゃん


福島県飯館村にずっと想いを寄せていたものの、うちの子達のことで精一杯だったり、迷い犬ねこが次々とやってきたり、最後はドカーンとサラちゃんの看病も重なって、なかなかお手伝いが実行できないままでいましたが、

この度、様々な出会いや想いが重なり、飯館村の保護ねこちゃんのお世話ボランティアをさせていただけることになりました。

急に決まったので、急いで準備。







そして昨夜、お預かりしました。



とらおとミーナが優しくご挨拶


まずはトイレに隠れる〜


とらおちゃん、仲良くしてね



獣医さん推定3,4歳の女の子、仮の名を「ショコラちゃん」と言います。

結構怯えていましたが、
深夜のうちに排泄ができました。


朝になると3階にいて、ごはんを食べ終わっていました。



空き箱はちょうどよいサイズだったね



推定年齢通りならば、人のいない村で生まれ育っているでしょうから、これからの人間との暮らしはおっかなびっくりの連続でしょう。



ショコラちゃんが保護されたのは3月20日。
必要な検査や健康診断は終わり、風邪もなく、排泄もok、健康な様子です。

今は、私が部屋に入るとトイレに隠れますが(笑)、しばらくすると出てきて少し動きます。

今日のポカポカ陽気に、うとうとする時間もありました。爪研ぎもして、調子上げてます(^^)







人前でも落ち着いて過ごせるようになったら里親募集を始めます。どのくらいかかるかしら〜

少しずつ慣れますように。


ショコラちゃんが保護されたときの様子はこちらです。


CDCA natsumint隊
福島県飯舘村、石材店より保護のショコラちゃん

http://ameblo.jp/natsumint19/entry-12264522981.html



aihamalteseのブログ
飯舘村訪問日記1221

http://ameblo.jp/t-hibidas/entry-12258112915.html




もう7年目だというのに、被災地には助けを求めるねこちゃんたちがまだまだいるそうです。やっと保護されたのに力尽きて亡くなる子も…

切ないお話を山ほど伺いましたが、1つ1つできることをやるしかないですものね。

私はまずは、ショコラちゃんを幸せにしなければ。



そういえば…
同郷の志麻は、最初は遠くから唸っていたものの、それ以降は姿見えず。



いつものことですが


…志麻、平和な毎日を壊してごめんね。



志麻のご機嫌が直るには一週間ほどかかります(汗)
慣れれば、一番優しくしてくれるのは志麻です。たぶん。







2017年4月15日 (土)

甘えんぼさん、かどうかは…


うちのにゃんずは2チームに分かれているのですが、住む環境で人への関わり方も変わってくるんだなぁと感じます。

ねこ嫌いなアビーが来る前からうちにいるミュウとブーレは、心配なくフリーにできるので自由な環境にいます。



毎朝、道行く人や野鳥を、ひとり静かに眺めています



こちらはミュウ。おおあくび。



すると、私がそばに行っても甘えて来ることはありません(≧∀≦) ちょっと寂しい?!(笑)








でも、アビーより後に来たり、人慣れに時間がかかったりしてフリーにすることが心配な志麻とミーナは7畳ほどの個室暮らし。



3.2kgの小柄だからねこ用サイズも余るくらいのミーナ



私がそばにいると、お水さえ飲まない志麻



ミーナは本当によく甘えてきます。会話も通じるかのように賢いです。


最近、調子悪いんだそうです。呼吸がズーピーしてる



志麻は人間嫌いなので、お腹が空いてる朝だけスリスリねこ(笑)昼間はまったく動かない…





また、フリーでも問題ないのですが、ブーレとだけ相性の悪いとらおは個室にいることがほとんどで、これまたかなりの甘えんぼさんです。



ミーナの次に抱っこしてもらうのを待ってます。



「マテ」ができます!


フリーのときはどこにいるかわからないくらいなんですけどね。



そんなわけで、自分で行きたいところに行ける場合は甘えるのも自分の気分次第ですが、

個室にいると、私が来るのをたくさん待つから常に甘えんぼさんになるってことかな♪?


たまたま、うちだけかも?(笑)


あ、サラちゃんは特別待遇ですから、私が頻繁に見に行きます。なので、気分次第…なタイプです。

たまに犬たちと遊んで刺激を受けておりますから、フリーの子達と同じように満たされているのかもしれませんね(^^)




飛びかかる寸前(^_^;)



2017年4月13日 (木)

マダニにも効くのかな


犬たちの話題が続いてます(^^)

保護っ子がいない今のうちに、たくさん遊んであげなきゃ。




ドライブしたり、「探してゲーム」をしたり、たくさん会話をしたり。今日はいつものアジリティ。

そして、春先のケアもしっかり見直して…


で、昨年、スミレに着けたノミ・ダニ予防のメタル。





結局、正しく装着している間はノミ・ダニだけでなく、マダニも気が付きませんでした。

といっても、普通に生活していてノミ・ダニが付くことなんて、うちではありませんでしたから、

効いてほしいのはマダニなんですけどね。


この「キャタンドッグメタル」の評判をウェブで調べてみると、ほとんどの人が「マダニ」を「ダニ」と書いていて、

「効果なし」

と位置づけていました。

マダニとダニは全然違うんですけどね。

無料の情報には無料の価値しかないと、ある先生からご指導いただいてからは、ウェブ上の評判はあまり当てにしなくなりました。


キャタンドッグメタルの説明書をちゃんと読むと、
「ノミ・ダニ予防」とありますが、「マダニ予防」とは書いていませんから。

まあ、マダニには効かないのでしょう。

なのに「ダニが付いた!損した!」と騒ぐ人が多くてびっくりです。それはダニじゃなくてマダニですよ。




ただ、スミレに1年間着けてみたらマダニも付かなかったようなので、マダニも寄せ付けないのかもしれない?と半信半疑でいます。

黒毛の長毛だから気付かなかっただけかもしれませんが。

シャンプー時に外して、効果がいったん消えたときに、スミレにマダニが付いたことは二度ありました。



いずれにしても、真相は自分で調べる!
というわけで、

いつもの ann.さんから購入しました。
ann.キャタンドッグメタルのページ






今年はジャスミンとアビーに装着して、効果のほどを観察したいと思います。






似合う(≧∀≦)




金メダリスト3ワンコ




マダニに効かなくてもいいや。ってくらいオシャレ。
みんな似合うし(笑)











2017年4月10日 (月)

桜とピロコームに感動


雨の合間を縫って、桜を堪能しています(^^)







普段の散歩コースには桜の木がたくさんあります。





手入れされている桜並木から、山桜のように自然のままの桜並木まで。


自然の桜はダイナミックで、




管理されている桜はお上品。




どちらもいい。



そして、桜と同時期なのが、アビーの換毛期。

桜と撮影しても、わき腹や腿のあたりに、綿毛のように束で浮いた、ポフッ、ポフッと「抜けそう印」ができるのですが、

毎晩、ピロコームでブラッシングしていたら、抜けそう印がほとんどない!





この数日、ご近所さんたちに「アビーはキレイだな〜」と何度か言われ、確かにいい感じだわと気がつきました。

これまではプロ仕様のコームを使っていましたが、わたしにはピロコームのほうがいいみたい。




換毛期の終わりも早くやってきたりして。


残るは、お尻と首。
スッキリしたらまたフワフワになるのが楽しみです。





ところで、アビーばかり撮っていますが。

ジャスミンとスミレは…

なかなか難しいのでした(笑)





マダニが食い付いた


ジャスミンの歯磨きをしようとしたら、

あら、口角付近に、マダニさん。






ちょっと引っ張ってみたら、しっかり食い付いていました。

でもまだ1日目だな。昨日はなかったから。



綿棒にお酢を浸して、マダニさんをこちょこちょすると、

あら不思議。



自ら口を開けて、ジャスミンの皮膚から離れました。





我が家はいつもこの方法でマダニを簡単に取ります。


うっかり気付かずに、マダニさんが銀色に光り出した頃でも、お酢効果はありました。


ちなみに、米酢でもリンゴ酢でもokでした。


腫れたり痒がったりしたら病院へ。

以前、別の診察中にアビーの体にマダニが発見され、獣医さんがピンセットでつまみ、力一杯 ビンッ! と取ったら、あとから腫れましたよ…


「あ!帰ったら取りますから!」って言ったのに、ピンセットで ビンッ! と取った獣医さん。



お酢のほうがいいですよ… たぶん。


今年は、アビーにもくっついたし、ジャスミンにもくっついた。

スミレにはまだ。


スミレさんは秘密兵器をぶら下げているからかもね♪






2017年4月 8日 (土)

茶色の中型犬が行方不明、千葉県袖ケ浦市


中型犬の逸走情報です。





毛は濃いめの茶色、垂れ耳、左前足が白ソックス。





神奈川から千葉県袖ケ浦市に遊びにきていて、花火に驚き、ハーネス抜けで行方不明になっているそうです。


首輪はしていて、連絡先の記入あり。
チップは入っていないそうです。


土地勘のない場所での迷子です。
お近くの方は注意して見回していただければと思います。


情報元は以下です。

http://ameblo.jp/dog-rescue/entry-12262512906.html


2017年4月 7日 (金)

いいね、ノーズワーク


ノーズワークブーム、じわりじわりと広がってきましたね。愛犬家さんたちのほとんどが取り組んでいるように思います。

「ノーズワーク」と言わなくても、数年前から「探してゲーム」とか「くんくんゲーム」とかで書籍も多数あります。


自己流だったり、遊びの延長で習ったり、競技会を目指す本格派だったり。

隠すものも、隠す場所もいろいろ。


うちは、競技を意識し、段ボール箱で。





アビーの皮膚炎カイカイと安眠が入れ替わってきたのも、このノーズワークを「毎日」やり始めた頃でした。2ヶ月間毎日やり、1年飲ませていた抗うつ剤を断つことができました。


夏になり、暑くなってきたと同時に、サラの看病や通院が始まったため、それからは週に1,2回となりましたが、

今も週に1,2回は続けています。


その成果あって、私といる時間はいつも楽しいようです。

薬漬けの頃は私から逃げ回っていて、彼も私も辛かったのですが、挽回できて嬉しい限り(^^)

写真を撮ろうと名前を呼ぶと、実にいい顔をしてくれます。








犬も楽しさいっぱいのときは笑顔になりますね(^^)



次はスミレの番です。いつでも楽しい気持ちでいられるようにしてあげたいと思います。

ノーズワークは3頭ともやりますが、それぞれに目標が違います。

スミレは外の世界に慣れていないため、お外が平気な子になることが目標です。

この1年でドライブが好きになりました。

散歩も好きになりました。

あとは、初めての場所でも平常心でいられるようにしてあげたいのです。


そんなわけで、ノーズワークを自宅以外の場所でやっていきます♪








また楽しい時間が増えました(^^)


2017年4月 5日 (水)

webマガジンに使っていただきました


犬と楽しく暮らすアイデアを提供してくれるwebマガジン「PeTommorow」に、私が撮った写真を使っていただきました。

パイロットジャスミンと、
ボルボカーに乗るラスク&ジャスミンです。

http://petomorrow.jp/column_dog/36760


記事を書いている青山さんは車評論家。

2年前、ジャックの里さんによりレスキューされた保護犬リンゴちゃんの里親になってくださった方です。


リンゴちゃんは現在「ララちゃん」として、お姉さん犬のマリアちゃんと一緒に、お父さんのお仕事を手伝っています(^^)


車のことなら青山さんに聞け〜

ってくらい、ベテラン評論家さんです。



保護犬の預かりボラをやっていることで、様々な繋がりが持てます。

嬉しいですね(^^)

私にとってはご褒美のようなものです♪



また、パイロットジャスミンは、
「ドコノコ」の「今日の一句」にも選ばれました。

かなーり、喜んでしまいました(笑)






しばらく余韻の残る、インターペット2017でありました。







2017年4月 1日 (土)

インターペット2017に行ってきました


東京ビックサイトで4/2まで開催されているインターペット2017に行ってきました。


SNSブームのためか、撮影スポットがたくさん!




ペットフードが2〜3割引で買えたり、




優れもののケアグッズが買えたり、




ウエアの試着ができたり、
こちらはライフジャケット。




巷には出回らないものがあったり。







犬たちとドライブすることが多い私は、車の展示には興味津々でございました(〃ω〃)




↑うちから巣立った「りんごちゃん」がラッピングに!






同じ年のラスク君と♪





とにかく、
とにかく、
楽しいイベントでした(´∀`)


同犬種同世代の友人と会うのも楽しみのひとつ。



いやぁ、アニモンダのドライフード半額には心踊りました(〃ω〃) 結局、生活感が出ちゃいますね(笑)


そして一番気に入ったのは、ブローチ。

サラと同じシマシマだよ〜




「アタシのほうが可愛いわっっ」(笑)





« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

よく利用するサイト

  • ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    東京都で開催されている、ねこちゃんの譲渡会
  • ペットのおうち
    ペットのおうち
    ペット全般の里親募集を行っているサイト。
  • NPO法人 東京キャットガーディアン〜子猫の里親募集〜

    常時100匹以上の猫ちゃんを世話し、シェルターがそのまま「保護猫カフェ」となっている。「猫付きマンション」や「ねこねこ110番」、「そとねこ病院」など、常に新しいアイディアで不幸な猫たちをどんどん減らしている。 「誰も望んでいない殺処分。足りないのは愛情ではなく、システムです。」というキャッチが私は大好きです。ぜひ応援してほしい。
  • がんばっペット
    東日本大震災福島保護犬猫の一覧
  • ペットフード ann.(アン.)

    オーナーさんが厳選した、犬猫のための食品を販売している。特に多種多様のオヤツが嬉しい。「ann.オリジナル」のオヤツは食にうるさい犬猫にも人気。どの商品も安心して購入できる。