« 甘えんぼさん、かどうかは… | トップページ | ヒトが怖いのね »

2017年4月16日 (日)

飯舘村から、お預かりねこちゃん


福島県飯館村にずっと想いを寄せていたものの、うちの子達のことで精一杯だったり、迷い犬ねこが次々とやってきたり、最後はドカーンとサラちゃんの看病も重なって、なかなかお手伝いが実行できないままでいましたが、

この度、様々な出会いや想いが重なり、飯館村の保護ねこちゃんのお世話ボランティアをさせていただけることになりました。

急に決まったので、急いで準備。







そして昨夜、お預かりしました。



とらおとミーナが優しくご挨拶


まずはトイレに隠れる〜


とらおちゃん、仲良くしてね



獣医さん推定3,4歳の女の子、仮の名を「ショコラちゃん」と言います。

結構怯えていましたが、
深夜のうちに排泄ができました。


朝になると3階にいて、ごはんを食べ終わっていました。



空き箱はちょうどよいサイズだったね



推定年齢通りならば、人のいない村で生まれ育っているでしょうから、これからの人間との暮らしはおっかなびっくりの連続でしょう。



ショコラちゃんが保護されたのは3月20日。
必要な検査や健康診断は終わり、風邪もなく、排泄もok、健康な様子です。

今は、私が部屋に入るとトイレに隠れますが(笑)、しばらくすると出てきて少し動きます。

今日のポカポカ陽気に、うとうとする時間もありました。爪研ぎもして、調子上げてます(^^)







人前でも落ち着いて過ごせるようになったら里親募集を始めます。どのくらいかかるかしら〜

少しずつ慣れますように。


ショコラちゃんが保護されたときの様子はこちらです。


CDCA natsumint隊
福島県飯舘村、石材店より保護のショコラちゃん

http://ameblo.jp/natsumint19/entry-12264522981.html



aihamalteseのブログ
飯舘村訪問日記1221

http://ameblo.jp/t-hibidas/entry-12258112915.html




もう7年目だというのに、被災地には助けを求めるねこちゃんたちがまだまだいるそうです。やっと保護されたのに力尽きて亡くなる子も…

切ないお話を山ほど伺いましたが、1つ1つできることをやるしかないですものね。

私はまずは、ショコラちゃんを幸せにしなければ。



そういえば…
同郷の志麻は、最初は遠くから唸っていたものの、それ以降は姿見えず。



いつものことですが


…志麻、平和な毎日を壊してごめんね。



志麻のご機嫌が直るには一週間ほどかかります(汗)
慣れれば、一番優しくしてくれるのは志麻です。たぶん。







« 甘えんぼさん、かどうかは… | トップページ | ヒトが怖いのね »

3. 預かりボラ(ぽむ、りんご他)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 飯舘村から、お預かりねこちゃん:

« 甘えんぼさん、かどうかは… | トップページ | ヒトが怖いのね »

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

よく利用するサイト

  • ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    東京都で開催されている、ねこちゃんの譲渡会
  • ペットのおうち
    ペットのおうち
    ペット全般の里親募集を行っているサイト。
  • NPO法人 東京キャットガーディアン〜子猫の里親募集〜

    常時100匹以上の猫ちゃんを世話し、シェルターがそのまま「保護猫カフェ」となっている。「猫付きマンション」や「ねこねこ110番」、「そとねこ病院」など、常に新しいアイディアで不幸な猫たちをどんどん減らしている。 「誰も望んでいない殺処分。足りないのは愛情ではなく、システムです。」というキャッチが私は大好きです。ぜひ応援してほしい。
  • がんばっペット
    東日本大震災福島保護犬猫の一覧
  • ペットフード ann.(アン.)

    オーナーさんが厳選した、犬猫のための食品を販売している。特に多種多様のオヤツが嬉しい。「ann.オリジナル」のオヤツは食にうるさい犬猫にも人気。どの商品も安心して購入できる。