« 仔犬ちゃん、まださわれないけど | トップページ | 仔犬ちゃん、保護できました »

2017年6月 2日 (金)

なぜ早く捕まえないのか

仔犬ちゃん保護にあたり、様々なご意見を伺い、色々思うことありました。

なんで、◯◯しないの?

というご質問に答えます(^^)



【首輪を着けたとき、なぜ紐を着けなかったか】

→ 首輪のサイズが合うかわからなかったからです。
リードに束縛されれば必ずパニックになり暴れます。首輪が緩かったら抜けてしまい、「こうすれば逃げられるんだ」と学習してしまいますし、失敗すれば次はいつ近づいてくれるか わかりません。



【早く保護しないと交通事故に遭うかもしれないよ】

→ そういった可能性が極めて低い場所にいます。
お宅の人も「ずっと庭にいる」と話してました。

クレート閉じ込め作戦が失敗したら、捕獲器、睡眠薬、追い込みなど他の手は考えてあります。


というわけで、考え方の基本は、

捕まえたら終わりじゃない

ということ。



捕まえかたが悪かったために、長いこと恐怖心を抱えたままの犬を何頭か見たことがあります。


うちのアビーもそうです。リードから解放されたくて仕方がないため、強い力で後ずさりしてすっぽ抜けを狙います。うちに連れてこられて2年くらいは、檻のような囲まれた空間が嫌い、車が嫌い、な子でした。いつも自由を求めていました。


アビーで、とてもとても苦労しました。苦労しすぎて、可愛いと思えない日々が続きました。私も辛かったけど、アビーのほうがずっと辛かったと思います。


仔犬ちゃんにはそんな経験させたくないのです。

懐かない犬は、可愛がられない可能性が大いにあります。

そうなると、飼育は義務でしかなくなってしまうんですよね…


そうならないために、仔犬ちゃんがニンゲンを嫌いにならない最善を尽くしたいのです。


「そんなこと言ったって、命を守らなきゃ」という人もいるかもしれませんが、嫌いなニンゲンに飼われることは、生き地獄のようなものだと思うのです。


そんなわけで、丁寧に保護します。

生後半年くらいまでは。

生まれて数ヶ月は、とにかく吸収がすごい。経験することすべてといってもいいくらい、よく覚えています。


生後半年を過ぎるようなら、発情期も近くなるし、居場所を変える可能性が出てくるため、のんびりしないで、とにかく確保を考えます。


というわけで、仔犬ちゃんのことをよく考えての行動であり、とにかく捕まえることがゴールではないので、このような状況になっています。


丁寧に保護すれば、その後の犬の成長は早いはず。
心の傷も浅くて済みますから。


あの子は飼い主想いのいい子になる可能性が十分にあります。



« 仔犬ちゃん、まださわれないけど | トップページ | 仔犬ちゃん、保護できました »

3. 預かりボラ(ぽむ、りんご他)」カテゴリの記事

カプくん(決定)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なぜ早く捕まえないのか:

« 仔犬ちゃん、まださわれないけど | トップページ | 仔犬ちゃん、保護できました »

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

よく利用するサイト

  • ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    東京都で開催されている、ねこちゃんの譲渡会
  • ペットのおうち
    ペットのおうち
    ペット全般の里親募集を行っているサイト。
  • NPO法人 東京キャットガーディアン〜子猫の里親募集〜

    常時100匹以上の猫ちゃんを世話し、シェルターがそのまま「保護猫カフェ」となっている。「猫付きマンション」や「ねこねこ110番」、「そとねこ病院」など、常に新しいアイディアで不幸な猫たちをどんどん減らしている。 「誰も望んでいない殺処分。足りないのは愛情ではなく、システムです。」というキャッチが私は大好きです。ぜひ応援してほしい。
  • がんばっペット
    東日本大震災福島保護犬猫の一覧
  • ペットフード ann.(アン.)

    オーナーさんが厳選した、犬猫のための食品を販売している。特に多種多様のオヤツが嬉しい。「ann.オリジナル」のオヤツは食にうるさい犬猫にも人気。どの商品も安心して購入できる。