« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

2017年7月

2017年7月31日 (月)

トライアル始まりました


カプくんを里親希望のお宅に連れて行きました。

わんちゃんと暮らすのは初めてだということで、
まずは公園で待ち合わせて、
散歩の仕方を説明しました。


ドッグトレーナーさんもお呼びして、
さすがの上手な説明にうなづきながら
充実した1時間を過ごせました。



うちで利用していたバリケンを持参。

同じハウスなら、不安な初日も上手に過ごせるかなと。



ところがどっこい!

小学生の娘さんが覗き込んだときに唸ってしまいました。


心の底にある人間不信が見え隠れ。


基本的にビビリさんですからね、
それがひどくならないよう
褒めるしつけで頑張っていただきたいと思います。


叱ると逃げていきます。




今朝のカプとジャスミン。







保護当時、4.7kgでひどい下痢を繰り返していた子犬。









何度も洗わなければならず、大変でした。




人間との暮らしでは、どのように振る舞えば良いかは、うちの子たちがお手本を見せてくれました。







2ヶ月で8kgとなり、中型犬サイズにはなること間違いないでしょう。



教え甲斐のある子犬ですが、
教えないと上手く扱えないサイズでもあります。


事故のないよう、祈るばかりです。







2017年7月30日 (日)

アビー、丸6年


嬉しいことがありました。

久しぶりにアビーと出掛けた先の公園で、
いつも避けていた水辺にアビーが自ら入ったのです。





苦手なこと、つまり水に濡れることが克服できたというのは、
PTSDだったアビーにとっては特に嬉しいことでして♪

海にも遊びに行けるんちゃうか〜



なんだか表情もとても明るい。






一頭ずつ散歩していると

「二頭一緒には行けないの?」と聞かれますが、

行けますよ、全然大丈夫。


でもね、一頭ずつのほうが自由度が高いのです。



一頭ずつのほうが一緒に走ったりもできますし。


この日はカプくんの去勢手術の日で、
病院まで送ったりして忙しくしていたので、
ランチが2時ごろになってしまいました。


ミニバンのハッチを開けて腰掛けて、
脚をブラブラさせながら、お行儀悪く
モスバーガーを食べる私(笑)

アビーは余裕の笑顔。




「母ちゃん、よかったね」

なんて言われているようです(笑)




とはいえ最近はよろけることが増え、
アビーもシニアになったのかなぁ、なんて思います。


2017年7月27日 (木)

去勢手術、無事に終わる


カプくん、去勢手術が終わりました。

何事もなかったかのように元気です(´∀`)





翌日朝は庭で小走りしていました。





エリカラもさほど気にしてない様子。





術前検査としてレントゲン台に乗せたら、
ビビリすぎてお漏らししたそうです。
しかも、ダップンだ〜


夜はちゃっかりアビーのベッドで…





6日間、抗生物質飲ませます。


マイクロチップも入れました。





手術費とマイクロチップ挿入費は、里親になってくださる方にご負担をお願いしています。


2017年7月26日 (水)

今度の子猫は甘えん坊


アビーと散歩をしていたら、茂みの中から

にゃあ

にゃあ

にゃあ


と聞こえ…


興奮するアビーの見つめる先の茂みを覗くと…

よちよちと小さな子猫が出てきました。





アビーに警戒することなく、どんどん近づいてきて。

目鼻ぐずぐずで、おなか側はひどく汚れて、ノミがわんさか住んでいました。

あんなすごいのは初めて見ました…
思い出すとぞっとします。

袋など入れられるものが何もないため、いったん家に戻ろうかと一瞬思いましたが、その間に野鳥に襲われるかもしれないし、移動するかもしれないし…

素手で掴んで、20分歩けるかな、アビーもいて。


ちょっと不安でしたが、
アビーはちゃんとおとなしく私に着いてきて、無事に帰宅できました。

リードは腰に繋いでいました。


途中、両手の中で震える子猫はガリガリで、黒いはずの被毛は赤茶けていて、毛量も少なく、あと何日も持たないだろうという状態でした。





翌日はくるりちゃんのお引越しだったので、そのときに持たせようと思っていた子猫フードが少しあって助かりました。

むしゃむしゃと食べました。





安心しきって2,3時間、よく寝ていました。


ごはんも食べられたし、水分も摂れたので、子猫を洗いました。


ノミがたくさん浮いてきました。


ヒーターをつけて乾かしました。

でもまだ何匹も皮膚を這いつくばっていました。






ノミを潰してしまうと卵が飛び散るため、コロコロに貼り付けながら取れるものは取り、そのあとは朝までゆっくり寝てもらいました。





翌朝、病院へ連れて行く車内で下痢便。

病院で拭いてもらいながら、ノミ取り剤を付けてもらいました。


520gでした。男の子。

猫風邪の目薬も出してもらいました。


ノミ取り剤の影響か、朝と昼に食べさせたものを、二度に渡り、吐き戻しました。


水分を摂らせないと危ないので、閉店ギリギリに猫用ミルクを主人に買いに行ってもらい、深夜に飲ませ、落ち着きました。





それ以降は吐き戻しはありません。

薬の取説を見ると、「生後6週齢以降から使用できる」とありました。

まだ幼すぎたのかな。



人懐こいというか、おかあにゃんが恋しくてたまらないのか、肩までよじ登ってきて髪をわさわさします(笑)




で、首の後ろで寝てしまいました。



体重のわりに幼いのかもしれないなぁと。


下痢便はその後3日続いて、所構わずしてしまうため片付けに追われました。

トイレ砂は気に入らないのかしら。
で、シートに変えると、5日めにしてやっとできるようになりました。






ノミ騒動、嘔吐騒動、下痢騒動を経て、

やっと、私もひと息つけるようになりました。



犬を怖がらないため、ケージはリビングダイニングに。








みんなと過ごす日の始まりです。







2017年7月23日 (日)

夏ですが、卒業と出会い


くるりちゃん、お引越ししました。

おうち決まっておめでとう


そちらのファミリーとは時々お食事する仲なので、

なんの心配もなく、

また、トライアルもなしで、おうち決定です。


先住のおにぃにゃんと仲良くね☆




お気に入りのハンモックにさっそくくるまってるそうですー(笑)

リラックスしているようでよかった、よかった(^^)



そして、間髪入れずに現れた子猫さん。

休む暇なし…








詳しくは次回。



2017年7月21日 (金)

ゲリラ雷雨対策とお引越し日



もう、ほんと、暑い日が続きますが、
それより何より、

ゲリラ雷雨が怖いです(^^;

あんな、

ガラスをも割ってしまうような氷の玉が、

犬散歩中に空から降ってきたら、

田園地帯では逃げる場がありません!

小学生の登下校中も心配になります。

だってこんな感じの場所が多いのですから。






先日の夕方は、自宅から20分も歩いた頃に雷が鳴り出し、ヤバイっ!とアビーと走って帰るも、到着前には真上まで雷が迫っていました。

ピカッ、から、ゴロゴロ までの時間が10秒だと、3km先なんだとか。意外に近い。


というわけで、

iPhoneアプリ「ウェザーニュース」のサービス「ゲリラ雷雨アラーム」有料版を買いました。

役に立ちますように。。。




最近のカプくん。大人っぽくなってきました。



お友だちが首輪を作ってくれて、
とっても似合います。



なんだか、オシャレさんに☆

犬歯も生え変わってきました。

↓永久歯


↓乳歯



お引越しは8月7日予定です。
まだまだ先かぁ〜(笑)

推定2月生まれですから、生後半年でのお引越しになります。感情もしっかりする頃なので、慣れるまで時間かかるかなぁ…




こちらは、くるりちゃん。



やばすぎる可愛さです(^^)




実は、男の子。
可愛すぎて女子扱いしちゃいました(笑)

実際はやんちゃな噛みつき虫なんですけどね。




お引越しは明日の予定です。

主人がよく知るお宅で、
以前そちらの奥様に子猫のミルクやりを1日お願いしたことがあったりするので、全然心配なく、

猫風邪がまだ完治していませんが、大丈夫でしょう。

とにかくホッとするばかり。

瀕死の状態だったことなど、みんな忘れてしまうほどの元気さもあるし。よかった、よかった(*^ω^*)






保護犬猫のトライアルが決まったご報告をすると、

「決まらなかったら、うちで… と思ってたんです」

と、かならず何人かに言われます(笑)

今回も4,5人に言われました。

「決まらなかったら」っていつのことだろー(笑)


「決まらなかったら」じゃなくて、

「この子を迎えたい!」

と思ってくださるおうちにお渡ししたいですし、

何よりわたしは毎日お世話が大変でして、

1日でも早く決まって欲しいのです。

(●´ω`●)


こんなに色々なタイプがいて、もー、もー、大変なんですから。






最後に、宣伝♬




詳しくはサイトにて。

http://nekonoouchi.jp



2017年7月16日 (日)

子猫ちゃんにヘルペス



先週、お墓参りに行ったとき、とんぼ帰りするも渋滞続きで6時間ほど留守にしてしまったのですが、

その翌朝、子猫くるりちゃんの左目が真っ赤になっていて。


連日の忙しさと、長時間の運転で、きっと気付くのが遅くなったんだと思います。


病院で診てもらうと、猫風邪のぶり返しで、ヘルペスが強く出ているんじゃないかとのことでした。







治ったと思ったら、完治してなくて、ぶり返す…
まるで2年前の太陽くんみたい。
なんだかお顔も似ているし、保護場所も近い。

太陽は1ヶ月くらい投薬したような…



ヘルペスウイルスは感染するとずっと保有。
私もヘルペス持ちで、疲労が重なると唇に出ます。
そんな人、結構いると思います。
猫ちゃんたちもそんな感じかと想像します。



メジャーな持病だけれど、一度、眼球に出たことがありました。唇以外はあまり聞かないと思いますが、

あれは激痛でした。
強い痛みと同時に、眩しくて目が開けられない。


だから子猫たちも、眼球に出ると痛み、痒み、眩しさで、かなり辛いんじゃないかと想像します。






そうそう、FeLV検査もしてもらい、陰性でひと安心。




お薬は2種。
点眼するタイプと、塗るタイプ。


点眼 → ごはん → 塗り薬

そんな感じで、1日4回。

点眼はもう1,2回増やして。


保護当初から感受性が高いコで、目薬ポーズにすると、ピーッと言ってバタバタ。

怖さをできるだけ減らしてあげるために、手際よく、失敗なく一発で決める!

そんな集中力で毎日向き合ってます。




私にヘルペス出ませんように(汗

あ、猫ヘルペスウイルスは人間には感染しませんので。


2017年7月13日 (木)

カプ、お見合い


県内にお住いのファミリーから、
【ペットのおうち】経由でカプにご応募いただき、
さっそくお会いしてきました。


人が苦手だったカプくん。
これまでたくさんの方々にご協力いただいたおかげで、好意的な人には寄って行くようになっていました。


そして今日のファミリーには、何かビビッとくるものがあったのでしょうね、すんなり溶け込んでくれました





少し離れても気付かず…(笑)






月末からトライアル予定です。


その前に去勢手術の予約をしてあったので、手術してからのお渡しになります。


こちらは今朝のカプくん。



スミレとの付き合いかたも理解してきました。

どんどん賢くなります。

いい子です。


お渡しまでに教えたいことがあります。

あと半月のうちに、教えてしまおう



2017年7月 9日 (日)

夏休み初日みたいな日でした


九州豪雨で被害に遭われた方々に、心よりお見舞い申し上げます。


関東各地に猛暑予報が出た今日。



九州北部豪雨の被害を伝えるニュースが気になりつつも、ハアハアと暑そうにしている犬たちに涼を与えてやらねばと、

夏らしいことをして過ごしました。


大きなスイカを水道水で冷やしたり、

水遊びをしたり。













カプは水遊びはおっかなびっくりな様子でした。

ジャスミンが水好きなので、つられて水辺で足を濡らしていました。

終始、楽しいようで笑顔いっぱい。


推定生後5ヶ月のカプには、たくさんの「経験」が必要で、

人で言う「三つ子の魂、百まで」のように、

この時期に経験したことはしっかり身に付けられるといいます。





だから、忙しくて時間的に無理してでも、
様々な経験をさせてやろうと思っています。


里親募集中です。よろしくお願いします。


【ペットのおうち】
おメメきらきら、とっても良い子なカプくん
http://www.pet-home.jp/dogs/ibaraki/pn159817/




2017年7月 8日 (土)

カプくん、1ヶ月が過ぎました


カプくんの近況です。

保護して1ヶ月が過ぎました。





先日、ハウスにしているクレートをより大きなものに変えました。





寝るときはクレートなので、狭いと暑いだろうと思いまして。
扇風機の風も入るようにして。


体重が6.4kgになりました。ぐんぐん成長中です。

室内でも少しずつ、フリーの時間を増やすことにしました。





嬉しいのか、緊張するのか、やたらはしゃぎます(笑)子犬ですものね。

お尻を振りながら、ステップ踏むかのようにルンルンな感じでパタパタと歩き回ります。

ごはんが終わったばかりなのに、キッチンで嬉しそうです(笑)

これはあなたのじゃないのよ〜



スミレを見つけるとカプはいじめっ子になるので、スミレはどこかに隠れてしまいます。

3日目には、初めて私の足元で自主的に、1,2分伏せていました。

その後も自主的に座ったり伏せたりしている時間ができてきています。

でもまだまだ子犬らしくいつまでも遊んでいるので、適当なところでハウスさせて、ネンネかゴハンです。






飼い主さんが上手にコントロールすれば、遊びとハウスの使い分けは難しくない子だと思います。


遊んでいるときに、
「カプ!」と呼ぶと振り向いて、
「おいで」でこちらにくる確率は上がってきました。


ちなみに、名前は変えてもすぐに覚えます。


うちのスミレは以前は「サリー」と呼ばれていましたが、私が「スーちゃん」と呼ぶと飛んでくるようになるまでは3ヶ月くらいでした。

子犬ならもっと早いでしょうね。

ちなみにアビーは数年かかりましたが(笑)


要求吠えはほとんどありませんが、他の子の散歩などの際に自分だけが置いていかれると悲鳴をあげています。

お留守番もじきに慣れるでしょう。

とにかく、室内で一緒に暮らしやすい子です。

話をよく聞きますから(^^)





詳細・ご応募は【ペットのおうち】からお願いします。

http://www.pet-home.jp/dogs/ibaraki/pn159817/






2017年7月 5日 (水)

サラの定期検診


3ヶ月半ぶりに、サラの健康診断に行きました。




猫白血病ウイルス(FeLV)による、
骨髄異形成症候群(MDS-推定RAEB型)を発症しているため、
お薬(プレドニゾロンというステロイド)が欠かせない日々です。



ステロイドを長期服用すると、
肝臓病と糖尿病が心配になるそうなので、
最近は2,3ヶ月に一度、通院しています。


今回も異常なしで、ホッとしました。






ただ、採血した血液に「乳び」
(食事に脂肪が多い可能性がある)
が見られたとのことで、

昨夜のアレかなとか、
今朝のアレかなとか、
サラが食べたものを再確認しました。



カロリーの少ない食事に心掛け、
日頃のトイレ回数も日記に付けていますが、

ここ3週間くらい、青菜の摂取量が減っていたなぁと…


私はついつい太らせてしまうので気を付けねばと、
気を引き締めました。


最近の食事の内容は、
脂肪分の少ないお肉(主に丹波の鹿肉)を加熱して、
内臓も2,3割加え、
1,2割程度の緑黄色野菜。

あるいは、最近になって生食も好むようになり、
バーフジャパンのBONEという商品もたまに使うようになりました。


購入は、いつものann.さんで。

http://www.pet-ann.net/cat/food/raw/bone_chicken.html



その他は、

生の卵黄半分を週に一、二度、

納豆20粒くらいを週に一,二度、

鰻の骨をパウダーにしたものや焼き海苔も好きなので、お肉または納豆に時々混ぜたりします。


野菜については好き嫌いがあるため、
食べてくれるものを見つけるのは簡単ではありませんが…

ベビーリーフミックスから「ピノグリーン」や「ベビーケール」ならば、生のまま飽きずに食べてくれます。

年中出回るから頼りにしてます。



その他には、マッサージ兼ねたスキンシップとじゃらし棒を使っての運動。

室温にも気を配り…



けれど、

今回もステロイドは減りませんでした。残念。

減らしたら再発するかな… 怖いな…





血液サラサラ効果のある食材をあげたいとは思いますが、サラは魚嫌い。


そろそろ野菜の王様モロヘイヤが出回る時期。
昨年は食べてくれましたから、期待しようかな。




サラ部屋を掃除していたら、キラキラボールがコロコロにくっついてしまい(笑)

サラに見せたら期待通りの反応。




可愛いなー、もうー(笑)




でもやっぱり、サラはおとなしいんです。
1歳とは思えないのんびり具合。
時々考え込んでいるような遠い視線。
覇気がないといえば、ない感じ…




ステロイドの副作用に、ボーッとする、というものは見当たらないけど…


兎にも角にも、
猫白血病ウイルスさんには
どうかこのままずっと、
休止状態でいてほしいものです。




2017年7月 2日 (日)

夏バテしない犬ごはん


昨日は雨が降り、梅雨らしくなったと思いきや、
今日はいきなりの30度越え。

湿度もかなりありました。

こんなに雨が降らなくて
どうなってしまうのかしら。

水田には水がないし…

↓これは3日前。







夏の初めに気がかりなのは、
庭に繋がれているわんちゃんたち、
熱中症になってないかな…ってこと。

身動き取れないのですから、
どうか、気遣ってほしいですよね。

お水がぬるくなってないか、

直射日光が当たってないか、

犬小屋の屋根は、さわれないほど熱くなってないか、

その位置に風は通ります?


ハアハアする舌が、ヒラヒラしていたら危険信号なんですって。

気をつけてあげてほしいです…


犬だって夏バテしますもの。

我が家の犬たちは9歳から11歳まで。

体力落ちてくる頃。

胃腸も弱りやすい。


そんなわけで、ごはんの内容も少しずつ変わってきています。


今朝は鮭がメインのごはん。




必要なタンパク質量をお魚やお肉だけで摂ろうとすると、胃がもたれたり、脂肪が多すぎたりするので、それ以外の食材を加えることで回避します。


茹でた鮭、
卵入りお粥、
トマト、
キュウリ、
冷水

朝散歩でゼーハーと暑くなったので、
体を冷やすキュウリ投入です。



夕方になっても気温は高く、
ネットニュースでは体感36度なんて情報もあったくらいですが。

庭でプロレスごっこのジャスミンとカプくん。




私はアビーと1時間の早歩き散歩。




帰ってきたら、
濡らして着せるひんやりシャツと扇風機。



やたら満足げです(笑)


スミレは「ごはん、まだ?」と膝の上。





しっかり体力使った彼らの夜ごはんは、
夏らしくさっぱりと、
冷しゃぶごはん。





青しそ&りんご酢&焼き海苔&岩塩

野菜は、茹でたズッキーニと、生の人参。

タンパク質は、豚肉と高野豆腐。

しゃぶしゃぶにすれば、豚肉の脂はかなり落とせるし、高野豆腐にはタンパク質も脂質も含まれるそうですから、

お酢と合わせれば、疲労回復にバッチリなんじゃないかと。


私もバテないように、豚しゃぶ食べてがんばろ。


« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

よく利用するサイト

  • ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    東京都で開催されている、ねこちゃんの譲渡会
  • ペットのおうち
    ペットのおうち
    ペット全般の里親募集を行っているサイト。
  • NPO法人 東京キャットガーディアン〜子猫の里親募集〜

    常時100匹以上の猫ちゃんを世話し、シェルターがそのまま「保護猫カフェ」となっている。「猫付きマンション」や「ねこねこ110番」、「そとねこ病院」など、常に新しいアイディアで不幸な猫たちをどんどん減らしている。 「誰も望んでいない殺処分。足りないのは愛情ではなく、システムです。」というキャッチが私は大好きです。ぜひ応援してほしい。
  • がんばっペット
    東日本大震災福島保護犬猫の一覧
  • ペットフード ann.(アン.)

    オーナーさんが厳選した、犬猫のための食品を販売している。特に多種多様のオヤツが嬉しい。「ann.オリジナル」のオヤツは食にうるさい犬猫にも人気。どの商品も安心して購入できる。