« 保護した黒毛の子猫 | トップページ | テラとコンブのこの頃 »

2017年8月29日 (火)

できる限り残す道を


コンブくんの目薬があっという間になくなってしまい、
かかりつけの病院に買いに行こうとしたら、

ガーン!( ̄◇ ̄;)

夏休みでした…





どーしよ、どーしよ、3日も点眼しなかったら風邪悪化しそう…


で、別の病院へ。

同じお薬買うだけでいいのだけれど、
そういうわけにもいかないようで…

診察していただくと、
やはり、状態は思わしくないようです。

最初の病院で言われたことと同じでした。
当たり前か…

けれど、目薬を変えましょうと…




↑蝶ネクタイしてみました



その病院には眼科専門医が定期的にやってくるそうで、そちらでの診察を勧められました。


それは2週間先でした。

白濁が少し取れた(気がする)ので、太陽の光の下でコンブの眼をよくみると、外側半分が黒く変色していることがわかりました。





迷った結果、少しでも早く診てくださる別の眼科専門医を探し、今週中に予約が取れました。



それと同時に、大学の研究室で動物眼疾患を研究されている方に、診察内容と今の様子、そして写真を診ていただいたら、

「眼球摘出になる可能性もある」と…


えええーっっ??!


かなり動揺しましたが、
とにかくよく診てもらうことにします。



↑洗面台から降りれなくなり困ってます



おメメの病気経験者の友人知人にもお話聞いたりして。

できる限り残す道を。


元気なんですよ。






でもまだ猫風邪が。

ブシューッと鼻汁が。。。

« 保護した黒毛の子猫 | トップページ | テラとコンブのこの頃 »

3. 預かりボラ(ぽむ、りんご他)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: できる限り残す道を:

« 保護した黒毛の子猫 | トップページ | テラとコンブのこの頃 »

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

よく利用するサイト

  • ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    東京都で開催されている、ねこちゃんの譲渡会
  • ペットのおうち
    ペットのおうち
    ペット全般の里親募集を行っているサイト。
  • NPO法人 東京キャットガーディアン〜子猫の里親募集〜

    常時100匹以上の猫ちゃんを世話し、シェルターがそのまま「保護猫カフェ」となっている。「猫付きマンション」や「ねこねこ110番」、「そとねこ病院」など、常に新しいアイディアで不幸な猫たちをどんどん減らしている。 「誰も望んでいない殺処分。足りないのは愛情ではなく、システムです。」というキャッチが私は大好きです。ぜひ応援してほしい。
  • がんばっペット
    東日本大震災福島保護犬猫の一覧
  • ペットフード ann.(アン.)

    オーナーさんが厳選した、犬猫のための食品を販売している。特に多種多様のオヤツが嬉しい。「ann.オリジナル」のオヤツは食にうるさい犬猫にも人気。どの商品も安心して購入できる。