« アビー、歯科検診 | トップページ | 元のアビーに »

2017年10月25日 (水)

普段読まない類の本も読む秋(笑


今夜の本はこちら。




「がんに負けない
こころとからだのつくりかた」



昨年、保護して間もないサラが
猫白血病の手前の症状である
「骨髄異形成症候群(MDS)」を発症し、

あとわずかしか生きられないだろうと
言われた際に読み漁った、がん系の本の1つ。

白血病は血液のがん、だと思いまして。



↑裏表紙



今回なぜ読み返そうと思ったかというと、


ストレスが身体に及ぼす影響と

その仕組みを復習したくなり。







昨日、全身麻酔での治療をしたアビー。




麻酔の覚めがイマイチで、
なんと今朝もふらつきが残っていました。

さらに夕方散歩でもちょっとした
「おじいちゃん犬」風を醸し出していて、

歩みが遅い、

表情がほげーっとしている、

黒目がやや上がり気味で白目が目立つ、

四肢で体重を支えるのがやっと。

真横から突風がきたら倒れそうな弱々しさ。


そんな様子でした(>人<;)



全身麻酔というのは、身体にとても負担がかかり、
若いうちはなんともなくても
高齢になると回復が遅くなったり、
未病から病気に進行したりするのだそう。


さらに、性格、つまりメンタルの弱い子は、
日常と違う一日を病院で過ごすため
より強いストレスを感じるとのこと。


そこで疑問が湧いたのです。

ストレスは肝臓にくる、
だから代謝が悪くなって
麻酔からの覚めが遅いのだろうかと。


それでたしか、
ストレス時のホルモンの働きが説明されている
この本を開くことにしました。


で、読んでみても…

うーーん… (汗

点と点が繋がらない…


(T_T)


モヤモヤすぎるー




そうだ!アメリカから一時帰国されている
獣医さんがいる☆

親しくさせていただいている、
ご近所さんの娘さんです。


ご教授いただこうかな。




↑本来のアビー。
足が上がってリズムよく歩けるんです。
あれ、でもこれ、側対歩だ(笑


繰り返し読まないと理解できない文章や、
予習の必要な文章は、
疲れますが、
わたしには魅力的です(笑


いつかすんなりわかるようになりたい♪






« アビー、歯科検診 | トップページ | 元のアビーに »

4.病気のこと」カテゴリの記事

8.うちのコいろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 普段読まない類の本も読む秋(笑:

« アビー、歯科検診 | トップページ | 元のアビーに »

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

よく利用するサイト

  • ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    東京都で開催されている、ねこちゃんの譲渡会
  • ペットのおうち
    ペットのおうち
    ペット全般の里親募集を行っているサイト。
  • NPO法人 東京キャットガーディアン〜子猫の里親募集〜

    常時100匹以上の猫ちゃんを世話し、シェルターがそのまま「保護猫カフェ」となっている。「猫付きマンション」や「ねこねこ110番」、「そとねこ病院」など、常に新しいアイディアで不幸な猫たちをどんどん減らしている。 「誰も望んでいない殺処分。足りないのは愛情ではなく、システムです。」というキャッチが私は大好きです。ぜひ応援してほしい。
  • がんばっペット
    東日本大震災福島保護犬猫の一覧
  • ペットフード ann.(アン.)

    オーナーさんが厳選した、犬猫のための食品を販売している。特に多種多様のオヤツが嬉しい。「ann.オリジナル」のオヤツは食にうるさい犬猫にも人気。どの商品も安心して購入できる。