« 鉾田市の50頭飼育崩壊(追記あり) | トップページ | 鉾田市の50頭わんちゃんたち »

2018年3月 5日 (月)

奄美大島のノネコ問題2


先日書いた奄美大島のノネコ殺処分のニュース。

その後、色々調べてみると、
3月5日まで意見募集とのことで
奄美市役所のサイトをみると、
住民票のある方の意見のみ募集する
とのことでした。残念。

そして、こんな資料もありました。
「奄美の明日を考える奄美国際ノネコ・シンポジウム」





90ページ以上ありました。

これによると、
ニュージーランドの島々でも
頻繁にネコの「駆除」を行なっている
というのです。

他にもネズミなども駆除することにより、
多くの鳥などの在来種を守っているなどと
書いてありました。

ちょっとショックでしたね…

自然美しい国と思っていたニュージーランドも
ノネコ駆除をしていたのです。


とはいえ、奄美市の場合は
安易に殺処分を計画したのではなく、
数年前から市で条例を作り、
飼い猫の登録やマイクロチップを
義務付けてきたそうです。


マイクロチップ挿入を義務化
している自治体は日本にはまだない
と聞きましたが、あるんですね。


やれることはやってきたが、
ノネコは減らなかった

ということでしょう。


でも、もう少し頑張っていただきたい!

なんとか知恵を絞り、どうか、
やり方を変えて欲しい。


野で生きてきたネコが、
捕獲され、一週間も檻の中で人目にさらされ、
貰い手がなければ、薬殺される。


そんなの残酷すぎます。


餌付けしていたネコだって、
保護のために捕獲したときは
目を見開いて怯え、

その後も何日も食事が喉を通らなくなる
猫も少なくないのですから。


やはり、どう考えても残酷すぎます。


しかしニュージーランドの島々で
計画的に行われていたようで。


私が世間知らずなだけなのか…(涙



この問題について昨年から
ネコの殺処分反対の書名活動をしていた
NPO法人ゴールゼロも
まだ公式コメントがない様子。


と思ったら、4日にありました!

待ってました!!



環境省への公開質問状

https://www.change.org/p/世界遺産を口実に-奄美や沖縄の猫を安易に殺処分しないでください/u/22460810



ゴールゼロさんの動きに大注目したいと思います。




« 鉾田市の50頭飼育崩壊(追記あり) | トップページ | 鉾田市の50頭わんちゃんたち »

7.法律とか世の中のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 奄美大島のノネコ問題2:

« 鉾田市の50頭飼育崩壊(追記あり) | トップページ | 鉾田市の50頭わんちゃんたち »

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

よく利用するサイト

  • ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    東京都で開催されている、ねこちゃんの譲渡会
  • ペットのおうち
    ペットのおうち
    ペット全般の里親募集を行っているサイト。
  • NPO法人 東京キャットガーディアン〜子猫の里親募集〜

    常時100匹以上の猫ちゃんを世話し、シェルターがそのまま「保護猫カフェ」となっている。「猫付きマンション」や「ねこねこ110番」、「そとねこ病院」など、常に新しいアイディアで不幸な猫たちをどんどん減らしている。 「誰も望んでいない殺処分。足りないのは愛情ではなく、システムです。」というキャッチが私は大好きです。ぜひ応援してほしい。
  • がんばっペット
    東日本大震災福島保護犬猫の一覧
  • ペットフード ann.(アン.)

    オーナーさんが厳選した、犬猫のための食品を販売している。特に多種多様のオヤツが嬉しい。「ann.オリジナル」のオヤツは食にうるさい犬猫にも人気。どの商品も安心して購入できる。