« 鉾田市の50頭わんちゃんたち | トップページ | 皆んなの力で、また1頭救えました »

2018年3月 9日 (金)

ブーレの吸収病巣は2本


今週月曜、ブーレ君の抜歯が
無事に終わりました。

破歯細胞性吸収病巣
(歯頚部吸収病巣とも)に
侵されていたのは2本だけ。

この病気については
ググると色々と出てきます。


こちら右側。



上の印の歯は、歯周病。
下の印の歯は、吸収病巣。

上はクリーニング。
下だけ抜歯。




こちら左側。
同じく、下の歯が吸収病巣で
穴が開き始めていたため、抜歯。







抜いても完治しないので、
また別の歯に症状が出るそうですが、
他の歯は今のところ問題なくて存続でした✨


退院時、抗生物質は錠剤タイプを
用意してくださっていましたが、

うーん…

ブーレはとにかく吐き戻ししやすい。

その錠剤は苦いというので、さらに厳しそう。


先生に相談し、
甘いタイプの粉に変更してもらいました。





抗生物質は色々あるはずなので、
服ませにくそうなコの場合は
相談するといいですよ。


ブーレに用意してもらった薬は、
お水で溶いて服ませます。






口角の近くから、少しずつ入れます。

さすがに軽くイヤイヤしますが、
なんとかやれてます。
吐き戻しもありません。


翌日の午前中いっぱいは、
まるで記憶喪失みたいな顔をして、
私の顔をじーっと眺めていました。




動くとへっぴりごしで逃げていきました。
ちょっと心配しましたが、夕方には復活。


気の弱い子は、恐怖心があとを引いて
そわそわしたり、ぐったりしやすいそうです。

うちでは他に、アビーもそんなタイプです。
やはり翌日までヨロヨロしてました。



抜歯跡は穴が開いたままなので、
丸飲みできるサイズの角切りお肉を3日間。




冷凍マグロの刺身、茹でた鹿肉、
茹でた鶏ささみ、生カツオの刺身で
乗り切りました。

3日過ぎると、穴が半分以上、塞がっています。

すごいですね、肉芽組織って。




そして余談になりますが、
マイクロチップを入れてもらいました。





先日の守谷での太田先生のお話を聴いて、
うちの子たちもやらねばと思ったのでした。


予期せぬことが起こっても、
ぜったい帰ってきてほしいから。


茨城県は助成金があるので
(ただし今年度は3/10締め切り)
4千円で、挿入→登録 ができ、

獣医師会から
2千円の助成金が、後日に送付されるので、

実際の費用は、1頭2千円で済みます!



病院により手数料が変わると思いますので
ご注意を。


痛かった歯が無くなり、ブーレは美味しそうに
お刺身を食べていました(^^)



「放っておくしかない」なんていう先生も
いるそうですが、

穴が歯髄に達すると、痛みが出ますよ。

人も、歯痛は本当に辛いです。


どうか、早く気付いてあげて、
動物歯科専門病院で診てもらってくださいね。


7歳を超えてくると、
抜歯が必要な子がほとんどだと、
都内の動物歯科の先生がおっしゃっていました。



お薬のあとは、高いところへ避難。




あと3日、お薬頑張ろう!

明日からは、ドライフードがokとなります♪

ウェットはまだダメ。詰まりやすいし、
脂がよくないのだとか。


可愛いブーレ。
もう少し頑張ろうね。





« 鉾田市の50頭わんちゃんたち | トップページ | 皆んなの力で、また1頭救えました »

4.病気のこと」カテゴリの記事

8.うちのコいろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブーレの吸収病巣は2本:

« 鉾田市の50頭わんちゃんたち | トップページ | 皆んなの力で、また1頭救えました »

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

よく利用するサイト

  • ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    東京都で開催されている、ねこちゃんの譲渡会
  • ペットのおうち
    ペットのおうち
    ペット全般の里親募集を行っているサイト。
  • NPO法人 東京キャットガーディアン〜子猫の里親募集〜

    常時100匹以上の猫ちゃんを世話し、シェルターがそのまま「保護猫カフェ」となっている。「猫付きマンション」や「ねこねこ110番」、「そとねこ病院」など、常に新しいアイディアで不幸な猫たちをどんどん減らしている。 「誰も望んでいない殺処分。足りないのは愛情ではなく、システムです。」というキャッチが私は大好きです。ぜひ応援してほしい。
  • がんばっペット
    東日本大震災福島保護犬猫の一覧
  • ペットフード ann.(アン.)

    オーナーさんが厳選した、犬猫のための食品を販売している。特に多種多様のオヤツが嬉しい。「ann.オリジナル」のオヤツは食にうるさい犬猫にも人気。どの商品も安心して購入できる。