« ミーナの結膜炎 | トップページ | こんぶ君に新タワーを »

2018年3月16日 (金)

ジャスミンの肝臓、ほぼ復活



12月中旬に毒性の何かを食べたと思われ緊急入院し、5日後に退院してから3ヶ月弱。

腎臓はすぐに回復したものの、肝臓の回復が遅れていたため、退院後は肝臓に良いとされるマリアアザミの成分シリビンが入ったサプリメント「リバフィット」を処方され、服用していました。


しかし、血液検査の結果は横ばいでした。


それで2月初めからは、胆汁の出を良くする「ウルソ」と、元々、胆泥もあったことから「スパカール」を合わせて服用することになりました。
(胆泥は8歳以上の犬には、よくあるそうです)


いずれもよく耳にする「肝臓病」の薬です。



それから5週間後の本日、
血液検査の結果、肝臓が回復していました!





日々、一番気がかりなことでしたから、とてもホッとしました。


先生もにっこりしてくださって(*^^*)
担当してくださる先生や看護師さんの「にっこり」って、めちゃくちゃ嬉しいですよね〜♪


そんなわけで、お薬「ウルソ」と「スパカール」は1ヶ月で終了!

(1ヶ月で効き目がなかったら続けても意味ないと言い切る先生もいるらしい)


サプリの「リバフィット」だけ、あと1ヶ月続けてくださいとのことでした。



診察の後はいつものカフェ「デンケリー」さんに寄り、ジャスミンはニコニコでご褒美を食べました。





なかなか肝臓が回復しなかったときに「肝臓は時間がかかりますよね〜」とデンケリーの方がにっこりしてくださったときは心配も和らぎました。

病院の隣りのカフェっていいですね。デンケリーさん、ありがとう!



いつかお酒を飲みにきたいなぁー笑



昨日は今年10年目となるアジリティも存分に楽しんでいました。





これからも、楽しいことがたーくさんある犬生にしてあげたいものです(^^)




« ミーナの結膜炎 | トップページ | こんぶ君に新タワーを »

4.病気のこと」カテゴリの記事

8.うちのコいろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジャスミンの肝臓、ほぼ復活:

« ミーナの結膜炎 | トップページ | こんぶ君に新タワーを »

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

よく利用するサイト

  • ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    東京都で開催されている、ねこちゃんの譲渡会
  • ペットのおうち
    ペットのおうち
    ペット全般の里親募集を行っているサイト。
  • NPO法人 東京キャットガーディアン〜子猫の里親募集〜

    常時100匹以上の猫ちゃんを世話し、シェルターがそのまま「保護猫カフェ」となっている。「猫付きマンション」や「ねこねこ110番」、「そとねこ病院」など、常に新しいアイディアで不幸な猫たちをどんどん減らしている。 「誰も望んでいない殺処分。足りないのは愛情ではなく、システムです。」というキャッチが私は大好きです。ぜひ応援してほしい。
  • がんばっペット
    東日本大震災福島保護犬猫の一覧
  • ペットフード ann.(アン.)

    オーナーさんが厳選した、犬猫のための食品を販売している。特に多種多様のオヤツが嬉しい。「ann.オリジナル」のオヤツは食にうるさい犬猫にも人気。どの商品も安心して購入できる。