« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年4月

2018年4月22日 (日)

アジリティと犬同伴OKの飲食店へ


お次はジャスミン。
ジャスミンはアジリティをメインに
頑張っています。
屋外なので天候に左右されますが、
春や秋は月に2回くらいは練習に行けています。



アジリティを始めて9年目。
我ながらよく続いているなぁと(^^)
練習中は集中しているので
撮影する余裕はありませんが。


新しいお友だちがくると
ご挨拶したりして、
とにかく楽しい刺激がいっぱいです。




怪我なく、無理なく、
楽しく10歳まで出来たらいいなぁと
考えていましたが、

あと二週間ほどでジャスミン10歳。

目標達成できそうですし、
更新もできそうです。


そんなジャスミンには、
私のランチタイムに付き合って
もらうことがよくあります。


こちらは初めて行った「Sis.」さん。
ジャスミンの春の健診帰りに立ち寄りました。

テラス席はわんこOKです。


(奥の赤いドアは違う店舗さん)


テーブルにはリードフックが。


(奥の建物がSis.さん)


空いていれば気持ち良い空間ですね。



私だけ食べてごめんよ。





こちらは何度目かの、
「ペニーレイン つくば店」



またまた私だけ食べてごめんよ(^^;;


室内には変わった形のオットマンな
サイズのソファがあり、
そこならわんちゃん乗せてOKです。




アビーだと床のほうが落ち着くタイプ
ですが、ジャスミンは私が
何をしているか見たいタイプなので
椅子にのせたほうが静か(笑)

(車内でも運転席が見えないとうるさい)

私が全部食べ終わるとがっかりしてました。






ペット同伴避難の練習という位置付けで
どこにでも連れて行ける子に。

「マテ」と言わなくても
落ち着いていられるように。

そしておあずけを練習するばかりでは
いけないので、
ジャスミンにとっても
楽しいお出掛けでありますように。







2018年4月18日 (水)

ノーズワークとちぎり絵


アビーの次は、
スミレさんと2つのイベントを楽しみました(^^)

1つめはノーズワーク。
鼻を使ったゲームです。

たくさんある箱の1つに、
アロマの香りを忍ばせています。
それを探し当てます。









自主的に頭を使うので、
犬たちの満足度が高いなぁと感じますね。

最近はスポーツとして認知され始め、
競技会が開催されるまでになっているそうです。

うちでは2年ちょっと前から取り組み、
やっと競技会に出られるかなという
レベルになってきました。

今は1つの香りを1つ探すレベルですが、
ステップアップすると
2つの香りを1つずつ同時に探したり、
香りの他に食べ物が隠されていたりなど
先は果てしなく続くそうで
長く楽しめるスポーツなのです☆

老犬になりおメメが見えなくなっても、
自分で歩ければ
嗅覚を使って楽しめるのでいいですよね。



2つめは、ちぎり絵ワークショップ。

スミレさんの満足度は落ちますが、
オヤツ食べながら私の膝上にいることは
結構楽しかったんじゃないかと思います。

うちの中では他の子に遠慮してますから。

















つくば市にあるデンケリーさんでの
イベントでした。

「うちの子ちぎり絵ワークショップ」
たかねたかのり先生




また参加したいです(^^)

スミレさんは終始ニコニコ、
とてもお利口さんに過ごしてくれました。







2018年4月15日 (日)

ネイチャーウォッチング


ぽむ君が幸せになったところで、気持ちも解放され、二週にわたりネイチャーウォッチングに行ってきました♪








先週は「日本野鳥の会茨城支部」主催の「探鳥会」に参加し、
昨日は同じルートをアビーと歩きました。

場所は、坂東市と岩井市の間にある「菅生沼」。
天神山公園に駐車し、4.4kmという遊歩道。





最近まで、バードウォッチングはまるで興味がなかった分野でしたが、田園地帯に住み、農道を犬たちと歩く日々を送っていたら、野鳥が気になり始めて。




近場を選べば、午前中4時間強の留守時間でたっぷり楽しめます(^^)







60年から120年に一度だけ咲くという竹の花を見ました。


竹は、花を咲かせたら枯れるそうです。
一度に竹林が枯れるって、興味津々。


この桜はオオシマザクラ。

お花の形がとても可愛らしい!


入り口にはちょっと古びた「桜並木」の看板がありましたが、周囲が荒れていました。
景観を保とうとすれば自然のままとはいかないわけで…



こちらの白いものは、フクロウのペリット。
丸呑みしたあとに消化できなかったものを吐き戻すのだそうです。



内容物から拾い出されたのはネズミの顎の骨とのこと。

しっかりした小さな歯が並んでいます。
ネズミさんは齧るのが得意ですものね。




藪の中ではウグイスがたくさん鳴いていました。

意外にも、ウグイスは藪が好きなんだそうです。
木の上でさえずっているイメージしかなかった。




↑ここで野ギツネが走り去るのを見ました。
茨城にもいるんですね〜

こういった藪は、野生の生き物には大切な場所だそうです。




そう思うと、人間の住むエリアは意外と狭い。

しかし、影響力は果てしなく大きい…


野鳥の会の方々には、他にもたくさんのことを教えていただきました(^^) 興味深いお話ばかりで、すご〜い充実感でした。


日々、家のことが忙しくて遠出できないので、この探鳥会に出会えたのはここ数年でいちばんの収穫だと思います♪




アビーも夢中になって草むらで何かを追いかけていましたし。




ここは10月ごろになると、コハクチョウが飛来するそうです。その時が楽しみ。











駐車場に戻ると、満足そうな表情。




私も幸せな気持ちになる〜


夏がやってくる前に、
たくさん出掛けようと思います♪


2018年4月 9日 (月)

ぽむ君、譲渡決定となりました


ぽむくん、正式譲渡となりました

新しいお名前は「アポロ」くん。

とっても似合います。

ほら、もう、アポロ〜って顔になってる(^^)


↑今日、いただいた写真。


お別れして、たった一週間なのに、

もう違う顔♪

というか、うちにいたときの顔は

仮の顔。準備中の顔。まだ不安がある顔。


でも、今は、幸せいっぱいの顔(^^)


今度は間違いなく、
ずっと安心していいんだよ。

私も安心。(*^^*)




↑とにかく抱っこ好きなんですよねぇ
お姉ちゃんの抱っこなら、なおさら
幸せすぎてとろけそうよ(笑)


こちらはとろけきってます(≧∀≦)


↑いただいた写真





ジャックらしい「先読み」行動はあるものの、

子犬みたいに無垢な面があって、

人が大好き、疑わない懐っこさ。


なぜに、あんなひどい状態でいたのやら…



心配していたおトイレは、
まだミスがないそう。すごい!
よかった(^^)


人が食事中のときも
欲しがるのは最初だけで、
やがて離れて静かにできるそう。

そのときの顔が、

「チベットスナギツネみたい」

だそうで、可笑しくて(≧∀≦)

チベットスナギツネは
お顔が四角いそうですよ。
三角じゃないんです。


うちでもそんな顔したかなぁ、
と写真を探してみると…


段ボール箱を束ねているときに、
その上に乗って「朝ごはんまだ?」の顔。



うん、確かに、似てるかも?!(笑)




クレート練習もしたな〜

ドライブ好きになる魔法もかけたし♪

あっという間に、懐かしい感覚。

巣穴から顔出す、コギツネさん。
「入ったよ、オヤツまだ?」



覚えは早いなと思いましたね♪

とても苦労した保護犬のひとりでは
ありましたが、

振り返れば、たったの2ヶ月半で
よく変わってくれました。


楽しかった(^^) ぽむに感謝。


ぽむ改め、アポロくん。

落ち着いたらまた会おうね。











2018年4月 3日 (火)

ぽむ君とお花見、そしてトライアルスタート



昨日から
ぽむ君がトライアルスタートしました。

お宅に到着すると
車から降りる前にわかったのか、

「なんだあ、ここかぁ!」

と、クレート内でニコニコしていました。

リビングには大きめのクレートを
ご用意いただいていました。

先代のわんちゃんのクレートですね(^^)

ぽむをよろしくね。

なんて思った瞬間、

ぽむ君はすんなり入って得意げ!






いやぁ、うれしいですね!!!

まさにこのために、

苦手なクレートインを
「ハウス!」で練習したり、

クレートに入って楽しい場所にお出かけしたり、

昼寝も夜寝もサークルの中、

おやつをもらうのもサークルの中、

と、丁寧に習慣付けてきました(^^)



もちろん、
いつ何時も「ハウス」で完璧に入る、
というほどにはなっていませんが、

初日にできれば私はもう、大満足です。

新しい場所で
不安を少しでも減らすために
練習してきたので。



その後、奥様と私が食卓に座ると、
その周りをウロウロして
何か食べ物をもらえないかと
膝に前脚をかけたりしていました。

あれ、静かになったな、と思ったら、

またまた自ら、クレートイン。




想像以上に、「ヨク、デキマシタ!」
であります \(^o^)/


クレートの上にあるハーネスと首輪は
ぽむ君のためにご用意くださったもの。

こちらは今朝いただいた、お写真。



似合う!!!

別犬のように可愛い(≧∀≦)


ぽむくんの新しい名前は
アポロくんだそうです。
とってもいいお名前☆
イメージに合ってますね☆

それにしても、初日に寝顔が撮れるなんて。

すごいっ!!!

すっかりリラックスしてるんだなぁと
ほっこりします(^^)




と浮かれてばかりいられるのは私だけで、

トイレやごはん待ち、散歩なども
新しいご家族は何かと苦労するもの。

どうかぽむ君が大失態をやらかすことなく、
ご家族皆さんが心地よい疲労程度で
済みますように(≧∇≦)




一昨日、ぽむ君と最後の散歩では、
ジャスミンとアビーと夫と一緒に
近所の桜並木を歩きました。





ぽむ君には初めての場所。


写真を撮るため、マテさせて、
ちょっと離れると、もう不安な顔。




オヤツを食べたら
ちょっと嬉しそうにしました。
ジャス姉が頼り♪ なこともしばしばあり。




お口に花びらつけちゃって。




ジャスミンは女の子らしく桜を飾り(笑)
口元は「おかわり、ウェルカム」






思い出のラストランになるのかな(^^)







ご家族皆様の写真、
掲載OKをいただきました(^^)

皆様ニコニコで迎えてくださいましたから
本当はお顔を隠したくないんですけどね♪







生きられるギリギリのところにいた犬を
家族に迎えるってすごいなぁと。

そんな覚悟を持てる方は
そう多くないのです。


私たちのように一時的に保護することと、

その子のこれからの一生を
すべて背負って家族にすることは、

責任の大きさが全然違いますから




双方の幸せのために、
トライアル期間が一週間あり、
何かあればキャンセルも可能です。

みんながhappyになれますように。



あ、ぽむくんの思い出を
スライドショーにしました。

Instagram内ですが、
初めてのリンク、、、

観られるかしら。


https://instagram.com/p/BhBcZIenGTd/



2018年4月 1日 (日)

ぽむくん、トライアル決定


里親募集中だった「ぽむ君」を連れて、
面談希望をいただいたファミリーのお宅に
お邪魔してきました。


子犬のような振る舞いで可愛さ満点!!
最後は娘さんの腕の中で
うとうとと眠りそうになるほど。


↑必死に目を開けてますが、
眠くてとろんとしてます(笑)



一年前に亡くなったという
愛犬ちゃんの写真を拝見すると、
あら… そっくり。

奥様と娘さんがぽむ君を撫でながら
「このくしゃくしゃな感触、久しぶりだね」
「うん」と話してらしてて…
じーんときちゃいました。





まだお見合い段階なのに、
床にコルクマットを敷いて、
おもちゃとオヤツを用意してくださっていました。


保護当時のガリガリ具合と汚れも
ご覧いただいて、
膝のお話もして。





すぐに迎えたいとのご希望で、
月曜に再び連れて行くことに。


うちでは気づかなかったのですが、
ぽむ君がちょっと臭ったので💦💦
帰路、トリミングサロンに直行して
ハーブパックしてもらいました。
デトックス真っ盛り。


↑サロンの方が撮ってくださいました。
2割引で、5千円弱。



↑やはり変わるわね。


ふわっとしたところで、
明日は体調整えて、月曜に再び出発します。
うちから車で1時間ほど。


素敵なご縁をいただきました
嬉しいです。
本当にありがとうございます。






« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

よく利用するサイト

  • ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    東京都で開催されている、ねこちゃんの譲渡会
  • ペットのおうち
    ペットのおうち
    ペット全般の里親募集を行っているサイト。
  • NPO法人 東京キャットガーディアン〜子猫の里親募集〜

    常時100匹以上の猫ちゃんを世話し、シェルターがそのまま「保護猫カフェ」となっている。「猫付きマンション」や「ねこねこ110番」、「そとねこ病院」など、常に新しいアイディアで不幸な猫たちをどんどん減らしている。 「誰も望んでいない殺処分。足りないのは愛情ではなく、システムです。」というキャッチが私は大好きです。ぜひ応援してほしい。
  • がんばっペット
    東日本大震災福島保護犬猫の一覧
  • ペットフード ann.(アン.)

    オーナーさんが厳選した、犬猫のための食品を販売している。特に多種多様のオヤツが嬉しい。「ann.オリジナル」のオヤツは食にうるさい犬猫にも人気。どの商品も安心して購入できる。