« こんぶ君、おうち決定! | トップページ | 西日本豪雨災害 »

2018年7月 3日 (火)

ゴルハピ、2ヶ月齢になりました


子猫たち、やっと生後2ヶ月になりました。




ゴルハピの成長を口にする度、
ソレちゃんのことを思い出し。
なかなかどうして、後を引きます…


茶トラのゴルフィは、
尿道を広げる手術から1ヶ月。
トイレの回数も、1回の量も問題ない様子です。

体重もぐんぐん増えて、1kgとなりました(祝)




猫カビの治り具合は順調です。
術後は顔中に広がってしまい、
ほっぺにカサブタができていました。

舐めても安心というペット用シートで
毎日丁寧にお顔を拭いています。

それに加えて、週に2回はシャンプー。






ここ数日で、ようやく改善してきたなと
実感できてきました。

ただ、顎から首辺りがまだ痒いようで、
今日、搔き壊しを見つけたところです。




ハピネスのほうは、
体重の増加がゆっくりすぎるので
ちょっと気になります。




でも、全身に広がったカビは
随分と良くなったように見えます。
残すは脚先と、痒そうにしている耳です。
耳は見た目にどこが問題なのかわからなくて…






日々の消毒の内容や薬は
獣医さんのご指導通りにしています。

塗り薬は「ケルガー液」、
飲み薬は「イトラコナゾール」
それぞれ1日1回ですが、
ハピネスは全身にカビがでているので、
朝は首、昼は背中やお腹、夜は足先
といった感じで、
イヤイヤする時間をできるだけ少なく
しています。








ケージや遊び場は1日3回の拭き掃除、
トイレ本体とベッドは1日1回の消毒
(キッチンハイター50から100倍希釈)、
ベッドに敷いたタオルは毎日交換です。

布製のベッドはカビの温床になりやすいとのことで、
丸洗いできるプラ製を買いました。
楽チン。



(屋根にいるのはブーレ。9歳オス)


タオルもやはりハイター。
30分以上浸してから、洗濯機で洗っています。

柄が薄まるのは当然ながら
生地自体も薄くなってきました(笑)


ただ、ここまでやっても脚先の赤みが
なかなか取れないため、
トイレ砂を毎日取り換えてみています。

早く良くなるといいのだけれど…





ふたりとも
たくさんの運動で体力もついてきて、

ごはんもそこそこの量が
食べられるようになってきました。




ハピネスがもう少しお水が飲めたらなぁと
いったところです。




ゴルフィはドライフードもよく食べます。

ハピネスはまだ。
軟便にもなりやすいからゆっくりと様子見です。
生後2ヶ月とはいっても、
体重はまだ600g台なんですもの(゚∀゚)


ノミダニ駆除・予防薬の
「レボリューション」もやっと使えました。
8週齢未満は使用不可でしたので。
成長を妨げる回虫さんが退治できますように。
二週間経ったら便検査です。


相変わらず、寝るのは別々にしています。

体格差があるせいか、
ハピはゴルより早く眠くなり、
ウトウトし始めます。

けれど、ゴルがいつまでも遊びに誘うので
寝るタイミングが合いません。

なので、ケージを仕切って、
別々に、ねんね。

1,2時間遊ばせてからケージに入れると、
すぐに寝始めてくれます。







食う寝る遊ぶ

そのタイミングの呼吸が合ってくると、
信頼関係も高まり、
色々なお世話がスムーズになってきます。

もう一息(^^)












今夜はサッカーWC、決勝トーナメント。
3時に起こして〜と夫に言われましたが。
あと1時間。
どうかな、自信ないわ(笑)



« こんぶ君、おうち決定! | トップページ | 西日本豪雨災害 »

1. 三色にゃんず(赤ちゃん猫)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574995/66895183

この記事へのトラックバック一覧です: ゴルハピ、2ヶ月齢になりました:

« こんぶ君、おうち決定! | トップページ | 西日本豪雨災害 »

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

よく利用するサイト

  • ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    東京都で開催されている、ねこちゃんの譲渡会
  • ペットのおうち
    ペットのおうち
    ペット全般の里親募集を行っているサイト。
  • しあわせにゃんこ

    東京銀座と池袋で猫ちゃんの譲渡会を開催している。個人保護主が家庭で育てている保護猫さんたちばかりなため、性格の把握、行き届いたケア、きちんとした健康診断が済んでいる猫ちゃんたちが参加している。譲渡後にも猫育てに関するアドバイスを受けられるアットホームな雰囲気が売り。時期によっては行列ができるほどの人気。
  • NPO法人 東京キャットガーディアン〜子猫の里親募集〜

    常時100匹以上の猫ちゃんを世話し、シェルターがそのまま「保護猫カフェ」となっている。「猫付きマンション」や「ねこねこ110番」、「そとねこ病院」など、常に新しいアイディアで不幸な猫たちをどんどん減らしている。 「誰も望んでいない殺処分。足りないのは愛情ではなく、システムです。」というキャッチが私は大好きです。ぜひ応援してほしい。
  • がんばっペット
    東日本大震災福島保護犬猫の一覧
  • ペットフード ann.(アン.)

    オーナーさんが厳選した、犬猫のための食品を販売している。特に多種多様のオヤツが嬉しい。「ann.オリジナル」のオヤツは食にうるさい犬猫にも人気。どの商品も安心して購入できる。