« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

2018年8月

2018年8月22日 (水)

すくすくと育っています


ゴルフィとふわりちゃん。

抗真菌薬の服用3クール目が終わりました。

来週4クール目、

そして9月初めには
カビが無いままであるかどうかのチェックです!



2回目のワクチン接種も予定しています。


その頃は月齢4ヶ月になります。


ごはんは1日3回か4回。


くしゃみや涙目など、
風邪症状はまったくありませんから
何もしなくても毎朝お顔はきれいです(^.^)


お通じ良好、
走り回って元気いっぱい、
人懐こく、遠慮なし!笑


最近の写真です。

ふわちゃんの脚、
ダルメシアン柄になってきました♪
とにかくふわっふわな、ふわりさんです。





















愛らしい子たちです☆

ゴルはふわりが可愛くて可愛くて
食べてしまいたい、と言ってます(笑)


ふわりはゴルから逃げるように、
寝るときはハンモックの中です(汗)


そんな対照的なふたりを
どなたか家族に迎えてくださいませ。


まだ募集要項は作っておりませんが、
ワクチン費用のご負担等をお願いする予定です。

避妊去勢手術の時期は10月になると思いますが
とにかく獣医さんと相談ですね。



2018年8月 8日 (水)

しぶとい猫カビ!(泣)


一週間前、子猫たちの通院でした。
カビの治療を始めて丸2ヶ月。治っていますようにと念じながら、少々自信もありつつ(笑)ドキドキしながら向かいました。

ウッド灯という青いライトを当てて診ていただくと、ゴルフィの全身からカビが見えなくなっていました!

よかったー!!





と、喜んだのも束の間。

ハピネスの肩や前脚の毛の先に、まだカビが生きていました。ほんとうに毛の先に、線香花火の終わりのほうみたいな、ほのかな光がやらゆらと。



うぅーー、がっくし!!!

(ウッド灯を使わない病院もあるそうです)




皮膚は3週間も前からとても綺麗なのに(T ^ T)

皮膚が綺麗になったからと、マラセブシャンプーをしなかったせいかも…





先生がおっしゃるには、飲み薬は毛根付近には届くけれど、毛先までは届かないからまだカビが生き残っているのだと。生きているということは胞子を飛ばしているので、まだ油断できないのだそうで。

それを防ぐために、毛刈りする場合もあるそう。

ハピネスの場合は毛刈りせずに、マラセブシャンプーを続けることにしました。



そして飲み薬(イトラコナゾール)も継続。
毎日ではなくなり、週に2日を4クール。

3日おき、と思ったら、連日なんだそうです、つまり、
日曜月曜と飲ませたら、火曜から土曜までは休み。
これがものすごく楽に感じました。




そんなハピネス、
毛足が少し長くてふわっとしているので、
名前を変えることにしました。





「ふわりちゃん」

可愛い♡


ふわりちゃんはすぐ「うぇ〜」と鳴いて(幼いコにありがちな、まだ声がちゃんと出ない)、ちっともすばしっこくなくて、おっとりというより、ほげ〜っとしていて、いつも「眠い?」みたいな顔をして、まったく活発なイメージのない「ふわちゃん」がぴったり(笑)





そんなわけで、まだ胞子を生み出しているふわちゃんとべったり一緒にいるゴルフィも、投薬続けるようにご指導いただきました(T . T)






合わせて、壁のモップがけ、床の掃除機、ハンモックの塩素消毒、空気清浄、そしてカーテンの洗濯も引き続き行います。



ぶり返したら可哀想なので、頑張ります。




ドアの向こうでは10歳のミュウが「開けてー!」と。




子猫たちを遊ばせるときはドアを閉めてオトナ猫たちを廊下に出します。


子猫たちの遊びが終わったら、掃除してからオトナ猫たちを入れます。


子猫たちはケージに。


たくさん遊んでから、ごはんと共にケージに入れられるので、わりと素直に食べ終わったら寝てくれます。

以前は、朝も3時くらいから鳴いていましたが、今では私が起きるまでは鳴かなくなりました。

ケージがいいとか悪いとかが話題になることがありますが、やり方次第だと私は思います(^^)









これから台風が上陸予定だそう。
被害が出ませんように。



↑取り込んだ日除けも遊び場に



« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

カテゴリー

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

よく利用するサイト

  • ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    東京都で開催されている、ねこちゃんの譲渡会
  • ペットのおうち
    ペットのおうち
    ペット全般の里親募集を行っているサイト。
  • NPO法人 東京キャットガーディアン〜子猫の里親募集〜

    常時100匹以上の猫ちゃんを世話し、シェルターがそのまま「保護猫カフェ」となっている。「猫付きマンション」や「ねこねこ110番」、「そとねこ病院」など、常に新しいアイディアで不幸な猫たちをどんどん減らしている。 「誰も望んでいない殺処分。足りないのは愛情ではなく、システムです。」というキャッチが私は大好きです。ぜひ応援してほしい。
  • がんばっペット
    東日本大震災福島保護犬猫の一覧
  • ペットフード ann.(アン.)

    オーナーさんが厳選した、犬猫のための食品を販売している。特に多種多様のオヤツが嬉しい。「ann.オリジナル」のオヤツは食にうるさい犬猫にも人気。どの商品も安心して購入できる。