« 人見知りはまったくナシ! | トップページ | カビがなくなりました! »

2018年9月16日 (日)

志麻が流血して焦った夜


深夜0時。

さあ寝よう!と思ったら、

床のあちこちに小さな鮮血が!!


え!?だれの?!

どこから?!!


ひとりひとりの動きを凝視してみると、

どうやら志麻のよう。

まだ流血中でした。



右の後ろ足、薬指付近です。


ガラス片でも踏んで切れた??

そう思ったので、
志麻をそっとケージに入れ、






危険物探し…


しばらくして、血のついた、
剥がれた爪を発見しました。






これだ… 痛そう(*_*)





そして志麻を見ると、

いやーん‼︎ まだ流血してる…






深夜1時過ぎ。


どーしよ、どーしよ、どーしよう


止血剤を持ってないことを後悔!!


でもどっちみち、志麻に塗れるかなぁ、
無理だよなあ(泣



志麻は0歳である団体に保護されたのですが、

捕まえかたがよほど乱暴だったのか、
とにかく怯えきってかわいそうな状態でした。

背中なでなでができるようになるまで
3年半。
それまではまったく心を開きませんでした。

「背中ならいいわよ」とお許しをもらってからも
4年近く経ち…

未だに自由に触れませんが、

頭は触らせてくれるようになり、

アイコンタクトもできるようになりました!


しかし。

持ち上げようとして両手を胴体に回すと、
噛みつきます、ケリが入ります、
一瞬で見えなくなるほど逃げます…


まあ、そんな性格のねこさんなんです(^_^;)



だからワクチンは保護当時の1回だけ。

健康診断のための血液検査はしたことがなく。

とにかく保定が無理っぽいので
採血などしようものなら、
慌てふためく小鳥のように
部屋中を飛び回って逃げそうです…
(^_^;)


キャリーインは練習したので容易です。

しかし、車に積み、
エンジンかけた時点でどうなるか、
恐ろしくて(*_*)

いやまあ、とにかく暴れるので。

一度やってみましたから。




そんなですから、当然、

爪切りなど絶対に無理で。


病院、どこだったら診てくれるかな…


志麻の流血を拭き取りながら
明日の段取りを考えていたら、


あら?!止まったみたい!!


なんだか疲れた様子の志麻。




貧血??まさか、

そこまでの流血じゃないよね…



血が止まったから、もう大丈夫かな??


とにかく確認は明日だ。

ダウンライトのオレンジ色の下では
これ以上の観察は無理だし、

志麻も眠そうだから、そっとしてあげよう。

ああ、もう、2時22分だわ…




そんなわけで、翌日。


寝そべる志麻の足を撮影!





綺麗に見える!


ほんと??!


肉球がちょっとささくれているような…



不安なので、爪の写真と↑の写真を
獣医さんに診てもらうと…

「おそらく大丈夫でしょう!」とのこと(笑)


暴れ猫を診察したくなくて言ったでしょ(爆)



それは冗談として(≧∀≦)



しばらく様子を見ることにしました。



ここまで触れるようになってるんだけどね。







これをきっかけに、

もっと志麻と親密になれるよう、

努力したいと思います(汗


ケロッとしてる志麻。



もう8歳になりました☆



後日、分解してみた爪。




この「抜け殻」的な感じは
時々目にしますが、
血は付着してないですよねぇ。

志麻にいったい何が起こったのかなぁ。





« 人見知りはまったくナシ! | トップページ | カビがなくなりました! »

8.うちのコいろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 志麻が流血して焦った夜:

« 人見知りはまったくナシ! | トップページ | カビがなくなりました! »

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

よく利用するサイト

  • ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    東京都で開催されている、ねこちゃんの譲渡会
  • ペットのおうち
    ペットのおうち
    ペット全般の里親募集を行っているサイト。
  • NPO法人 東京キャットガーディアン〜子猫の里親募集〜

    常時100匹以上の猫ちゃんを世話し、シェルターがそのまま「保護猫カフェ」となっている。「猫付きマンション」や「ねこねこ110番」、「そとねこ病院」など、常に新しいアイディアで不幸な猫たちをどんどん減らしている。 「誰も望んでいない殺処分。足りないのは愛情ではなく、システムです。」というキャッチが私は大好きです。ぜひ応援してほしい。
  • がんばっペット
    東日本大震災福島保護犬猫の一覧
  • ペットフード ann.(アン.)

    オーナーさんが厳選した、犬猫のための食品を販売している。特に多種多様のオヤツが嬉しい。「ann.オリジナル」のオヤツは食にうるさい犬猫にも人気。どの商品も安心して購入できる。