« 犬たちと秋のお出掛け | トップページ | 術後はすっかり元気に »

2018年10月28日 (日)

不妊化手術、無事に終了


一週間前、ごるちゃんふわちゃん兄妹の
不妊化手術が無事に終わりました(^^)





ふわちゃんは普通の避妊手術で、
終了後も何もなかったように回復しています。






ちょっぴり問題があったのが、ゴルっち。

またか… (^_^;)

ゴルは強運の持ち主。

色々と普通じゃないことが起こっては
乗り越えてくれます



まず、ゴルちゃんのお尻を
見てください(笑)



といっても、よく見えませんが…

タマタマが1つしかない!


子犬では聞いたことがあったので
私はすぐに、異常だとわかりました。


睾丸は、赤ちゃん猫のうちは
腎臓付近にあり、
生後1ヶ月くらいまでに
「袋」(陰嚢)まで
自然と移動してくるのだそう。

詳しくはこちらに書いてありました。


ペットクリニック ドットコムさん
http://www.petjpr.com/column/news-bin/Detail.cgi?rgst=00000339&CatgM=12


正常に移動しなかった状態を
「停留睾丸」と呼ぶそうで、

猫の場合とても珍しく、
1〜2%くらいしかいないのだそう(*_*)


で、皮膚の近くに停留していれば
触診で「これかなぁ…」という
目星がつけられるそうですが、

内臓の中に隠れていると
わからない場合があり、

いずれにしても手術前にエコー検査で
場所を確認するそうです。


でも場所がわからない場合もあり、
そうなるととにかく開腹して
「探す」ということになり、
厄介な手術になるのだそう…

かといって残しておくと、
腫瘍化する可能性があったり、
去勢にならないそうで。


でもゴルフィのお腹を触りながら
「たぶん、コレでしょう」と先生が
おっしゃったときはホッとしました。

その位置は「腹部」ではなく
「鼠径部」だったのです。

こちらが手術跡。





この場所で本当によかった!

小さな傷で済みました。

そんなわけで、手術費用は
プラス料金です。






とにかく無事に終わって
本当によかったです。

やっと、
一区切りついたかなと思います。


あとは楽しく過ごせるおうちと、
優しいお母さんを見つけてあげなければ。



















« 犬たちと秋のお出掛け | トップページ | 術後はすっかり元気に »

ふわりとゴルフィと故ソレイユ(決定)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 不妊化手術、無事に終了:

« 犬たちと秋のお出掛け | トップページ | 術後はすっかり元気に »

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

よく利用するサイト

  • ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    東京都で開催されている、ねこちゃんの譲渡会
  • ペットのおうち
    ペットのおうち
    ペット全般の里親募集を行っているサイト。
  • NPO法人 東京キャットガーディアン〜子猫の里親募集〜

    常時100匹以上の猫ちゃんを世話し、シェルターがそのまま「保護猫カフェ」となっている。「猫付きマンション」や「ねこねこ110番」、「そとねこ病院」など、常に新しいアイディアで不幸な猫たちをどんどん減らしている。 「誰も望んでいない殺処分。足りないのは愛情ではなく、システムです。」というキャッチが私は大好きです。ぜひ応援してほしい。
  • がんばっペット
    東日本大震災福島保護犬猫の一覧
  • ペットフード ann.(アン.)

    オーナーさんが厳選した、犬猫のための食品を販売している。特に多種多様のオヤツが嬉しい。「ann.オリジナル」のオヤツは食にうるさい犬猫にも人気。どの商品も安心して購入できる。