« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

2019年1月

2019年1月29日 (火)

ふわりちゃん、異物誤飲で


久しぶりのふわりさんです。



はい、エリザベスカラーです。

何があったのかというと…

20日
元気・食欲なく…


21日
早朝から嘔吐を繰り返し、通院。
レントゲンと血液検査。
異常見つからず、吐き気止めの注射。
その後も吐き気止まらず。




22日
前日からずっと1,2時間おきの嘔吐。
朝から入院。

深夜に試験開腹。
(全身麻酔下で開腹して原因を診断すること)

大腸に異物が見つかる。
5,6センチの長さで、厚み1センチほど。

胃と小腸には多少の炎症があるものの
癒着はないため、
内臓にメスを入れることなく、閉腹。


23日
面会に。
栄養を点滴中で、まだ自力では食べず。
開腹跡は大きく、毛を剃った部分も広い。



↑面会の時


24日
病院定休

25日
ドライフードを食べ始めたとのこと。

26日
排便と共に異物が出る!



異物はなんと、ふわりがしていた首輪でした。

そして退院。

お会計 8万円弱。



内臓にメスを入れずに済んだのは
不幸中の幸いでした。

日頃から首輪を気にすることはなかったのに、
不調になる前に首輪が無くなっていて…

探しても見つからず…

まさか飲み込んでいたとは想定外でした。

本当にとてもびっくりしました。


ふわりは人工哺乳でしたから、
ウールサッキングの兆候はないか、
よく観察していたつもりでした。

毛布を口に入れることもせず、
コード類を齧ることも、
ビニールに反応することもなかったのです。


帰宅した日は疲れた様子だったので
ケージで過ごしてもらいました。





ソフトカラーに取り替えて、
6日ぶりに
広々&ふわふわな空間に出してあげると、

伸びたり丸まったりして
それはもう、気持ち良さそうに寝ていました。










来週の抜糸まではカラー生活。

開腹跡はかなり大きいです。

体重がちょっと減り、
体力も落ちているでしょうから、
しばらくは里親募集をお休みします。


首輪で猿ぐつわになって…
という話は聞きますが、
まさか飲み込んでしまうとは。


体重2.5キロの小柄なふわり。

さぞかし苦しくて辛かっただろうと思います。

無事で本当に本当に良かった。



↑ちょっと変わった様子のふわりを
怪しんで近づかないブーレ。


ただ、本調子まで
まだまだ時間がかかりそうなので
体調を崩さないよう、
見守りたいと思います。。。



2019年1月20日 (日)

ゴルフィ、おうち決定!


ゴルフィ、正式譲渡になりました。
感無量です。






目の開かないうちから
ミルク飲んではゴロゴロ言って、
性格の良さが前面に出ていた茶トラくんでした。


里親になってくださったご夫婦からは

とても可愛い、とてもお利口さん、
とても良い子、こんなにイイコが
うちに来てくれるなんて嬉しいと

とにかく褒めちぎられたゴルちゃん(^^)


トライアル開始から一週間ぶりに会うと
ちょっとキョトンとしたあと、
私の匂いを嗅いで、
買ってもらった新しいベッドに戻っていきました。

うちでは三段ケージの屋上や
タワーの上で寝ていたゴルフィ。
オトナ猫たちが怖かったようで。

床の上のベッドで寝るなんて、
本当に安心してるんだなぁと
ホッとしました。





テーブルについて譲渡契約書に
目を通していただいてると、

「ぼくはここが好きだよ」と
私にちゃんと伝えてくれました。





生まれて数日の赤ちゃん猫たちを育てるのは
本当に大変なことでした。


でもこうして幸せにしてあげられたから
私の役目は終了しました。

必ず大事にしてくださるご夫婦に
ゴルフィの一生をお願いできたから。

私はもう本当に満足





まだ2歳のお子さんがいるお宅ですが、
ゴルちゃんも何かと考えながら接して、
なかなか上手にやれているようでした。

さすがよ、ゴルちゃん。



里親さんがトライアル中に測ってくださったら、

体重4.1kg だったそうで。

一週間でさらにずっしりしたような
気がしました。

それはきっと、「幸せ」の重さが
加わったからだね。


きっと6キロ越えの巨猫さんになるでしょう。



ゴロゴロ甘えんぼで、
まあるいお目々で、
高音美声で、
女の子みたいに優しくて、
たまにずっこける大まかなゴルちゃん。


ちゃんと幸せ掴みました。






ゴルフィを見守ってくださった皆様、
本当にありがとうございました



ゴルちゃん、元気でね。
9ヶ月間、
かわいい君と過ごせて嬉しかった。

成長してくれて、本当にありがとう。


2019年1月15日 (火)

ゴルフィ、トライアル中


三連休からトライアルに入ったゴルフィ。

幼いお子さんがいるご家庭なので
ゴルちゃんが怖がらないようにと
あれこれ気遣ってくださる
ご夫婦でした。

とてもとてもありがたい環境です。


しかしどんなに人間が頑張っても、

「怖いものは怖い!」と言うのが猫!

どうなることやら
毎日がドキドキです。



初日は隠れてしまったり、
ケージ内でも固まったままで
トイレもできなかったそうですが、

徐々に慣れてきたとのこと。


緊張している状態だと
お水の摂取量が少ないと思うので
おしっこも少なくなるとは
思いますが、

当日夜から、
ちゃんと一日2回くらいは
できているようです。



毎日、動画や写真でご報告を
いただけるので安心ですし、

ゴルちゃんのために
様々な工夫をしてくださり、
大きな愛を感じます



ゴルは赤ちゃん猫時代に
大変な苦労をした子なので、
とにかく幸せにしてあげなきゃと
思います。



↓ 初日、私が連れて行った直後




どんなに人間好きといっても、
猫は環境が変わることに
とてもストレスを感じますから
こうなりますね。

でも私が呼べば歩み寄ってきたので
重症でもなさそうでした(^^)


このあと、ケージの周りを
布で囲んでいただいて、
その他にもたくさんの工夫を
凝らしてくださってました。



ゴルちゃんが楽しく過ごせる
ようになる日は
とても近いように思います。













2019年1月11日 (金)

ゴルちゃんにラブコール


ゆっくり座ってテレビを見る、
なんてことがなかったお正月。

恐ろしいことに、年末年始特番を
ひとつも観ませんでした(≧∀≦)
ここまで観なかったのは初めてかも。



さて。

保護猫お世話史上、

サラちゃん(Felv保持)と並ぶほどの
最大の集中力と愛情で育ててきた
ゴルフィに、

トライアルのご希望をいただきました。


「今朝の室温をお伝えしますにゃ」

(我が家は猫のための暖房温度です)



私のこれまでの苦労を
ブログを通して感じてくださって、

ゴルフィの不運な赤ちゃん猫時代を知った上で、

愛情を引き継ぎたいとお申し出くださいました。


実は別の方からもお申し出をいただいていました。
温かいお言葉もたくさんいただき、
とても嬉しかったのですが、
お留守番が長い・未就学のお子さんが
ふたりいらっしゃる、2頭飼いしたい。

等々ありまして、心苦しかったのですが
またの機会にさせていただきました。


犬も猫も、若い頃は特に、

お膝の上で撫でてもらって、
毎日遊んでもらって、
たくさん話しかけてもらって…

そういうところが幸せなんだと思います。




甘えんぼなゴルちゃん。

明日はお見合いと、
可能ならばトライアル開始です。

(私はお見合いとトライアル初日を同日に
させていただいています)



ふわりが見当たらない!

ゴルはきっと泣きまくりそうです。

ふわりに襲いかかってばかりいるくせに、

ふわりが別の部屋に行くと
大声で鳴いて探すことがあります。


でも、猫はひとりっこのほうが向いてる子も
たくさんいると思います。

人が好きな子はひとりっこ。

猫とくっついていたい子は仲良しさんと。


それぞれの猫ちゃんが
どちらのタイプなのかは
簡単にはわかりませんが、

ゴルフィはひとりっこがいいなと
なんとなく感じてます。


さて、どうなることやら。


お見合いの日が決まってから、
ゴルちゃんを抱っこしては

「ゴルのおうち、決まったよ」

と伝えています。


ゴロゴロ言いながら
きょとんとしてますけどね。


タワーの上でよく寝ています(^^)





食後のグルーミングは
無駄に念入りです(笑)









やたらめったら綺麗好きで、
ちょっとしたことに敏感です。


トイレのときなんて、足を入れませんから。




でも食いしん坊なので、
ふわちゃんのごはんを狙うやんちゃぶり。




ふわりとのツーショット。
今朝、ふわりをゴルの横において、
ジャラジャラしながら撮影。


これが最後になるかな、どうかな。。。









2019年1月 6日 (日)

新年

明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い致します。


いきなりですが、
お正月のうちの子たち。

親バカに、
カシャっとしては
可愛いねぇ、と
にんまりしております(笑)


ミュウ、今年11歳になります


ブーレ、今年10歳になります


アビーとジャスミン、今年11歳になります


志麻とミーナ、今年9歳と7歳になります


とらお、今年7歳になります


サラちゃん、今年3歳になります☆


チワワのスミレだけ撮影し忘れたので
年末に出掛けたカフェで撮ったものを。


スミレ、今月、12歳になります!


みんな元気でありがたいです。




年末年始、予定を詰めすぎて
疲れが溜まったからなのか、
夜になると熱っぽいことが
ポツポツあり…


でも、10頭超えの犬猫のお世話で
朝には何が何でも起きなきゃならず、

動いているうちに
節々が痛いことを忘れ、

午後は犬たちとロングウォーキング
してしまい…

帰宅するとぐったりで、
めまいやら気持ち悪いやらで…(>人<;)

あ、やっぱりまだ本調子じゃないわ

なんてヘタレこみ…
ちょっと横になってから
ごはん作り。


それでも三が日は
夫と私の実家それぞれに顔を出し、
親たちの若さを確認(笑)

お願いだから今年も元気に過ごしてねと
初詣に行く予定が、
またなんだか立ちくらみとかしちゃって(*_*)


そんなこんなで、
年始のご挨拶をし忘れているかもしれません、
すみませんm(__)m



ゴルフィとふわりも、
飛びまくって元気です(笑)




「ペットのおうち」の募集は
いったん閉じています。
お正月の予定がたくさんあって、
お問い合わせに応じる時間がないなと
思ったので…

それでも気にかけてくださった方も
いらして、ありがたいです。

体調戻って、いつもの調子が出てきたら
ゴルふわ日記、書きます♪


今年の目標も何もない記事に
なりましたが… (-_-)



皆様にとって素晴らしい一年と
なりますように。












2019年1月 1日 (火)

2018年が終わり、思い出すのはソレイユのこと


大晦日。

iPhoneの写真から一年を振り返っていたら、

やっぱり、

ソレイユのところで時間が止まってしまいました。







救えなかった悔しさ、

申し訳ない気持ち、

どうしたら成長してもらえたんだろう…





ソレイユは、

生きるために必死にお母さん猫の
お腹を探していました。

あと一歩、私がうまく育てられていたら

生き続けられたかもしれない。


そんな気持ちになり、

切ない大晦日になってしまいました。


0時が近づき、


響き渡る除夜の鐘と、


無情にも、花火。



深呼吸して、

ソレイユに哀悼の意を。


ソレイユはとても可愛い子でした。





三週間、つきっきりで育ててきて、

私の疲れがピークを迎えていた頃、

ソレイユは力尽きてしまいました。




こんな暗い話題なんて
わざわざブログに書かなくても、、、
とも思いますが、


ソレイユがいたことを
少しでも形に残したいなと。


今でも、ぶわっと悲しみがこみ上げてきます。


時が解決してくれるのを
ゆっくり受け入れたいと思っています…







« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

カテゴリー

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

よく利用するサイト

  • ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    東京都で開催されている、ねこちゃんの譲渡会
  • ペットのおうち
    ペットのおうち
    ペット全般の里親募集を行っているサイト。
  • NPO法人 東京キャットガーディアン〜子猫の里親募集〜

    常時100匹以上の猫ちゃんを世話し、シェルターがそのまま「保護猫カフェ」となっている。「猫付きマンション」や「ねこねこ110番」、「そとねこ病院」など、常に新しいアイディアで不幸な猫たちをどんどん減らしている。 「誰も望んでいない殺処分。足りないのは愛情ではなく、システムです。」というキャッチが私は大好きです。ぜひ応援してほしい。
  • がんばっペット
    東日本大震災福島保護犬猫の一覧
  • ペットフード ann.(アン.)

    オーナーさんが厳選した、犬猫のための食品を販売している。特に多種多様のオヤツが嬉しい。「ann.オリジナル」のオヤツは食にうるさい犬猫にも人気。どの商品も安心して購入できる。