« アビーの皮膚炎5月の様子 | トップページ | 久しぶりに晴れて夏の花 »

2019年7月16日 (火)

アビーの皮膚炎、6月の様子


6月を書けば、やっと今に追いつける(^^;

というわけで、2日かけて手帳を見ながら

経過を記録してみました。

大作になりました(笑)


6月3日、脇腹や腰の毛がうねってきました。

Ecd79a76f83547858c81b53c60117514

6月4日、通院。先生もびっくり。

先生のご提案で、病院シャンプーをしてもらうことになりました。

「ダーマモイストバス」という、皮膚が弱くて普通のシャンプーができない犬のための、浸かるだけでよいシャンプー剤です。

汚れを落とし、しっかりと保湿してくれるそうです。



6月7日、これより前からですが、

元気がありません。

脇腹など口が届くところを

無性にガシガシ噛むのでカラーをしました。

F361bd7e1ad1473ab6e874c5260fcc5c

この日にチェックした炎症の数。

ものすごいことになってきました。

これ全部、1つ1つ違う箇所です。

88364a3a11c448c69b996edf2f643477

しかも、これだけではありませんでした。


毎日、毛を掻き分けて炎症部分を探し、

1時間から2時間かけて

「ゲンタシンクリーム」を塗りました。

(細菌の増殖を阻害し、局部の感染症を治す薬)


目を見開いて炎症部分を探しながら

薬を塗るので、

次の日の朝まで目がショボショボしていました。


アビーの食欲は、無いというより、

ごはんに薬が入っていることへの

嫌悪感で食べないのでした。



平皿に少量をまばらにおくと

薬がないことを確認できてホッとするのか

まあまあの量を食べました。

36cdbd486f4843b29448643a1c48f9dd

嫌悪感の原因となった薬は

「ミノサイクリン」でした。

元気がないのも、おそらくそのせいだったと思われます。

副作用として、吐き気が胃もたれが出ることがあると聞いていました。


うちは手作り食なのでドッグフードの買い置きが無いのですが、

手作りだと好きなお肉だけを食べるので、

大事なビタミンやミネラルが摂れないなと思いました。


信頼しているペットフードann.さんに相談しつつ、

薬膳の効果も考えながら

ドッグフードをあれこれ買いました。

その中からアビーの好みを探すこともしていました。


6月9日、この日を最後に、

週一で続けてきたうちでのシャンプーは

お休みすることになりました。

83b02ae40d134f77b5c6a83c277ebca8


6月12日、病院で2回目の沐浴。

たしかに、お肌しっとりで、気持ち良さそうです。

4,5日おきに病院で沐浴してもらうことになりました。


ミノサイクリンをやめたいと申し出て、

「あまり効いてないようだし、食べないと免疫も働かないので、やめましょう」

と、先生も賛成してくれました。


3月30日から服用したミノサイクリンが効いたから、

5月は調子が良かったんだと思います。

でも結局、十分とはいえず、

アビーは副反応で苦しむことになってしまいました。

細菌とそれに効く薬のマッチングを調べる

感受性検査で選ばれたミノサイクリンでしたが

アビーの体質が合わなかったという、

とても残念な結果になりました。


この日から、皮膚炎のための飲み薬はなくなりました。

不安もありましたが、とにかく食べることを優先します。



6月13日、ウエアはずっと着せていましたが、

薬を塗るタイミングで裸にします。

足の先や、首回りはまだモフモフです。

E15e8ce72ad941fc86a7dad92eef4066


6月15日、アルファアイコンさん

(機能性ドッグウエア制作の会社)


で竹布でできたウエアがあることを発見し

すぐに購入して着せてみました。

6470700db1064cc0a3a0ecefaa93cf05

縫い目が外側にあるので気持ち良いようで

嫌がらず着てくれました。

包まれる安心感のようなものがありそうです。


着ることで、脇腹を噛んで痛めてしまうことが減り、

後ろ足で胸や脇の下を掻きすぎて流血することも減り、

菌の繁殖を抑えてもくれるそうです。


昔、おにぎりを竹の葉に包んだのはそういうことなんだそうで。


とても柔らかくて薄いので、

蒸し暑い日も着せることができました。


しかしながら、

痒みを抑える成分があるわけではないので、

噛んだり掻いたりする頻度が多い場所には

いくつもの小さな穴が空いてしまいました。

仕方ないです。


6月19日、ボコボコが一層増え、

脱毛は前脚や後脚にも広がっていきました。

5ccbc9a52658450bab3b6cc593903260

全身の様子を見るため、

定期的に裸で散歩に出掛けました。

家では明かりが足りないのと、

寝てばかりで立っていることがほとんどないのでよく観察できないのです。



6月21日、通院時の様子です。

顎も首も脱毛してきました。

Ff0334407e1c400c911a3717f16431e5


胸の炎症が、脇の下にも広がってきました。

21f8a25aa0b7405691bf820c213c9e9a

とはいえ、流血まではいかないのです。


それはウエアのおかげでした。

竹布のウエアを先生に見ていただいたら

「これはいいですね!」

と感心されて、

いつも着せてみてくださいとのことでした。


この日も沐浴してもらいました。


竹布のウエアと同時に、

UVカットや通気性の優れた脚付きのスーツも

買いました。

太ももをカジカジするのを防げますし、

太陽が出ているときは、

このスーツのUVカット機能が助かりました。

何せアビーの散歩時間は毎日1時間半くらい、

距離も5,6キロなので、

毛の薄い背中に紫外線は大敵です。


6月23日、ミノサイクリンの副反応が

身体から抜けたのか、

気持ちが明るくなってきたようでした。

散歩中はとにかく笑顔です。

Fe10ec97ced0439b991945ccaea3ea4a

このスーツも、皮膚の弱い子向けなので

縫い目は外側にありました。



でもちょっときになることがありました。

階段などでバランスよく降りれなかったり、

立ち上がるときにふらついたりと、

急に歳をとったなぁと…



6月25日、

日中はウッドデッキで寝るようになりました。

眠りが深くて、いよいよ老犬だと感じました。

F7e641b030274921abfd4a1c4dbfd35b

太陽は出ませんが、皮膚炎中の子には

過ごしやすい日が続いていました。


でも、ごはん皿(ミノサイクリン入りかな?という)への嫌悪感はまだ続いていたので、

小分けに食べさせたり、

手で食べさせたりしていました。

手であげるときはオヤツの延長なので

安心して食べていました。


6月29日、こんな薄毛になってしまいました。

1552e959578c402b88e68ed09887ac92

ウエアがなかったら、噛んだり掻いたりで

カサブタだらけだったと思われますが、

不幸中の幸いで、そういう部分は少なめでした。


こんなふうに、身体中の皮膚が

傷もないのにうろこ状に剥がれていきます。

7a3a5ea15edf45e9aab86c463f35834e


肌寒い梅雨で、本当に助かりました。

除湿機を使う日はほとんどありませんでした。


毎日毎日、アビーのケアに何時間も取られ、

病院シャンプー(沐浴)は5日おきなため

通院にも時間を取られます。


他のわんにゃんが不調になりませんようにと

気を揉む日々でした。







« アビーの皮膚炎5月の様子 | トップページ | 久しぶりに晴れて夏の花 »

0.アビー皮膚炎、再び(2019年~)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アビーの皮膚炎5月の様子 | トップページ | 久しぶりに晴れて夏の花 »

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

よく利用するサイト

  • ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    東京都で開催されている、ねこちゃんの譲渡会
  • ペットのおうち
    ペットのおうち
    ペット全般の里親募集を行っているサイト。
  • NPO法人 東京キャットガーディアン〜子猫の里親募集〜

    常時100匹以上の猫ちゃんを世話し、シェルターがそのまま「保護猫カフェ」となっている。「猫付きマンション」や「ねこねこ110番」、「そとねこ病院」など、常に新しいアイディアで不幸な猫たちをどんどん減らしている。 「誰も望んでいない殺処分。足りないのは愛情ではなく、システムです。」というキャッチが私は大好きです。ぜひ応援してほしい。
  • がんばっペット
    東日本大震災福島保護犬猫の一覧
  • ペットフード ann.(アン.)

    オーナーさんが厳選した、犬猫のための食品を販売している。特に多種多様のオヤツが嬉しい。「ann.オリジナル」のオヤツは食にうるさい犬猫にも人気。どの商品も安心して購入できる。