« 猫の聴覚はすごい | トップページ | スミレ、カフェマットの練習中 »

2019年10月 8日 (火)

ときどき野鳥を見に行ってます

犬猫の話ではなく、今日は野鳥の話。

月に一度か二度、

朝からバードウオッチングに出掛けています。


といっても、野鳥のことは何にも知らない初心者なので、

眺めたところで名前も生態もわからず(笑)


そこで、日本野鳥の会の「探鳥会」という土日祝に開催される一般人向けのイベントに参加しています。


これがまた、とっても楽しい!!

自然を愛する人たちばかりで、博学な方も多く、

野鳥のこと、森全体のこと、野鳥が運ぶ木の実のこと、小さな花の咲く野草のこと、大木になる木の実のこと、蜘蛛の巣の真ん中のクモのこと、スズメバチのこと、モグラのこと、蝶や蛾のこと、クワガタのこと、

それはそれはもう、楽しいお話ばかりで、

私に子供がいたら、月イチなんて言わず、毎週のように親子で参加しただろうなと思うほど。


しかも参加費無料(*゚▽゚*) 


開催場所はホームページに掲載されています。

https://www.wbsj-ibaraki.jp/?page_id=1465


以下は、探鳥会そのものの紹介ページで、どんな様子で、また参加するときのマナーは?など、役立つことが載っています。

https://www.birdfan.net/bw/field/tanchokai.html#konna



で、先日参加した場所は、牛久自然観察の森。


可愛くていつまでも眺めていたい「ヤマちゃん」ことヤマガラに会えて、

さらには警戒心の強いカケスにも会えました!

ヤマガラとカケスはどんぐりが好きで、冬に向けて木の上や土の中にせっせと貯めこむんだそうです。

冬になり食べるものがなくなるとそれを食べるわけですが、食べ忘れることもあり、そのどんぐりや木の実が芽を出し木になるので、「森を育てる鳥」とも言われるそうな(^^)


そんな話、普段の生活では聞けないでしょ。

ヤマちゃんとカケスくんのことは以下に詳しくありますのでよかったら読んでみてね♪

https://www.wbsj.org/activity/conservation/research-study/greenfund-seed-dispersal/greenfund-about/



色々なお話は、その場所その場所で「リーダー」という方がいらして、その方がメインになって話をしてくださいます。


女郎蜘蛛(ジョロウグモ)に出会ったときは、


リーダー

「真ん中の大きなクモがメスで、その脇にいる小さな小さなクモがオスなんですよ」


「へぇ、オスがめちゃくちゃ小さい!」


と顔を近づけて眺めていると、


「オスは日々緊張なんです、

下手に動くと食われちゃいます」


笑!


へぇ!ほぅ!以外にも笑いがよく出る時間なので、ストレス発散度高いです♡

よかったらご一緒しませんか(^^)


28646d4ab9364f9eac3489df6af5d79f

548331723ff54ca7840a73116bc9a66e

D0c7e89ef1204bcab097beb3e03eb801

Adbd03f24ded4dccb9bc453217aed3bc

Dbd9ace0af5b4ecba94c59f0d3b5d525

0d417887192b400ab88c0bebc24bb612

Ddcabbdd0d2d4c9cb1c412d92e7e19c1


双眼鏡があれば、誰でも楽しめます。

1c45852753ad4c059c92f5d092b37761


野鳥は高いところにいるので撮れません

あしからず(爆)




« 猫の聴覚はすごい | トップページ | スミレ、カフェマットの練習中 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 猫の聴覚はすごい | トップページ | スミレ、カフェマットの練習中 »

カテゴリー

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

よく利用するサイト

  • ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    東京都で開催されている、ねこちゃんの譲渡会
  • ペットのおうち
    ペットのおうち
    ペット全般の里親募集を行っているサイト。
  • NPO法人 東京キャットガーディアン〜子猫の里親募集〜

    常時100匹以上の猫ちゃんを世話し、シェルターがそのまま「保護猫カフェ」となっている。「猫付きマンション」や「ねこねこ110番」、「そとねこ病院」など、常に新しいアイディアで不幸な猫たちをどんどん減らしている。 「誰も望んでいない殺処分。足りないのは愛情ではなく、システムです。」というキャッチが私は大好きです。ぜひ応援してほしい。
  • がんばっペット
    東日本大震災福島保護犬猫の一覧
  • ペットフード ann.(アン.)

    オーナーさんが厳選した、犬猫のための食品を販売している。特に多種多様のオヤツが嬉しい。「ann.オリジナル」のオヤツは食にうるさい犬猫にも人気。どの商品も安心して購入できる。