« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

2019年12月

2019年12月30日 (月)

アビーと山歩き(宝篋山 常願寺コース)

昨日はとても良いお天気でした!

年の瀬ではありますが、お正月の準備もまあまあ終わったので、

 

先日ジャスミンと初トライした宝篋山の

最長コース「常願寺コース」をアビーと歩いてきました。

 

↓登山道入り口の手前にある休憩所の看板。

 A468a5b545a7403cac824dfd172f8bef

 

ここは登山口手前の田んぼ道。

C677e3bd5a394f7b8b2e3aec2079c49b

今日はマーキング三昧しないでくれよ。

 

 

最近のアビーは

耳が遠い、めんどくさがりなど

お年寄り感が出てきていたので、

久ぶりのロングロードで体力大丈夫かなと

少々不安があったのですが

 

「キツそうなときは頑張らせずに引き返す」

 

そう決めて、いざ、往復4時間の小旅行〜♬

 

山に入ると、もうーもうー、ほんっといきなり生き返る!!!

足取りが軽やかすぎて笑ってしまうほど!

 

D80713952f43453da858d59f2ecd6601

 

ウキウキしているアビーの背中を見るのは

私もとても嬉しいのですけどね(*'ω'*)

 

 

 

余談ですが、犬の最新の年齢換算方式だと

ジャスミンとアビーとスミレは

人でいうと69歳から72歳となるそうです。

 

☆最近の「アニコム損保」のコラムより。

https://mag.anicom-sompo.co.jp/11013?openExternalBrowser=1

 

 

ヒョエ〜〜 意外といってる。

そうかー、そうだったのかー。

高齢者マーク、貼る頃だね。

 

 

話は戻して。

アビーはどこまで行っても楽しそうに山道を進みます。

C87fc91ef79c45bbae7977e38e24bdfd

 

 

今回はアビーを信頼して

長めの180センチリードにしました。

いつもは120くらいかな。

 

岩場も飛び乗り、歩きやすそう。

 

2a069aae47894283ae14619c184271f7

 

 

ロングリードはちゃんと一緒に歩けるコでないと

グイグイされたときに飼い主つんのめるので。

小型犬は別ですけど。

特に下りなんて、アビーサイズのわんこに引っ張られると

 

まじ命とり。

 

アビーが若い頃は、短ーく持って、

とにかく抑えて抑えて滑らないよう気をつけて

下りてきたもんです。

いつも膝が痛くなりました。

 

 

昨日はお天気がサイコーでした。

アビーもいい笑顔。

7fe0e05e321847189693f0ed378eef59

 

こんなふうに鳥の声や沢の水音を聞きながら

空気の澄んだところを犬たちと歩くのは

もう本当に爽快!

 

知らない人々との狭い山道でのすれ違いや、

お利口だねーと撫でてくれる人への笑顔、

ロングリードであっても私の位置を確認しながら

離れすぎないこと、

休憩所などでやたら吠えないこと等々、

 

様々な場面で私も犬たちもリラックスして楽しめるのは

一緒にトレーニングしてきた成果であり、

 

かけがえのない時間を共に過ごしてきた証なんだよなぁと、

自然の中でひとりにんまり、感慨深くなるのでした。

 

 

さて、休みながら歩いてはいるものの、

1時間過ぎると疲れてきて、

アビーの足取りもゆっくりになってきました。

もちろん、私も。

 

F8ea3783c0a244398a20cc8a1e2cc246

 

けれどこのコースは尾根を歩くので開けているところも多く

見上げれば晴れ渡る空!

 

疲れ吹っ飛び、気持ち軽やかに歩けてしまうのです。

 

そこが、このコースの魅力☆

 

 

傾斜がほとんどなくなると、そろそろ頂上です。

E9ecda64c666412897812a4440db54b0

 

 

着いた〜!!!

D368edf197d949589ce0aa88ae6e13b6

 

頂上ではお決まりの大きく握ったおにぎりを食べ、

アビーにも鶏肉とスープをあげて、

「登れちゃったねー!」と撫でてやり、

記念写真を撮りました。

 

20分ほど休憩すると、さすがに体も冷えてきたので、

上り途中で脱いだトレーナーをまた着て、

アビーの舌の出かたや足先を触って確認して、

いざ、出発。

Eab9501aedb144089a354f357b514229

 

 

下りは、少し急だけれど小さな沢を
何度も渡りながら歩ける極楽寺コースへ。

 

Ebfae6caf4d64635a2230d7be6191b92

 

 

アビーは私が持参した水は飲まず、

沢の水を飲みます。。。。さすが野生育ち。

4021b95b32a542eaa19ced64afe906d1

 

 

橋も怖がらず上手に渡れます。

Ae536dfd6dfd44d4a995fefec1636044

 

 

賑やかな子供たちには目もくれず、

鼻を使いながら楽しそうに歩いていました。

 

 

下りは休憩なしでリズミカルに歩けました。

あっという間に下山。

 

 

B8d770a78ea8464cb9fdd2e0afb6f8bd

(山の下のほうにはシダ植物がたくさん生えています)


 

 

行く前は体力を心配したけれど

まだまだ大丈夫なアビーでした。

これで古希なんだもんね〜

犬って体力あるな。

 

 

スマホアプリの歩数計を見ると

歩いた距離は10キロほどでした。

 

 

また来ようね、アビー。

 

自宅に戻ると夫が薪ストーブに火入れしてました。

アビーはその前で満足げにスヤスヤ。

 

 

夕食もペロリと平らげ、また眠ってしまいましたが、

トイレは?と聞いてみると、行くと言うので軽く外に出ました。

 

そのあとはそれはそれはもう、ぐっすりよく眠っていました。

体力回復を助けるおパジャマを着て。

3ddc25c7e329407fab874f00e0125220

 

 

 


2019年12月28日 (土)

アビーの皮膚炎:久々シャンプーとマコモ

年内最後のアビーの皮膚炎記録。

ふぅ。

もう、ほんと疲れてきた(≧∇≦)

 

で、まず大きな変化は、

抗生物質(ビクタス錠)を服んでいるにも関わらず、

再び新しい炎症が出てきたこと。

 

これはもう、

1.ビクタス錠の内服には意味がないということ

2.アポキルのせいで免疫抑制か・・・?

 

というわけでそのことを先生に伝えて、

とりあえず抗生物質はしばらくやめて

アポキルもできるだけ減らしていくことにしました。

 

(もちろん、抗生物質はそろそろ止めなければならない時期でもありました)

 

 

塗り薬ビクタスSクリームはクロロマイセチン軟膏に変更。

391626e2dbb54ff484c921cc9a2eb354

 

 

つまり抗生物質が効かなくなってきた、

のではなく、

抗生物質が効くようなものが原因ではない、

ということなのでは?

 

ということは、このクロロマイセチンに期待するのは

保湿がメイン??なんて想像。。。

 

違う系統の抗生物質を内服する方法もあるけれど

いったん止めて様子を見ましょうとなりました。

 

お腹をよく見ると、赤いポツポツ、

いわゆる湿疹も時々出ています。

これって舐め壊しなのかなぁ・・・

 

舐め壊しならば抗不安薬アナフラニールを

増やした方がいい??

 

 

 

でも、とにかくまずは塗り薬で様子見となりました。

 

 

さて、12月21日の状態。

前回記事の12/8ごろにはなかった腹部の炎症。

Fc8c1b78e1fb4efabe8cf3b8975d4710

3fbcb2f74c9d43acab449fbca3eb4662

↑右前足

 

なんかもう、

「あーあ、またか…」って心境です(*_*)

 


ところで11月下旬にちょっとした出会いがありまして、

二ヶ月ほどシャンプーせずに新たな炎症部分以外のところは

かなり改善したのですが

それでも

「自分がシャンプーしたら、きっと良くなる」

と、猛アタックしてくれたトリマーさんがいまして。

 

 

そう言われましても、悪化したら嫌だなぁと迷いに迷ったのですが、

そのトリマーさんの知識の豊富さに感心し、

とにかく一度やってもらおうと決心しました。

 

23日のことです。

 

ただ、丸投げはできません。

いくつかのお願いをしました。

 

1.全体を通して、乾燥しないようにしてほしい

2.持参した「ダーマモイストバス」で10分程度浸からせてほしい(かけ湯でもok)

3.ドライヤーの前に、炎症部分とカサカサしている箇所に保湿剤(これも持参)を塗ってほしい

4.保湿剤が浸透してから、低温でゆっくりゆっくり乾かしてほしい

5.いずれの工程においても、アビーが鳴くようならば短時間で終わらせてほしい

以上。

 

とまあ、なんてめんどくさい飼い主なんでしょう!!(笑)

 

しかし、このトリマーさんは嫌な顔せず、

さらに、

「シャンプー剤は薄めにして、

よく泡だててからやるようにして、

皮膚をよく見ながら保湿しますね。

ドライヤー低温は皮膚の弱い子にはテッパンなんで」

と、

 

まるでその口ぶりは

「その注文、受けて立つ!!」

くらいの熱い闘志を感じさせてくれました♡

 

これぞ、カリスマ・トリマー!!

 

で、終了後、アビーはとてもご機嫌で

痒がるそぶりはまるでありませんでした!

 

びっくりするくらい

「あー、気持ちよかったー」

な表情で爽快感でいっぱい(*´꒳`*)

 

これはシャンプーしたその日の夕方散歩。

ニコニコしてるし、とてもふんわりしてます。

5d126b03a04a44c1b105f9da97b4cf22

病院でシャンプーしてもらっていた頃は

刺激で痒みが出て、皮膚も赤くなり、

アビーも辛そうでした。

(先生には、2,3日は仕方ないと言われてました)

 

 

そして翌日もしっとりして赤みが出ていません!感激!

61c2684583354502831b6ba9639fb666

9a0c8427180a4a22be7b601e888c3139

C4dee448fda34c458def26f9896df5d6

「ドライヤーの前に保湿してもらったら?」

と、人間の看護師さんからアドバイスいただき、

そうしてもらったのです。

それが実に功を奏したと思われます!

 

 

以下は腰の右側、新たな出来物。

57ccc57c1e274708890e06d98e8b9b87

搔きわけるとこんなんです↓

1a11df7fadee44a2bf883670e53e4114

 

これはシャンプー前にできていたと思いますが、

でき始めに洗ったことで直りが早くなるかも?と期待です。

 

 

実はシャンプーの数日前、鍼灸先生のオススメで

「マコモ液」とやらを使い始めました。

 

 

これがなかなか良くて、皮膚が落ち着きます。

ってかなり抽象的な表現ですが

赤くて荒れた表面が、柔らかくなる感じなんです。

 だからクロロマイセチンは勝手にお休み(笑)



こちらはシャンプーから5日目の今日。

お腹の皮膚の色が正常に近づいてきました。

02277802dcc146278ea7fd964adc5398

 

おへその辺りも赤みが減ってきました。

あとはしぶとく皮膚にくっついているカサブタがどうなることやらで。。。


自然と剥がれてくれるといいのだけれど。

1abda89809d24c0390a791cd0191d9cc

 

 

こちらは左の胸です。中心に発毛あり。

けれどおへそ周りと同じように縁にカサブタあり。

A59be60e259a442198961c1e710e44fb

 

 

以下は左肩。腹部よりあとにできたので

まだまだ炎症は多いし(写真ではそうは見えないけど)、

なんだか広がっているように見えます。

 

ピーク時より赤みは減りましたが

後ろ足で掻いてることもあるので、痒みあり?

775176573877432e944ffc2d9f9ecd95

 

毎日これらの部分の抜け毛や浮いたカサブタを

コームで丁寧に取り除きます。

ふさふさの部分もコーミングしたほうがよいと

皮膚科先生からのアドバイスあり。

 

コーミング中は寝ているアビーですが

皮膚に薬を塗るとハッと起きます。

29c485902c3d472c86ee78c53578000e

 

舐めないうちにシャツで被せて

全身をゆっくり優しく撫でてやると

またグウスカと寝始めてくれます。

023897baf36141779a4fcf05ec149e7c

 

ボティタッチは様々な場面で有効です。

 

とはいえ、毎日1,2時間やってるんだから

もう疲労困憊(>_<)

と、愚痴のひとつやふたつ、

言えるうちに言っといてと。笑

 

 

そんなわけで、

カリスマ・トリマーとマコモに

期待しながらの年越しです。

 

ああ、いつになってもスッキリしないわね…

 

 

そういえば、今年は無しにしようと思っていましたが

世間のクリスマスムードに負けて、

ギリギリになって犬たちにいつものケーキを注文してしまいました。

毎年同じ方に作っていただくのですが

クオリティの高さに毎度驚きます(*´꒳`*)

83e61ecca0a34c9386eb7ee6a0fc63bb

Dde13e3089f646eaaca80323c9d5a679

 

鶏肉にして400g相当の量を

3わんこでペロリと平らげました。

 

 

「クリスマス」なんて犬たちには

まったくもってどうでもよいことなんだろうけど、

なんとなく楽しい雰囲気を感じて

一緒に盛り上がってくれる。

やっぱり人が思う以上に、犬って賢い♡

 

 

 

 

2019年12月24日 (火)

いばらきヘルスロード「菅生沼遊歩道」へ

茨城県には「ヘルスロード」として

認定された道があちこちにあるそうです。

 

【茨城県ヘルスロードについて】

http://www.pref.ibaraki.jp/hokenfukushi/yobo/zukuri/herusuro-donituite.html

 

以下抜粋

「ヘルスロードは、健康づくりのため、ウオーキングの推進を図るとともに、高齢社会を見据えて子どもからお年寄りまで、また障害のある人も安全に歩ける県にしようという壮大な計画です。」

 

 

知らず知らずのうちに何箇所か行ってますが

これを参考にすれば、

犬たちと自然を楽しみながら歩ける道を

もっとたくさん簡単に探せそう☆

 

とはいえ基本的に子供さんや高齢者さんが主な対象かと思うので、

犬okかどうかは事前に調べる必要がありますが、

調べるのは簡単♪

Instagramで地名を検索してみればよいだけ。

 

「愛犬と〇〇へ行ってきました」という情報提供者さんがいるので。

thank you!

 

 

とにかく自然を楽しみながら犬たちと安全に歩きたい♪

 

 

というわけで先日、そんな「ヘルスロード」の1つ、

坂東市の菅生沼遊歩道に行ってきました。

 

https://www.nihon-kankou.or.jp/ibaraki/082287/detail/08218cb3410089182

 

菅生沼の冬はコハクチョウが有名なので、

どのくらい来てるかなぁとワクワクしながら行ってきました。

駐車場はこの沼地そばにあります。

1542f21401c942878dacae1464fec0c5

 

雨予報が出ていたためか、日曜なのに人はまばらでした。

すごいカメラを持つおじさまたちが数人いたので

ちょっとダンディなお父さんに

「今日までに何羽くらい来てますか?」

と聞いてみると

「昨日数えたら80羽来てるね」

と教えてくれました。

 

12月初め頃から飛来してきて

1月にはピークとなり

多いと200羽にもなるそう。

 

今回はコハクチョウ観察だけではなく、

4.4キロの遊歩道を歩きたくて来たので

まずは、歩こう!と張り切って歩き出しました。

F95b5324101e4e9eb7b77a51db024551

(↑右奥のほうにコハクチョウがいて駐車場もあります)

 

 

半分は砂利道で、車もたまーに通ります。

 

B91ad301e89745cda627dd3239cd8ca0

27f34247458f4eccb9b3b992cdf1aaa2

 

橋を渡り、反対側へ。

07567a8bfaad45629fd19f75f8b7c08d

1年半前だったかな、この湿地帯で

野生のキツネを見ました。

このままずっと自然が保たれるといいなぁ。

 

橋を渡ると、ちょっとお化け屋敷風。

個人の土地みたいです。でも住んでなさそう。

4bf8c731b40a46aeaa187e9c47b940bf

 

 

薄暗い竹藪を抜けると、短い距離ですが湿地帯を歩けます。

D044269171834cc5a4f1499e723b5fd1

ウグイスの声が聞こえてきました。

双眼鏡があれば野鳥が多く見られそう。

 

この先がちょっとわかりにくいですが、

やはりまた民家やお墓などありました。

 

初めての人は迷うと思います。。。

私は何度も来ているのでひとりでも平気ですが、

最初は知っている人と行った方が良さそうです。

 

その先を少し進むと、桜並木になります。

8343b0ff6c38400da87412ff01f567a0

 

 

桜並木を抜けると広い道路(橋)になり、

その先はまた砂利道。

「鳥獣保護区」に看板があります。

702bd45c571b48be8bbb5e24d06e2901

 

砂利道は乾燥時は埃っぽいので

お天気とよく相談したほうがいいです。

3bf18984244348729166fcaa44cced8e

 

砂利道の脇には川が流れていて、

そこにオオバンの群れがいました。

オオバンって、丸っこくてカワイイ♡

5479edb75dc944d797a8d3c04afd0d8f

 

程よく身体が温まったころ、スタート地点まで戻れました。

私には、この4キロくらいがちょうど良い距離。

行き帰りの運転があるので、あまり疲労しない程度がよい。

 

 

白鳥さんたちを近くで見られるよう橋の歩道が作ってあるのですが

その橋はわんちゃん立ち入り禁止。

犬が吠えたりすると鳥たちがびっくりするため。当然ですね。

その一歩手前でジャスミンを抱えて、しばし眺めました。

 

E932ed5b6cd3497f9ae601c8f321008b

 

コハクチョウは日中はずっとぷかぷか浮いていて、

時々頭を水の中に突っ込んで何か食べていたり、

仲間にちょっかい出したりしている様子がまた

人間っぽくて面白い。

 

それが夕方になると

家族単位で長い首を振りながら鳴きあって集まり、

順番に寝床まで飛んでいくそうです。

 

その飛び立つ姿が夕陽と重なると

とても優美だそうです。

それでカメラ小僧が集まるわけか(笑)

 

ダンディ白鳥さんが

「飛び立つとき、ハクチョウの羽が夕陽を受けて黄金に輝くんだよ」

 と話してくれました。

 

見てみたいな〜

 

 

それにしてもこの日、すれ違った人は1人。

お天気が悪かったから仕方ないか…

でもー、日曜だよ?

みんなもっと歩いてほしいな〜(^^)

 

そうすれば桜並木も手入れしてもらえるんじゃないかな。

 

コハクチョウがさらに飛来してくる1月にまた行ってみます♪

よかったらご一緒しましょう!

 

 

さて次はどこへ行こうかな♪

 

 

2019年12月22日 (日)

年末なのでご褒美いろいろ


12月に入ってから
いわゆるクリスマス商戦が賑やかで
うっかりすっかり巻き込まれてしまいました(笑)

犬用品、猫用品、フードにおやつ、
そして登山ブランドのシューズや防寒着(私用)など、
セール開催中のメールがたくさん届きます。


今20%オフで、
年が明けたら半額になるんじゃない??

いやいや、売り切れちゃうかな?!

なんて、笑っちゃうくらい惑わされています(≧∀≦)


勢いで買わないようにしなきゃと思いつつ、

腎臓ケアを始めているミュウの食べられるものや

甲状腺機能低下で寒がりになったアビーのコートは
どうしたって欲しいよねぇ。。。。


なんて、あれこれ理由をつけて

やっぱりたくさん買ってしまいました(*´꒳`*)


 83b5382aa4df43b8a9a41c56119a47c5

5f1f72e3439b429cbcc86c6966a3c2c4

お揃いにしなくたっていいじゃん!笑
いやぁだって、ジャスもスーもそれなりにお年だし。

 

そして…
自分には毛糸の帽子(*´꒳`*)
毎日の散歩に必要なんでコレだけ贅沢させてもらって。


というより、今年は何人かのお友達がプレゼントを贈ってくれて

とてもとても幸せな気分になりました。

だから追加で欲しいものなんか無くて。
友情はかけがえのない宝物。


あー!
一番大事な、夫のものを忘れてた(大汗)

いや、ある!

お友達がお歳暮として贈ってくれた常陸牛が☆

そして筑波山で猟をする方から
猪さんのお肉もいただきました。

すき焼きに、ぼたん鍋。
贅沢な週末です。


いただきものでなんですが、
美味しいお肉はなによりの夫へのご褒美です(≧∀≦)
お仕事がんばってくれてますから。

 

話戻して、
そのセールで購入したターキースープ。
昼下がりにみんにゃに出してみたら
「えーー!?なにこれーー!!」
とおメメきらきらさせながら

夢中で飲み干してくれました♡

D057ca2ee73540a0b74586f26dd9243e


うちコだらけの2020カレンダーも届き。

 946101e7a69e4489a5d51510698fb630


みーんなで幸せな年末を過ごせています。

25d7c9a3da51433cb237d3ba1ce950d6


なんか、これが、一年の頑張りのご褒美なのかな。


今年は通院、通院、また通院。
病院へ行かない週はほとんどなかった。。。

それに、我ながらよく働いた♡



プレゼントを贈ってくれた

あったかい友人や先生たちに感謝尽きません。


みんなに支えてもらってるから

10頭も犬猫がいても笑顔でやっていけます。


年内、あと10日。
犬猫たちに年の区切りはないけれど、
一年一年いつ何時もたっぷりの愛情を注いで
過ごしていきたいものです。

 


A0c1f307274a43f1af88484ec076518a

(猪さんのお肉で犬ごはん)

 


2019年12月17日 (火)

加湿で静電気防止と健康管理

「ねこちゃんがたくさん居ると

ねこ鍋とか、できるの?」

と聞かれました。

なんて、可愛らしい質問なんでしょう(笑)

 

残念ながら、うちはできないんです、

ちょっと寂しいケド。

 

でもそれは、室内が快適だからかと思います。

たぶん!

D521364ee03e44f289d90126cc4efa08

 

 

暖房だけでなく加湿もすると、

室内は快適になることを

最近になって気が付きました〜(//∇//)

7acffddb7dae403eba8486c93f5e7f23

↑お手入れ簡単なZOJIRUSHIの加湿器。

 

 

暖房の設定温度はそこそこにして、

湿度を40%から50%にするとな~んだか気持ちがいいのです。

 

 

湿度が、こんなにも快適空間を生むとは

今までちっとも気付きませんでした。

 

 

それにこの時期、静電気がひどくて、

猫たちを撫でるたびにパチッとするのが可哀想で

もうホントなんとかしたくて

静電気が起きない所があると

なぜかなぁと思っていました。

 

 

それは「湿度」にあると、

ようやくこの歳になって気づいたの(遅っ)

 

 

温度・湿度計をおいて観察していると、

湿度40度以上だと静電気は起きないみたい。

 

こちらの温度計、

快適な温度湿度だと右下のお顔がニコニコマークになります。

0d7f501abb9c4d99818bf8e356726f4d

この温湿計、なかなかシビアでして。

 

別の部屋では、室温高めで快適かと思ったら

湿度低めなためにワンランクダウンの表情に変わります。

C05b5affa3384031a8e4b50c882fa8a1

 

このお顔でも十分だと思いますが、

快適度がこうして数値や絵で見えてくると、

暖房器具を少しの時間オフにして

濡れたバスタオルでも置いて加湿しようかな、なんて

プチ・エコができたりも。

 

 

室温が23度くらいでも湿度が十分だと、

せっかくのヒーターでもその前には誰もいない(笑

0324acd6ed22454f84aafaf66c631875

 

 

猫たちを撫でるとバチバチしていた冬の風物詩が

今年は皆無です♪

 

 

暖房ガンガンということをせずに

湿度調整で肌寒さを無くして、

でも床のほうはどうしても冷えるから、

あまり動かないコやシニアのためにじんわりあったかい場所を作っておく。

 

暖をとるなら、猫じゃなくてヒーターで(笑)

80c4f16628744246b7d6d69aa18d00ae

 

わずかに温かくなるだけのペットこたつもあるわよん。

5178ec919c6a4afaba8ca8a681dec68b

いやまぁ、もっと早く気付けばよかった(笑)

 

 

猫にとって快適温度は26,7度くらいだと思っていたから(*_*)

やたらと室温をあげることばかり考えていました。

 

 

うちのコたちが10歳を超えてプチシニアになったからこそ、

観察に磨きがかかり気付けたことなのかもなぁ。

まさに「ぼーっとしてんじゃねーよ」でした(^_^;)

 

 

私も犬猫たちも、

体調を崩さないように予防するには

環境作りも大事ということですね~

 

静電気のない湿度は、快適湿度。ということで(*'ω'*)

 

Bc33ff9dfc2c4064a88f744acd72e722

 

日々学習。

 

 

 

2019年12月16日 (月)

ふわり、募集終了にしました

2018年4月末生まれのふわり。

ずっと里親募集してきましたが

ご縁がなかったので

「ペットのおうち」の募集を終了することにしました。

 

公の募集はしませんが、

知り合い等で

猫との暮らしを考えている方がいらしたら

ふわりはオススメのコなので

検討の余地は残しておく心積りでおりますm(._.)m

 

 

サクッと「うちのコにします!」と言えないのは、

犬猫の数が私のキャパを超えていること、

ふわりが他のねこたちを怖がってリラックスしていないこと、

等の理由があります。

 

 

赤ちゃん猫から育てた、

それはもう、本当に愛おしいコなのですが、

やっぱり心のどこかで

ひとりっことして迎えてもらえたら

より幸せになれるだろうなと思ってしまうのです。

 

朝日を浴びてる、今朝のふわり。

7884a72c709841b29e2cfa56f4697d8b

 

昨日のふわり。

8キロ巨猫のとらおを追いかけてます(*_*)

2821ba94e69e4a749778833f8569e3bb

 

自由気ままに過ごしてもらっていますが、

気が強いのか弱いのか、

他猫が苦手でなりません(・_・; 

 

それもやがて無くなるのかなぁ…

 

そんな心配も、しっかり太っていれば気にならないのですが、

食が細くて2.9キロしかありません。

小柄ではないのに。

53751eef28324d3babe0df2330989ead

 

でも栄養は足りているようで、

ふわふわの被毛はブラッシングしなくても

毛玉ができません♪

E5704d00116b4d9da27c0721017702ca

 

 

そんなわけで、ふわりは「ひとまず」保護猫を卒業し、

うちの大事な末娘を続投し続けます。

 

保護猫ふわりへの応援ありがとうございました♡

 

 

 

 

2019年12月15日 (日)

コタツでごろんごろんなサラ

なんとなく観たテレビドラマで、

「サラ」という名の女性が交通事故で意識不明となっていて、

それを心配する家族が

「サラ!目を覚ましてくれ!」とか

「サラ!聞こえてるか!」なんて叫ぶから


見てなかったドラマだけど

「サラ!死ぬんじゃない!!」なんて

チカラ入っちゃったよ(=^▽^=)


そして生き返ったときはホッとして、

もしそうでなかったら

しばらくテレビ観たくなくなるわ、なんて

ひとりテレビに突っ込んでおりました(笑)



そんな中、うちのサラは…

A802939670d34ca7962b197d8ce492ae

コタツでごろ〜ん。


1e9b293b8143457480868356face46a9

「マッサージして〜」

サラは前脚をさすりながら

肉球マッサージをしてあげると喜ぶので

やってあげると、そのまま固まってるので

D546027ffe734521b6f6904e1cdff5cb


毛ボールを乗せて遊んじゃいました(笑)

3b30674b03474af7aa733fa6697ee749


さあ!落とさないでよぉーー


507c8fd3ac1845b386716e0ab616ee34


お上手〜〜☆


のんびり屋さんで本当に可愛いコです(^^)






2019年12月14日 (土)

撮影会な気分

年に一、二度ですが、ジャスミンとスミレの

おしゃれ着(笑)を買います。

今回はカナダにお住まいのYUKAさんのブランド

KOJIRO

の、辛子色が綺麗なフード付きタンクを。

Acf7fe48c1034adcaa2663b09228f474

ジャスミンもスミレもグラマーなので(笑)

既製サイズから特別に胸囲を2センチ広げてもらっています(^^;

Ea65499c95294935a1a66ab684a78afc

だからとてもよく似合います(≧∀≦)

C3af782c69434956a0370db253090bd2

こちらのお店はインスタで宣伝なさっているので、

リサイズのお礼になればと思い、

がんばって撮りました〜

D1e40edbcf8e48a782738da2d2dfc844


A24387fb17ab418aa3a73e17e149e096

どうかしら。少しでもお役に立てるかな(汗



広い公園でも撮ろうと思い出掛けたのですが、

この日は季節外れに暑くなり

着せるのはちょっと可哀想に思い、

裸での撮影となりました☆

Bc6de8da594f4c7ca42b4db045b294eb


Dc46d0af45dd4e069f0ac9578fa277a0

我が家にきてまだ4年目のスミレさんですが、

最近は随分と慣れてきて

こんな笑顔がたくさん出ます(^^)

8d808f7787f64df69f2261eb6af10465

こんなふうに変わってくれると嬉しくなります♡



さて、今週末はどこへ連れて行ってあげようかな♪

カラシタンクを着て行けるといいな。

5d1f2eef745a4522a9be71316ce225ac





2019年12月11日 (水)

志麻の食欲がない…けど

志麻がごはんをよく残し、

痩せてきて気になり始めたのは半年も前。

Bac8ab99c8464f75881e5197a3b81813

だから9月に健康診断して、

といっても触診が無理だから血液検査だけですが、

異常がなかったからホッとしつつ、

この痩せと食欲不振は未病の段階なのか?とか、

実はもっと高齢だったのか?とか、

福島で内部被曝してるだろうしなぁとか、

まあ、心配は尽きないわけで。


8defeeecb76a4a4cb8df4b10408ecef5


とにかく、この小食状態を習慣化するのは良くないと思うので、

残しても、

ほら、お食べなさい♡

とするよう、私も努力して。

C9982f411be441de8723b3435e208520

以前から、触らせないけど手から食べるコなのはありがたく、

今朝も少しだけど追加で食べてくれました。

B365d4c77d8644b5945d0d4636b93491


そして昨夜は、9年目にして初めて抱っこして体重を測りました。

3.6kgでした。

志麻のベストがどのくらいかはわからないけど

これ以上、痩せないようにしてあげたい。



思いの外、抱っこで計測がスムーズにできたので

定期的に測って見守るしかないものね。


もう9歳だから歯の検診も連れていきたいところ。


福島原発事故3.11被災ねこの志麻よ、

たくさん食べて

元気で長生きしておくれ♡

F22960a5e07947eb9a75ad802a7bdfce




2019年12月 8日 (日)

アビーの皮膚炎:回復傾向&古河へ遠足

 

抗生物質と痒み止めを再開してから

二週間が過ぎました。

 

痒み止めアポキルはピタリと効いたので、

7日目から半減開始。

それから10日が過ぎましたが効果継続中。

そして薬用シャンプーもしない。

散歩後の足も洗わず、拭くだけ。

 

 

洗わないことがこんなにも

皮膚に良いのかと驚いています。

 

中医学を用いる先生の元で

お灸や瀉血を続けてもらい、

自宅では湿度計を見ながら加湿器も利用。

 

そして春から2キロも減ってしまった体重が

ようやく増え始めました。

 

 

掻かない、舐めないという流血のない日常に戻り

本当にもうとても穏やかで嬉しいです。

先生方の諦めない治療のおかげ。本当にありがたいです。

 

右耳の中はまだ炎症が残ってますが、

左耳、目の周り、口元、お腹、肛門周り、

そして足先の炎症はほぼ無くなりました。

あとは皮膚の黒ずみやガサガサがツルッとして

発毛すればok。

 

94c2b5f144fa4ed68f917fe1bdd9b166

220f5d13c7e7492797d3b849a4352013

D6d2efee8ea947e3b6bbce1306893b23

9f9df9dbd49648ab906ec48cf5f167c9

Fe9ef06cccb745dc9bfe1a9fa79424f2

A458a78440ef44668331632a35f9d602

 

ただ、まだあちこちにこんな名残りがあるので

油断禁物。

 

Eb1e962eacc54d9c8df33dbaa82e7ff7

黄色がかったカサブタは皮脂の悪い臭いがします。

これをコームで綺麗に取り除く日々。

 

 

さらにアビーにとって大事なのはお出掛け。

 

縄張りを広げることが何よりの生き甲斐に見てとれます(^^)

 

土曜は雨が降り続いていたので

雨雲レーダーを見ながら

ここなら降ってないなというところまで

遠出しました。

 

古河公方公園(古河総合公園)

E4e2c14cca6c4fdbaa864992cb4a1d1b

Ca5ab76bcafc4173a051cf35bc35f252

 

園内はよく整備されていて、池や見晴台や森など変化に富み、

全体がとにかく広々していて、ペット禁止の看板もなく

駐車場は多く、無料。

 

アビーったら、ほんと、ニコニコ。

E686f36e7fd045bfa1e90e5681bdf9fa

49d44ca366a044ca96f29595ce609ff9

 

 

青々とした茶畑とイチョウの黄葉!

絶妙なコントラストに魅了されました⭐︎

3acc22356e2647a49bd8434afa8a2332

 

 

池には頭の丸い、黒い水鳥がいて

何かをついばむ姿はとても可愛らしかったです。

おそらくオオバンだと思います。

4433939afd874d18987e91f2a73da531

 

梅林と桃林があったので3月ごろも楽しめそう。

 

アビーはキョロキョロくんくんしながら

足取り軽やかに歩いていました。

33b0cd9d92cb42498a6f5b5108d8836d

 

 

こういう楽しい時間はとても大事だと思っています。

 

どうか、このまま綺麗になりますように。

 

1832805732524a60b3550c6f1b0c3f88

 

 

2019年12月 2日 (月)

ジャスミンと山歩き(宝篋山 常願寺コース)

またまた低山ハイキングしてきました。

向かったのはいつもの宝篋山。

60歳代後半の叔母が一緒です。

 

今回は、

尖浅間山(とがりせんげんやま)の頂を超えて、

宝篋山登頂を目指す「常願寺コース」という

片道4キロのコースに初トライです。

 

駐車場から歩くと、まずはこの見晴らし。

E8aa5244073a493cbbfcda9ec948cdda

 

「よーし!あの頂上を目指すよー」

という気分になれます♪

今回は向かって右側のほうから登ります。

2ff6ec2edd634179a1c855e1b935060c

 

 

初めてのコースのお供はジャスミン。

体力があるので最後まで歩いてくれる可能性大で、

足場の狭いところもよく見ながら

自分でルートを探して進んでくれます。

ちょっと深い沢などでは抱っこもok。

まずはジャスミンで様子を見て、

アビーやスミレが登れるかなぁと考えます。

 

田んぼ道を進むと、沢沿いを歩く道が出てきます。

極楽寺コースに似た雰囲気です。

Ce13fc362b7a475a8ba27da5295333b4

 

 

時々、沢を横切りながら進みます。

8d1a3f3db1f84493b527b178110df671

 

今回初めて、3mのロングリードを使ってみました。

いつもの散歩用リードだと

岩場などをジャスミンが勢いよく進んだとき

私が追い付かないため、

ジャスミンが後ろ側に引き戻されて危ないのです。

 

ロングリードだとその心配がほぼ無く、

私も歩きやすかったです。

何よりジャスミンが本当に楽しそうに歩いていました(^^)

 

 

 

沢エリアが過ぎるとやがて緩やかな落ち葉道になります。

 

あら〜、こんにちは!

6歳のキャバリアちゃんに出会いました。

77567cc3cfdd459a84d80bdc1357edcc

 

キャバリアちゃんのママは、

私がいま検討しているモンベルのリュックを

背負っていました⭐︎

 

キャバリアちゃんが歩きにくいところは

リュックに入れて入れて歩くのだとか。

 

使い勝手を聞いたところ、

底にトレイがあるので犬が安定する、とのこと。

ますます買いたい気持ちになりました⭐︎

 

ちなみに入れたいのは

ジャスミンじゃなく、スミレです。

12月のお小遣いで買えるかな♪

 

 

さて、この常願寺コースは二度登頂できるというコース。

1つめの尖浅間山頂まで2キロ強。

その先は少し下り坂になります。

1時間以上も上り続けていたので

歩きながらホッとできる感じです。

 

 

しかしその下りは長く続かず、

すぐに登りになります。

登りはやはりしんどい。

 

でも筑波山のような急勾配がないので

犬たちと歩くには最高の山道に思いました。

スミレ連れでも行けそうだわ。

アビーも楽しめそうですが体力的に距離が心配だなぁ

さすがのジャスミンもペースが落ちて、

のんびり歩く感じでしたから。

 

 

ふうふう言いながら、歩くこと1時間45分。

宝篋山の山頂に到着!

筑波山をBackに。

173c708b85e74513b733233eeaf140d8

 

日曜だけあって、たくさんの人が

お昼ごはんを食べていました(^^)

1ae11bd91cb64be99b2e191bf367d845

 

30分くらい休憩したかな。

伯母が作ってくれたおにぎりを食べ、

ジャスミンにも持参したお肉を食べさせて

帰りのルートはどこにしようか話し合いました。

 

帰り道はやっぱり、いつもの極楽寺コースがいいね、ということになり、

沢に沿って歩く最短コースにしました。

 

極楽寺コースは下り始めは急勾配が続きます。

木の幹に捕まりながら、滑らないよう

しっかり腰を据えて歩かなければならない場所もいくつかあります。

 

でも、赤みを帯びた真っ直ぐな杉の中を抜ける道は最高に気持ちが良いのです。

Ac1184b50dbe4cf39831a4776a4faaa1

 

赤色に染まったモミジも何本か眺めることができました。

Baa94f00430e4140a252e72980a25ccc

Df216c1e868741a6bbc7d3839d7328a0

 

下りはジャスミンも軽快に歩いていました。

その後ろ姿を眺められることを

本当に幸せに感じました(^^) 

De23c9b8f5ea4dc39863c42868c35c29

 

 

そして今回、初めて

ラフウェアのハンドルつきハーネスを

ジャスミンに着けてみました。

これがものすごく良かったのです!

 

ジャスミンの小さな足では渡れそうもない

沢に差し掛かったらひょいと持ち上げることができました。

939f0c383226477abaa045cb6cad2534

胸側にも布があるので、泥跳ねなど汚れ防止にもなりました。

 

 

楽しい沢沿いルートでは1時間もかからずに

下山できました。

69d37573e20b4d36850e70af59a2f4f5

楽しかったね〜(^^)

 

今回の上りの常願寺コースはとても気に入りました!

また近いうちに行きたいと思います。

 

 

 

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

カテゴリー

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

よく利用するサイト

  • ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    東京都で開催されている、ねこちゃんの譲渡会
  • ペットのおうち
    ペットのおうち
    ペット全般の里親募集を行っているサイト。
  • NPO法人 東京キャットガーディアン〜子猫の里親募集〜

    常時100匹以上の猫ちゃんを世話し、シェルターがそのまま「保護猫カフェ」となっている。「猫付きマンション」や「ねこねこ110番」、「そとねこ病院」など、常に新しいアイディアで不幸な猫たちをどんどん減らしている。 「誰も望んでいない殺処分。足りないのは愛情ではなく、システムです。」というキャッチが私は大好きです。ぜひ応援してほしい。
  • がんばっペット
    東日本大震災福島保護犬猫の一覧
  • ペットフード ann.(アン.)

    オーナーさんが厳選した、犬猫のための食品を販売している。特に多種多様のオヤツが嬉しい。「ann.オリジナル」のオヤツは食にうるさい犬猫にも人気。どの商品も安心して購入できる。