« ふわり、募集終了にしました | トップページ | 年末なのでご褒美いろいろ »

2019年12月17日 (火)

加湿で静電気防止と健康管理

「ねこちゃんがたくさん居ると

ねこ鍋とか、できるの?」

と聞かれました。

なんて、可愛らしい質問なんでしょう(笑)

 

残念ながら、うちはできないんです、

ちょっと寂しいケド。

 

でもそれは、室内が快適だからかと思います。

たぶん!

D521364ee03e44f289d90126cc4efa08

 

 

暖房だけでなく加湿もすると、

室内は快適になることを

最近になって気が付きました〜(//∇//)

7acffddb7dae403eba8486c93f5e7f23

↑お手入れ簡単なZOJIRUSHIの加湿器。

 

 

暖房の設定温度はそこそこにして、

湿度を40%から50%にするとな~んだか気持ちがいいのです。

 

 

湿度が、こんなにも快適空間を生むとは

今までちっとも気付きませんでした。

 

 

それにこの時期、静電気がひどくて、

猫たちを撫でるたびにパチッとするのが可哀想で

もうホントなんとかしたくて

静電気が起きない所があると

なぜかなぁと思っていました。

 

 

それは「湿度」にあると、

ようやくこの歳になって気づいたの(遅っ)

 

 

温度・湿度計をおいて観察していると、

湿度40度以上だと静電気は起きないみたい。

 

こちらの温度計、

快適な温度湿度だと右下のお顔がニコニコマークになります。

0d7f501abb9c4d99818bf8e356726f4d

この温湿計、なかなかシビアでして。

 

別の部屋では、室温高めで快適かと思ったら

湿度低めなためにワンランクダウンの表情に変わります。

C05b5affa3384031a8e4b50c882fa8a1

 

このお顔でも十分だと思いますが、

快適度がこうして数値や絵で見えてくると、

暖房器具を少しの時間オフにして

濡れたバスタオルでも置いて加湿しようかな、なんて

プチ・エコができたりも。

 

 

室温が23度くらいでも湿度が十分だと、

せっかくのヒーターでもその前には誰もいない(笑

0324acd6ed22454f84aafaf66c631875

 

 

猫たちを撫でるとバチバチしていた冬の風物詩が

今年は皆無です♪

 

 

暖房ガンガンということをせずに

湿度調整で肌寒さを無くして、

でも床のほうはどうしても冷えるから、

あまり動かないコやシニアのためにじんわりあったかい場所を作っておく。

 

暖をとるなら、猫じゃなくてヒーターで(笑)

80c4f16628744246b7d6d69aa18d00ae

 

わずかに温かくなるだけのペットこたつもあるわよん。

5178ec919c6a4afaba8ca8a681dec68b

いやまぁ、もっと早く気付けばよかった(笑)

 

 

猫にとって快適温度は26,7度くらいだと思っていたから(*_*)

やたらと室温をあげることばかり考えていました。

 

 

うちのコたちが10歳を超えてプチシニアになったからこそ、

観察に磨きがかかり気付けたことなのかもなぁ。

まさに「ぼーっとしてんじゃねーよ」でした(^_^;)

 

 

私も犬猫たちも、

体調を崩さないように予防するには

環境作りも大事ということですね~

 

静電気のない湿度は、快適湿度。ということで(*'ω'*)

 

Bc33ff9dfc2c4064a88f744acd72e722

 

日々学習。

 

 

 

« ふわり、募集終了にしました | トップページ | 年末なのでご褒美いろいろ »

8.うちのコいろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ふわり、募集終了にしました | トップページ | 年末なのでご褒美いろいろ »

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

よく利用するサイト

  • ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    東京都で開催されている、ねこちゃんの譲渡会
  • ペットのおうち
    ペットのおうち
    ペット全般の里親募集を行っているサイト。
  • NPO法人 東京キャットガーディアン〜子猫の里親募集〜

    常時100匹以上の猫ちゃんを世話し、シェルターがそのまま「保護猫カフェ」となっている。「猫付きマンション」や「ねこねこ110番」、「そとねこ病院」など、常に新しいアイディアで不幸な猫たちをどんどん減らしている。 「誰も望んでいない殺処分。足りないのは愛情ではなく、システムです。」というキャッチが私は大好きです。ぜひ応援してほしい。
  • がんばっペット
    東日本大震災福島保護犬猫の一覧
  • ペットフード ann.(アン.)

    オーナーさんが厳選した、犬猫のための食品を販売している。特に多種多様のオヤツが嬉しい。「ann.オリジナル」のオヤツは食にうるさい犬猫にも人気。どの商品も安心して購入できる。