« 年末なのでご褒美いろいろ | トップページ | アビーの皮膚炎:久々シャンプーとマコモ »

2019年12月24日 (火)

いばらきヘルスロード「菅生沼遊歩道」へ

茨城県には「ヘルスロード」として

認定された道があちこちにあるそうです。

 

【茨城県ヘルスロードについて】

http://www.pref.ibaraki.jp/hokenfukushi/yobo/zukuri/herusuro-donituite.html

 

以下抜粋

「ヘルスロードは、健康づくりのため、ウオーキングの推進を図るとともに、高齢社会を見据えて子どもからお年寄りまで、また障害のある人も安全に歩ける県にしようという壮大な計画です。」

 

 

知らず知らずのうちに何箇所か行ってますが

これを参考にすれば、

犬たちと自然を楽しみながら歩ける道を

もっとたくさん簡単に探せそう☆

 

とはいえ基本的に子供さんや高齢者さんが主な対象かと思うので、

犬okかどうかは事前に調べる必要がありますが、

調べるのは簡単♪

Instagramで地名を検索してみればよいだけ。

 

「愛犬と〇〇へ行ってきました」という情報提供者さんがいるので。

thank you!

 

 

とにかく自然を楽しみながら犬たちと安全に歩きたい♪

 

 

というわけで先日、そんな「ヘルスロード」の1つ、

坂東市の菅生沼遊歩道に行ってきました。

 

https://www.nihon-kankou.or.jp/ibaraki/082287/detail/08218cb3410089182

 

菅生沼の冬はコハクチョウが有名なので、

どのくらい来てるかなぁとワクワクしながら行ってきました。

駐車場はこの沼地そばにあります。

1542f21401c942878dacae1464fec0c5

 

雨予報が出ていたためか、日曜なのに人はまばらでした。

すごいカメラを持つおじさまたちが数人いたので

ちょっとダンディなお父さんに

「今日までに何羽くらい来てますか?」

と聞いてみると

「昨日数えたら80羽来てるね」

と教えてくれました。

 

12月初め頃から飛来してきて

1月にはピークとなり

多いと200羽にもなるそう。

 

今回はコハクチョウ観察だけではなく、

4.4キロの遊歩道を歩きたくて来たので

まずは、歩こう!と張り切って歩き出しました。

F95b5324101e4e9eb7b77a51db024551

(↑右奥のほうにコハクチョウがいて駐車場もあります)

 

 

半分は砂利道で、車もたまーに通ります。

 

B91ad301e89745cda627dd3239cd8ca0

27f34247458f4eccb9b3b992cdf1aaa2

 

橋を渡り、反対側へ。

07567a8bfaad45629fd19f75f8b7c08d

1年半前だったかな、この湿地帯で

野生のキツネを見ました。

このままずっと自然が保たれるといいなぁ。

 

橋を渡ると、ちょっとお化け屋敷風。

個人の土地みたいです。でも住んでなさそう。

4bf8c731b40a46aeaa187e9c47b940bf

 

 

薄暗い竹藪を抜けると、短い距離ですが湿地帯を歩けます。

D044269171834cc5a4f1499e723b5fd1

ウグイスの声が聞こえてきました。

双眼鏡があれば野鳥が多く見られそう。

 

この先がちょっとわかりにくいですが、

やはりまた民家やお墓などありました。

 

初めての人は迷うと思います。。。

私は何度も来ているのでひとりでも平気ですが、

最初は知っている人と行った方が良さそうです。

 

その先を少し進むと、桜並木になります。

8343b0ff6c38400da87412ff01f567a0

 

 

桜並木を抜けると広い道路(橋)になり、

その先はまた砂利道。

「鳥獣保護区」に看板があります。

702bd45c571b48be8bbb5e24d06e2901

 

砂利道は乾燥時は埃っぽいので

お天気とよく相談したほうがいいです。

3bf18984244348729166fcaa44cced8e

 

砂利道の脇には川が流れていて、

そこにオオバンの群れがいました。

オオバンって、丸っこくてカワイイ♡

5479edb75dc944d797a8d3c04afd0d8f

 

程よく身体が温まったころ、スタート地点まで戻れました。

私には、この4キロくらいがちょうど良い距離。

行き帰りの運転があるので、あまり疲労しない程度がよい。

 

 

白鳥さんたちを近くで見られるよう橋の歩道が作ってあるのですが

その橋はわんちゃん立ち入り禁止。

犬が吠えたりすると鳥たちがびっくりするため。当然ですね。

その一歩手前でジャスミンを抱えて、しばし眺めました。

 

E932ed5b6cd3497f9ae601c8f321008b

 

コハクチョウは日中はずっとぷかぷか浮いていて、

時々頭を水の中に突っ込んで何か食べていたり、

仲間にちょっかい出したりしている様子がまた

人間っぽくて面白い。

 

それが夕方になると

家族単位で長い首を振りながら鳴きあって集まり、

順番に寝床まで飛んでいくそうです。

 

その飛び立つ姿が夕陽と重なると

とても優美だそうです。

それでカメラ小僧が集まるわけか(笑)

 

ダンディ白鳥さんが

「飛び立つとき、ハクチョウの羽が夕陽を受けて黄金に輝くんだよ」

 と話してくれました。

 

見てみたいな〜

 

 

それにしてもこの日、すれ違った人は1人。

お天気が悪かったから仕方ないか…

でもー、日曜だよ?

みんなもっと歩いてほしいな〜(^^)

 

そうすれば桜並木も手入れしてもらえるんじゃないかな。

 

コハクチョウがさらに飛来してくる1月にまた行ってみます♪

よかったらご一緒しましょう!

 

 

さて次はどこへ行こうかな♪

 

 

« 年末なのでご褒美いろいろ | トップページ | アビーの皮膚炎:久々シャンプーとマコモ »

8.うちのコいろいろ」カテゴリの記事

9.愛犬とハイキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 年末なのでご褒美いろいろ | トップページ | アビーの皮膚炎:久々シャンプーとマコモ »

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

よく利用するサイト

  • ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    東京都で開催されている、ねこちゃんの譲渡会
  • ペットのおうち
    ペットのおうち
    ペット全般の里親募集を行っているサイト。
  • NPO法人 東京キャットガーディアン〜子猫の里親募集〜

    常時100匹以上の猫ちゃんを世話し、シェルターがそのまま「保護猫カフェ」となっている。「猫付きマンション」や「ねこねこ110番」、「そとねこ病院」など、常に新しいアイディアで不幸な猫たちをどんどん減らしている。 「誰も望んでいない殺処分。足りないのは愛情ではなく、システムです。」というキャッチが私は大好きです。ぜひ応援してほしい。
  • がんばっペット
    東日本大震災福島保護犬猫の一覧
  • ペットフード ann.(アン.)

    オーナーさんが厳選した、犬猫のための食品を販売している。特に多種多様のオヤツが嬉しい。「ann.オリジナル」のオヤツは食にうるさい犬猫にも人気。どの商品も安心して購入できる。