« ジャスミンと山歩き(宝篋山 常願寺コース) | トップページ | 志麻の食欲がない…けど »

2019年12月 8日 (日)

アビーの皮膚炎:回復傾向&古河へ遠足

 

抗生物質と痒み止めを再開してから

二週間が過ぎました。

 

痒み止めアポキルはピタリと効いたので、

7日目から半減開始。

それから10日が過ぎましたが効果継続中。

そして薬用シャンプーもしない。

散歩後の足も洗わず、拭くだけ。

 

 

洗わないことがこんなにも

皮膚に良いのかと驚いています。

 

中医学を用いる先生の元で

お灸や瀉血を続けてもらい、

自宅では湿度計を見ながら加湿器も利用。

 

そして春から2キロも減ってしまった体重が

ようやく増え始めました。

 

 

掻かない、舐めないという流血のない日常に戻り

本当にもうとても穏やかで嬉しいです。

先生方の諦めない治療のおかげ。本当にありがたいです。

 

右耳の中はまだ炎症が残ってますが、

左耳、目の周り、口元、お腹、肛門周り、

そして足先の炎症はほぼ無くなりました。

あとは皮膚の黒ずみやガサガサがツルッとして

発毛すればok。

 

94c2b5f144fa4ed68f917fe1bdd9b166

220f5d13c7e7492797d3b849a4352013

D6d2efee8ea947e3b6bbce1306893b23

9f9df9dbd49648ab906ec48cf5f167c9

Fe9ef06cccb745dc9bfe1a9fa79424f2

A458a78440ef44668331632a35f9d602

 

ただ、まだあちこちにこんな名残りがあるので

油断禁物。

 

Eb1e962eacc54d9c8df33dbaa82e7ff7

黄色がかったカサブタは皮脂の悪い臭いがします。

これをコームで綺麗に取り除く日々。

 

 

さらにアビーにとって大事なのはお出掛け。

 

縄張りを広げることが何よりの生き甲斐に見てとれます(^^)

 

土曜は雨が降り続いていたので

雨雲レーダーを見ながら

ここなら降ってないなというところまで

遠出しました。

 

古河公方公園(古河総合公園)

E4e2c14cca6c4fdbaa864992cb4a1d1b

Ca5ab76bcafc4173a051cf35bc35f252

 

園内はよく整備されていて、池や見晴台や森など変化に富み、

全体がとにかく広々していて、ペット禁止の看板もなく

駐車場は多く、無料。

 

アビーったら、ほんと、ニコニコ。

E686f36e7fd045bfa1e90e5681bdf9fa

49d44ca366a044ca96f29595ce609ff9

 

 

青々とした茶畑とイチョウの黄葉!

絶妙なコントラストに魅了されました⭐︎

3acc22356e2647a49bd8434afa8a2332

 

 

池には頭の丸い、黒い水鳥がいて

何かをついばむ姿はとても可愛らしかったです。

おそらくオオバンだと思います。

4433939afd874d18987e91f2a73da531

 

梅林と桃林があったので3月ごろも楽しめそう。

 

アビーはキョロキョロくんくんしながら

足取り軽やかに歩いていました。

33b0cd9d92cb42498a6f5b5108d8836d

 

 

こういう楽しい時間はとても大事だと思っています。

 

どうか、このまま綺麗になりますように。

 

1832805732524a60b3550c6f1b0c3f88

 

 

« ジャスミンと山歩き(宝篋山 常願寺コース) | トップページ | 志麻の食欲がない…けど »

8.うちのコいろいろ」カテゴリの記事

0.アビー皮膚炎、再び(2019年~)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ジャスミンと山歩き(宝篋山 常願寺コース) | トップページ | 志麻の食欲がない…けど »

カテゴリー

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

よく利用するサイト

  • ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    東京都で開催されている、ねこちゃんの譲渡会
  • ペットのおうち
    ペットのおうち
    ペット全般の里親募集を行っているサイト。
  • NPO法人 東京キャットガーディアン〜子猫の里親募集〜

    常時100匹以上の猫ちゃんを世話し、シェルターがそのまま「保護猫カフェ」となっている。「猫付きマンション」や「ねこねこ110番」、「そとねこ病院」など、常に新しいアイディアで不幸な猫たちをどんどん減らしている。 「誰も望んでいない殺処分。足りないのは愛情ではなく、システムです。」というキャッチが私は大好きです。ぜひ応援してほしい。
  • がんばっペット
    東日本大震災福島保護犬猫の一覧
  • ペットフード ann.(アン.)

    オーナーさんが厳選した、犬猫のための食品を販売している。特に多種多様のオヤツが嬉しい。「ann.オリジナル」のオヤツは食にうるさい犬猫にも人気。どの商品も安心して購入できる。