« アビーの皮膚炎:久々シャンプーとマコモ | トップページ | 2020年お正月 »

2019年12月30日 (月)

アビーと山歩き(宝篋山 常願寺コース)

昨日はとても良いお天気でした!

年の瀬ではありますが、お正月の準備もまあまあ終わったので、

 

先日ジャスミンと初トライした宝篋山の

最長コース「常願寺コース」をアビーと歩いてきました。

 

↓登山道入り口の手前にある休憩所の看板。

 A468a5b545a7403cac824dfd172f8bef

 

ここは登山口手前の田んぼ道。

C677e3bd5a394f7b8b2e3aec2079c49b

今日はマーキング三昧しないでくれよ。

 

 

最近のアビーは

耳が遠い、めんどくさがりなど

お年寄り感が出てきていたので、

久ぶりのロングロードで体力大丈夫かなと

少々不安があったのですが

 

「キツそうなときは頑張らせずに引き返す」

 

そう決めて、いざ、往復4時間の小旅行〜♬

 

山に入ると、もうーもうー、ほんっといきなり生き返る!!!

足取りが軽やかすぎて笑ってしまうほど!

 

D80713952f43453da858d59f2ecd6601

 

ウキウキしているアビーの背中を見るのは

私もとても嬉しいのですけどね(*'ω'*)

 

 

 

余談ですが、犬の最新の年齢換算方式だと

ジャスミンとアビーとスミレは

人でいうと69歳から72歳となるそうです。

 

☆最近の「アニコム損保」のコラムより。

https://mag.anicom-sompo.co.jp/11013?openExternalBrowser=1

 

 

ヒョエ〜〜 意外といってる。

そうかー、そうだったのかー。

高齢者マーク、貼る頃だね。

 

 

話は戻して。

アビーはどこまで行っても楽しそうに山道を進みます。

C87fc91ef79c45bbae7977e38e24bdfd

 

 

今回はアビーを信頼して

長めの180センチリードにしました。

いつもは120くらいかな。

 

岩場も飛び乗り、歩きやすそう。

 

2a069aae47894283ae14619c184271f7

 

 

ロングリードはちゃんと一緒に歩けるコでないと

グイグイされたときに飼い主つんのめるので。

小型犬は別ですけど。

特に下りなんて、アビーサイズのわんこに引っ張られると

 

まじ命とり。

 

アビーが若い頃は、短ーく持って、

とにかく抑えて抑えて滑らないよう気をつけて

下りてきたもんです。

いつも膝が痛くなりました。

 

 

昨日はお天気がサイコーでした。

アビーもいい笑顔。

7fe0e05e321847189693f0ed378eef59

 

こんなふうに鳥の声や沢の水音を聞きながら

空気の澄んだところを犬たちと歩くのは

もう本当に爽快!

 

知らない人々との狭い山道でのすれ違いや、

お利口だねーと撫でてくれる人への笑顔、

ロングリードであっても私の位置を確認しながら

離れすぎないこと、

休憩所などでやたら吠えないこと等々、

 

様々な場面で私も犬たちもリラックスして楽しめるのは

一緒にトレーニングしてきた成果であり、

 

かけがえのない時間を共に過ごしてきた証なんだよなぁと、

自然の中でひとりにんまり、感慨深くなるのでした。

 

 

さて、休みながら歩いてはいるものの、

1時間過ぎると疲れてきて、

アビーの足取りもゆっくりになってきました。

もちろん、私も。

 

F8ea3783c0a244398a20cc8a1e2cc246

 

けれどこのコースは尾根を歩くので開けているところも多く

見上げれば晴れ渡る空!

 

疲れ吹っ飛び、気持ち軽やかに歩けてしまうのです。

 

そこが、このコースの魅力☆

 

 

傾斜がほとんどなくなると、そろそろ頂上です。

E9ecda64c666412897812a4440db54b0

 

 

着いた〜!!!

D368edf197d949589ce0aa88ae6e13b6

 

頂上ではお決まりの大きく握ったおにぎりを食べ、

アビーにも鶏肉とスープをあげて、

「登れちゃったねー!」と撫でてやり、

記念写真を撮りました。

 

20分ほど休憩すると、さすがに体も冷えてきたので、

上り途中で脱いだトレーナーをまた着て、

アビーの舌の出かたや足先を触って確認して、

いざ、出発。

Eab9501aedb144089a354f357b514229

 

 

下りは、少し急だけれど小さな沢を
何度も渡りながら歩ける極楽寺コースへ。

 

Ebfae6caf4d64635a2230d7be6191b92

 

 

アビーは私が持参した水は飲まず、

沢の水を飲みます。。。。さすが野生育ち。

4021b95b32a542eaa19ced64afe906d1

 

 

橋も怖がらず上手に渡れます。

Ae536dfd6dfd44d4a995fefec1636044

 

 

賑やかな子供たちには目もくれず、

鼻を使いながら楽しそうに歩いていました。

 

 

下りは休憩なしでリズミカルに歩けました。

あっという間に下山。

 

 

B8d770a78ea8464cb9fdd2e0afb6f8bd

(山の下のほうにはシダ植物がたくさん生えています)


 

 

行く前は体力を心配したけれど

まだまだ大丈夫なアビーでした。

これで古希なんだもんね〜

犬って体力あるな。

 

 

スマホアプリの歩数計を見ると

歩いた距離は10キロほどでした。

 

 

また来ようね、アビー。

 

自宅に戻ると夫が薪ストーブに火入れしてました。

アビーはその前で満足げにスヤスヤ。

 

 

夕食もペロリと平らげ、また眠ってしまいましたが、

トイレは?と聞いてみると、行くと言うので軽く外に出ました。

 

そのあとはそれはそれはもう、ぐっすりよく眠っていました。

体力回復を助けるおパジャマを着て。

3ddc25c7e329407fab874f00e0125220

 

 

 


« アビーの皮膚炎:久々シャンプーとマコモ | トップページ | 2020年お正月 »

8.うちのコいろいろ」カテゴリの記事

9.愛犬とハイキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アビーの皮膚炎:久々シャンプーとマコモ | トップページ | 2020年お正月 »

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

よく利用するサイト

  • ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    東京都で開催されている、ねこちゃんの譲渡会
  • ペットのおうち
    ペットのおうち
    ペット全般の里親募集を行っているサイト。
  • NPO法人 東京キャットガーディアン〜子猫の里親募集〜

    常時100匹以上の猫ちゃんを世話し、シェルターがそのまま「保護猫カフェ」となっている。「猫付きマンション」や「ねこねこ110番」、「そとねこ病院」など、常に新しいアイディアで不幸な猫たちをどんどん減らしている。 「誰も望んでいない殺処分。足りないのは愛情ではなく、システムです。」というキャッチが私は大好きです。ぜひ応援してほしい。
  • がんばっペット
    東日本大震災福島保護犬猫の一覧
  • ペットフード ann.(アン.)

    オーナーさんが厳選した、犬猫のための食品を販売している。特に多種多様のオヤツが嬉しい。「ann.オリジナル」のオヤツは食にうるさい犬猫にも人気。どの商品も安心して購入できる。