« うまくいかないとらおのダイエットに新手段 | トップページ | おそろいシャツって可愛い »

2020年1月19日 (日)

カモのいる池へ行ってみたら

アビーの膿皮症が復活していて、もうホント頭痛いです。

週1,2回の通院がとにかく時間を取られるし、

毎晩の薬塗りは嫌がるのをなだめながらだから1時間もかかる、

そしてごはんに混ぜた薬は避けて食べるようになったためお口ポンにして朝晩に。

こんな苦労、早くヤメタイよ(>人<;)

 

と愚痴るのはブログだけにするために、

今年3度目のバードウォッチングへ。

 

前日から、雪なの?雨なの?降るの?

とヤキモキしてましたが、

朝起きると雨すら降ってない。

4f3b9d4f97e04ce494c752423750cb94

(奥に黒い塊。スミレ)

特にアビーは芝生が濡れているとデッキから下りないので、

こんなふうにしていると芝生は全く濡れてないことがわかります。

 

 

これなら、山道、大丈夫そう♪

というわけで、土浦市の宍塚大池へ行きました。

 

 

朝9時集合。気温は5度。

やっぱり粉雪が舞ってきました。

さすがにいつものメンバーはほとんどお休み。

少人数で楽しく散策スタートとなりました。

ニット帽に手袋、ブーツも防水・裏起毛の暖かいもの、

撥水ジャケットの下にはダウンベストを着て。

75eb806adfb4470881ecf790c37cdadf

こんなところを歩きます。

 

 

それでも池ではたくさんのカモが元気に泳いでいました。

ここのカモは近づいてこないので、ずーっと先にいます。

D5f17ebe90bb418f95b40bc4f575f072

マガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、コガモ、

ホシハジロ、オオバン、

そして初めてじっくり観察できたのはオカヨシガモ。

黄色やグリーンやオレンジ色といった色味がなく、

全体的にグレーでまとまって、小紋模様を胸にあしらう、

とても粋な感じのカモさんでした。

 

 

そしてこれ。円陣を組んでいるみたいに輪になって泳ぎ、

しきりと頭を水面に突っ込んでいます。

215115c02b4c4b0bac1c259de3a9f1fb

 

他のカモが脚で水をかいていると、水がかき回されて

下からプランクトンが浮いてくるため、それを食べるのだそう。

つながってぐるぐる周り、電車ごっこみたいでした。

 

 

池の周囲にはいくつかの散策道がありのですが、

小雪も止まずいつ雨が降ってくるかもわからないので

いつもの山道コースをやめて違う道で早めに帰ろうとすると、

 

エナガの群れに遭遇。

楽しそうに笹の葉にぶら下がったり、

細い枝から枝へ飛び移ったりしてました。

遊び好き、さえずり好き、そんなタイプ。

 

小鳥がいるのは、こんな竹藪の中が多いです。

E6ed304fd7f54eb6a62a5ec2b0f189f3

 

エガナの他にも、シジュウカラやカケス、

ジョウビタキのメスにも会えました!

ジョビさんのメスは、オスのように鮮やかなオレンジ色を持ちませんが、

後ろ姿をよく見せてくれたので双眼鏡でじっくり眺めると、

背中側にオレンジ色の羽があるのが見えました。

へ~、そうだったんだ~。

とても美人さんで惚れ惚れしました(^^)

 

 

それからすぐ近くでツグミとアカハラの小競り合いも

わずか数メートルのところで見られました。

想像するに、アカハラの餌場にツグミが入ってしまい、

アカハラが追い出そうとしてる、そんな感じでした。

ケンカに夢中で、うっかり私の前に出てきたと思われます。

 

アカハラの明るいレンガ色のお腹がとても綺麗でした。

ツグミのまだら模様もかわいいよ~(^^♪

アカハラとツグミは同じくらいのサイズなんですね、

そういうことは図鑑を見ているだけではなかなかわからないところ。

 

そして帰ろうと駐車場に向かうと、

近くの水田でタシギとクサシギを見ることもできました!

 

クサシギはスマートな体型で、1羽でいました。

胸からお尻までが真っ白なのでよく目立ち、

アヒルのようにお尻をしきりに上下させていました。

ご機嫌なのかしら。

 

 

タシギはずんぐりしていて、ファミリーでいました。

水の中に長いクチバシを突っ込んでは、夢中になってもぐもぐしてました。

まるっこい体系と食べることに夢中だったので、食いしん坊キャラだな。

 

 

そんなわけで昨日は大収穫でした。

寒い中、行ってよかった。

 

後半は休む間もなく双眼鏡を覗いていたので写真は撮れず。

どっちみち距離があるからスマホでは撮れそうもないですが。

 

 

帰宅すると、冷え切ったせいで背中のゾクゾク感が取れず、

アビーやジャスミンと小走りで散歩したり、

夕食には豚汁作ったり、

生姜入り葛湯を飲んだりしても寒気が治らず、

最終的には「発熱、寒気に」という栄養ドリンク飲んで寝ました。

393aa6ccd3f34f6f99468419276792f4

朝は背中のゾクゾクは無くなって、喉も痛くないし、大丈夫みたい。

油断しないで菊花茶をぐびぐびと飲みながらストレッチすると

体温が上がってきたような。

家事を終えたら、さてと!犬たちを何処に連れて行ってあげようかな。

今日と明日はお天気が良いようです。

 

 

 

 

« うまくいかないとらおのダイエットに新手段 | トップページ | おそろいシャツって可愛い »

野鳥観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« うまくいかないとらおのダイエットに新手段 | トップページ | おそろいシャツって可愛い »

カテゴリー

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

よく利用するサイト

  • ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    東京都で開催されている、ねこちゃんの譲渡会
  • ペットのおうち
    ペットのおうち
    ペット全般の里親募集を行っているサイト。
  • NPO法人 東京キャットガーディアン〜子猫の里親募集〜

    常時100匹以上の猫ちゃんを世話し、シェルターがそのまま「保護猫カフェ」となっている。「猫付きマンション」や「ねこねこ110番」、「そとねこ病院」など、常に新しいアイディアで不幸な猫たちをどんどん減らしている。 「誰も望んでいない殺処分。足りないのは愛情ではなく、システムです。」というキャッチが私は大好きです。ぜひ応援してほしい。
  • がんばっペット
    東日本大震災福島保護犬猫の一覧
  • ペットフード ann.(アン.)

    オーナーさんが厳選した、犬猫のための食品を販売している。特に多種多様のオヤツが嬉しい。「ann.オリジナル」のオヤツは食にうるさい犬猫にも人気。どの商品も安心して購入できる。