« ジャスとマニアックな山へ(後編) | トップページ | ふわり、膝上ねんね »

2020年3月 9日 (月)

スミレ、完全にうちのコに

スミレの元飼い主である、

おばあさんが97歳で亡くなりました。

 

冷たい雨の中の葬儀でした。

 

夫のほうの遠い親戚ですが

御子息がいないため

義兄が喪主として家族葬を取り仕切り、

私も参加させてもらいました。

 

 

これは2013年の写真。

8d9a636869b6439bb92d79e0a15fbeae

まだおひとりで生活できていた頃。

 

 

おひとり暮らしでも天ぷらを揚げたり、

玄関の前は鉢植えのお花でいっぱいでした。

 

 

2016年の春に突然立てなくなり、

車椅子がなくては移動ができない状態に。

そこでスミレを私が引き取りました。

 

 

志津おばあさんは入院、その後退院し、

私設の老人ホームでの生活が始まりました。

 

 

入院直後はショックの余りに

認知症も始まったようでしたが、

とても良い老人ホームに移り

絵を書いたり編み物をしたり

お習字をしたり歌を歌ったりして

楽しい日々を送るうちに、

認知症が治っていたようでした。

 

志津おばあさんの絵手紙

Cf54bbd056b84d39b4f70438da06e61b

 

 

私は半年ごとにスミレを

その老人ホームに連れて行きました。

とても喜んでいました。

A0048590e4894999a2098f203ec1a072

 

 

スタッフさんを呼んで、

「私のわんちゃんだったのよ、

とてもいい子でね」と、

スミレを膝に乗せてニコニコでした。

 

11e0d8108ed94aed932ad411d0363875

 

スミレを引き取ったことをきっかけに

御身内のいないおばあさんの

お話を聞く役目をいただいたわけですが、

とても聡明で冗談もたくさん言う

魅力のある人で、

私も楽しい時間をたくさん過ごすことができました。

 

 

壁には絵手紙が。

Aba10816f771464fa93ec037298d22ad

 

 

「そろそろ帰りますね」と

私が帰り支度を始めると

 

「遠いところ悪いけど、

また来ておくれよ」

と、涙をこぼしていました。

 

そしてスミレに

「お母さんの言うことよく聞いて

お利口さんにするんだよ」と。

 

F9dd126c35ce46b9a8efe127466aec4f

 

そのセリフが出てから、

いつもいつも30分は帰れませんでした。

 

 

老人ホームまでは

高速道路が空いていても

往復5時間くらいの距離で、

頻繁に行ってあげたかったけれど

そうもいかず…

 

 

当時は気がつきませんでしたが、

あのときの涙はスミレとの別れを

惜しむだけでなく、

ご自身の状況などで色々な感情が

あふれ出てきたのかもしれません。

 

 

 

最期は老人ホームで

いつもと変わらずお昼寝しながら

そのまま静かに逝ったそうです。

 

 

シェパードからチワワまで

長年の間、犬と暮らしてきた

志津おばあさんの一生を、

 

力強く優しいお経を聞きながら、

私の理想だなぁと

しみじみ思ったのでした。

 

おばあさんとの繋がりを作ってくれた

スミレさんに感謝しなきゃね。

696b52ae0f03461dbbdb9a716e8997f0

 

 

 

 

 

« ジャスとマニアックな山へ(後編) | トップページ | ふわり、膝上ねんね »

8.うちのコいろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ジャスとマニアックな山へ(後編) | トップページ | ふわり、膝上ねんね »

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

よく利用するサイト

  • ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    東京都で開催されている、ねこちゃんの譲渡会
  • ペットのおうち
    ペットのおうち
    ペット全般の里親募集を行っているサイト。
  • NPO法人 東京キャットガーディアン〜子猫の里親募集〜

    常時100匹以上の猫ちゃんを世話し、シェルターがそのまま「保護猫カフェ」となっている。「猫付きマンション」や「ねこねこ110番」、「そとねこ病院」など、常に新しいアイディアで不幸な猫たちをどんどん減らしている。 「誰も望んでいない殺処分。足りないのは愛情ではなく、システムです。」というキャッチが私は大好きです。ぜひ応援してほしい。
  • がんばっペット
    東日本大震災福島保護犬猫の一覧
  • ペットフード ann.(アン.)

    オーナーさんが厳選した、犬猫のための食品を販売している。特に多種多様のオヤツが嬉しい。「ann.オリジナル」のオヤツは食にうるさい犬猫にも人気。どの商品も安心して購入できる。