« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »

2020年4月

2020年4月29日 (水)

とらおのダイエット進まず(*_*)

ほぼ毎朝、朝食の前に

SWorkitというサブスクアプリを使って

モーニングストレッチ等を続けています。

 

 

1f1793eb9e8640b18fdacfd591e9bb5f

 

たったの5分で身体目覚める感じがして

お気に入りの時間です。

 

 

B730e5b9a870466286c9e322050933d5

 

 

英語ベースのアプリなので

所々、日本語がおかしいです(笑)

 

腕を回したり、脚を上げたりの動きがあるため

猫たちは遠巻きにその様子を見ているのですが、

 

Aaf29cc719574ee98b2f1d812fc1dda3

 

とらおだけは、ちょっとくらいぶつかっても

怖くないようで、足元をうろうろしています(´∀`)

 

8eb82913d4d744de8807ae92abc40157

Ddb6571f13584a7f92291c65320f20be

 

さすが。。。

 

289bbb567e6d422e994daba54d1c2bde

 

巨猫。。。

 

 

 

で、無視し続けたお詫びに

家事が一通り終わってから床に座ってあげると

膝の上から離れません。

 

12df34634e5448f98b9ce59f7b4ca819

 

笑っちゃいます、ほんと甘えっ子。

 

2de0474398414ed5a8db38686c56fd7e

C7ae567d52154dc5bcd85d9ea8503444

 

でも私なぜか、とらおに触れると

アレルギー反応が出てしまいます( ̄∇ ̄)

 

顔が痒くなって、

うわーっ、くうーっ!!

と、歯を食いしばるちょっと手前くらいの痒さ。

 

 

そこをなんとか我慢して、

とらおの甘えんぼタイムに付き合います。

 

 

 

そしてー、そのあと体重計に乗るわけですが、

とらおのダイエットがちっとも進まず、

 

なんと、ただいま、8.2kg。

 

マジッ?!増えてる!!

 

と焦ったのは一週間前。

 

今日も変わらなかった…

 

W(`0`)W 

 

8.0kgからスタートして、

たまに7.9kgのこともありましたが、

減らないなぁと思ってるうちに

増えてしまって。。。

 

 

なぜ?!

 

もしや、私が最近ようやく

チュールに目覚めたから??

 

チュールを食べるときのヒゲ袋が猛烈かわいくて

一日おきくらいにあげてしまいます(*_*)

 

3ニャンで1本なんですけど…

 

それでも太るもんかな、、、

 

 

 

昨日ここに書いた、

「フードを投げて追いかけさせる」

という方法も試していますが…

途中で飽きて、

「そっちをちょうだいよ」

と手元のフードを欲しがるとらお。

 

あれやこれや試行錯誤の日々。

 

 

とらお適正体重への遥かなる旅路、

 

早く終わりにしたいです。

 

このままでは肝脂肪にさせてしまいそうです…

 

 

 

 

2020年4月28日 (火)

探して得る!犬の追跡欲求を満たす遊び


OMUSUBIという保護犬猫と里親のマッチングサイトがあります。
https://omusubi-pet.com/

先日、そちらで特別企画があったので参加しました。


★zoomで学ぶ、
「愛犬とストレス解消!お家で遊び尽くす7つの工夫
奥田獣医師×ペトこと~」

参加費無料


奥田順之獣医師は獣医行動診療科認定医とのこと。
(行動学の認定医は日本ではまだ9名)


結論から言うと、すぐに取り組めることばかり。

そしてほとんどのコが楽しめる内容。

とっても参考になりました!

あっという間の1時間。


zoom画面の向こうには奥田先生と10歳の雑種犬。

Stay Home ならぬ、
Play Home with Dog というわけで
室内でできる7つの遊び方を教えてくれました。

 

そのうちの1つは、我が家でもよくやっていることでした。

フードをただ投げるだけ。
犬は動くものを追いかけることが好き。
さらにそれを食べられたらHappyなわけで☆彡

小さいものを追いかける視力、
匂いをかぎ取る嗅覚、
コロコロと転がる音を拾う聴覚。

これらを、鍛えるといったら大袈裟ですが、
意識的に使っていれば
老化のスピードも遅くなると思い、
我が家ではほぼ毎日やっています。

 

 

そしてさっそくアビーに取り入れてみたのは、
タオルにおやつを隠すこと。

中にフードを30粒くらい入れて、
くるくるっと丸めて結びました。

 

Cd11428ed26c4af7874a2543d6974095

 

「おやつはどこ?」ってな顔。

ちょっと難しかったか。。じゃあ、結び目とるわ。

 

4681a67ad93a4b3d88e7ef3b3ec0059e

 

「ん??」

 

ん?じゃないよ、まったくもー鈍いんだから(笑)


じゃあ、ほら、こんなん広げたらわかる??

 

4f5df7658f6240b6a46f2a82655e8fd4

 

チラッ とかしちゃって。

 

Ba8d584fd1d54f42999647a214ad249a

 

おーっとっと、簡単すぎやんか!!(爆笑)

 

A25e51fe4faf471183ff91fc6d9a3280

 

 

慌てて隠しても遅かったー(笑)

Dcebf33d7b034a5ba177b4bf5dc3661a

 

 

そうそう、鼻とかね、おててを使うのじゃ!

Bd0a0022ea024380a325326959cfb086

 


最初はこんな感じでしたが、
2度目からはゆるく結んでおいた部分を
前脚と鼻を使ってほどき、
上手に食べられていました。

 

カイカイが出てしまったときの気持ちの切り替えに
とても良いと思いました。

なんなら、朝ごはんの半分はこの方法でいいかもな~


奥田先生も、ごはんはお皿であげてないって言ってたような。
衝撃的!

 

他にも、ペットボトルや新聞紙を使った遊びもあったので

そちらもやってみようと思います。

 

奥田先生は、犬との暮らしをサポートする授業を
普段からオンラインでされているそうです。
色々な講座がありましたよ。

★ONE Life 奥田先生のサイト
https://tomo-iki.jp/


おススメです。

 

 

2020年4月27日 (月)

コロナ禍でもそこそこ楽しく

うちの市に緊急事態宣言が出されてから早、19日。

あっという間!

 

 

人がいないところ、

犬たちと食事ができるところ、

緑が美しいところ、

 

いつのまにか色々知っていて、

「No3密」の中でもそこそこ楽しく過ごせています。

 

 

市内の公園にはこんなポスターが立てられ、

素早い対応に感心したり。

 

73397ba934e14cc988ead3e0645cd6bf

 

 

市内のお店には「買い物エチケット」なるポスターも。

 

2bdd245c697940da8c702307c128ab88

 

市のサイトからPDFをダウンロードできるようになっていました。

 

 

市内の飲食店さんたちはテイクアウトメニューに取り組み、

それを市の広報誌が後押ししています。

 

 

都内23区ではUber EatsとかLINEデリマなど

複数のお店からデリバリーできる仕組みが始まっていて、

いいなー、いいなー、と常々思っていましたが、

なんと我が市でも始まっているようでした。

 

昨日立ち寄ったイチゴ屋さんにあったパンフ。

 

Cf5b7de75b4c44d1bcf360f1ad337c2e

な、なんか、わかりにくいんですけど(笑)

とにかく、今日のランチを頼んでみようかな。

何があるのかなー。。。ってあまり数はありませんが。

しかも10キロ圏内だって。

ギリギリだな、うち。。。(≧∀≦)

 

 

 

まあ、とにかく、

みんなで頑張ろう!という雰囲気を感じて

気持ちが明るくなります(^^)

 

 

しかし仕事というのは飲食店だけではありませんからね。

うちもそうですから。

 

すべての業種の方々の生活が守られますよう、

大事な人たちの顔を思い浮かべながら願います。

 

 

 

人にうつさず、免疫維持しながら、

経済にも協力しながら、

できるだけ気持ち穏やかに。

 

 

というわけで、これらを意識して、

 

昨日は「空いてる」公園(兼、貯水池)で

綺麗なツツジを楽しみました。

 

231f601c26754693a0475ae74163ecbe

 

そして工業団地をたくさん歩きました。

 

民家やお店がないし、日曜で研究所もお休みなのでしょう。

ひとっこひとりいません。

 

Ac66fe72ab844d228cf4be3c7f9b86f0

C5ac4383e5694ee98d888cd49cae6d96

Ed4e7bf3c34d4a4888d3ec8195618c09

↑ヤマガラに会えました。街灯の右側。

 

 

 

そして芝生のあるカフェでランチ。

 

初めはテイクアウトしようと思いましたが

予想を遥かに超えて、お客さんゼロ。

車を停める人はみなテイクアウトでした。

 

お天気よく、外のベンチで食事OKだったので

普段のメニューをいただきました。

 

Cddee4af6bf74d0084e0cd8ecaf41812

↑あのドアから美味しいごはんが運ばれてくるんだよね!

と待ちわびるジャスぽん。

 

急な日差しにへばってるスミレ(^_^;)

 

83b6b69025124b5c923843cb24d1a4ea

 

 

お店の方の温かい気配りのおかげで、

いつもとほとんど変わらない楽しい日曜日を過ごせました。

 

 

 

そしてアビーにも楽しい時間を作ってあげました。

それはまた後日(^^♪ 

 

 

 

 

 

 

2020年4月24日 (金)

アビーの皮膚炎:三度目の診察結果も思わしくない

私を朝5時に起こすのは、このひと。

2225b9790327436ba9fdd97552877cdb

 

 

お腹舐めが酷くなって、真っ赤っか。

F05e99c221ce4a94936257a8218c79ce

 

 

刺激を与えたら痛いだろうに

舐めたり齧ったりが止まりません。

Bafacedde8ae4a1e99989de7897c7ad3

 

 

ここ一週間、ほぼ毎朝、

ガシガシガシッ!という音で目が覚めます。

 

 

ペロペロ舐めるのは初めだけで

すぐに前歯を使って皮膚を齧り始めます。

 

その音が「ガシガシガシッ」。

 

4,5日前からこんなんしてみました。

 

Afe8325e59fd4e45bd6d0e6385f7b7f9

 

 

胸の辺りも同じく舐めていますが…

 

Dfb92090634a4b8f9fe669a9e1727e90

 

ここはなかなかカバーできず。

 

 

 

二次診療の先生でもわからない、

これはいったい何なんだろう…

 

 

三週間前の3回目の診察では、

 

 

1.甲状腺機能低下症

2.変形性脊椎症

3.精神不安(PTSD)

4.膿皮症

5.間擦疹

 

こういった病名やら病状をメモでいただき、

それに合わせた薬が出ました。

 

服用は、錠剤が2種、液剤が1種、

塗布剤が3種

 

これらを、それぞれ1日1回だの、2回だの、

2日に1回だの…という単位で与えるわけですが、

 

 

そのややこしさたるもの、

コロナどころではない感じでした(-_-)

 

今ではメモを取りながら慣れましたが。

 

 

5番は聞き慣れませんがこれのこと。

747df14b296a4342b495ef9a3070ffe4

口の周り、目の周り、肛門周りなど。

ばい菌に負けてる皮膚。

 

 

3番については「体質だと思って完治を望まない」

という話も出ました。

犬たち同士は喧嘩もなく依存もなく、至って平和ですからね。

55e2c9e9ae424c3493085ffe40b5c889

 

それはつまり、

「どうしようもない。どにもならない」

そんなことなのかもしれません。

 

 

でも、多額の治療費を支払っているので

せめて緩和する方法が確約されないものかと願います(T_T)

 

 

今までの中で、お腹舐めに一番効いたのは

プレドニン(ステロイド)です。

 

しかしステロイドを使うと、

お腹以外の場所に膿皮症ができるのです。

 

だからステロイドは二週間だけになったわけですが、

 

次の診察では、

ステロイドと薬用シャンプーで対応してみたい旨を

相談してみたいと思います。

 

 

来週がその日ですが、

オンライン診断でお願いできないかと

相談してみたらOKでした。

 

オンラインと言っても色々ありますが、

しっかりお話を伺いたく

LINEやSkypeなどのように

たまに途切れ途切れになると困るため、

 

あらかじめ写真や動画と、

各部位の様子をメモしてメールで送り、

お話はそちらを見ていただきながら電話で、

となりました。

 

非常に助かります。

 

 

今日は3ヶ月ぶりにアビーを洗います。

水が大嫌いなので、皮膚炎がひどいときは

洗わないことにしましょうと先生が。

 

でも換毛期なのでそろそろ洗ったほうがスッキリするかなと。

毎日30分程度ののブラッシングでどっさり抜けますから。

これが毎日、2,3週間続きます。

F48b5917b1d040278bc8d7fe0a1dba6c

 

もっと大きなわんこだったらどんなくらいだろー?!

 

 

しっかり抜け毛を取ってから洗います。

 

ギャンギャン鳴くので、

おやつをたくさん用意して食べさせながらです。

 

2時間で終わればいいけど。

 

 

アビーの看病はほんっと、しんどいです。

 

夕べ、主人が

「アビー、カイカイしちゃダメだよー

あんまりやると、

ママがそろそろノイローゼになっちゃうからさ」

と話しかけてました。

 

私のため息が炸裂してるんだろうな、

無意識だけど。

 

 

心配してくれるなら

たまにでいいからアビーを散歩に連れて行って

おくれよ(u_u)

 

 

 

 

2020年4月20日 (月)

大事な人のために

昨夜はどうにかこうにか早く眠りにつくけたのに、

朝は5時すぎに起こされるという… ((+_+))

その理由は後日に。

 

昨日はポカポカ陽気の中、

ジャスミンを連れて

看護師としてとある施設で頑張っている友人に

使い捨てマスクを届けました。

 

私は、彼女と、自分の両親のために

使い捨てマスクを定期的に予約しています。

 

自分は布マスクで十分。

 

でも、布マスクを毎晩洗って干して

という時間が取りにくい人もいます。

また、一日1枚では不十分な職業もあります。

 

そして、そういった人たちは買いに行く時間もありません。
本当に必要な人のために買い占めはしないように。
と言われていますが、
探し回らないと必要な分を確保できない状況は相変わらずで。

なので時間が自由になる私が代行してrakutenで予約購入しています。

 

でも。。。以下のようなものなので本当に届くかどうか不安。

 

・到着は二週間後

・キャンセルできません

・日本の会社ではない

・1枚60円くらい

・数に制限アリ

 

だから届いたときはホッとします。

箱はへこんでいたり、

箱のプリント部分は色あせていたりしますが、

中身は無事のようです。

 

どうか、新型コロナに感染しませんように。

大事な人が苦しまずに済みますように。

そう願いながら、再び使い捨てマスクを予約。

予約も、いつできるかわからない。

 

 

話は戻し、待ち合わせの時間になると

彼女が小学生のお子さんを連れてやってきました。

 

「久しぶり~!」

「いい天気だから、公園にいたのー」

 

親子で布マスクをしていました。

ホッとする時間なのかな、

不安をぬぐえないままの時間なのかな。

 

もちろん私も布マスク。

 

はしゃぐジャスミンを連れて歩道を歩きながら、

 

「ジャスはずっと変わらないね」と笑います。

 

もうすぐ12歳だというのに

まるで子犬のように、

大好きな人には飛びついて大はしゃぎ…

 

飼い主として恥ずかしいわ…(*_*)

 

でも笑ってくれたら、それでいいのかな。

 

「勤務中も食事はちゃんとできてるの?」

 

私の質問には「うん」としか答えず、

「同僚の家族の会社の人が感染して。もう不安で」と。

 

やはり不安いっぱいの休暇日なんだな。

 

普段ならば、まるで縁がない遠い関係の人のこと。

でも新型コロナの場合は

家族から知人へ、そしてその家族にも・・・

 

あっという間に施設にも広がるかもしれない。

 

 

私は毎晩、県のホームページで感染者情報を見ています。

その日の退院状況と感染状況をチェック。

傾向がわかれば、対策もより強固にできます。

 

毎日感染者は出ますが、時々退院者も出ます。

その記事を見ると、まったく知らない人なのに

「よかったねぇ、ほんとうによかった。」

と胸を撫で下ろしてしまいます。

 

 

そして新たな感染者情報をじっくり読む。

 

同居人からの感染者は割合として多い。

 

中には、家族の感染がわかってから

二週間も経ってから同居人の感染が出ている。

 

それから、職場感染もちらほらあった。

 

看護師の友人が不安でいっぱいになるのもよくわかります。

 

私もできる限りの努力をして

「感染拡大の防止」に努めなければならないと思いました。

 

 

たくさん話したかったけれど、

お子ちゃまたちとの大事な時間を取るわけにもいかないので

5分ほどで済ませました。

 

「じゃあまたね。色々気をつけて。

マスク、また予約できたら連絡するから。」

 

「うん。ありがとう!職場の人と分けるね」

 

 

どうか、頑張る人たちに

さらなる試練が降ってきませんように。

 

 

せっかく遠出したからと、

ジャスミンを連れて人気の公園に行くと

駐車場はいっぱいで、

路駐までもが混み合っていた。

 

こんなところには行けないと、

結局、自宅近くのマイナーな場所へ。

 

 

運転中、日差しに照らされた筑波山がよく見えて。

 

山桜や、おそらくモミジの新葉の色かな、

新緑以外に、色とりどりの雛あられのように

ポップな色合いになった筑波山。

 

こんなときでも自然は大きくてなんら変わらない。

 

人間だけが、てんやわんや。

 

 

 

さて、マイナーな公園に到着すると

駐車場はスカスカ。

 

これならマスクなしで歩ける。

 

緑多くて、嬉しい。

 

D06ad8545c9c4682a45dd205bab3abeb

 

すると、可愛い花が。

 

C6f319a25a204eaeafe7ff349ce60f70

 

山登り中に時々使うスマホアプリ「Picture This」で調べると

「フデリンドウ」という名前のよう。

 

A5b9c57795d040f4ac821faaa30addde

 

 

ハナミズキも咲き始めてた。

379f20f2262f4e3d95dab8a2d8aa64a1

 

植物の名前も覚えたりして

ゆったりした散歩を楽しめました。

 

 

どうか、どうか、今が最悪で、

 

明日からは良くなっていきますように。

 

B96869706ad84b23ac87bf6faf660426

 

 

 

2020年4月18日 (土)

睡眠時間を増やせるか

いよいよ茨城県も特定警戒地域に。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200416/amp/k10012391681000.html

 

 

もうこうなったら、感染しても闘える体を
作るしかないと言わんばかりに

「免疫力を保つためには 7-9時間の睡眠」

なんてお昼の番組やらネットやらで

言われ続けていますが、

 

私はよくて、6時間。

 

これ、普通でしょう?

24時に寝て、6時に起きる。

これがいちばん普通だと思ってました。

 

ちなみに私の母は、

21時に寝て、4時に起きるそう。

 

野生動物かい(笑)

 

早寝だけどやっぱり6時間。

 

 

でもこの時期は何とか工夫して

1時間追加してみるとしよう…

 

 

早く寝るのは厳しいということで

遅く起きてみようと思って、

7時にアラームセット。

 

 

ところが、そう上手くはいかない、

動物だらけの我が家。

 

6時前くらいからまずは志麻が

どこからともなくニャーオニャーオ。

 

隠れたままニャーオニャーオ(^^; 

 

でも、しばらくすると静まります。

 

ニワトリですか、あなたは(笑)

 

 

 

その声をうっすら聞きながら

まだ起きないよ〜と寝返り打つと、

今度は真上からニャーオニャーオ。

 

668a8b0220e74f2b85c8b6b8f1502b71

 

 

やっぱりそうなんだよ、こうなるんだよ、

私は6時に起こされてしまうんだよ…

 

 

なんだい、ブーレくん。

お水飲んできたんかい。

よかったねぇ。

 

28d88d55f32f410dbb95edfda8275a29

 

 

とテキトーに背中を撫でてやると、

 

 

「お母さんが起きないと、

 

ボクの朝は始まりません」

 

5621542106674055ad22e8bdc84db239

 

といいながら、私の腕やら眉毛やらを

むぎゅっと咬んでくる…

 

 

わかったよ、わかった、もう、起きるよっっ

 

んもー…

 

 

というわけで、

やっぱり7時まで寝ることはできず。

 

 

 

だったら、

厳しいけど無理だと思うけど、

早寝するかな。

 

 

 

すると夜は夜で、サラが

 

「ニャッハー!!じゃらじゃらやってーーー!」

 

と叫ぶわけで。

 

9e75d515a26b47ecbb8dc7832d3b946d

 

サラにはストレスが大敵だから

「遊んでにゃ」には絶対応えてやらなきゃ。

 

フリフリし始めて、すぐにこの盛り上がり(^^)

バターになりそうな素早さ!

 

42eaa4f3f7c7450da965b8e3f5bd0bdb

 

 

 

カメラ向けるとしらける冷静さはあり。

さすが、もうすぐ4歳(笑)

 

Ad44158d5bfc4f61920633ee11936ead

 

 

 

猫たちの習慣って、

感心するほどきっちり体内時計通り。

 

私がそう習慣付けたのでしょうけれど(-_-)

 

 

それだけ皆、私に注目してるってこともあるでしょう。

 

構ってもらえる時間が限られてるから。

 

不憫だな。。。

 

 

みんにゃが、

 

「このタイミングでアピールしなきゃ!」

 

「お母さんすぐに居なくなっちゃうし!」

 

って、

 

そんな必死なモードになってる。

 

ひとりっこなら苦労しないだろうに。

 

 

 

 

ふわりもいつも私の足音を聞いていて

二階に上がるともうそこに居たっけ。

 

そんなふわちゃんは、

新しいお母さんに抱っこされても

逃げないようになったそうです。

 

よかった。とってもとっても嬉しい♡

 

最初は焦っただろうけど、

私もすごく寂しくなっちゃったけど、

ひとりっこは今までよりずっと幸せでしょ〜 

 

 

ひとりっこなら

多くのことに余裕が持てるものね。

 

いいねぇ、ふわり、よかったねぇ。

 

 

 

猫が沢山いるとなかなかねぇ

 

人の眠りは邪魔するくせに

自分は昼間にしっかり寝てる。

 

それが眠子、ならぬ猫。

 

2118f2e9b59a48b699affe4e706a562e

 

 

 

どうにかこうにかして、

みんなと変わらず接しながら

睡眠時間を増やす工夫をするとしましょう!

 

 

 

今をしっかり過ごして、

ちょっと先を見据える。

これ、大事ね、がんばろう。

緊急時こそ、軽やかにシフトチェンジ!

 

 

 

 

2020年4月15日 (水)

たわいもないこと3つ(笑

うふふ。マスクモデル始めました(ウソ)

 

 

5cab61b064574f8eb6fd7eb0678ee3f4

 

F7047435f31641dbb94b0bbb656dfece

 

6606a6ab598f4b789bbb8e22a2e77e42

 

 

その日の服に合わせてマスクを選ぶって

どうだろう?!

 

楽しそう!

 

やってみよう♡

 

 

 

 

 

それから。

 

山へ行きすぎて

登山靴の中敷がくたびれてきたので、

クッション厚めのものを買いました。

 

Bcd7c7849fc445c490c83b3b5cf3b2d5

 

サイズ合わせてハサミで切って

 

入れ替え〜

 

A3727fec6f454d2d93f30a356f7d29c6

 

 

あらら、靴の中にも誰かの毛が(笑)

 

F13d065b544a43e4b500210f7883b211

 

 

あら、こっちのつま先には穴が。

 

9151612dbd9e4aa0ba7dcda16b9c5921

 

 

いつの間にかボロくなってきたなぁ。

でも、まだまだ大丈夫。

 

F91bde29129048d6bbf3c9e765df0bc6

 

私の大事な相棒♡ 

もっともっと山へ連れてって。

君が頼りよ。

 

 

 

 

最後に。

 

今日会ったワンコ!

 

 

おーー!!!

 

4521c1c07c94482abc4da26bde9d8731

 

福島犬と秋田犬のご挨拶。

 

44957fcf3cad4f81be3a69c0a4728add

 

8ヶ月齢の女の子にすっかり押されてる。

 

(^∇^)

 

 

いいの、いいの。

 

アビーはレディーファーストの優しいコ。

 

また会えるといいね♪

 

 

 

 

 

2020年4月12日 (日)

山も春

ここのところ、山歩きが楽しい!

 

 

新型コロナのあれこれで、

なんとなく疲れた気分になるのだけれど。

 

 

季節は「春」!

 

自然の中に身を置かないなんて、もったいない!

 

 

ソメイヨシノだけが春じゃないし、

 

お花見の集いだけがアウトドアじゃない。

 

 

木々の枝からは新葉がどんどん出て、シジュウカラも元気。

7dac9761504c4c2093f492d2c40523be

 

 

岩場の陰からはスミレが顔を出す。

Dd62ffce57b043fe96bb289eb0b874e9

 

 

 

ウグイスのホーホケキョも艶っぽくなってくると

カモたちは仲良く飛び立つ準備中。

 

Be1a59aebcf04acbb5cedde970b7e47c

 

 

 

こんなときだからこそ、

抑えるとこ抑えたら発想を明るく!

 

春はなにかと不調になりやすいこともあるし。

 

努めて、明るく!

 

山のおかげで、私も犬たちもとても元気。

 

 

前回の加波山から

緊急事態宣言が出される前日までの

山歩き記録。4週間分。

 

 

★雪入ふれあいの里→剣ヶ峰→雪入山

 

0cc5b9e3277542a098520bb485a58ffd

 

9d1e95a03a9c47e2ba9baa6c19542220

 

Cefe66fedf6149248a8b72b022e23cc8

 

73f8ea17d34d4cea9f7f306fff164e82

 

 

 

 

★御嶽山→雨引山

 

97199d1193354457a82f85b1736a6d69

5f02b66e889949258876d76cb9c01263

Bd5e985ff41542b0b806effdd35523a2

E03b0f9489734999ac0b256b84b8a4c4

B24e4192499b425493e7d59faf6e35e0

 

 

 

★宝篋山(ほうきょうざん)→ 尖浅間山(とがりせんげんやま) 

 

653dd7c6ed9e4df38d78d1a938aa7ad7

4f64f890e0c74e15bd466d1e503b8943

1da1827138d44d7c951aab24a697b022

Bd3ee42fb7c249c2849324115c7bb95e

 

 

 

★雪入ふれあいの里→雪入山→せんげん山

 

76519cdf746642b28f4d5687873a536f

 

3c99974b2e0745bc84e2423f2357264b

 

76f38012db374d02902812077978efab

3a4a20aca98f427f8b2b6573de2b6934

D2c0c92adafc41398afa35bff0097bd6

 

 

Syay at Home は大事だけれど、

他の人と距離が取れるならば、

登山などのアウトドアスポーツは

心身の健康にとても良いと思います。

 

とはいえ、有名な筑波山はおそらく人でいっぱい。

こんなときこそ、人気のない山を選ぶべし(笑)

 

最近の愛読書(≧∀≦) 

B0e703905f5c4e68a252a13a073eb98d

2020年4月 9日 (木)

ふわり、新しいおうち決定

 

もう5日前のことですが。

 

ふわりの様子を伺いに、

ちょっと玄関先までお邪魔してきました。

 

 

緊張してごはんが食べられなかったのは

わずか一日。

 

 

3日目には他の部屋も探検し始め、

5日目にはおうちの方々にスリスリして、

ごはんの催促もできるようになっていました。

 

 

意外に早く慣れてくれたようです。

 

「やったね!!ふわり!偉いぞ!」

 

と叫びたくなるほど嬉しい♡

 

 

 

今まで最も手のかかった子猫たち。

 

獣医さんにも「どうかな…」と心配されて

いつどうなるか冷や冷やだった。

 

 

もう、ほんっと心配ばかりで。

 

 

なのに、気付けばとってもお茶目で

楽しい良い子に育ってくれていて。

 

300c104e2a8640fdae1958edee28aa39

 

 

振り向けばふわりが居るという日常が無くなって

私もとても寂しくなってしまいました。

 

でもそれ以上に、この先の20年、

ふわりは新しいおうちで大事にされて可愛がられて

安心安全に生きていけることを、

たいへん嬉しく思うわけで。。。

 

 

これからもっともっと楽しい毎日ですよ☆

 

29f2f186c8e8415988c915c83387997a

 

 

可愛い、可愛い、ふわり。

 

F15ef11756ca43269963e5fe66b72bc7

 

 

オトナ猫たちに遠慮ばかりして

痩せっぽちだったから、

 

たくさん甘えて、たくさん食べて、

しっかりした身体になって欲しい。

 

 

2年間の愛おしい思い出をありがとう♡

 

 

 

 

 

 

« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

よく利用するサイト

  • ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    東京都で開催されている、ねこちゃんの譲渡会
  • ペットのおうち
    ペットのおうち
    ペット全般の里親募集を行っているサイト。
  • NPO法人 東京キャットガーディアン〜子猫の里親募集〜

    常時100匹以上の猫ちゃんを世話し、シェルターがそのまま「保護猫カフェ」となっている。「猫付きマンション」や「ねこねこ110番」、「そとねこ病院」など、常に新しいアイディアで不幸な猫たちをどんどん減らしている。 「誰も望んでいない殺処分。足りないのは愛情ではなく、システムです。」というキャッチが私は大好きです。ぜひ応援してほしい。
  • がんばっペット
    東日本大震災福島保護犬猫の一覧
  • ペットフード ann.(アン.)

    オーナーさんが厳選した、犬猫のための食品を販売している。特に多種多様のオヤツが嬉しい。「ann.オリジナル」のオヤツは食にうるさい犬猫にも人気。どの商品も安心して購入できる。