« 睡眠時間を増やせるか | トップページ | アビーの皮膚炎:三度目の診察結果も思わしくない »

2020年4月20日 (月)

大事な人のために

昨夜はどうにかこうにか早く眠りにつくけたのに、

朝は5時すぎに起こされるという… ((+_+))

その理由は後日に。

 

昨日はポカポカ陽気の中、

ジャスミンを連れて

看護師としてとある施設で頑張っている友人に

使い捨てマスクを届けました。

 

私は、彼女と、自分の両親のために

使い捨てマスクを定期的に予約しています。

 

自分は布マスクで十分。

 

でも、布マスクを毎晩洗って干して

という時間が取りにくい人もいます。

また、一日1枚では不十分な職業もあります。

 

そして、そういった人たちは買いに行く時間もありません。
本当に必要な人のために買い占めはしないように。
と言われていますが、
探し回らないと必要な分を確保できない状況は相変わらずで。

なので時間が自由になる私が代行してrakutenで予約購入しています。

 

でも。。。以下のようなものなので本当に届くかどうか不安。

 

・到着は二週間後

・キャンセルできません

・日本の会社ではない

・1枚60円くらい

・数に制限アリ

 

だから届いたときはホッとします。

箱はへこんでいたり、

箱のプリント部分は色あせていたりしますが、

中身は無事のようです。

 

どうか、新型コロナに感染しませんように。

大事な人が苦しまずに済みますように。

そう願いながら、再び使い捨てマスクを予約。

予約も、いつできるかわからない。

 

 

話は戻し、待ち合わせの時間になると

彼女が小学生のお子さんを連れてやってきました。

 

「久しぶり~!」

「いい天気だから、公園にいたのー」

 

親子で布マスクをしていました。

ホッとする時間なのかな、

不安をぬぐえないままの時間なのかな。

 

もちろん私も布マスク。

 

はしゃぐジャスミンを連れて歩道を歩きながら、

 

「ジャスはずっと変わらないね」と笑います。

 

もうすぐ12歳だというのに

まるで子犬のように、

大好きな人には飛びついて大はしゃぎ…

 

飼い主として恥ずかしいわ…(*_*)

 

でも笑ってくれたら、それでいいのかな。

 

「勤務中も食事はちゃんとできてるの?」

 

私の質問には「うん」としか答えず、

「同僚の家族の会社の人が感染して。もう不安で」と。

 

やはり不安いっぱいの休暇日なんだな。

 

普段ならば、まるで縁がない遠い関係の人のこと。

でも新型コロナの場合は

家族から知人へ、そしてその家族にも・・・

 

あっという間に施設にも広がるかもしれない。

 

 

私は毎晩、県のホームページで感染者情報を見ています。

その日の退院状況と感染状況をチェック。

傾向がわかれば、対策もより強固にできます。

 

毎日感染者は出ますが、時々退院者も出ます。

その記事を見ると、まったく知らない人なのに

「よかったねぇ、ほんとうによかった。」

と胸を撫で下ろしてしまいます。

 

 

そして新たな感染者情報をじっくり読む。

 

同居人からの感染者は割合として多い。

 

中には、家族の感染がわかってから

二週間も経ってから同居人の感染が出ている。

 

それから、職場感染もちらほらあった。

 

看護師の友人が不安でいっぱいになるのもよくわかります。

 

私もできる限りの努力をして

「感染拡大の防止」に努めなければならないと思いました。

 

 

たくさん話したかったけれど、

お子ちゃまたちとの大事な時間を取るわけにもいかないので

5分ほどで済ませました。

 

「じゃあまたね。色々気をつけて。

マスク、また予約できたら連絡するから。」

 

「うん。ありがとう!職場の人と分けるね」

 

 

どうか、頑張る人たちに

さらなる試練が降ってきませんように。

 

 

せっかく遠出したからと、

ジャスミンを連れて人気の公園に行くと

駐車場はいっぱいで、

路駐までもが混み合っていた。

 

こんなところには行けないと、

結局、自宅近くのマイナーな場所へ。

 

 

運転中、日差しに照らされた筑波山がよく見えて。

 

山桜や、おそらくモミジの新葉の色かな、

新緑以外に、色とりどりの雛あられのように

ポップな色合いになった筑波山。

 

こんなときでも自然は大きくてなんら変わらない。

 

人間だけが、てんやわんや。

 

 

 

さて、マイナーな公園に到着すると

駐車場はスカスカ。

 

これならマスクなしで歩ける。

 

緑多くて、嬉しい。

 

D06ad8545c9c4682a45dd205bab3abeb

 

すると、可愛い花が。

 

C6f319a25a204eaeafe7ff349ce60f70

 

山登り中に時々使うスマホアプリ「Picture This」で調べると

「フデリンドウ」という名前のよう。

 

A5b9c57795d040f4ac821faaa30addde

 

 

ハナミズキも咲き始めてた。

379f20f2262f4e3d95dab8a2d8aa64a1

 

植物の名前も覚えたりして

ゆったりした散歩を楽しめました。

 

 

どうか、どうか、今が最悪で、

 

明日からは良くなっていきますように。

 

B96869706ad84b23ac87bf6faf660426

 

 

 

« 睡眠時間を増やせるか | トップページ | アビーの皮膚炎:三度目の診察結果も思わしくない »

8.うちのコいろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 睡眠時間を増やせるか | トップページ | アビーの皮膚炎:三度目の診察結果も思わしくない »

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

よく利用するサイト

  • ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    東京都で開催されている、ねこちゃんの譲渡会
  • ペットのおうち
    ペットのおうち
    ペット全般の里親募集を行っているサイト。
  • NPO法人 東京キャットガーディアン〜子猫の里親募集〜

    常時100匹以上の猫ちゃんを世話し、シェルターがそのまま「保護猫カフェ」となっている。「猫付きマンション」や「ねこねこ110番」、「そとねこ病院」など、常に新しいアイディアで不幸な猫たちをどんどん減らしている。 「誰も望んでいない殺処分。足りないのは愛情ではなく、システムです。」というキャッチが私は大好きです。ぜひ応援してほしい。
  • がんばっペット
    東日本大震災福島保護犬猫の一覧
  • ペットフード ann.(アン.)

    オーナーさんが厳選した、犬猫のための食品を販売している。特に多種多様のオヤツが嬉しい。「ann.オリジナル」のオヤツは食にうるさい犬猫にも人気。どの商品も安心して購入できる。