« たわいもないこと3つ(笑 | トップページ | 大事な人のために »

2020年4月18日 (土)

睡眠時間を増やせるか

いよいよ茨城県も特定警戒地域に。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200416/amp/k10012391681000.html

 

 

もうこうなったら、感染しても闘える体を
作るしかないと言わんばかりに

「免疫力を保つためには 7-9時間の睡眠」

なんてお昼の番組やらネットやらで

言われ続けていますが、

 

私はよくて、6時間。

 

これ、普通でしょう?

24時に寝て、6時に起きる。

これがいちばん普通だと思ってました。

 

ちなみに私の母は、

21時に寝て、4時に起きるそう。

 

野生動物かい(笑)

 

早寝だけどやっぱり6時間。

 

 

でもこの時期は何とか工夫して

1時間追加してみるとしよう…

 

 

早く寝るのは厳しいということで

遅く起きてみようと思って、

7時にアラームセット。

 

 

ところが、そう上手くはいかない、

動物だらけの我が家。

 

6時前くらいからまずは志麻が

どこからともなくニャーオニャーオ。

 

隠れたままニャーオニャーオ(^^; 

 

でも、しばらくすると静まります。

 

ニワトリですか、あなたは(笑)

 

 

 

その声をうっすら聞きながら

まだ起きないよ〜と寝返り打つと、

今度は真上からニャーオニャーオ。

 

668a8b0220e74f2b85c8b6b8f1502b71

 

 

やっぱりそうなんだよ、こうなるんだよ、

私は6時に起こされてしまうんだよ…

 

 

なんだい、ブーレくん。

お水飲んできたんかい。

よかったねぇ。

 

28d88d55f32f410dbb95edfda8275a29

 

 

とテキトーに背中を撫でてやると、

 

 

「お母さんが起きないと、

 

ボクの朝は始まりません」

 

5621542106674055ad22e8bdc84db239

 

といいながら、私の腕やら眉毛やらを

むぎゅっと咬んでくる…

 

 

わかったよ、わかった、もう、起きるよっっ

 

んもー…

 

 

というわけで、

やっぱり7時まで寝ることはできず。

 

 

 

だったら、

厳しいけど無理だと思うけど、

早寝するかな。

 

 

 

すると夜は夜で、サラが

 

「ニャッハー!!じゃらじゃらやってーーー!」

 

と叫ぶわけで。

 

9e75d515a26b47ecbb8dc7832d3b946d

 

サラにはストレスが大敵だから

「遊んでにゃ」には絶対応えてやらなきゃ。

 

フリフリし始めて、すぐにこの盛り上がり(^^)

バターになりそうな素早さ!

 

42eaa4f3f7c7450da965b8e3f5bd0bdb

 

 

 

カメラ向けるとしらける冷静さはあり。

さすが、もうすぐ4歳(笑)

 

Ad44158d5bfc4f61920633ee11936ead

 

 

 

猫たちの習慣って、

感心するほどきっちり体内時計通り。

 

私がそう習慣付けたのでしょうけれど(-_-)

 

 

それだけ皆、私に注目してるってこともあるでしょう。

 

構ってもらえる時間が限られてるから。

 

不憫だな。。。

 

 

みんにゃが、

 

「このタイミングでアピールしなきゃ!」

 

「お母さんすぐに居なくなっちゃうし!」

 

って、

 

そんな必死なモードになってる。

 

ひとりっこなら苦労しないだろうに。

 

 

 

 

ふわりもいつも私の足音を聞いていて

二階に上がるともうそこに居たっけ。

 

そんなふわちゃんは、

新しいお母さんに抱っこされても

逃げないようになったそうです。

 

よかった。とってもとっても嬉しい♡

 

最初は焦っただろうけど、

私もすごく寂しくなっちゃったけど、

ひとりっこは今までよりずっと幸せでしょ〜 

 

 

ひとりっこなら

多くのことに余裕が持てるものね。

 

いいねぇ、ふわり、よかったねぇ。

 

 

 

猫が沢山いるとなかなかねぇ

 

人の眠りは邪魔するくせに

自分は昼間にしっかり寝てる。

 

それが眠子、ならぬ猫。

 

2118f2e9b59a48b699affe4e706a562e

 

 

 

どうにかこうにかして、

みんなと変わらず接しながら

睡眠時間を増やす工夫をするとしましょう!

 

 

 

今をしっかり過ごして、

ちょっと先を見据える。

これ、大事ね、がんばろう。

緊急時こそ、軽やかにシフトチェンジ!

 

 

 

 

« たわいもないこと3つ(笑 | トップページ | 大事な人のために »

8.うちのコいろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« たわいもないこと3つ(笑 | トップページ | 大事な人のために »

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

よく利用するサイト

  • ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    東京都で開催されている、ねこちゃんの譲渡会
  • ペットのおうち
    ペットのおうち
    ペット全般の里親募集を行っているサイト。
  • NPO法人 東京キャットガーディアン〜子猫の里親募集〜

    常時100匹以上の猫ちゃんを世話し、シェルターがそのまま「保護猫カフェ」となっている。「猫付きマンション」や「ねこねこ110番」、「そとねこ病院」など、常に新しいアイディアで不幸な猫たちをどんどん減らしている。 「誰も望んでいない殺処分。足りないのは愛情ではなく、システムです。」というキャッチが私は大好きです。ぜひ応援してほしい。
  • がんばっペット
    東日本大震災福島保護犬猫の一覧
  • ペットフード ann.(アン.)

    オーナーさんが厳選した、犬猫のための食品を販売している。特に多種多様のオヤツが嬉しい。「ann.オリジナル」のオヤツは食にうるさい犬猫にも人気。どの商品も安心して購入できる。