« アビーの皮膚炎:主治医変更 | トップページ | そら豆で生活に潤い(^^) »

2020年5月26日 (火)

アビーの皮膚炎:Stage3?

【茨城Next】昨日からStage2に変わっていました。

夜間の外出が制限されないので、

夕食の外食が可能になるということですね。

(悲しいかな、私はまったく行きませんけど・・・)

 

 

そしてこのまま行けば、

6月8日にはStage1にするそうです。

(Stageの数字の付け方が東京は逆なんだよねぇ、茨城版のほうが分かりやすい)

 

3密を守りながら他県にも行けるならば、

那須あたりにドライブでも行きたいなぁ♪

 

犬たちと遠出ができるのも、

あと数年しかないだろうから(^^)

思い出をたくさん作りたい♡

 

 

さて、アビーの皮膚治療。

 

最後に皮膚の写真を載せてます。

気持ちが悪いかもしれないので

苦手な方はお気をつけてくださいm(_ _)m

 

 

 

今月初め、鍼灸先生が十分に話を聞いてくださり、

私の疑問と希望をクリアにしながら

なおかつ、先生のご経験によるお薬チョイスで、

振り出しに戻って治療開始となりました。

 

 

今風?にいえば、Stage3ってことかしら。

 

 

まず大事なことは、

皮膚病変としては特別な状態ではないということ。

これは皮膚科の先生方のご意見を参考にします。

 

 

普通の膿皮症が、広範囲にできているということ。

 

 

しかし、お腹舐めは原因不明である。

 

 

というわけで、一般的な処方をしながら

マッサージや鍼灸で身体を補助していくことに。

 

 

 

 

薬は、

 

・痒みには、アポキルから抗ヒスタミン剤に徐々に変える

 

・細菌には、ニューキノロン系の抗生物質を始める

 

 

はい、これだけ。

 

膿皮症とアレルギーの両方の、

初期の治療薬みたい。

 

皮膚科の先生方には無かった選択です。

 

 

 

昨日の様子。

 

まず、左目は自力で治りました!

 

F847803d05694127bb834bb4e39e7adf

少し瘀血があるので常に涙は出ています。

 

目の下の毛が「涙やけ」にならないのは

野菜スープと肉や魚を食べさせているからかと〜。

持論ですけど(^^♪

 

 

そして口周りは塗り薬の力を借りて

ほぼ良くなってきました。

(朝ごはんがアゴについてる笑)

998c24f1b7df43e28d52ca5d052ec912

でも、しばらくは繰り返すと思います。

 

 

そして胸。あまり変わらず。

胸とお腹の間は改善が早く、毛が生えてきました!

52c777060d7441729c6c8f69300ebf5c

 

 

 

酷いのは脇の下。左右とも。

後ろ脚でガリガリ掻いて傷つけるから

治りが悪い。

蒸れるしね。。。(T_T)

6d6d2b69cab84d63a23da2c632ceca02

 

 

 

お腹。これでもよくなっています。

舐めているときは皮膚が真っ黒で

ざらざらしてしまうのですが、

つるっとして、黒さも和らいできました。

A41a6b31a15344939bb07c56461fce22

ピンク色になりながら発毛してくると

治癒に向かいます。

 

 

夏がくる前になんとか治ってほしい!

 

 

夏は体力を消耗するし、

運動量が減るので身体が弱ります。

どんな病気も悪化するでしょう。

 

 

ご近所さんのわんちゃんたちにも、

昨年の夏は

「もうそろそろお迎えきそう」

なんて飼い主さんが言ってたくらい、

足取りはよろよろで、お顔はうつむいてたコが

何頭かいました。

 

 

でも驚いたことに、

冬になると皆んな元気に歩いている!


昨年の夏はそのくらい過酷だったんだなーと

恐ろしくなりました。

 

 

とにかく頑張らなきゃ。。。(;'∀')

 

 

 

 

« アビーの皮膚炎:主治医変更 | トップページ | そら豆で生活に潤い(^^) »

0.アビー皮膚炎、再び(2019年~)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アビーの皮膚炎:主治医変更 | トップページ | そら豆で生活に潤い(^^) »

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

よく利用するサイト

  • ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    ミャオ!ねこのおうち譲渡会
    東京都で開催されている、ねこちゃんの譲渡会
  • ペットのおうち
    ペットのおうち
    ペット全般の里親募集を行っているサイト。
  • NPO法人 東京キャットガーディアン〜子猫の里親募集〜

    常時100匹以上の猫ちゃんを世話し、シェルターがそのまま「保護猫カフェ」となっている。「猫付きマンション」や「ねこねこ110番」、「そとねこ病院」など、常に新しいアイディアで不幸な猫たちをどんどん減らしている。 「誰も望んでいない殺処分。足りないのは愛情ではなく、システムです。」というキャッチが私は大好きです。ぜひ応援してほしい。
  • がんばっペット
    東日本大震災福島保護犬猫の一覧
  • ペットフード ann.(アン.)

    オーナーさんが厳選した、犬猫のための食品を販売している。特に多種多様のオヤツが嬉しい。「ann.オリジナル」のオヤツは食にうるさい犬猫にも人気。どの商品も安心して購入できる。